.... thank you【 .... since 2004. 7/14 .... by Ramuchin.



🖂 MAIL  ◆◇TOPページ( INDEX ) & Profile◆◇ | ← 過去へ戻る未来へ進む 
現在文鳥は二羽、(パイド文鳥 / 2014年3月お迎え、7歳/13年秋生まれ ♂) (シルバー文鳥 / 2019年3月お迎え、2歳/18年夏生れ ♂)

 日記内のキーワードで検索はこちらから...

2009年11月29日(日) .. ◆◇ 奈良日記、三日目の➁...(奈良町〜猿沢池) - END - ◆◇


※ 続きです。

結局8頁にもなってしまった奈良旅行の日記。
どの写真もなかなか見捨てきれず、沢山UPしてしまいました。

やっとこれで最後です。


奈良町散策の途中... 庚申堂の近くに奈良町資料館がありました。
入ってみると小さなお土産ショップの様な...



そこで発見したのが剛君のサインやら彼の奈良の紹介の雑誌の頁やら... 
いやいや、知らずに入ったのでテンション急上昇↑↑(笑)

他にも以前やっていたドラマ「鹿男あおによし」私この番組観てなかったのですが...^^;
主演の玉木宏さんのサインとか出演者のメッセージ等もありました。


この資料館で買った奈良のお米(おにぎり米)と身代わり申のお守り



このお申さん古銭がついているのが限定品で、ついてないものと金額同じと
それならばひとつ記念にと買ってきました。

おにぎり米は冷めても美味しいお米とのことで、3合入ってます。
これぞ奈良ご飯です!(笑) 

家で炊いてみましたら冷めると味が濃くなって美味しいご飯でした。


この奈良町も、剛君がテレビ番組で紹介していまして。
彼の入った雑貨やさんや食事どころ等、持参の地図に何気にチェクをつけてたのですが...
ゴルバ様の歩調が早く、さっささっさと進んでしまい地図のチェツクなど見てる間もなく。^^;

それにまだ10時過ぎってな中途半端な時間帯でしたのでお店が支度中が多かったです...(残念)

気がつけば面白そうな横道に入ることなく、庶民的なアーケードの商店街を通り抜けたら...
いつの間にか猿沢池に出て来てしまいました。



そこでやっと時計は11:00... 
あらぁ〜〜〜 奈良町の趣きのある"れすとらん"でランチしたかった...。

ゴルバ様に、来た道ちょっと戻らない?と訴えて見たものの...
「どこで食べてもいいじゃないか、駅の方に食べるとこあるだろう。」

くぅ〜〜〜〜!! なんてつまらぬ返事をするのだ... ダンナさんよ。(涙)
これが女友達との旅行だったら絶対戻ってるだろうな... ^^;

せめて猿沢池近辺のお店に入ろうよ! と、ここは譲らず訴えて。(笑)
なんとか池のすぐ近くで見つけた店に入りました。(入り口の雰囲気は悪くない♪)

この店の限定数のあるランチセットを注文してみたら...
なんとも斬新な組み合わせでございました。^^;

おぉ... 見事な和洋折衷!!(@@ 
押し寿司、ビーフシチュー、茶碗蒸し、揚げ出し豆腐。

めっちゃ豪華とも言える。(笑)



嬉しかったのが食後の珈琲と生チョコ。(ランチのセットです。^^)
旅行中まともな珈琲を余り飲んでなかったので、美味しくてホッとしました。



奈良町ランチ、イメージしていた食事と違ったのですが...^^;

でも、手頃な値段でしかも丁寧に全部手作り。
これも最後の奈良ご飯です、色々食べれて美味しかった。

ご馳走様でした!^^


猿沢池の景色...



地図を見ると、少し見えるのが法隆寺の五重の搭だと思います。



こちらは多分... 興福寺だと思います。


奈良町で見つけた和菓子屋「なかにし」さんで買ったお菓子。



ここのお菓子はハイカラな和菓子です。
奈良にちなんだ名前がついて、一個ずつ買えるのが嬉しい。
お土産用にお勧めです♪♪ 星★★★

自分が選んで買った中で特に気に入ったのが「茶涼」というお饅頭。
お茶の味がまろやかで、抹茶味の餡が滑らかで、皮もしっとりと味濃くて、いやぁ... 
甘すぎず洋菓子ぽさもあって、とっても美味しいんです!! 



此処まできたら、猿沢池から駐車場はもう近し...



いよいよ奈良とお別れの時がやってきました。(涙)


良い旅になりました!!


又いつか訪れたい...。





--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月28日(土)  
奈良日記、三日目の...(奈良町 散策


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月28日(土) .. ◆◇ 奈良日記、三日目の...(奈良町 散策) ◆◇


※ 続きです。

奈良... 三日目の朝、名残惜しくも最終日です。

ホテルで二度目の朝ご飯は、私は茶粥(奈良ご飯♪)セット。ゴルバ様は洋食セット。
前日は私が洋食セットでゴルバ様和食セット。 他にも白粥セットがありました。


ゴルバ様が昼過ぎ早々には奈良を発ちたいと言うので、9:00に早めのチェツクアウト。
ホテルの二三件先に24時間のパーキングあり、ホテルの駐車場からそこに車を入れ替える。
ちなみに奈良駅周辺のホテルはだいたい駐車場有料です。

昨夜寝る前に奈良町の場所を確認したら、ホテルから歩いても行ける距離だと思ったのですが...
同じ道を行って戻ってくる事になりそうなので、行きは路線バスで奈良町入り口になる田中町で降り
奈良町〜駐車場へ戻ってくる感じにしようかと...

パーキングに車を入れた後、近鉄奈良駅バスターミナルから市内循環に乗って、
15分くらいで田中町バス停到着。
近鉄のバス停には案内の方がいてキョロキョロしてると声をかけてくれます。^^

そして、路線バスの窓から観る景色もなかなか楽しいです。


田中町のバス停から地図を頼りに細い路地へ入って行く...



この辺が奈良町(ならまち)なのか...?




たまに観光の方らしき姿とすれ違い、うん... どうやら此処は奈良町らしい... 
すると奈良町観光スポットである「ならまち格子の家」に辿り着きました。



中に上がって見せてもらいました。



昔の人の技術と知恵は、粋なセンスでお洒落ですね。



二階には素敵な展示品が.... 他にも色々。


格子の家を後に、テクテク歩いて行くと... 鳥居がありました。



奈良町の氏神様... 御霊(ごりょう)神社との事、こういう場所はお参りしておかねば。




そして... 此処は元興寺(搭跡)?... 
ゴルバ様が歩くの早くて、何の場所かよく見ずに撮った写真が... ^^;

そして肝心の元興寺には行けてない...^^; 通り過ぎてます。
元興寺
はバスガイドさんからも奈良町へ行ったら是非拝観してくださいね!と勧められていたのに...。^^;




庚申堂

沢山ぶら下がっている赤いぬいぐるみは、庚申さんのおおつかいの猿。
魔よけ・身代わりのお守りになるお猿さんだそうです。
歩いてきた路の民家の軒先にも様々な大きさのがぶら下がっていました。
家の中に災難が入ってこないように...と、魔よけになるそうです。



よく見たら、庚申堂の屋根の上にもお猿さんが...。^^
こういう町並みを歩いて観光するのもなかなか楽しいです。


※ 長くなってしまったので、最後にもう一頁続きます。

--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月26日(木)  
奈良日記、二日目の...(平城宮跡、朱雀門


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月26日(木) .. ◆◇ 奈良日記、二日目の...(平城宮跡、朱雀門) ◆◇


※ 続きです。

奈良交通観光バスの一日コースも最後の場所へ...。

◆◇◆ 平城宮跡、朱雀門

確か5時近かったと思うのですが、ボチボチ辺りは夕暮れへ...
こんな時間に訪れるのは、何かこう... 雰囲気があります。

しかし、たった10分間とは...
この場所は、門を見るだけの時間しかなかったのです。(涙)

実は私、この奥の... "広い場所"へ行ってみたかったのですが... 
それは剛君ファンならご存知の"あの場所"です。(*⌒0⌒;ゞ

ガイドさんは、バスの窓から見て10分を過ごしても構いませんと言ってましたが
そーはいきません!! ( ̄▽ ̄;)ノ 門迄ダ〜ッシュ=3=3=3

その途中、焦って撮った写真にはなんと、ど真ん中に知らない方の後姿が...^^;




門の下に辿り着き、門の向こうの景色を見ると...
シャァ〜〜〜っと、目の前の景色に近鉄の電車が走り去っていきました。


彼が空を見上げ、ギターを爪弾き、ふるさとの風を身体で感じつつ座っていた"あの場所"は...? 
門からは見えないんだ... あら... 期待はずれ...(涙)

テレビの画面で見たあの景色を自分の目でも見たかった... 同じ風を感じたかった。

帰宅後ファン仲間の友人に聞きましたら、"あの広い場所"は門から少し遠いのだと... 

そーだったんだ...。 
残念ではありましたが、でもこの朱雀門迄来れただけでも嬉しく思いましょう。

10分を気にしながら後ろ髪引かれるようにバスに戻り、最後の景色を目に焼き付けていたら...

「あ、門が閉まったぞ!」とゴルバ様が教えてくれた。



おぉ、ほんとだ... 5時頃に閉まるのかな?



バスの駐車位置から朱雀門迄、こ〜んなに距離があります。^^;



■ 平城宮跡
1300年も前... 都の中心だった場所
平城京の政治や儀式を行う宮城の跡で、世界遺産に登録されている。



現在発掘と復元が行われている広大な土地、数々の遺跡が日々掘り出され
最近は毎日それが新聞に載るので、チェツクが大変だとガイドさんが言っていました。^^

全部の調査が終わるには、これからも長い年月を... 何十年... 百年... 
そんなにも先にもなるだろうと言われているそうです。


バス観光も終わり、JR奈良駅でバスを降り。(近鉄奈良駅でも降りれます。)
一日かけて有意義な奈良観光ができたので二人とも満足でした。

しかし、よく歩いた一日でした。(心地よい疲れが...)
コンビニで飲み物を買いホテルの部屋に戻ってきたら、今夜の夕食も近場で済ませたくなり...^^;
でも、せっかくだから奈良ご飯が食べたいし...。

迷っているところに目に付いた、部屋にあった食事のパンフレット。
ホテルのレストランの「春日鍋のセット」これ良いじゃない!?

ビジネスホテルのレストランなので、夕食メニューは数えるほどの種類しかないのですが。
その中で見つけた奈良ご飯だ♪ ^^

("奈良ご飯"とは、奈良ではの食材が使われている食事...と、勝手に自分が言っている言葉です。^^;



春日鍋とは... 豆乳スープの鍋でした。

これが思いの他豆乳味のスープがいい味で...♪
鍋の具の地鶏と生鮭がプリプリで新鮮でとても美味しかったです。
奈良野菜?見たことのない菜っ葉が添えてありましてた(癖がなく鍋に美味しい!)。
野菜も肉類も、新鮮だったのが何よりのご馳走。
他にもきのこと海老のてんぷらが付き。酒の肴と焼きおにぎりもついて2300円の夕食セット。



せっかくなので、奈良の地酒を注文。

春鹿」と「やたがらす」という銘柄を選びましたら...
それぞれに味が混じらないようにと、お猪口が二種類揃えて出してくれました。 
心遣いが嬉しいです。^^


味の違いがはっきりわかるそれぞれに美味しい冷酒。
ビジネスホテルのレストランで、こぢんまりとちょっと贅沢な...
そして気楽に美味しい奈良の夜を楽しみました。(お世辞抜きで、満足♡)

乾杯♪


で... 「やたがらす」ってなんだろう... カラスの種類?!^^;
何にしても無知な妻の質問に、ゴルバ様が教えてくれたのが...
「道案内をしたカラスだよ。」

帰宅後ネットで検索。
八咫烏(やたがらす)日本の神話に出てくる生き物。
神武天皇が大和の国へ... 熊野を通る時に道案内を遣わされた三本足のカラス。

熊野?! 熊野古道.... 此処も彼がテレビ番組で訪れていた場所だ!!. 


う〜〜ん♪ 
自分的に、色々なところから繋がりを発見できて面白い旅になってきました。
無知な自分が奈良を知るには、実際来てみるのが一番だったなと。(*^m^


しかし明日はもう昼頃には奈良を離れなければなりません。 (涙)
車だったので交通費は浮きましたが、滞在時間に余裕がなく残念でした。


その残った最後の半日は、奈良町(ならまち)散策の予定を立ててありました。^^


※ 続きます。

--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月23日(月)  
奈良日記、二日目の...(薬師寺・唐招提寺


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月23日(月) .. ◆◇ 奈良日記、二日目の...(薬師寺・唐招提寺) ◆◇


※ 続きです。

既に5ページ目に入りました奈良旅行日記。
後、2ページは書く予定であります。^^;


◆◇◆ 薬師寺



入って直ぐ目に入った東搭は、解体修理に向けての事前調査にて足場が組まれていました。
残念ながら立ち姿が見えなくて残念です。




西搭は目を奪われる程色鮮やかに美ししい... 朱色と緑。
朱色は「(に)」と言う色で、中国から伝わった魔よけの色だそうで、は「」と...。

「あおによし ならのみやこは... 」 という万葉集の... 

万葉集... 自分は全くわかりませんが...^^;
意味はわからずも、この詞は聞いたことはあります。

この、"あおによし..."は..."青丹吉..." と書くのだそうですね。
奈良のお寺の景色のことを意味していたのでしょうか... 

バスガイドさんが上手に説明をしてくれて、その時はなるほど... と思っても
時間が経つと、なかなか文章に出来るほど記憶が定かではありません。^^;

二つの搭は六つの屋根が付いていますが、三重の塔なのだそうで。
小さな屋根は何って言ったかな...^^; 数には入らないのだそうです。





金堂内の中央に薬師如来像

薬師如来像が座っておられる台座は薬箱なのだそうです。
それは、世の人達は心身共に沢山の病を抱えているので、薬壷では間に合わないのだと...

そしてその台座には、ギリシャ・ペルシャ・インド・中国と段々にそれぞれの文様の彫刻が。
まさにシルクロードが奈良まで続いていたのかと...。 


薬師如来像の右に日光菩薩、左に月光菩薩が祀られています。

バスガイドさん曰く...
・日光菩薩は現在で言えば日勤の看護師さん。
・月光菩薩は現在で言えば夜勤の看護師さん。

薬師寺は24時間体制であると。^^
さすがガイドさんは説明上手〜♪

しかし、私が書いている事はバスガイドさんのお話の印象深く覚えていたほんの一部分です。^^;



◆◇◆ 唐招提寺

金堂平成大修理が終わって、拝観が出来るようになって未だ間もない...
先日、ドキュメンタリードラマをやりましたね〜 旅行前の良いタイミングでした。




唐招提寺1200年の謎 天平を駆けぬけた男と女たち

この番組の主題歌に「」を、なんと剛君がカバーして歌うと聞いて...
あぁ、そういえば谷村新司さんも奈良が故郷だった様な... 
以前番組で奈良を紹介していたことを思い出しました。

もしかしたら、奈良繋がりでこの曲になったのかな。
ネットのニュースで、今回お二人がメールと電話で話されたとの記事を読み... 
自分が思うのも何ですが、とても嬉しくて温かな気持ちになりました。


唐招提寺で自分的に印象深かったのは、千手観音像を拝観出来た事。
保存修理をされたそうですが、そのお姿は凄い!!!としか言葉が出ません。
像の大きさにも、その手の数にも... 手に持っていられる物迄が精巧な造りで...
実際に観るというのは、やはり価値のある事ですね。

そう言えば... 手の数といったら思いだすのが阿修羅像
阿修羅像の「興福寺」は、今 大変な人気で中に入るのに1時間以上待つそうです。
時間的に余裕のない今回の旅行では、残念ながら興福寺には行けませんでした。

私は上野迄阿修羅像を観に行きました(4/24の日記)ので、奈良での再会は次の機会のお楽しみに。
興福寺で観る阿修羅像は、又一段と良いのでしょう... 

今回の旅の心残りは一つ、興福寺訪問が出来なかったことかな。
唐招提寺も先日のドラマの影響で、最近では訪れる人がとても増えたそうです。



 唐招提寺の見所ポイント、校倉と言う造りの床が上がっている倉庫...



これが、わが国現存最古の校倉なのだそうで、見落としのないように!^^
と、ガイドさんから説明がありました。




.......................................................................................................
 ここまで書いていて、思い出したことがありました!
.......................................................................................................

薬師寺で見たのか、唐招提寺で見たのか... 記憶が定かではありませんが

唐招提寺にも薬師如来像があったと思うのです... その如来像は手に薬壷を持ってらした。
薬師寺の薬師如来像は薬箱の上に座られていたけれど、こちらは薬壷だ。 
と、興味深くその手を見ていた時だったと思うのですが...。

場所の、記憶違いだったらすみません。) 

なんと!天に向けている掌の指の間に水かきの様なもの発見!!
これは確かに見ました。

バスガイドさんがその事を「まんもうそう」と言って、この世の人間ではないことを示している...
と言う様な意味の事を話してくれまして。

そこで、そうだった!
と、又思い出したのが、剛君が奈良を紹介するテレビ番組で...
仏像の水かきの様なものは『総ての人を漏らさず救って下さる...』と言う意味があるんだって... 
というようなことを言ってましたねぇ。


早速ネットで検索してみましたら。

如来像にしかついていないとか... 
縵網相(まんもうそう)というのだとか... 
総ての人を漏らさず救うという意味があるとか...


今回の旅行で、難しい事は頭の中を留まることなく通り過ぎてしまっていますが...^^;
こういう事は記憶に残っているのが、私のお頭であります。(笑)


この日、午前中の法隆寺ではかなり土砂降りの雨も降りましたが...
写真でもわかります様に、午後には傘も必要なくなって時々陽も射してきました。

よかったよかった。^^


※ 続きます。


--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月22日(日)  
奈良日記、二日目の...中宮寺・慈光院


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月22日(日) .. ◆◇ 奈良日記、二日目の...(中宮寺・慈光院) ◆◇


※ 続きです。

前頁の日記に抜けてしまった場所がありました...^^;
法隆寺の後... 昼食前に中宮寺に行っています。


◆◇◆ 中宮寺(聖徳宗尼門跡寺院 中宮寺) −大和三門跡寺院のひとつ−

聖徳太子が、母である穴穂部間人皇后の為に建てたというお寺。
室町時代の頃から天皇のお后が代々住職をされていたが、
現在は天皇家縁の方がご住職をされているとのこと...。

菊の御紋のあるお寺。(尼寺)


(この写真、確か中宮寺を撮ったものと思うのですが... ^^;)

座った姿で右手を軽く頬に寄せ、頬杖を付く様に...
少し微笑まれる様な優しげな口元と俯き加減の眼差しでいられる本尊弥勒菩薩像(みろくぼさつぞう)が国宝
その美しい像を眺めながら座敷に座って中宮寺の歴史をテープで聞きました。

この座敷には、聖徳太子のお妃が太子が亡くなられた後大変悲しまれ太子の往生のさまを刺繍で描かせた
最古の刺繍(国宝)を観ることができます。

本物は傷みが酷い為保管されて、飾られているのはレプリカだそうです。




◆◇◆ 慈光院 −大和三名庭園のひとつ−

片桐石州(徳川家綱にお茶を教えた人)が建てられた。

お寺なのに... 
入り口からこの佇まいにちょっと驚きました。




敷地内は、どこから眺めても違和感のある景色は一つもなく手入れが行き届いています。 
まさに、訪れる人をもてなす心...。




写真撮影OKとのことで沢山撮ってきてしまった。^^;
何処にカメラを向けても素晴らしいです!




統一された全ての調和が長い年月を経て戦禍も免れ...
この完全に近い状態で現在まで残されているのはとても貴重な場所なのだそうです。




戸が開け放され庭を見渡せる奥の座敷に皆で座らされると...
お若い住職がわかりやすく気さくに、この場所の歴史をお話してくれます。




出された抹茶とお菓子を皆で戴きました。

目で景色を楽しみ舌でお茶とお菓子を味わい... 
こんなにお茶が美味しい!と感じられる素敵体験です。

フラッシュを使わなかったので暗いですが...^^;
このお寺の紋を形どった甘いお菓子(らくがん)でした。


これも観光バスならではの体験、なかなか良かったです。


※ 続きます。


--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月20日(金)  
奈良日記、二日目の...(法隆寺)


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月20日(金) .. ◆◇ 奈良日記、二日目の...(法隆寺) ◆◇


※ 続きです。

11日 二日目...。

朝食をビジネスホテルのレストランで済ませて、10時迄にホテルから徒歩5分のJR奈良駅へ。
朝から生憎の雨降りでした。

観光バスの申し込みをネットで済ませてあったので、駅の観光案内でチケットと交換。



JR奈良駅の旧駅舎
観光バスガイドさんのお話では、解体されるところを市民の要望で残されたのだそうです。
こんな素晴らしい建物は残して欲しいですね。 ほんと...。

 奈良交通定期観光バス / Cコース 法隆寺〜西の京方面へ...。

※薬師寺/平山郁夫画伯の壁画特別公開中2009年9月16日(水)〜11月25日(水)でしたので
7,040円とちょっと良い料金ですが拝観料込みでガイドさん着きの約6時間40分。
昼食代は別に+1000円、解散時間に自由に食べてもよい。
奈良のお茶の葉を記念に貰いました。

時間的には少し気忙しくもありますが、自分たちには金額以上の満足でした。

このバスはJR奈良駅出発ですが、近鉄奈良駅からも乗車できます。
ガイドさんは案内上手で最初から最後迄飽きることなかった充実の一日コース。
ザクッと色々見たい時には便利ですね〜 他にも色々短い時間でのコースもあり。


◆◇◆ 法隆寺





聖徳太子が建てたと云われ、寺とは言いますが今でいう仏教大学だったそうです。
落雷により焼失... 建て直されたものとのこと。




雨の中で見上げる五重の塔も、なかなか乙であります。




柱に龍の彫刻... 守り神だとか...。




全体の立ち姿が写せるのは出口に近い場所にあり。
ガイドさんのアドバイスはなかなかポイントを抑えられていて嬉しいです。



運の良いことに夢殿本尊開扉期間中で... (10/22〜11/23)
夢殿とは聖徳太子を供養するための殿堂であり、中に亡くなる直前のお姿の像がある...

順番に並んで開かれた扉の金網越しに中を覗くのですが、中は暗く見え難い。
後ろの方にせかされながら「あれかな... あれだよね... 」と ゴルバ様と確認し合ったり。^^;

貴重な拝観が出来てラッキーでした。





出口付近の桜... 葉が赤く紅葉し風情がある景色です。
この小ぶりな桜の木、春の花の季節も控えめながら美しい景色になるのでしょう〜


 昼食

法隆寺の駐車場近くにあるみやげ物屋「富の里」の二階で昼食タイム♪
自由時間となるので昼食を申し込んでない人は好きな場所へ。



1000円のランチは精進料理風の奈良ごはん。^^ 
名物の柿の葉寿司が付いていました(嬉)

此方の売店で買ったのが、柿の奈良漬けです。


※ 続きます。

--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月16日(月)  
奈良日記、一日目の...(東大寺)


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月16日(月) .. ◆◇ 奈良日記、一日目の...(東大寺) ◆◇


※ 続きです。 

春日大社のお参りを済ませてから徒歩で東大寺に移動。
地図を見ながらキョロキョロしていたら人力車のお兄さんに「乗っていきませんか〜♪」と声をかけられた。

おぉ... ちょうど良かった!
南大門の方角を教えて貰って「アリガト〜♪」 ( ̄▽ ̄)ノ)) と離れる。
だってもう目と鼻の先だったし...(笑)

春日大社も東大寺も広くて入り口が何箇所もあるらしい...
でもやぱり正面から入らなくては。


◆◇◆ 東大寺南大門



みやげ物屋が並ぶ通りで人がとても多い。
修学旅行生徒達が沢山で、鹿にせんべいをあげていました。
その為か此処の鹿達は空腹が満たされているらしく実におとなしくフレンドリー♪

鏡池が秋景色で、又良いアングルに鹿様が納まってくれています。^^



バックの景色が良いので鹿と一緒に写真を撮りたいと、人が代わる代わる鹿を囲む...。
それでも身動きせずおとなしく撫ぜられ、しかもカメラ目線。(笑)

つい先日の年中行事で、奈良公園の牡鹿達は危険防止と樹木の保護の為角を切られたそうです。
鹿の角って年に一度季節が来ると木の葉が落ちるように自然に抜け落ちて生え変わるのですね。
これは観光バスのガイドさんが教えてくれたお話でした。

そして、秋とはいえ紅葉の景色には少し早かったのが残念... 多少色づいてはいましたが。
ここ数日奈良は暖かかったそうで、霜が降りるくらい寒くならないと紅葉にならないそうです。 




↓カメラを向けたらこんな可愛らしい表情を見せてくれた、まだ若そうな雌鹿。



ゴルバ様が近寄ったら顔と首を腕に摺り寄せてくる... 可愛い!!
普段触ることができない動物とこうして触れ合えるのは嬉しい。




 中門



中門をくぐると雄大な広さの敷地とその中央に、大仏殿(金堂)がどっしりと佇んで居ました。
修学旅行で此処を訪れているはずなのに、当時これだけの感動を思っただろうか...
実はこの景色、ほとんど覚えてない私....^^;

やはり来て良かった。しみじみとそう思えた瞬間。

 


自分的に京都は女性的で奈良は男性的なイメージがあります。
とはいえ、イメージだけで実際何もわかってないのですが...^^;


 大仏様拝観...。



しばらく下から見上げていると、心を透明にして頂いたような気持ちになります。


東大寺も春日大社も広大で、時間がなくて全部は回りきれませんでした。
もう、この時点で時間は16:00!夕暮れが迫っているので駐車場に戻らなくちゃ...(汗)

しかしこれが... なんと春日大社の林の中で迷ってしまった。^^;
入ったところではない出口に出てしまいまして、景色が見覚えない場所(住宅地)...

どんどん日も暮れてあたりは真っ暗... 気持ちは焦り、小雨も降り出し。

それでも人に聞きながらなんとか駐車場に辿り着いてほっとしたのもつかの間
今度は此処から車で近いはずのホテルが見つからないのでした。^^;

JR奈良駅迄徒歩5分程、近鉄奈良駅迄徒歩10分程のビジネスホテルを二泊で予約を取りました。

雨が降っていたのと暗くなって標識が見え難かったんですね... 
又 徒歩だとわかりやすいのに車だとわかり難い場所でした。^^;
奈良公園から30分もあれば余裕で到着出来ていたはずが... ホテルに落ち着いたのが19:00近かった。

ホテルに辿りついたとたん安心してどっと疲れが...^^;
夕食はガイドブックによると近鉄奈良駅方面にイロイロ良さそうな店が在りそうで
ホテル内にもメニューは少ないけれどレストランあり、ホテルの隣はガストもあり。

とりあえず外に出たものの「もぉ〜どこでもいいよね...」って言い合って
ホテルより二件先のチェーンの居酒屋に入ってしまいました。^^;
安くてそれなりに美味しかったし、奈良ご飯... じゃなかったけどお腹は充分満足。

二日目は観光バスの一日コースだったので車を置いていかねばならなかった為
今回の旅行は宿は変えずに車を宿の駐車場に置いておけて移動に便利な場所。
繁華街に近く食事の店探しも困らない。
それなりに安いプランで泊まれた小奇麗なビジネスホテルが希望通り取れて良かったです。

奈良ワシントンホテルプラザ
 

※ 続きます。

--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月15日(日)  
奈良日記、一日目の...(春日大社)


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月15日(日) .. ◆◇ 奈良日記、一日目の...(春日大社) ◆◇


11/10 朝5:30に車で出発。

奈良に着いたのは13:30頃、天気曇りでやや小雨...
夫婦で旅行はいつも雨だ。^^; 


まずは予定通り奈良公園へ向かい春日大社東大寺先にどっちから行こう...と迷ったら。
ゴルバ様曰く、まずは地元の神様にお参りに行くべきだろう?!と... 

成る程!!その通りです。^^

奈良公園が見えてくると観光客も車も多い... そしてその合間には鹿の姿が。
いやぁ...♡ 鹿がいっぱいだ♪ 思わずテンションが上がる私。(笑)

春日大社の駐車場は満車なので道路を少し登り、何とか空いてて入れた駐車場。
そこから少し寂しい林の中の道(春日大社の敷地内)を10分程歩いて春日大社の本殿へ。


◆◇◆ 春日大社



鹿は神様のお使いなんですね。
↑の写真ちょっと見難いですが、雄鹿が咥えた筒から水が流れています。



本殿の中は撮影禁止、カメラを向けたら神様に失礼ですよね。
なので門の前のみ写真を...。
奥まで入ってお参りしてきました。



鹿の親子連れを見つけました。
なんとその親子、私達と目が合うとお辞儀をするではありませんか!!

か... 可愛い... (*´艸`*)

鹿せんべいが欲しいんだね?!



近くの売店で鹿せんべいをゴルバ様の分と二つ買う。
財布をバックに仕舞っていたら後ろに何か気配を感じ.... 振り向いてびっくり!!
私は5・6匹の鹿に囲まれていました。(汗)

鹿の皆さん私に向かって、てんでにお辞儀しています...^^;
ちょ... ちょっと待って、財布を仕舞わねばならないのだけれど....(汗)

しかし短気にも待ちきれなくなった鹿様達は私のセーターを咥えて引っ張り... バックを噛み...^^;
「早くして〜〜〜〜」と催促攻撃! 
手に持った鹿せんべいは、あっという間に全部奪われてしまった。

私がモタモタしていたからか...^^;

何しろ小鹿にせんべいをあげようとすると母鹿が先に奪ってしまって...^^;
食べる事には母も子も無し。(汗)
 
そこでゴルバ様が上手い具合に小鹿にせんべいをあげてくれまして。
しかしそれを見ていた鹿様達は、あっという間にゴルバ様を囲み...(笑)
ジャケットの裾をを咥えて引っ張っていました。^^;

私は雄鹿に手を伸ばしたら、いきなりワンジャンプしてバックに頭突きを一発貰ったし..。Σ( ̄▽ ̄;
春日大社の鹿様はちょっと気が荒い?!

ちなみに東大寺入り口の鹿様達は、とてもフレンドリーで穏やかでした。



春日大社の鹿のおみくじ。結果はまずまず。「末吉」





静かで厳かな佇まいはスピリチュアルな空気を感じます。





※ 続きます。



--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月13日(金)
奈良旅行から帰宅。


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月13日(金) .. ◆◇ 奈良旅行から帰宅。 ◆◇


二年近くも「行きたい!」と言っていた願いが叶って...
夕べ無事に奈良旅行から帰宅しました。

今回車(ゴルバ様運転)で行ったので奈良町界隈にある御霊神社(ごりょうじんじゃ)に立ち寄った時
旅行の神様に道中無事でありますようにとお参りしてきました。
奈良町(ならまち)とは、伝統的建造物群保存地区だそうです。
(後日写真をUPします)

奈良旅行を計画したきっかけは、自分がファンであります堂本剛君が故郷を紹介する番組を見て...^^;

今回の旅行中奈良町資料館で、彼が故郷を紹介している雑誌ページの切抜きやサイン色紙を発見。
彼のサインって滅多に見れるものではないので、かなりテンション上がりました♪

なんだそんなミーハーな想いで奈良へ行ったのか... と思われてしまいそうですが。^^;
歴史にも全く疎い私がこの土地に興味を持ち訪れて、たった二泊三日の滞在の中で
何故に懐かしい様な不思議と心安らぐ気持ちがこみ上げて来るのだろうと...

それはやはり理由なんて見つけなくても、此処を訪れる人ならば感じられる気持ちなのかな...
とも思ったりしました。

短い時間にギュッと観光を満喫できた最後の帰宅日は、
心のふるさとを訪れそして名残惜しく離れるような... そんな感覚を味わいました。

中学の修学旅行以来の訪問となり...
改めて又、オーソゾックスな観光コースを計画して秋の奈良を楽しんできました♪ 

............................................................................................................................................

一日目は、春日大社と東大寺(大仏)。

二日目は、奈良観光バスの一日コース
•法隆寺(金堂、大宝蔵院、百済観音堂、夢殿)
•中宮寺(大和三門跡寺院のひとつ、弥勒菩薩像ほか)
•慈光院(大和三名庭園のひとつ、書院、抹茶の賞味)
•薬師寺(金堂、薬師三尊像ほか)
•唐招提寺(天平の甍で有名)
•平城宮跡・朱雀門(平城京の正門)

三日目は、ならまち散策

............................................................................................................................................

旅の日記は写真をメインに、ボチボチ書いて順にUPしたいと思っています。
又、長くなりそうです。^^;



さて、ハルとシュウ太(秋太郎)は何事もなく留守番をしてくれていました。
ケージの中はかなり散らかっていましたが...^^; 
そんな事より何より元気で良かった。

たった二三日見なかっただけなのに、又少し行動が成長してる様に見えるおチビ君。^^
長期の留守をしていても、ゴルバ様がとーさんだとちゃんとわかっている鳥頭の不思議。(笑)

ハルは顔つきがちょっとお疲れ気味かな...?
ケージ越しではありますが、一応子守をしてくれていたのでしょうか。(笑)



そして今日は金曜日、アクアビクスの日。
明日日勤なのでどうしようかと思ったけれどせっかくなので行って来ました。

いい感じです。これは続けていれば良い効果がありそう♪


今夜の食卓に奈良で買ってきた奈良漬を...
なんと、「柿の奈良漬」です!



向こうで柿の加工品を良く見かけました。
柿味ソフトクリームなんてのもあって、柿が名産だったんですね。


この奈良漬、味は瓜の奈良漬に似ていてちゃんとご飯のお供になります!
ゴルバ様も「これは美味い!」と言っておりました。( ̄▽ ̄)v

法隆寺入り口の売店にありました。
珍しくて美味しいのでお勧めです!





--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月08日(日)
きな粉入り食パン焼きました♪


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月08日(日) .. ◆◇ きな粉入り食パン焼きました♪ ◆◇


今日は、明後日出発の旅行の支度をボチボチ楽しみながら、パンも焼いちゃいました。


 きな粉入り食パン

大豆はヘルシーで健康に良い、おまけに好きなんです。

ならばパン作りに使ってみよう!!ってことで...
自己流アレンジで、初めてきな粉入りのパンを作ってみました。

生地にきな粉を練りこみ、二次発行後上からも降りかけてみました。



かけ過ぎたかも... ^^; 焼きの膨らみがいまひとつな気が...



でも、スライスしてみたら中はしっとりもっちりです♪


味見したけれど、自分的にはきな粉の風味はよくわからずで...(ちょっと残念。)
けれど生地の味に酷が出ています。
ゴルバ様は蜂蜜をつけて食べて「美味しい」と言ってくれました。

なら 良かった。^^


・・・・・・ 覚書き。・・・・・・

「胚芽パン」のレシピからアレンジ。

胚芽35g  きな粉35g
水 170cc

一次発酵 25分でOK。
二次発酵 少し長めに...。 





--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月06日(金)
来週はいよいよ奈良旅行。


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月06日(金) .. ◆◇ 来週はいよいよ奈良旅行。 ◆◇


昨日は、来週10日から行く奈良旅行の予定を練っていました。
やっと大体の予定が立てられ、宿も確保できたので一安心。

ゴルバ様は、平日だし自分が帰ってきてから宿の予約をすれば良いだろう... (本日帰宅)
なんて悠長なことを言っていまして。^^;
ならば、取りあえず彼の帰宅を待つかなと思ったのですが...

秋の行楽シーズン、平日だって侮れなかった!!
どんどん希望の宿は埋まっていってます。(汗)

もう待てない!
昨日良い具合のプランで希望の場所にある宿を見つけたので、残り4部屋のところを押さえました。

いやぁ〜〜 あぶないあぶない。
宿から「OK」の返事が来る迄ドキドキでした...^^;


歴史に疎い私は、行きたい場所に特別な想いがあると言うわけでは無いのですが...
行って観てそこで何かを感じて、その場面を思い出に持って帰ってこれたら良いなと思っています。
ゴルバ様は歴史にもそれなりに詳しい人なので、彼なりに情報を提供してくれるでしょう。^^

見所いっぱいの奈良ですが... 
中学の修学旅行以来なので、大人になって行くのは又違うだろうなと...♪
欲張らないで、行ける場所一箇所一箇所をゆったりと楽しんで観光して来たいと思います。




11月に入り、スイミングスクールのアクアビクスのクラスにも行かなくてはなりません。
毎週金曜日のクラスに入ったのですが、第一回目の本日は夜勤で行けず...^^;

でも、月に二回は都合の良い日に振り替える事ができるそうなので、週明けの月曜日に行こうかと。

そういうわけで...
来週は二泊の三日の旅行がありますので、日記の更新が無いと思います。
(いつもこの拙い日記を読んで下さり、有難うございます。)


今から夕食のお弁当を作って、夜勤に行って来まーす! ( ̄▽ ̄)ノ

今日も三階病棟に友がいるので心強い...♪





--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月04日(水)
帰宅途中で...♪ / 翼のクリッピング。


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月04日(水) .. ◆◇ 帰宅途中で...♪ / 翼のクリッピング。 ◆◇


昨日、文化の日は日勤。

我が家の近くの駅で電車を乗り換え、この駅が始発の線なので席も空いており
出発まで10分近くあったので、座ると同時に読みかけの文庫本を開いたら...

「おねえちゃん、おねえちゃん...」
と大人の男性の声がして、そのうち子供が私の膝をポン!と触りにきた。

何だ?人違い?

と思って顔を上げたら真向かいの座席に弟夫婦と甥っ子が!!

あら〜〜 びっくり...(笑)

弟夫婦は我が家から隣駅の地区に住んでいます。
義妹は弟と大学時代の同級生。なんと隣駅の地区にご実家があるのでした。

私には弟が二人。
この弟は次男なのでお嫁さんの実家の近くに住まいを持ちました。
私はゴルバ様の転勤でこの土地に住んでいますが、いずれ近い将来離れる事になります。

知り合いのいない場所に住んで、弟夫婦が近所に居てくれるというのは心強くてありがたい。 


今日は、家族揃ってディズニーランドへ行ってきたのだと。
おぉ...いいねえ!おねえちゃんは今仕事帰りよ。^^;

そんな会話をしている内に、電車は一駅目に到着... 私が先に降りました。
すると、三人で後ろを振り向き窓越しに手を振ってくれいている。^^
優しくて可愛い弟夫婦達です。




 今朝の放鳥の時の写真です


二羽の間の距離がだいぶ近くなってきています。^^

最初の頃はハルに近づくと怒られっぱなしのシュウ太でしたが
最近は生意気にも「キャルル〜!!」と声を出したり、背伸びをして自分を大きく見せたり...
ハルの攻撃を受け入れてます。(☉∀☉;) おぉ... さすがオトコだ!!(なのか?笑)

これは、お互いの存在を認め合う為に必要な行動なのでしょう。
私がハルを呼ぶとハルはピタッと攻撃を止め、シュウ太も直ぐに落ち着きます。
その後は何もなかったように付かず離れずで羽繕いを始めたり、まったりしはじめたり。 ^^;

チビぶんちょの成長... 日々変化を発見できて面白い。



シュウ太がショップで切られていた風切り羽の状態を写真に撮れました。

こんなにバッサリと切られていて... はじめて見たときはびっくりでした。


風切り羽を切って飛べなくすることは、翼のクリッピングと言うそうですが...
以前読んだ本には一枚ずつ交互に切るって書いてあったけど...。

でも実際、嫌がったり怖がったりしてかなり動くと思うので...
余程慣れた人じゃないとなかなか... そんな悠長に切っていられないと思います。
だからこんなにバッサリ切られてしまったのか... よくわからないけれど。

自分の翼を切られるって...
それは小鳥にとってとても怖い思いをさせられたのだろうと...(><。
まして未だ幼い雛の翼を... (汗)

自分的には想像しただけで胸が痛いです。


でも、シュウ太は近いうちに雛の羽から大人の羽に生え変わりますので、もう少しの辛抱。
今後どんな成鳥の姿になってくれるのか、それがとても楽しみでもあります。

翼が生えかわったら自分の思う様に羽ばたいて、呼んだらかーさんのとこに来ておくれ♪

だけど今の姿は今だけしか見られないので、それはそれで残念かな...。^^



--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月02日(月)
09'11/1 友と「文鳥まつり」へ...♪


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


2009年11月02日(月) .. ◆◇ 09'11/1 友と「文鳥まつり」へ...♪ ◆◇


11/1東京の三鷹で開催された「文鳥まつり03」に一緒に行こうと誘ってくれた文鳥繋がりの友人。
もう、半年も前からの約束が無事叶いました。^^

西の遠方より早朝の新幹線で9時半に東京駅に到着予定。
私が到着ホームで待ち、無事に再会♪

中央線で三鷹へ向かい、10時半頃には会場に着いたのですが...
既に人が沢山!!整理番号を渡され103番と104番。
11時20分に入場出来るらしい。

凄いなぁ... もう買い物されてる方もいる...。
私達はまだ一時間もあるよ。^^;
人気のグッズは売り切れも予想され... ちょっとドキドキしながらの待ち時間。

ビルの一階に喫茶店があったので、とりあえずそこで待つことにしました。
久しぶりに会ったのですから、まずは楽しい語らいの時間が持てて良かったかも。

彼女との会話の中で、私達知り合って何年になる?って話題になり
その場でははっきり思い出せなかったのですが...^^;

今HPのリンクを見たら... 彼女のHPは、2004.2.21にリンクされています。
5年は経っていたんですね〜 長いお付き合いになりました。^^

彼女とは偶然にも同い年でした。
実際に何度かお会いして感じたことは、一緒にいると自分の気持ちがとても落ち着く方だなと。
数ある鳥の種類の中で文鳥を選んでいる... これが又お互い気が合う理由でもあるのでしょう。^^

今は文鳥4羽にウロコインコもお迎えしていて、面倒見のいい彼女にお世話されてる小さな家族達。
幸せな鳥生だなぁ... と、いつも日記の内容や会話の中から感じています。(*´艸`*)


待ち遠しい一時間も、積もる話であっという間に過ぎ... いよいよ文鳥グッズ販売会場へ。
いやいや、凄い人ですよ!! 
そんなに広くはない会議室のような場所ですが、グッズを販売してるサークルは51番迄あります。

どこも個性的なオリジナル商品が可愛いこと可愛いこと。
文鳥好さんなら誰もがご存知のサイト様の管理人さんが販売されていらっしゃったりもして...
こういう場所は初めての私はいろいろ楽しませてもらえました。^^


 我家にお迎えしたグッズの一部を...


・「絵描き文鳥やまゆりの」様より...。 
この、玉子を温めているところにヤラレました...♡ 


・左のシナモン文鳥は、「文鳥グッズ創作ユニットしろさく」様より...。
以前居ましたラムを思い出して、小首をちょっと傾げていた子にビビッっときてしまった...♡
素材の雰囲気も手触りもほのぼのしててとても気に入りました。

・真ん中と右は、「ちろる堂」様より...。
桜文鳥は一番好きです。 
この編みぐるみバランスがとてもよく見た目がとても素晴らしい!! 
つぼ巣にはいってるチビぶんちょは、見つけた瞬間迷わずお迎え決定!^^


.................... そして ....................


せっかく東京に着たので東京見物もよいかなと思ったのですが...
自分は東京を案内できるほど詳しくないし...^^;

彼女もウチの子達に会いたいと言ってくれたので、横浜方面に戻ることになりました。

昼食は我家の近所へ来てから駅ビルのレストラン街で遅めのランチ。
つばめグリル」で、二人揃ってシーフードグラタンのセットを。

彼女が我家に来てくれるのは2回目。
ハルとシュウ太(秋太郎)は、「はじめまして!」です。^^

代わる代わるに沢山ニギニギ抱っこして貰い撫ぜてもらい...♡
シュウ太は、初めてかーさん・とーさん以外の人に可愛がって貰って...(笑)
ちょっと緊張している様でしたけど...(*´艸`*)

彼女は文鳥の扱いには慣れてますので安心してお任せして...(笑) 
私はちょっと早い夕食に取り掛かることに。


お土産に持っていって貰った、前日に私が作ったメープル風味のクッキー


新横浜を19:00頃の新幹線に間に合うように...
少し早い夕食は外で食べるより我家で済ませたほうが時間に余裕が出来るかなと。

それこそ超特急で作った夕食です... (*⌒0⌒;ゞ 

自分の得意料理なのですが、味が雑だったかも。

きのこの炊き込みご飯豆腐ハンバーグポテトサラダ
(この三つは手料理。)
ゴマ豆腐の甘口醤油あんかけワサビ添え
(ゴマ豆腐は市販のもの。)


味はともあれ...^^;
自分の手料理を食べて貰えたのはとても嬉しい時間でした。

食事後早々に、少し時間に余裕を持って家を出て新横浜迄見送り。

新幹線の改札で次に会う日の約束をし合い... お互い握った手がなかなか離せない。(笑)
恋人同士みたいじゃないか!?(*´艸`*)ウブブ...。

何度も振り返ってくれる彼女に手を振って... (*⌒_⌒*)ノ))
楽しい一日だった〜♪と、満足な私でした。


Pちゃんへ...。

「お疲れ様でした!!^^ 又、文鳥イベントに一緒に行こうね♪」



--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年10月30日(金)
やっぱり男の子!?


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


My追加



お気に入りブックマーク

ピンクのクチバシ・ブブブの文鳥ALL STARS
我が家の愛鳥〜ず♪
我が子は文鳥♪
文鳥Cafe
俺と文鳥と東京と
白文鳥ちぴさんの生活

ぼんやりひつじ暦
ぼんやりひつじのひとりごと
愛を持って愛に生きたい。
komanoheya老いてなお愛おしい)(野に咲く花のように
ワタシ流 暮らし方
ほんまもんさんのブログ
いちこべ@Blog
不完全FUNKY☆Chibi Pen

たまゆら
白い木蓮の花の下で
大変この料理簡単すぎかも...☆★ 3 STEP COOKING ★☆
タラゴンの挿し木 〜お野菜多めのオシャレな食卓〜
vege dining 野菜のごはん
まるきん食堂〜ひと手間かけて、旬ごはん♪

いちじく雑貨展示室VERSEAU ( 店主様ブログ/ iu and treasures )
とりみカフェ / ぽこの森

tsuyoshi.in