♪♪夏子の(^▽^)日記♪♪
夏子の日常を皆様と分かち合うページ♪(・。・)

2004年07月30日(金) 台風の日のせみ

今日は台風の風が吹いていた。
家に帰る時 久しぶりに長居公園を自転車で何週かした。
すごい風が吹いていた。←でも気持ちが良かった。
一番びっくりした事は、風に吹き飛ばされる様に
私の目の前にせみが飛んできたことだった。

はっきり言って、ちょっと怖かった。 でも、
せみだって怖かったに違いない。 すごい勢いで
飛ばされてきたせみは、私にぶつかる 事もなく、
地面に着地。飛ばされないように 踏ん張っている様な感じだった。
(想像してみて下さい(笑) それも一度ではない、何度もあった。
せみも、暴風には弱いようだ。 じじっじじっと、
文句を言うように踏ん張っていた。 (これがまだせみでよかった。
ゴキちゃんだったらと 思うと、もっと怖い)

明日から尾鷲だ。 尾鷲は夜のニュースでは、
明日は夕方までに 800ミリ降ると言っていた。
400ミリで警報が出るらしいので、どんなんなんだろう。
ドキドキする。 今日友人Kが、尾鷲は日本一雨の多いところだから
傘を持って行く様に助言してくれたが、
それどころではない、台風だ。 みなさま、お祈り下さい。
それでは、行ってきます♪




2004年07月28日(水) トランスフォーメーション


今日は祈り会。私は昨日の夜、教会から借りて観た
ビ デオ「トランスフォーメーション供廚 非常に
感動&影響されていた。 前に教会で、これの気魎僂浸があった。

内容は、麻薬や、殺人、レイプや、虐待。いろいろな
問題でいっぱいの町に、主が訪れて下さり、
変革(トランスフォーメーション)が起こるという
ものだが、その町のある人々の涙ながらの祈りが
町中に広がっていき、24時間祈りが絶えないという
状態になっていく。人々が、泣きながら主に、
祈る。この町を変えて下さいと。 すると、主がある時から、
人々(まったく主を 知らない人々)の心に触れて下さり、
人々は主の前にへりくだり、さっき書いたような いろいろな
問題が解決されていく。 そして、町の経済も祝福され、
収穫の少なかった 土地に溢れるばかりの産物の収穫が
見られたりするよう にもなる。

これはすごい!ものすごい!と 私は思ったものだった。
(最初にビデオ観た時) こんな悲惨な町々が変えられるのなら、
この大阪の町だって、とビデオを観た誰でも 感じると思う。
でも、ビデオ観て、しばらくして、そういう 感動も薄れ、
いつしか、祈ってもほんまに リバイバル来るのか?
モードになっていって しまっていたのかもしれない。
いや、どこかで期待はしているのだが、
その割りに 祈っていない気がする。 昨日、兇魎僂董
またその炎が新たにされた気がする。

主は、人々が主を招くと来て下さると そのビデオでも言われていた。
人々が「ぉぉぉおおおお!主よ、この町を哀れんで 下さい。
この町の偶像礼拝を赦して下さい。 この町を主に立ち返らせて下さい」
と 主の前に礼拝を捧げ、祈り続けるなら、必ず 主は来て下さり、
事を成して下さると、思う。 人の知恵や、能力ではなく、
主の一方的な憐れみによって、日本は 主に立ち返るのではないだろうか。

その為には私達が主を招かなくてはならないのだ。
(−。−)!!!!←燃えている。 この炎がいつまで続くか。
毎週一回、このビデオを観た方がよさそうだ。
あんまりとりなしの炎が普段燃えてない 私であるが、
燃え立たせる事は出来るかもしれない。
このビデオ買おうかな。(いつでも観れるように) (−_−)・・・。



2004年07月27日(火) かたつむり?

最近、友人からお借りしているMTRで、
やっとこさ 自分で録音が出来る様になった。

このMTRの使い方は そんなにややこしい事は決してないはずなのだが
私はなにしろ、機械やらマニュアル超苦手なので、
何でこんなとこで?というところでつまづく。
線を違うところにつないだり、電源が入ってなかったり
(ものすごく基本的なところなのだが)
音が出ない〜と騒いでたら、レバーが上がってなかったり。
でも、最近つなぎ方や、操作の仕方が早くなってきた。
かたつむりのごとき歩みの中にも、少しは進歩が あったのかもしれない。
昨日、ようやく、つなぐ為のシールドも購入。 これで家でも出来る
(今までは教会のを借りていた)

いつになったらCDが出来るんだろう。でも、ネヘミヤ記を読むと
励まされる。 一つ一つ、作業を進めて行けば、
そして民にやる気が あれば、いつか工事は完成するのだ! (^▽^)
問題は私のやる気・・・なのだが。
神様、私にやる気を下さい。。。
知恵を下さい。



2004年07月26日(月) めかぶ冷やしうどん事件

今日はおじカムの練習だった。
帰りに冷やしうどんを食べた。
上にめかぶと、梅干の細かくしたのと、 大根おろしがのっていた。
おしょうゆが別になっていて、それを自由に かけて食べる。
最初にかけすぎて辛くなってしまった。

登場人物。
おじかむ(ぴよ、こあら、春さん)

ぴよ「これ、辛い(おしょうゆを元のうつわに戻す)
しばらく食べる。
ぴよ「やっぱり、辛い。お湯かけようかな」
こあら「これ、冷やしうどんでしょ?お水持ってきて かけてみたら?」
ぴよ「うん、そうする」
ぴよ、コップのお水をかける。
ぴよ「まだ、辛い」 ぴよ、席を立つ。戻ってくる。
こあら「どうしたの?」
ぴよ「お湯のボタン押したら、お茶が出てきた」
(寒くなってきたので、あったかいうどんに しようとしたの)
こあら「一番向こうにてんつゆがあったよ」
ぴよ「行ってくる!」 ぴよ、うれしげに戻ってくる。
ぴよ「てんつゆあったよ」←てんつゆはあったかかった。

これで、少し安心して食べるぴよ。
でも実は もう、うどんは、ほとんどなく、
めかぶと 梅干が浮いているだけだった。
それを悟られないように なにくわぬ顔をして、
めかぶと梅干をてんつゆに つけて食べるぴよであった。

ぴよ「うん、おいしい!」
こあら「いける?そりゃ良かった!」
春さん「・・・(−_−)」

家に帰って、これをヒントに、 冷やしめかぶ梅うどんを作って
リベンジを計ろうと心に誓ったぴよであった。




2004年07月25日(日) どどんがどんと納涼祭り


今日は教会の納涼祭りだった。
(最近この名前は使っていないが、前は こんな名前であった)
前回のジーザス祭りに参加できなかった私は
※ジーザス祭りとは、うちの教会のバザーの事である。
今回の納涼祭りに、知らず知らずのうちに
期待していた ようだった。(その割にはあまり準備しなかったが)

ジーザス祭りに比べてお店の数は少ない。
(別にお金をとっているわけではないのだが。
かき氷屋さん、ホットドッグ屋さんがあっただけ。
後は、おそうめん、デザートのコーヒーゼリーや ババロア、
ちらし寿司などがあった) 私はすかさず、ホットドッグ屋さんに、
にわかに 立候補し、出来上がったホットドッグをお皿にのせて
「ホットドッグ、いかがですかぁ〜。」と 売り歩いた?
いやいや、配りまくっていた。

納涼祭りではみんな、浴衣を着る。
みんなではないのだが 着たい人だけ。
そして、私はこないだ、うちの母が母の姉に もらってきた
(捨てられかけていた)浴衣を着た。
レトロな柄で、案外気にいった。
そして「イエス様音頭」を踊りながら歌った。
うちの教会の某Cちゃん、某Kさんといっしょに。

去年、すごく恥ずかしかったのを覚えている。
どうして私はみんなの前で、こんな音頭を 踊りながら歌っているのだろう?
そう自問自答したのを 覚えている。でも結局開き直って歌った。

でも、こないだの教会の夏のキャンプの時、 前のうちの教会の牧師さんで、
今はNZにおられる フォーセットさん夫妻の、奥様のルーシーさんが
「なっちゃんは型にはまらないから」と賛美の 事で言って下さって、
その事が何故か心に残っていた。
そうか、私は型にはまらないタイプなんだ。

今まで、2枚目路線(まじめ路線のこと)一筋で 行こうとしても、
何故、演歌とか、音頭とか、 そういう方面にも行ってしまうのか、
ずっと 疑問だったが、そのルーシーさんの一言で、
(そうか、これでいいんだ)と思えるようになった。

どどんがどん、どどんがどん、イエス様〜と 絶叫して、歌は終わった。
夏祭りの雰囲気は 最高潮に?盛り上がった。
なんやかんや言って盛り上がった納涼祭りだった。
いろんな方の証もあって、面白かったし。
浴衣を着ると、やっぱり日本人の血が私の中に
流れているんだなぁと実感する。

私は、ベッドよりも、ふとん、
じゅうたんよりも、畳が好きなので、
やっぱり日本人なのかもしれない。

 



2004年07月19日(月) 夏の聖会


感動の洗礼式♪おめでとうございました♪

他にも3名の方が洗礼を受けられました。
素晴らしい!!!



2004年07月18日(日) 夏の聖会


自由時間、散策しました♪

この後、醤油記念館(なんと!入館料10円!)
に行ったり、この界隈を散策したり、楽しい時を過ごしました♪




2004年07月17日(土) 夏の聖会



今年はいつもよりも早く、うちの教会の一大イベント
(イベントちゃうっちゅうねん!←自分でつっこんでる・・(−_−)
である、夏の聖会が、7月17日〜19日に行われた。



2004年07月16日(金) 暑かったり寒かったり

最近、暑い。暑すぎる。
私は夏生まれなので、夏に強いはずなのだが、それでも暑い。

でもクーラーの部屋は苦手だ。
今日も4ギブンの練習の前に、桃谷にある、ミスドへ行ったのだが
(私は練習前に、どっかに寄ると、不思議に遅刻しない)
あまりの暑さに、いつもはホットコーヒーなのに、アイスコーヒーを注文。
そして、席にすわると、ひんやり冷風が・・・!!(あ。。。しまった!!)
みるみる、冷えてしまった私は寒がりながらアイスコーヒーを飲んだ。



2004年07月11日(日) 希望教会での奉仕


今朝は、4ギブンでの奉仕があった。
礼拝の賛美全体を導くのと、特別賛美の両方だった。
4ギブンのひらひらの(笑)衣装を着て、
みんなで一致をもって奉仕した。

多少の緊張はあるものの、主の助けにより、
みなさんに喜んで頂ける奉仕となった。
本当に感謝だ。
毎回、毎回、違う場所、違う曲、違う状況。
でも、主が恵みによって、私たちの足りなさを補って
祝福を注いでくださっている。
これからも、主の恵みの中、リラックスして礼拝していけたらいいな。

その後、お昼ご飯を頂いて、みなさんとの交わりを楽しんでから
いそいそと、母教会に戻り、
みんなで「阿倍野防災センター」へ行った。
教会の子供達と、楽しい午後を過ごせた。
地震のシュミレーションとか、救急の時の電話のかけ方を学んだり
消火器訓練とか、なかなか、内容も濃く楽しかった。
一日のエネルギーを全部使い果たしたのであった。



 



 ←(−。−)  INDEX  (−v−)→


ぴよ

My追加