明日香の日記

2005年09月30日(金) 最後の日

朝まで眠りが浅い日は
次の日が夢遊病者のようにふわふわと
過ぎていく。
足腰の痛みで眠れない。
寝返りをうつのも一苦労。
それでも子供にCHu〜をする。
『は〜カワイイ…。よし頑張るゾ!』
やるべきコトは、次から次へ。
奈央を学校へ送り出すと
紀斗は駿クンちにヨロシク〜!って。

一人で車を走らせて
ホームセンターで要るものを買う。
飛ぶように帰るや否や
夫が一人で過ごし易いよう
家の中をあれこれ
突貫整理(苦笑)!
特にキッチン周りとゴミ関係を
変えた。

今日は奈央も最後の日。
持ち帰る荷物も多いし、
先生に、挨拶もしたかったので、
迎えに行く。
みんなが帰った教室で
お別れにもらった折り紙や
手紙やビン細工の贈り物や
メッセージの綴じ込み帳や
…それらを見せてくれて
とにかく奈央の話が終わらない(笑)
もぅ…ずっとずーっと喋りつづけて…
そんな奈央の懸命な姿に
先生も私も…じぃぃぃん…だった。
1時間くらい教室に居たかな。

やっと家に帰ると今度は
紀斗を駿クンちへ迎えに行く。
今日は朝からホントに大助かりだった。
お昼御飯も食べさせてもらい
公園にも連れてってくれ、
おやつまで出してもらって…。
なっちゃん、本当にありがとぅネ〜!
母同士は、しばしの別れを
惜しむ間も無いネ(苦笑)
そっけなくてゴメン…。
奈央の学校関係の、
最後の荷物を送ると
今度は街へ出かける準備。
今夜は『ママゾネス』軍団(笑)主催の
壮行会だ。

たまたま行った先のお店が
大丸のすぐ近くでサ
『おっ! 阪神タイガースの優勝セールを
 やっているではないか〜!』
奈央が欲しいと言っていた
“お出かけ用の靴”を探そう。
売り場のワゴンの中に
カワイイ白のパンプスがあった。
サイズは…?と、20cm、OK!
えっ!コレが\1,050なの?
そんなワケで、その場で靴を履き替えて
奈央は超〜ゴキゲン!
紀斗も買って欲しそうだったナ、パンプス。

ママゾネスの皆さん、
ディレクターの大野さん、
木原社長、
それから、寄せ書きを下さった
三角山放送局の皆さん、
頑張って治してきますネ!
この寄せ書きの色紙、
宝物だヨー!
有り難うございました。
それから、奈央に色々下さった
飛田サンちのお姉ちゃん!
本人の感激ぶりを
見せたかったです!
『嬉しい以上ダ!』と申しておりました。
ブレスレット1個、紀斗が引っ張って
分散しちゃったの。
ごめんなさいネ。
いよいよ明日出発だ。
外は雨なのね。
涙雨かな〜。




















2005年09月29日(木) 荷物

今日やっと、本気で荷造り。
奈央と紀斗の洋服をそれぞれ、
大っきなダンボールに詰める。
着られなくなったサイズのモノは
いつも千葉の親戚に回しているので、
今回もまた、ついでにそっちの荷物も作った。
長期滞在だと、子供の観るビデオなんかも
多めに要るのかな…。
ナンダカンダと荷物が増える(笑)。
買えばいい!と言ってアレコレ買うと、
ワタシ自身にストレスが溜まりそうなので
納得いくようにやらせてくれぃ!
夜7時。
集荷に来てくれたお兄さんが
玄関に山積みされた荷物を
気持ち良〜く、引き取って行った…。
まだ…ある…(苦笑)
自分の着るモノ、まだだもん。
でも、いいさ。
私は殆ど入院だし、
外にも、あまり出られないし、
歩けないし、
見られないし、
そうか、こんな時、
せめて下着くらいは
可愛いのを新しく買っちゃおうっかな(ニヤリ)
ルンルルン!
明るくなったワ。
あとは明日だ。
奈央のランドセルとお道具箱と
絵の具セットと鍵盤ハーモニカと教科書だね。
新しい連絡先を友達に伝えたり…。
まだ何か、忘れてるっけ?
…不安だなぁ。
♪これでいいのダ〜♪
バカボンの歌でも歌わなきゃ
不安な気持ちが無くならないので
ここ数日、よく口ずさんでいます(笑)。



2005年09月28日(水) ラジオ&…

まったく…
今日はラジオの最後のコト、
書こうと思っていたのにサ…。
奈央が夕方、紀斗を連れて
公園に行った時に、
DSという高価なゲーム機を
持って出たらしい。
それを『あっ! 忘れてきたっ…』
なんて言うから、
すっかり最終回の感動が
飛んで消えてしまったわい。
許せん!
何が許せないって、
いくら嬉しくったって
公園へ行くのに、
ゲームを持って出掛けるあたりが
許せなーい!
公園は、身体を使って遊ぶ場所で
ゲームをしに行くトコロじゃなーい!
ハア ハア ハア…(苦笑)
先週末、帯広で、
おばあちゃんにお強請(ネダ)りして
とうとう買って貰えちゃったケド
コレを機に、奈央には厳しく
注意せねば!
ゲーム機は? と言うと、
たまたま一緒に遊んでいた女の子が
鉄棒のある草むらに
カギを忘れて取りに戻り、
一緒に置いてあった奈央のDSも、
持ち帰ってくれておかげでセーフ!
その子のお母さんが笋鬚れて、
とりあえずホッ…。
ホッとしたらまたまた、
怒りがこみ上げてくるから
可笑しいよネ。
…見つかって良かったネ、奈央!

ラジオですが、
今日はFAXやメールをホントに、
たくさ〜ん頂きました。
番組終了後に、わざわざ
会いにきてくれた方もあり、
ひたすら…感謝!!
『待ってるヨ』
そう言われるコトが、こんなにも
嬉しい!と思えたのは
初めてかも…。
紀斗の無邪気な笑顔に
みんながバイバーイ!と
手を振って送り出してくれました。
『行ってきま〜す』
ありがとうございました。
三角山放送局…。














2005年09月27日(火) ゴシゴシ…ゴシ

今日は地味〜に、ひたすら家の中の
お手入れや掃除をして過ごした。
こういう日はゴキゲンな私。
何も頭を使わず、ただ手足をを動かし続ける。
幸福の木も、大きくなったなぁ。
葉っぱの汚れを隅から隅まで
キレイに落として、な〜でなで。
気持ち良さそうダ。
葉っぱと一緒に深呼吸…。
友達がくれた“マ・メール”も、
大きめの鉢に3つ、植え替えをする。
“マ・メール”とは
缶の蓋を開けて、水をやると
ニョキニョキっと芽が出てきて
そのソラ豆のような芽に
何やら書いてあるという摩訶不思議なモノ。
過去の例から言わせてもらえば
この手の商品では、成功したコトが無かったので(苦笑)、
今回もダメかな〜ぁ…って、
あまり期待しないで水をやり始めたの。
ところがドッコイ出てきたんだなー!
3つとも違う言葉でしたヨ。
『がんばれ』と『おめでとう』と『だいすき』。
嬉しかったー!
そう言えば、芽が出たコトを
贈ってくれた友人に、まだ
伝えてなかった…(汗)。

そんなこんなで本日は
ガスコンロを磨いたところで終了。
家の中って、やり始めたら
きりがないネ。














2005年09月26日(月) 続くなぁ

歯の話である。
ウチは、半年に一回のペースで
子供達をフッ素に連れて行っている。
今のところ2人とも、虫歯ゼロ!
パチパチパチ!
今日もフッ素をしてもらいに
行ってきたんですが…。
問題は私なんだな〜(苦笑)
実は今年の夏あたりから、
治療済みの歯が再び痛み出している。
出産を境に、ホントに歯が
弱くなった気がするなぁ…トホホ。
お産と虫歯は関係ない!って聞くケド。
今週中に治せるんだろうか?
レントゲンを撮って診てもらった。
『根っこの化膿していた箇所は
 キレイに治っていますヨ。でも、
 歯の横がネ…、なんとな〜く陰になって
 ココが痛みの原因かなぁ〜』
結局、犬山に行ってから、
じっくり口腔外科にかかって
治すしかなさそうダ。
はぁ…イヤダ! イヤダ!
アチコチと次から次へ、
いーやーだーっ!(苦笑)
叫んだらチョット、スッキリしました。
“放っておいても治らない攻撃”
を、うけております!
時が経てば、いつかは笑い話に
なっているのだろう…。

次は…なんだろう(笑)




2005年09月25日(日) やっぱ、温泉はいいねぇ〜!

帯広は温泉がアチコチにある。
お風呂好きのワタシとしては
つい、子供に『温泉に行こ!』
と言われて…じゃなかった、言わせて(苦笑)
仕方がないなぁ〜という素振りで
出掛けていくワケ(笑)だ。
奈央は水風呂が大好きでサ。
サウナから出た大人が迷惑するくらい
ずっとそこに居るんだよネ。
だったら別に温泉じゃなくても
いいんじゃない!? と思うのだけど
ウチのお風呂で水風呂に入るのとは
ワケが違うらしい。
妊娠してた頃には、
理由は分からないんだけど
“妊婦の方の御入浴ご遠慮下さい”
という注意書きのある温泉が多くて
あまり入れなかった。
乳飲み子抱えていた頃も
子供を抱いたまま何もかもしなくちゃならず、
暫くは温泉に入れなかったしネ。
そんなこんなで、昨日の夜は
久しぶりにの〜んびりと、
トロケそうになるまで湯につかった…。
あぁ…昨夜の温泉が忘れられない。
やっぱ、温泉はいいねぇ〜!
夫のお姉サンと私と子供2人とで
札内川ガーデンという
ゴルフ場のお風呂へ行ったんですが、
本当にヨカッタなぁ〜!
露店風呂では、鈴虫の声。
リリリ…リルリリーって。
お星様がたくさん見えて…。
このまま股関節が治らないかなぁ…
なーんて…念じてみたりネ(苦笑)。

今はもう札幌。
帰りの列車を見送る夫のお母サンとお姉サンが
『ガンバレー!』と
心でエールを送ってくれてるのが
じんじん伝わってきた。
奈央が泣いて…、
アタシも泣けた…。
紀斗は靴下を脱ぐコトばかりに
執着してたケドね(笑)
みんなが背中を押してくれる。
アタシも誰かの背中を押してあげる。
お互いに、お互いで、
良い仲間に囲まれて
幸せ者だ。









2005年09月24日(土) 帯広にて

奈央は私と違って、
アクセサリーを付けるコトが大好きダ。
呆れるくらいに、関心が高いの。
で、お義母さんが、その様子を見ていて
ご自分の宝石を気前よく下さった。
『コレ、使ってないから奈央チャンにあげるヨ』って。
『え〜!コレ、天然貝の、ほ、ほ、本物だよー!』
と、つい驚喜の声を発したのは…私。
私がもらったワケじゃないんだけどサ、
つい、声が大きくなっちゃった。
他にもたくさん、
可愛いブローチやイヤリング、
夫のお母さんはホントに惜しげもなく下さって、
…いいないいな…奈央ったらいいな(苦笑)
今まで持っていた奈央のアクセサリーは、
景品でもらった子供だましのモノばかり。
本物を身につけて
そこから今日の洋服を選び、
髪型もピシっと決める奈央。
私自身、ちょっと見方が変わった気がする。
ナルホドね…。
幼稚なモノを身につけるのと、
本物を身につけるのと…子供と言えども、
やはり違うモノなんだな〜ぁ!って。
奈央のように、自分を飾るコトに
こんなに強い関心が持てて
羨ましいよ。

さて、今日は帯広神社のお祭り!
オシャレして、屋台の並ぶ通りを
飛ぶように歩く奈央。
何故か“射的”が好きでさぁ(笑)
奈央のコト。
必死になってタマゴッチを狙っていたケド
惜しかったね〜ぇ(ホッ…)
紀斗は、作りモノの魚やカメやカブトムシが
水に浮かんでグルグル回るお店が
面白くて離れられなくなっていた。
『似たようなオモチャ、あるもんネ!』
と、どんなに言ってもダメ…。
どうもウチの子は、帯広に来ると
人格が変わるようダ(苦笑)
と言うか、子供ってちゃんと相手を見て
どこまで我が儘が通るか、
よ〜く知っている(笑)よね。
綿菓子も買って貰い、さぁ帰ろうかと
歩き始めたその時
何だか私、悪い予感がしたの。
『ねぇ奈央チャン、イヤリング大丈夫〜?』
『エ…』
『無ーいーっ!!!!!』
左の耳のイヤリングが無くなっている…。
歩いたトコロを隈無く見たけど
残念ながら探せなかった。
はぁ…、こんなにすぐに無くすなんて…。
悲しすぎるぅ〜!
お義母さん、ごめんね。
奈央本人も、さすがに申し訳ないと思ったらしく
必死にキョロキョロ探していた。

帯広の夜はもう、かなり冷え込む。
10℃くらいかな。
日中は20℃くらい。
陽が当たるとポカポカ暖かくて
お義母サンなんぞはノースリーブで平気なのだけど…。
お祭りから帰る頃には
寒い寒い!と、さすがに上着を着込む。
ちなみに犬山は今日、
33℃だったとか!
お彼岸過ぎても33℃…。
まぁ、日本はこんな小さな島国でありながら
本当に多種多様な気候を持っているネ!
明日で、愛知万博も終わりかぁ〜。
北海道エリアから見るとサ、
気候に差があるように
今回の愛知万博に対しても、
関心の高さに、温度差があったような感じがします。
知らないウチに終わってた…ってネ。
帯広では、9月30日から開催される
『RALLY JAPAN』のほうが
関心高いもん(苦笑)


























2005年09月23日(金) 壮行会、ありがとう

11時半にビール園に集合!
今日は奈央の保育園の頃の友達が
集まってくれ、壮行会だった。
ビール園の工場見学コースを回った後、
園内のレストランで食事。
12組の母子がゾロゾロと
若いお姉さんに引率されて、
ビールの説明を聞きながら
歩き進む!
6才も7才も3才も
『へぇ〜、ビールの賞味期間って、
 9ヶ月なんだぁ〜』とか
『この機械では、1秒に20缶の
 ビールを詰めるコトが出来ます』ほぉ〜
『ここで働いている職員は80名です』へぇ〜
(笑)何を聞いても、大いに盛り上がる。
缶底に日にちをプリントする機械の、
そのスピードの早さには本当にビックリした!
コースの最後に『ヨッ待ってました(笑)!』
20分間の飲み放題、試飲タイムがある!
子供達も、好きなジュースを手に
お菓子をポリポリ!ゴッキゲーン!
2杯目はハーフ&ハーフで!ウッホホーイ(?)

珍しいんじゃないかな。
幼稚園じゃなく、保育園で
卒園後にこんな風に集まって
ワイワイ、なんてサ…。
小学校に行けばそれぞれ、
新しい友達も出来て、
一緒に遊ぶ毎日があるのにネ。
電話連絡をしてくれたお母さんも
予想以上に集まったので、
不思議がっていた。
一年しか通ってない保育園。
でも、小学校で気を張るよりも
古巣の保育園の方が、
何だかホッと安心させられるよね。
他のお母さん達も皆、口々に
『また集まりたーい!』
と言っていた。
この次は、私の“お帰りなさい”会
なのだそうです。
元気に戻らねば^^)
ありがとう!

夜、帯広へ移動。
犬山へ行けば、今までみたいには会えないから
子供達を連れて2晩お泊まり。
列車の中で紀斗は爆睡(笑)
奈央も『寝たくな〜い』と言いながら
南千歳駅を過ぎたあたりから
死んだように寝ちゃった。
子供の寝顔は無邪気で可愛いネ。
周りの大人も、疲れて寝ている人が多かった。
“寝顔”もそれぞれだな〜ぁ(苦笑)
キレイなお姉さんが、口を開けて寝ていたり…
うふふ…見なかったコトにしよう。
旅の多かった昔。
アタシもさぞや、みっともない顔して
爆睡していたコトだろう。

あ…携帯の充電器を忘れてるサ。
三連休、残りあと2日。
携帯電話無しで過ごすのもいいかもネ。








2005年09月22日(木) 指も痛い

何でも使いすぎると
ガタがくるものダ。
奈央がまだ0才の頃、
ムッチムチのボンレスハム! だった頃のコト。
あまりにも重くて左手首が腱鞘炎になり
手首に痛み止めの注射を打って
家事をこなしていた。
余談ですが、ウチの姉は
オッパイが張りすぎて
自分で必死になって搾った為に
腱鞘炎になっていたようダ。
手に力が入らず、
『お箸が持てなーい!』と
嘆いていたのを、覚えている。
あぁ…オッパイが大きくなくって
ヨカッタよ!?

ま、使わなくなれば、治るモンだけどね。
実は、7月からずっと
右手の中指の第1関節が痛い。
9月の札幌のライブ前頃は
左手の薬指の第1関節も
痛くなってきていた。
また腱鞘炎かぁ…。
子育てしながら…なので、
短時間に集中して指にエネルギーを
送り込むせいなのかなぁ…?
時間的には短いんだけどネ。
今度は指が腱鞘炎になってマス…。
あれだな。
股関節の治療中に、いっきに
スッキリと痛みから解消される
…気がする。

しかしさぁ、
“手術”なんていう治療法が
無い時代に生きてたら、
どうしてただろう。
ま、そんな時代には、
この歳になる前に
毒ヘビにでも噛まれるか
毒キノコでも食べるかして
死んじゃってるかもしれないネ。
贅沢な話だな〜ぁ。
手術…かぁ。





2005年09月21日(水) 日本とアメリカと…

奈央に言われた。
『ママと話をすると、日本とアメリカで
 離れて話してるみたいに、
 返事が遅いなぁー』って(笑)。
タイミングもあると思う…。
ピアノを弾いて歌ってる時や
純正上海をやっている時や(笑)
そんな時にしか話しかけてこないからサ。
ぶつぶつぶつ…。
でも確かに“間”がある…かもしれない。
はは…。
今日の『おはようママゾネス』は
ニューヨークで聴いてくれたヒトも居た。
BBSのびーサンを見て読んで、
思わず『ほほぅ〜』と唸ってしまったヨ。
遠くて近い。
そして奈央とは、
近くて遠い…か。

午後10時。
夜の帳に包まれたニューヨークで
会社のPCを日本語に切り替えて
『おはようございまーす!』
なんて、聞いちゃったワケだ!
なんだか、想像するだけで
ゴキゲンだね。
“おはよう”って言ってるケド、
確かに“深夜放送”のノリだ(笑)
来週が最後の放送ですが
頑張りますねー!
紀斗はいつも通り、
生放送中にきっとまた
『うんこォー!』と
言ってしまうだろうなぁ〜(苦笑)
今日もいきなり、一曲目の後で
『うんこォ〜!』なんだもの…。
こんな母子にお付き合い下さいまして
みなさん、
本当に、ありがとうございます!

ニューヨークで聴いてくれている、びーサン。
ありがとう…。





2005年09月20日(火) いつまで頼られる?

『明日も明後日も、学校に行かない!
 だってDクンが奈央のコト、ぶっ殺すって
 言うんだもん…』
学校から帰るなり、不安そうに
奈央が呟いた。
でも、Dクンは、何もしないのに、
そんなコトを言う子じゃない気がする。
『Dクンに何か言ったでしょ〜ぉ?』
と奈央に探りを入れると…案の定…(笑)
ナニやら2対2で、言い合いになって
口達者な奈央が、ヤリ玉に上がったらしい。
子供のケンカなんて、たいてい
両方にそれぞれ原因があるよネ。
さて、どうしたもんかな。
とりあえず、Dクンのお母サンに
メールでも入れてみますか。
その後、メールで返事をもらい
直接電話もしてもらい、
本人同士でも話をして
『ゴメンネ』と謝って、
お〜しまい!
コレにて一件落着。

何でも話してくれるから
相談にも乗ってやれる…。
いつまで話してくれるのかな…。
すぐに頼りにされなくなりそうダ(苦笑)
今日また下の階から『音』の件で
苦情の電話をもらいました。
つい、子供達にキビシイ口調で注意する私。
そこへ夫が帰ってきて、
下の階のお宅に、逆に
苦情を言いに言ってきたというから、
ビックリ…!
『え……』と固まる私。
【もう、充分言って聞かせて“今”の状態です】
【下が3才で男の子なんで、これから益々
 うるさくなるでしょう】
そんな事を話に行く人じゃないと思っていたケド
でも、全て真実なのだ。
ウチのベストは尽くしている。
“これ以上”があるとすれば
どちらかが引っ越すしか、あり得ないのダ。
いつも無口な夫が、
こういう肝心な時に、
楯になってくれて感謝…。
ワタシって、無力な母だなぁ(苦笑)

奈央は見透かしているのかもネ、その辺を。









2005年09月19日(月) 放っておけば治る

今年の6月は、まだ
子供達と一緒にヨサコイソーラン祭りで
踊っていたのになぁ…。
今なお信じられない想いが
駆けめぐる毎日ダ。
昔から、虫歯以外はたいてい
『放っておけば治る』式で
治してきた。
小さなコトでは病院になんか
かからないで、過ぎてきた。
なのに…なぁ。
やっぱり手術…なのかぁ〜。
(だんだん、怖じ気づいてきた…笑)
この夏に帰省したとき、
母が異常を察知して
整形外科へ無理矢理
連れて行ってくれなかったら
どうしていただろう?
どんどん痛みが増える中、
やっぱり放っておいただろうか?

さて、今日は、
円山動物園へ行ったよ〜ん。
そんなに足が痛いのにコラッ!
…って聞こえてきそうダ(苦笑)。
いやいや奈央がネ、先週の遠足では
『30分くらいしか時間が無かったの!』
って、嘆いていたものだから…。
で、今週の時間割を見たら、
ずこうの時間がナント! 4時間も取ってあって
動物園遠足の絵を、描くコトになっている。
う〜ん、
…コレは可哀相だな…。
せっかく年間パスも買ったコトだし(笑)。
紀斗も喜ぶし。
家族で行けば、時間も気にせず
のんびり見られるもんネ。
ま、ワタシは殆どベンチで座ってました。
『二人で見ておいでネー』ってね。

帰りの車内では
寝るかと思っていたのに
二人ともなんとか起きていてくれた。
寝ちゃうと重いからなぁー!
部屋まで運ぶのに、
必死こいて本気出さなきゃ抱けない(苦笑)。
そう言えば、今じゃもう、
紀斗と走っても…負ける。
自分の足じゃないみたいダヨ。
紀斗が甘えてアレコレ言ってくると
奈央が
『ママは痛い痛いだから、
 お姉ちゃんに言いなさい』
な〜んて言って窘(タシナ)めるから
エライよなぁ〜(感)。
知らない間に病人扱いだ(苦笑)
ホントに、ここ3ヶ月の間に
急に悪くなったなぁ。
でも正直言って、
まだ信じられない…。
ねぇ…、やっぱり…
放っておいても治らないかしら…!?







2005年09月18日(日) 本日もレジャー

ぐふ…また行っちゃった!
パンのバイキングとそして
石屋製菓のチョコレート ファクトリー。
先週は奈央の友達と一緒に行き、
今日は紀斗の仲間達とネ。
それにしても、あの石屋製菓の
からくり時計は
何度見ても素敵だな〜!
始まる時と終わる時に
ゼンマイ仕掛けの塔の中から
シャボン玉が出てくる。
これがまた、ホーント、
絵になるの!
シャボン玉を追いかける子供達。
何故かジ〜〜ンとしてしまう。
ワタシの前世、石鹸水だったかも(笑)?
ミニチュアの家も大人気!
駿クンも正クンも、ウチのチビ二人も
アッチやコッチや…入ったり出たり…
…入ったり出たり…入ったり出たり……入っ………

何枚か、写真にも撮った。
でも、ナニかが違う。
ファインダーを覗くフレームの中には
今の感動の、一部分しか入らない。
キレイではあるけれど
やはり写真って、奥が深いネ。
目で見た通りには、
撮れっこないのかな…。

帰りの車の中、
子供達は全員、眠いワ 疲れたワ で、
ずっとモメていた(笑)。
ドコに誰が座るとか
床に寝るなー!とか
運転中に立たないで下さ〜い!
奈央も眠くて怒ってるし(苦笑)
兄弟が何人もいると、きっと毎日
こんなカンジなんだろうネ。
賑やかだったな〜!
“生きてる!”ってカンジ(笑)

3才頃っていうのは
何か喋るだけで、もう可愛い。
6才頃っていうのは
何か喋るだけで、もう生意気だ(苦笑)。
3才は、得です。










2005年09月17日(土) 骨粗鬆症

骨粗鬆症(コツソショウショウ)の検査結果を
今日、聞きに行ってきた。
検査したのは先月なんだケド、
わざわざ結果だけを聞きに行くのも
タイミングが難しくてネ。
アチコチ、用足しに回るついでに
やっと今日、
チビ達にも付き合ってもらって
産婦人科病院へ寄った。
なぜ産婦人科か?と言うと
ガン検診に行った時、
『手のレントゲンで調べられるんですヨ』
と言われたので、ついでに
調べてもらったのダ。

さて、結果は?と言うと
『もぅ、充分過ぎるくらいデス』
と言われ、つい笑った。
『大丈夫ですね』とか
『心配ないですよ』とか
言いようがあるだろうに…。
『充分過ぎる』か〜ぁ(笑)
まぁピアノを弾いているワケだから
“手”だけを見れば
理想的な運動量だモンね!
でもって、栄養的にも、
とりあえずカルシウム摂ってるからサ。
“手”は大丈夫でも
身体全体の骨の状態と
イコールでは無いだろう…(苦笑)

今日は一尾44円で秋刀魚を買った。
ふっふっふ!
やったー!って感じ(笑)
さぁ、さっそくカルシウム補給よ!









2005年09月16日(金) 生、いっちょーう!

いやァ〜、久しぶりに飲んで騒いだ。
しかも、ススキノだぜェ〜!
子連れだったケド…(苦笑)
今日のメンバーは、
仕事で北海道に来た当初
家族のようにお世話になった方々。
今はもう、当時の会社を離れ、
自由人となったご主人。
そしてまだ、バリバリの現役で働く奥さん。
それから、結婚式の発起人として
お世話になった友人Iサン。
(北海道の結婚式は普通、
 発起人が集まって行われるのダ)

子供達がドタバタうるさいのに
負けじと女二人は喋り続け(笑)
男衆は紀斗と連れションしてくれたり
奈央のお姫様モードの相手をさせられたり
きっと疲れただろうな〜(苦笑)
ご免なさいネ!

それにしても、楽しかった!
不思議だね。
それぞれの何年間が
その一瞬にしてゼロ時間になり
またココから始まる。
“年賀状”っていうのも
侮(アナド)れないな!と思うワケ。
『年賀状だけの関係なの』と
よく言うけれど
その中にも“特別サン”が潜んでる。
仕事の繋がりが切れた今の方が
何の柵(シガラミ)も無く、
楽しく会える!
は〜ぁ、ヨカッタヨカッタ(笑)
先日の中日新聞のAサンも然り…だね。

友達が、なかなか出来なかった自分。
歳を重ねてようやく、
言葉以上に想いが通じ合えるように
なってきた。
生きてて良かった(大袈裟か…笑)
でもホントにそう思う。
幸せだなぁ〜。
嬉しいです…。
スバラシイ仲間がたくさ〜ん!
みんな、スゴイ!
…ありがとうデス。





 



2005年09月15日(木) 遠足のお菓子

明日は奈央の遠足!
縦割りグループで円山動物園へ
地下鉄に乗って行くようダ。
地下鉄の切符は子供用の
プリペイドカードのようなモノを
あらかじめ買っておく。
落とさないように
首に掛けれるようケースも準備した。
お菓子は¥200マデですって。

いつもなら近所のスーパーで買うのに
今回は、個人経営の小さなお茶屋サンに
わざわざ買いに行った。
『安くて子供の好きそうな駄菓子が
 いっぱいあるヨ。』
そんな評判を聞いていたから…。
う〜む。
確かに子供達は好きそうダ!
いわゆる“ザ・駄菓子”だった(苦笑)。
あぁ着色料が!保存料がぁー!!
言うまい…。
ココはグっとこらえよう。
紀斗も一緒に欲しがるので
妙な駄菓子を山のように買わされるハメに。
“安い”ってコトは“沢山”ってコトでもあるんダ。
一応、揚げ物類は止めようと言ったケド
奈央は聞かなかった。
空しい…母の威厳が…ゼロかも(苦笑)
途中、高校生か、いや中3くらいかなぁ?
男子生徒が5〜6人で入ってきた。
飲み物の前でワイワイ群がって
何か買って出て行ったんだけどサ。
お店のオヤジさんが
『おっ、一本やられた!』
って棚の前へすっ飛んで行って
ガックリした表情。
こんな小さなお店で、万引きするなんて!
チョット怖い!腹立たしい!
大型店のウィンドウのように
傾斜がついて手前に滑り降りてくる棚じゃないから、
一本無くなったその場所が
ポカンって開いたままで悲しかった。
奈央もさすがにビックリするやら
かなり怒ってもいたナ。
万引きかぁ〜。
そんなコトして飲んだジュースは
美味しくないだろうが。





2005年09月14日(水) 頭をペコリ

三角山放送局へ行くのも
あと2回なのかぁ…。
『首』になったワケでもないのに
仕事の場から去るなんて、
自分らしくない状況だなぁ〜(苦笑)。
なんとも言いようが無い…。
ホントにご免なさい。
やっと紀斗が『おはようございます』と
言えるようになってきたのにネ。
今日は、番組の終了後
翔サンという方が、サインをもらいに
わざわざ厚別方面から来てくれた。
厚別と言えば、三角山とは、
地下鉄の端と端の反対位置なのにネ。
ありがたいです。
札幌のライブの時の話をしたり、
それから…
腰痛になりやすいのは、
腹を立てたり勝ち気だったりする、
そういうタイプの人が
かかりやすいらしいデス!!
みたいな話を交わした。
そうなんダ(苦笑)アタシ…か?

もうダメだ…
そんな風に思ったけれど
再び歌えるようになったじゃないか。
ありがとう!
お陰で今回の股関節にしても
精神的には不思議なほど元気ダ(笑)
ハッキリ分かっている
目の前のコトを順番に
消化してゆくしかない。
暗く落ち込んでなんていられない(苦笑)

10月1日から犬山へ帰って
奈央の小学校のコトやら何やらで
費やす10月上旬の一日、
また、歌う話になっている(笑)
ありがたいな〜。
ただ、病院のベッドを目指して準備するのと
その前にミニライブがある準備をするのとでは
随分、心構えが違ってくる(笑)
お互いに関わり合って
何故か幸せ。
ワタシには、何がお返し出来るか分かりませんが
今はただ、
ひたすら頭をたれるのみ…。
ありがとう…!
ペコリ。





2005年09月13日(火) 暑い・寒い

『今日も35℃だったヨォ〜!
 クーラーつけなきゃ死むぅ〜』
姉が電話の向こうでゼーハー言っている。
母も電話で話した時
『お友達が万博に行ってるんだけど
 こんなに暑くて大丈夫かしら。
 混みすぎてトイレに入るのに
 1時間待たされるらしいわヨ』
と言っていた。
札幌で暮らすようになって10年になるけれど
東海近畿地区の話を聞くと、
たびたび口あんぐり(笑)させられる。
ワタシだって、犬山に住んでいたのに…ネ!

先日ライブに来てくれた中日新聞のAサンも
『北海道の道路は混んでなくていいわねェ』
とゴキゲンだった。
確かにそう。
たまに名古屋市内を走ると、
何と言いましょうか
密度が濃いんだな〜(笑)コレが。
札幌市内は、たとえ渋滞していても
“風通しがいい”カンジがするモンね。
最近のあまりの暑さに
『亜熱帯だぁ〜!このまま名古屋は
 タイになるんダー!』
とワケの分かんない譫言(ウワゴト)を
モゴモゴ言う友達もいたり(苦笑)
しかし怖い。
先日アメリカで起きたハリケーンは、
日本の本州を飲み込むホドの
広範囲だったらしいヨ。
ってコトは、日本なんて
いつ何時地形が変わっても
おかしくない!
ってコトか!?
みんな北海道にいらっしゃ〜い!
そしたらチョットは、
北海道も狭く感じるかしら〜。

さ、今晩は毛布を掛けて
寝よっかな。
昨夜、タオルケットじゃ寒かったんダ(苦笑)







2005年09月12日(月) ボチボチ準備

金魚が5匹。
どうしよっかな…?
10月1日から私と子供達だけ
札幌を離れるので
ボチボチ、その準備を始めている。
金魚は、このままでもいいか…。
いやいや、夫の様子を見ていると
水槽の掃除をする時間も
無さそうだしな…。
ヘタしたら、
餌すら忘れられそうダ(苦笑)

もともと飛行機で
持ってきたのだから、
やっぱりまた、手に持って
そぅっと運んで
犬山で飼った方がいいのかな?

持ってきた時と比べると
ずいぶん大きくなったね。
今度はまさか、
ビニール袋で運ぶ…ってワケには
いかなさそうダ。
何か、軽くて大きめの入れ物を
探そう!…うん、どこかにあったハズ。

奈央&紀斗の二人+金魚の世話=???
母が大変かしら!?
以前も飼っていたコトがあるから
大丈夫かな!?
そう、母は何かに付け
『大変』とは思わず、
心から『楽しんで』くれる人だから。
私が抱えた不安や負担を
さりげなく軽くしてくれる…。
ありがと…。
ゴメンネ。
いつまで経っても
負んぶに抱っこだね…。

ところでサ、
犬山で、奈央が通う小学校は
各町内毎に、集まって
並んで登校するらしい。
聞くところによると
朝の7時半に公園に集合
…だとか(笑)。
大丈夫かねェ〜?
今なんて目の前が小学校だから
8時25分くらいに
慌てて出掛けて行くモンね(苦笑)。

ま、入院しちゃったら私はもう、
どうしようも無い…。
心配してもしょうがない。
なんとかなるか…。
母が居るから大丈夫ダ。





2005年09月11日(日) 友達と…

早朝、選挙を済ませてから
奈央のお友達と一緒に
出掛けた。
犬山に行く前に、
少しでも一緒に遊ぼう!
というワケで、ランチバイキング(笑)と
そして目指すは、
『白い恋人』というお菓子でも有名な
石屋製菓の工場兼テーマパークでもある
チョコレートファクトリー!
はぁ…、素敵だった。
行く度に新しく建物が増築されていて
中の展示品もスバラシイ!
外にはお城のようなヨーロピアンガーデンに
毎時、工夫をこらした“からくり時計”が
これまた超〜ユニークなの!
その“からくり”が始まると
建物全体のアチコチに仕掛けがしてあるので
エェー!って驚かされてばかり!
木が揺れたり、
ゴミ箱までクルクル回っちゃうし!
沢山並んだミニハウスの屋根から
フクロウが顔を出したり、
別のハウスじゃ鳩だったり、
キツツキが鉄筋を鳴らして演奏に加わり、
三匹の子ブタの家の屋根からは
ブタ達が顔をだして歌ったり。
植木の下からモグラが出てきたり…。
きりがない(笑)ね。
とにかく、思考がコラしてあって
一回目に観たときは鳥肌が立った。
一緒に行った友達のお母さんも
『え…前来た時は、こんなんじゃなかったぁ〜』
とオドロキ通し(笑)。
トータル、何回観たっけ。
1時と2時と3時が抜けて4時と5時。
(笑)…4回ダ。
子供達は走り回って遊ぶ。
歩けばいいのに、走る(笑)よね。
そのミニハウスというのは、
結局“子供サイズ”なんだな〜ぁ。
だから中に入ってベッドで寝たり、
ロフトの上の窓から顔を出してみたり
テーブルや椅子も、
まさしく紀斗のサイズなの。
敷地内に20戸ぐらい建っている
そのミニハウスに、子供達は大はしゃぎ!
『ココはあたしんちネ!』と
お気に入りを捜す。
雰囲気がロマンティックだからサ、
親もヒジョーに優雅な気分に浸れるの。
さすがに5時を過ぎてからは
『今晩の御飯、何にするの?』
『はぁ〜、現実的よね(苦笑)』
な〜んて会話になってましたけど。

友達とバイバーイ!って別れて
家には着いたものの
駐車場からすぐに
中に入るのが何故かイヤだった。
子供と手をつないで
マンションの前をぶら〜り歩く。
『お月様、半分、だね』
『ねェどこ行くの?』
『ん…どこも…チョット歩きたくなっただけ』
そんな気分の一日でした。






2005年09月10日(土) 秋刀魚

秋刀魚だ!秋刀魚だ!
生サンマが吉88円だぁ〜(笑)!
5尾¥398で買って帰り、
生姜やニンニクを入れて
圧力鍋で柔らか〜く煮込む。
♪骨まで〜骨まで〜♪鼻歌ふんふん
お尻ふりふり(?)
ま、愛は骨まで届かなくてもいいと思うケド
秋刀魚は、骨まで食べたい!
『サンマは塩焼きだろぅがー!』
と、今、思ったでしょー?!
そうそう!塩焼きですよ!
やっぱり秋刀魚は
塩焼きじゃなきゃネー!
…アタシって風見鶏?(笑)
まぁね、
焼いたらメインディッシュになり、
圧力鍋で煮ると、
付け合わせとして常食になる…
っちゅうだけの話なんだケド(苦笑)
カルシウムも摂れるしね。
それにしても秋刀魚は
焼く時に季節感を覚える一品ダ。
いいねぇ〜秋は。
美味しいねぇ…。
今年は秋刀魚が豊漁だそうな。
今日の秋刀魚もよく太って
脂がのっていた。

旬を味わえる幸せをかみしめて…。
そっと体重計に乗る(苦笑)



2005年09月09日(金) 眼科検診

今日はさっそく眼下検診に行った。
ナント申しましょうか…
混んでたァァァァァァー!
駐車場に止めるのに、
もしも真面目に並んでいたら
受付時間を軽く過ぎてしまいそうだった。
仕方なく、すぐ近くの東急ストアの
有料パーキングに止めて、歩く。
ブツブツブツ、診察はタダだったのに
駐車料金が¥800なんて…
不合理だ…ブツブツブツ(苦笑)。

2時間待って、やっと名前を呼ばれて
診察室へ入る。
大きなランドルト環を持たされて
若い看護師サンに『一緒に遊ぼう!』
と声を掛けられた。
最初の頃は紀斗もそこそこ
協力的だったけれど
いい加減、待たされた挙げ句
アレやれコレやれ!って言われて
とうとうストライキ状態になっちゃったの。
『コレはドッチ向きかなァ〜?』
『分かんなーい』
『えー分かるよォ。じゃコレならどう?』
『分かんなーい!』
何を聞かれても
『分かんない』の一点張り(苦笑)
結局、一回で終わる検査が
『じゃ続きは来週の金曜日に』
な〜んて言われてサ…トホホ。
でも、心配は無さそうなカンジだ。
ヨカッタ!ヨカッタ!
来週は、瞳孔の開く目薬をさして
眼底検査をするようです。

健康であるコトって…ありがたいネ。
病院とか、薬とか、
結構わずらわしくて、苦手だな。





2005年09月08日(木) 3歳児検診

3歳児検診に行ってきた。
台風14号で小学校が休みになった為、
奈央も一緒だった(苦笑)。
『奈央チャンは、そこの椅子で待っててネ』
そう言っても、奈央は
“自分が姉ですから〜!”って
一緒に部屋まで入ってくる(笑)。
聞かれもしないのに
『弟はまだサシスセソが苦手なの』
と保健師サンに話しかける。
あははっ!
天性の出しゃばり娘め!
でも、待ってる時間が短く感じたナ。

3歳児検診の結果、
視力で引っかかった紀斗クン。
明日さっそく眼下へ行こうネ…。
ライブが終わった後も、
なかなか落ち着いて
外遊びが出来ないネ。

夜、車に乗って、
チョット遠くの本屋さんへGo!
どれどれ〜ってお目当ての本を探していると
『ママー!たいへん!』
って奈央の呼ぶ声。
行ってみるとナント、紀クンの足下が
湖になっていた(笑)
ありゃりゃ〜。
間に合わなかったのネ。
本人は半ベソかいて動けずに
固まって居るんだけどサ、
も〜ぅ、可愛くて可愛くて(笑)
いいよね〜。こんな頃っていうのは
悩みも何にも無くってサ。
365歩のマーチのように
3歩進んじゃ2歩下がってるカンジ。
持ち合わせのティッシュやタオルで拭いた後も
本屋の中でのんびり過ごす。
ガニ股歩きの紀クンはそのまま(笑)
その方が“気持ち悪〜い”って
強く感じるかも…ってネ!
ま、すぐに乾いて一緒に絵本を
見ていたケドね。
3才かぁ〜。
まだまだ自分のお尻は拭けません(笑)
















2005年09月07日(水) 台風14号です

思い出す。
去年の台風18号のコトを。
札幌が被害を受けたのは
9月8日だったっけ。
北大のポプラ並木やアチコチの大木、
電柱や看板が軒並み倒され
吹き飛ばされて凄まじい被害だった。
ちょうど水曜日。
三角山放送局の生放送中に
交通情報や道路情報を
幾度となく差し挟んで
放送したのを覚えている。

今回の台風14号は、まるで
日本列島をなぞるかのように
北上していて不気味だね。
とりあえず放送中に
何事も起こらず(ホッ)無事帰宅。
帰宅後は超スピードでお昼ご飯を食べて、
向かいの小学校へGoー!
今日は奈央の、
授業参観と懇談会がありました。
何故かいつも水曜日だよネ(苦笑)。
『紀クン、傘、嬉しそうだね〜』
『う〜ん!』
奈央のお下がりで、
キティーちゃんの形のピンク色の傘ダ。
まだ傘の模様なんて気にしない紀クン。
ルンルンで、ホントに嬉しそうだった(笑)

おっ…だんだん風が強くなってきたぁ〜!
ベランダは大丈夫だっけ。
ヒュ〜ヒュ〜って風が鳴く。
今回は、あまり被害を受けないで
通り過ぎれば良いんだケド。
寝よっと…zzz…ヒュ〜…zzz。











2005年09月06日(火) またまたAサン

毎年この時期になると北海道では
鮭が川に遡上してくる。
今日は、Aサンと『開拓の村』に行った後、
千歳空港近くの『サケのふるさと館』にも
寄ってみた。
『うわぁー!スゴイッ!大きな鮭が
 こんなにいっぱーい!』
何回か来ているけど
今日ほどたくさん、
鮭が上っているのを
今まで見たコトが無かった。
Aサンを案内してるつもりのワタシの方が
感激しちゃって大騒ぎ(笑)
寝起きで不機嫌だった紀斗も
大量のサケを見たとたん
スイッチがONになった(笑)

千歳川に架かった橋のたもとでは
100年以上前に設置された
インディアン水車が今もクルクル回ってて、
遡上するサケが次々と
捕獲されてゆく。
横で大感激するワタシを見て
『あら、良かったわね』ってAサン。
それから紀斗にアイスクリームを買ってやり、
汚さないよう食べさせながら…。
そんな“お母さんモード”の私を
これまた面白そうに眺めるAサン。
ふと、話し出す。
『この歳になると、もう
 気を使いながら過ごすのは
 イヤなのよネ』
『…ナルホド…』
『残り少ない人生の時間を
 心地よく過ごしたいからサ』
じ〜〜〜〜〜〜〜ん
そんな境地の人が、ライブをはじめ
昨日と今日の丸2日間、
よくもまぁ私なんぞと一緒に
過ごしてくれたなぁ…と
嬉しいやら感激やら…。
一人でも充分、テキパキ動ける人だ。
なのに強引に引っ張り回して、
負担じゃなかっただろうか…?って
気になっていた。
『手術で入院してる時、欲しいモノがあったら
 電話ちょうだいヨ。届けてあげるからサ』って。
うるうるうる…。
いくらなんでも、41才が73才に
介護されちゃぁマズイよね(笑)アハハ!
つっけんどんな言い方でも…
優しさが伝わる…。
職場では“怖い人”と思われているAサン。
不思議だな〜ぁ。
私には全然、そう見えない。
ありがとうございました。

先に帰宅して、
おやつ食べながら待っていてくれた奈央チャン、
ありがとう。










2005年09月05日(月) 気ごころ知れば、年の差なんて

この数日は、とてつもなく嬉しい
旧交の重ねられた日々だった。
ぷっ…(笑)
つい、書き出しが
固〜くなっちゃった!ゴメンゴメン。
だって、その相手、
ナント! 昭和7年生まれなんだもん。
スゴイだろー!(笑)
今なお、現役新聞記者だぞよ。
73才の女性。
頭も足腰も(苦笑)私より数段上ダ。
ハハハッ…。

もともとの出会いは、あみんが
『待つわ』でグランプリを受賞した時。
ポプコンの春の大会で
あみんと同室だった私は
部屋の隅で、インタビューの様子を見ていた。
『横でこんな、インタビューをして、
 ごめんなさいね…』と
素人の私に対して、とても
丁寧に詫びてくれたのを
今でもハッキリ覚えている。
中日新聞社の当時芸能部にいたAサン。
当時すでに、50才だったハズ。
その後、私もデビューをして
何回かは取材を受けたけれど
あれから何年も過ぎ…
Aサンの部署も変わり…
今になって、また改めて
“友人”という関係で
くっついてます(笑)。

それにしても、
札幌まで出掛けてくれるとは(嬉)!
今日なんぞ、一緒に
小樽へ行っちゃったモンね!
車の中、昨日の夜、食事をしたお店の
若い店員サンの話になった。
グラスワインを注文した後
『何か、アナタのお勧め、ありますか?』
って聞いたら
『そ〜ぅですねぇ。石焼きビビンバなんて
 いかがですか?』
って言われて、Aサンも私も口あんぐり(笑)
グラスワインのつまみに、いきなり
“石焼きビビンバ”はなかろう(笑)
『そ…その他には?』
『では、このラムジャーキーなどはどうでしょう』
『あ〜ダメダメ!』
Aサンは気が短くて歯にモノ着せぬ人なのダ。
いきなり『ダメダメ!』なんて言われて、
彼女もビックリだったかも(苦笑)
“アナタの”お勧め…って聞いちゃったからサ
若い店員サンは、素直に自分の好きなメニューを
答えただけなのに。
ハッキリ言い過ぎですよぉ〜。
車の中、ゼネレーションギャップが無い二人は
実にくったくなく昨夜の“ズレ”を
笑った…。
その女店員とは、こ〜んなにも
差があるのにネ(笑)

ま、40過ぎると
年寄りの痛みが多少なりとも
分かってくるからサ…ナーンテネ。

夫の母と姉が子供を見ていてくれたので
単身で、Aサンと存分に過ごせました。
ありがとう…。















2005年09月04日(日) 札幌ライブ…

ホール スピリチュアル ラウンジでのライブ。
題して〜September Lovers〜
…とうとう終わっちゃったなぁー!
皆さん、お世話になりました。
本当に…、
ありがとうございました!

名古屋とは状況も違うので
札幌ではココ3回とも
桜庭 和(ヒトシ)さんという、
素晴らしいシンガーソングライターと
抱き合わせで、ライブさせてもらってます。
…抱き合わせ?…(笑)ふふっ

今回はネェ〜(苦笑)、
今までになく、楽器でトラブった。
ビリー・ジョエルも使っていた
Rhodesのマーク1というキーボドを
借りてもらっていたんですが。
いざリハーサルで音を出そうとしたら
結構年代物で(笑)
鳴ったままの音やら鳴らない音やら
鍵盤が降りたままのKeyがあったり…
う〜〜〜ん
音響のジュンチャンと二人して
腕組みして、ひたすら唸ったまま
固まった(笑)
自分の弾き語りで使うには
もう少しニュートラルなキーボードが
合うかな…
桜庭サンのバックのユミちゃんに
急遽、頼んで貸してもらうコトに。
開場時間はとっくに過ぎているケド
必死でセット替えしてリハーサル。
『?おやおやおや?』
『なんでしょか〜?』
『ダンパーペダルが利かないんだケド…』
ヒョ〜ェ〜ッ!
それからユミちゃんが
ペダルを買いにパルコまで猛ダッシュ!
はぁ…重なるモノですねェ(笑)
結局本番20分押しで、
ようやくスタート。
これが一生を通しての“最後のライブ”
ではないにしても
足の治療に入る前の
区切りになるライブだったからネ。
張り切っていただけに
クシャン!(笑)って
煎餅みたいには、なったよ…確かに。
でもまぁ、これから何をするにも
たぶん私はめげない!と思う。
音響のジュンちゃんありがとう。
桜庭サン、ありがとう。
ユミちゃん、ありがとう。
そしてスピリチュアルランジの
河合サン、ありがとうございました。





2005年09月03日(土) ダイナミック

『ママ〜! あの雲、キレ〜イ!』
奈央がベランダで叫んでいる。
目の前が小学校のグランドなので
街中であっても、とりあえず
広い空が拝める。
有り難い。
夕焼けって、いいね…。
奈央がこんなふうに、
自分から進んで空を見て
ピンク色になった夕焼け雲を
指さすなんて…!
まずは、そのコトに
心を揺り動かされたヨ(笑)。
育ってきたネェー。

雲と言えば、
先日ウチの母が電話で
『うろこ雲に夕日が当たって
 キラキラ輝いてたヨ〜!キレイだった〜!』
と感激していた。
うろこ雲かぁ〜!
久しく見ていないなぁ。
いや、出ているのかもしれないケド
タイミング悪く、見れなかっただけなのかな。
子供の頃、見て育った空と
札幌で暮らし始めてから見る空と、
やっぱり違う。
『空』は、見ているようで
見えていないのかな?
だから、見飽きないのかな…。
雲もどんどん形が変わるし、
あのダイナミックさが、たまらない。
昼も夜も、その中間も
空を見ていると
『自分』になる。

そうか、奈央も
空を見る女の子になってきたのかぁ。
(妙な感心の仕方だなぁ〜)
目先のちっぽけなコトで
くよくよしないで
空を見上げて、いこうね…!











2005年09月02日(金) ○けし

奈央の、こくごの宿題に
『○けし』というのがあった。
○の中に文字を入れるのダ。
1年生なので、
分かりやすいように
絵まで描いてある。
あぁ、ナルホドォ…。
口に出さずに納得している私に
奈央は本気で
『分かんな〜い!ホントに
 分からないんだもん!』
と八つ当たり(苦笑)
『だって、絵まで描いてあるんだから
 コレ見りゃすぐに分かるでしょぉー』
『ううん。分かんない!』
『Really?』
どうやら本当に、こけし人形を
見たことが無かったようダ。
親が見せてなかったら
当然、子供は知るワケないよね〜(苦笑)
そうだったっけ?
こけし人形、一度も見せたコト
なかったっけ…?
いやぁゴメンゴメン!
そりゃママが悪かった。
首をかしげながら人形の説明をしつつ。
きっと他にも、“こけし”を知らなくて
答えが書けなかったお子さんは
いたんだろうなぁ〜と思う。
『で、コレで何かを消すの?』
どうも“…けし”と付くと
消しゴムの仲間に思えるらしい(笑)

そう言えば、昔は何処の家にも、
こけしの一つや二つ
置いてあったような気がする。
いつから無くなったんだろう。
こけし人形かぁ…
置いてありますか?










2005年09月01日(木) 健康御守り

朝、夫が『はい、コレ』って、
北海道神宮の『健康御守り』をくれた。
ん???
殆ど顔を合わせないホド忙しいのに
何処かへ移動する途中に、
北海道神宮へ寄って
貰ってきてくれたらしい。
じぃぃん…あんがとサン。
10月1日から、股関節治療の為
実家の愛知へ行くコトになった。
いよいよ、そうなってしまったのダ。
1年…くらいは、掛かっちゃうかなぁ〜。
その間、夫は“逆単身赴任生活”となる。
ごめんねー!
…ホントに…ごめんね…。

今日の子育てサロンは、
自転車で行こうと思ってたのにサ
左側の足の付け根が
時々グギンッて痛くなるの。
チョット弱気になって、車で行っちゃった(苦笑)
紀斗は、自分だけ自転車じゃなくて
怒っていたなぁー(笑)

こんなんじゃ普通の生活自体が
無理なので、やっぱり手術しか
ないのかな。
早い方がいい…って言ったって
もう41才だからサ(苦笑)
でも『ガンバルゾー!』と
まずは5圓困帖
鉄アレィを両手に持って
腕力を鍛えています。
今度みなさんとお会いする時は
ウデだけ筋肉マンになっちゃってるかも(笑)
自慢できるかな…アハハ。


 < 過去  INDEX  未来 >


明日香