sumieの日記

2016年11月30日(水) 新クラススタート

今日午後は指導している児童合唱団なかよしくらぶのレッスン。
なかよしくらぶは現在幼稚園生〜中学生まで38名が在籍しています。

通常レッスンは2クラス体制。
幼稚園生中心「アンダンテクラス」
小学生以上「ヴォーチェクラス」

そして月に1度プリモクラスレッスンを行っています。
このクラスは「ヴォーチェクラス」から希望者のみ、更なるステップを目指し、通常レッスンとは異なった少人数でのレッスン。

その「プリモクラス」新体制が今日からスタート。
みんな新しい形でのレッスンスタートにワクワク、ドキドキしている様子でした。
少人数で学ぶ「プリモクラス」はオペラやコンサート出演の際のみんなの中心になっていきます。
そして個性も大切にしていますので、一人一人の声を聴くよう心がけています。

新しくスタートした「プリモクラス」のメンバーは来年も大忙しとなります。今からその素地作りをしていきます。



2016年11月29日(火) 10年目の寄付

今日、私が歌います「母恋し」CD売上の一部を今年も拉致被害者家族会へ寄付させていただきました。
2007年8月2日、川崎市役所で横田ご夫妻と一緒に記者会見を行ったときから始まった「母恋し」の活動。

川崎でのコンサートのみならず、沖縄から北海道まで、各地で歌わせていただき、全国紙でも紹介され、テレビ、ラジオでもたくさん歌ってきました。
JTAトランスオーシャン航空沖縄便、政府制作短波放送「ふるさとの風」でも放送。
個人の小さな活動ですが、地道に10年続けてきました。

拉致問題が風化していかないよう、横田ご夫妻と同じ川崎市民として、これからも気持ちを込めて「母恋し」を歌っていきます。



2016年11月28日(月) プレオープニングイベント

今日午前は、川崎市役所で打ち合わせ。
現在、川崎市と協同で弊社全力で取り組んでいます「小黒恵子童謡普及事業」、CDも無事完成、納品を終え、現在は販促チラシ作成を行っています。

そして来年4月1日童謡記念館再開館を迎える前に、2月にプレイベントが開催されます。
CDレコーディングに参加した団体は15団体。その中から2月プレイベントに出演できる団体数は2団体。
その2団体に私が指導している「児童合唱団なかよしくらぶ」「フラワーコーラス」が選ばれ、来年1月発行の市制だよりなどで告知が始まります。

それだけではなく、当日の司会進行、ナビゲーターは桜井純恵に決定しました。より一層童謡詩人・小黒恵子さんへの見聞を深め、司会を行えるよう準備していきます。

プレイベントの日程告知は、リリースが出るまで、もう少しお待ち下さいね。



2016年11月27日(日) 術後の経過

多発性子宮筋腫のため子宮全摘出開腹手術を8月に受けました。その後、おかげさまで順調に復帰しています。
もうすぐ術後4ヶ月。

最近は寒くなったからか、お腹の表面の傷が「ピリピリ」痛みます。それは開腹だけではなく、切る手術をした方たちみなさま「しばらくは痛いよ」と言っていますので、そんな感じかな、とあまり気にしないようにしています。

傷口を圧迫するような下着や服装はしません。温かくするよう心がけ、あとは手術前と同じようにアルコールも飲みますし、お仕事は完全復帰しています。

メンタル的にもとくに変わりなく、身体もとっても元気な感じ。
今は手術をして本当に良かったと思っています。



2016年11月26日(土) 休日

久しぶりの休日。
朝からゆったり、のんびり。コーヒー2杯もいただき、朝食もゆっくりといただけました。

終わらせなければいけない事務仕事のみ。お料理もゆっくりでき、夕方からは気分転換、都内港区まで一人でドライブ(笑)。
ラジオを聴きながらの運転は私の気分転換です。

夜はまたもやボジョレー・ヌーヴォーを飲みながらスケートをテレビ観戦。

年内あと本番7本!また明日から頑張ります!



2016年11月25日(金) 不思議なご縁

今日午前は「なかよしランド」、その後フリースペースえん、自宅レッスンと1日レッスン日でした。

てくのかわさきで開講している、桜井純恵オリジナル・親子のためのうたとリトミック講座「なかよしランド」は開講12年目。
来週で秋期クラスが終了。来年1月から冬期クラスが始まります。

8月に手術をし、秋期クラスは本当に開講できるのか、今まで通り歌ってしゃべってを2時間できるのか、心配でしたがいざ始まると、毎週身体も慣れてきて、今では以前と同じように動けています。

今年からアシスタントをしていただいているけいこ先生もすっかり慣れ、こどもたちとの触れ合いも上手になりました。
なかよしランド卒業生で、私のコンサートにもよく来て下さる姉妹のピアノの先生ということも判明(笑)。
不思議なご縁にありがたいと思っています。

広い会場でグランドピアノを使ったレッスン。
動いたり、歌ったり、手拍子をしたり、楽器を制作したり、お返事、お片付け、椅子にちゃんと座る、絵を書いたり、色を塗ったり、未就学児向けのメソッドがたくさん詰まったレッスンです。

冬期クラスは募集がスタートしています。ぜひご参加下さい。
詳細は、桜井純恵オフィシャルホームページ「講座情報」にあります。



2016年11月24日(木) いずみ会本番2016

今日午前は、二子いこいの家で開催された「第172回いずみ会会食会」での弾き歌いコンサート本番でした。
毎年11月にお招きいただいていますが、まさかの雪!しかも寒い!

シニア向けのイベントですので「中止かな」なんて少し心配していましたが、予想をはるかに超え、大勢の方が今年も参加して下さいました。

「ずっと楽しみにしていました」「毎年楽しみ。雪でも雨でも来ますよ」なんてみなさまからお声かけいただき、本当に嬉しかったです。

テントラちゃんも参加。童謡、唱歌、そして「テントラちゃんは行く」「母恋し」も歌いました。
スタッフ様たちは、桜井純恵後援会のみなさまが大勢。本当にありがとうございました。

自宅に戻ってからは夜までレッスン。やっぱり寒くっても生徒さんたちみんな元気に通ってくれました。

インフルエンザ、風邪も流行っているようです。体調には十分気をつけましょうね。

今日の「いずみ会」の様子、桜井純恵オフィシャルホームページ「コンサートレポート」に写真などアップしました。
ぜひこの日記のあとにご覧になって下さいね。



2016年11月23日(水) オペラレッスン

今日は祝日。ですが、児童合唱団なかよしくらぶのレッスンでした。
12月、出演を控えるオペラ「アマールと夜の訪問者」のお稽古。先日演出家・加藤先生に立ちをつけていただいたところを確認。
並び順から細かい音楽稽古、そして指揮者・金岡先生にお越しいただき、チェックをいただきました。
あと2回のお稽古で高津市民館小屋入りとなりますが、みんなオペラ出演を経験しているため、だいぶ「立ち」をつけること。オペラに「出演する」ことがどんなことか、理解しているようです。

ただ今回今までと違うのは、自分たちで演技を考えること。役柄は「天使」。
見たことのない、想像の役。それを自分たちの力で考え作り上げます。もちろん「音楽性」を持たなければいけません。

しかもそれは学芸会や学習発表会ではなく、お客様はお金を払って観に来て下さる商業演劇の舞台。
今回の宿題はとても難しいと思いますが、この機会をステップにすれば必ず次、より高いステップアップを目指せると思います。

ママたちはいつも裏方を支えてくれます。今日は衣装製作であれこれ・・でも楽しそう(笑)。
多くの人の愛情を受け、なかよしくらぶのこどもたちは毎回大きな成長を遂げています。

クリスマスオペラ「アマールと夜の訪問者」は高津市民館大ホールで開催。高津市民館は滅多にオペラは上演されません。
また未就学児の入場も可能。わかりやすく上演時間も長くなく、オペラ初心者の方でもお楽しみいただけます。

チケットは桜井までお問い合わせ下さい。詳細は、桜井純恵オフィシャルホーム「コンサート情報」にあります。



2016年11月22日(火) 音楽の背景

来週は強羅で「和み唄コンサート」があります。2009年からスタートしたスペシャルコンサート。
宿泊のお客様限定の弾き歌いコンサートです。
毎回、後援会、応援団、と大勢の方にご予約、ご宿泊をいただき、続けてくることができています。

童謡、唱歌中心のプログラム。毎回お客様向けにプログラムを作りますが、そこに1曲ピックアップし、その曲の簡単な文献を載せています。
これは最初スタートしたときから、私が自分自身との約束として始めたこと。
日本の伝統文化である童謡・唱歌を歌う以上は、その曲の背景を学び、調べ、どのように演奏すれば良いか考えます。
音楽を掘り下げ、自分の知識を蓄えていきたいと思っています。

来週12月2日、そして来年3月3日に開催されます。いずれも空室わずか。ぜひ冬の強羅へお越し下さいませ。
詳細は、桜井純恵オフィシャルホームページ「コンサート情報」にあります。
そして桜井純恵後援会会員様は、特別割引券があります。ホテルに直接ご予約後、必ず桜井、または後援会事務局までご連絡下さい。



2016年11月21日(月) 出初式で歌います

今日午前はフラワーコーラスのレッスン。先日の「テントラ体操と歌おうよ」に参加いただいた方、今日新しく2名仲間入りしました!
新しいメンバーが増えるとフラワーコーラスのみなさまも嬉しそう。
フラワーコーラスは来年2月、ある行政関係のイベントに出演。そして4月には「うたのわコンサート」を開催します。
来年に向けて、本格レッスン始まりました!

そして来年早々の本番のご案内。情報解禁になりましたので、お知らせします。
川崎の歌姫・桜井純恵は今年開催された「高津区出初式」に続いて、来年2017年も「高津区出初式」にて「君が代・国家斉唱」を川崎消防音楽隊の下、歌わせていただくことが、正式決定しました!

2年連続の大役。新年早々、身の引き締まる思いです。そして2017年もこの大役に抜擢して下さった関係者の方々に感謝致します。

自分の歌手人生に恥じないよう、しっかりと国家斉唱致します。
「高津区出初式」は来年1月9日(祝)、ホテルKSPにて開催されます。



2016年11月20日(日) ヴォジョレーヌーボー

まだまだ年内続く本番。現役の音楽家であり、講師も続けることが私のお仕事ですので、両方バランス取りながら行っています。

今日は来年のレッスンスケジュールや内容を考え、来週の本番のセットリストを練習しました。

実は家族、そして母とみんな少し体調に不安があり(笑)。一番元気なのは私かも!?やっぱり健康が一番です。
やっと普通にアルコールが飲めるようになった私は今年も美味しいヴォジョレーヌーボーが飲めて幸せ。

今年も残り1ヶ月と少し。しっかり体調管理を行い、元気に歌っていきます。



2016年11月19日(土) 第12回高津区子ども・子育てフェスタ本番

今日は高津市民館で開催された「第12回高津区子ども・子育てフェスタ」オープニングコンサートでの本番でした。

朝から雨が降り、寒い日でしたので集客が心配でしたが、開演したら高津市民館大ホールは大勢の地域親子でいっぱいでした。
なかよしくらぶ生徒さん、なかよしランド生徒さん&卒業生、桜井純恵後援会の方々・・みなさま、本当にいつもありがとうございます。

ピアノは子育てフェスタ、久しぶりの登場!パートナーのじゅんちゃん。
じゅんちゃんは4人のお子様のパパでもありますので、子育て真っ盛りでもあります。
今日はファミリーで応援に来て下さり、時の流れを感じました。一番上のお姉ちゃん、7ヶ月の頃からなかよしランドに通ってくれていましたが、今はすっかりお姉さん。
本当に月日の経つのは、早いです。

行政関係の方々も喜んで下さり、大盛況で終わることができホッとしています。今年もお世話になりましたみなさま、ありがとうございました。

年内まだまだ本番が続きます。
次は24日、毎年恒例「二子いずみ会お食事会」での弾き歌いコンサート本番。インフルエンザも流行っているようですでの、体調に気をつけ、年内の本番楽しみながら歌っていきます。



2016年11月18日(金) 明日は子育てフェスタ!

今日も1日レッスン日。午前は「なかよしランド」でした。今日はペットボトルで「マラカス」作り。
みんな自分で作ったマラカスを帰る時間まで、嬉しそうに鳴らしていました。来年1月から始まる「冬期クラス」も募集スタートしています。
みなさま、ぜひご参加下さいね。

明日は高津市民館全館で開催される「高津区子ども・子育てフェスタ」でのオープニングコンサート本番。
毎年大役の任務お声かけいただきまして、本当に嬉しいです。しっかり準備し、明日に臨みます。
入場無料ですのでぜひご家族、お友だちとお誘いあわせの上、お越し下さいね。

11月19日(土)*第12回高津区子ども・子育てフェスタ〜オープニングコンサート〜
場所*高津市民館大ホール
時間*開場10:30 コンサート10:45〜11:15
入場無料
演奏予定曲*ドレミのうた、アイアイ、さんぽ、ほか
ステージ上で一緒に歌えるコーナーもあります。
出演*桜井純恵&樺山潤一郎



2016年11月17日(木) ピアノ始めます

手術も終わり、3ヶ月以上経ちすっかり体調は戻っています。傷口はまだまだ痛いのですが、歌うのも大丈夫。レッスン、講座もすっかり復活しています。

ここ2年ほどは体調のこともあり、自宅生徒さんの体験や新規入会ご案内なども行ってきませんでしたが、自宅レッスンも再スタートし、早速体験のご希望などいただき、入会も決まりました。

2歳のMちゃん。
楽しそうにリズムを取ったり、歌ったり、カードでお勉強しました。これからたくさんたくさん、音楽と仲良くなっていって下さいね。

ピアノ、うた、ヴォイストレーニング、受験やオーディション対策、ソルフェージュレッスンなど行っています。
お問い合わせは桜井までお気軽にどうぞ。

今週土曜は「高津区子ども・子育てフェスタ〜オープニングコンサート〜」本番。ぴょん!ぴょん!も大丈夫!自信を持って歌えます!
入場無料、ぜひご家族、お友だちお誘いあわせの上、お越し下さい。

11月19日(土)*第12回高津区子ども・子育てフェスタ〜オープニングコンサート〜
場所*高津市民館大ホール
時間*開場10:30 コンサート10:45〜11:15
入場無料
演奏予定曲*ドレミのうた、アイアイ、さんぽ、ほか
ステージ上で一緒に歌えるコーナーもあります。
出演*桜井純恵&樺山潤一郎



2016年11月16日(水) アマールと夜の訪問者お稽古

指導している児童合唱団なかよしくらぶ、先日のルフロン点灯式を終え、年内最後の本番は12月14日に出演するオペラ「アマールと夜の訪問者」にゲスト出演。

今日からお稽古開始、指揮者金岡先生、演出家加藤先生にお越しいただき、舞台の説明を受け、早速歌声を聴いていただき、立ちをつけました。

「アマールと夜の訪問者」は約50分の短編オペラ。こどもも楽しめるクリスマスオペラです。
本来児童合唱の出番はないのですが、加藤先生が「天使が歌う」という設定を作って下さり、そのシーンで歌います。
短い出番ですが、前後をつなぐ大切な場面。

なかよしくらぶのこどもたちは、今回でオペラ出演4回目。こんなに恵まれた環境の児童合唱団、なかなかないと思います。

わずか4回の練習で仕上げ、舞台に臨みますがみんな集中して取り組んでくれると思います。

こどもから大人まで楽しめるオペラ。
12月14日(水)高津市民館大ホールで開催されます。チケットは3000円。
ぜひみなさま、お誘いあわせの上、お越し下さいね。



2016年11月15日(火) 伴奏オーディション

今日は1日自宅レッスン日。
自宅生徒さんは私との約束の曲以外に、色々な音楽の楽しみ方をされています。じっくり1年かけて難曲にチャレンジする子。姉妹、兄弟で連弾を楽しむ子。季節の曲やポップスを弾きたい子。
そして学校で開催されるイベントオーディションに参加する子。
学校ではさまざまなオーディションがあります。
ピアノ伴奏、指揮者、ソロ、主役、司会、などなど。
「オーディションを受けたい」「受かりました」など、みんなの気持ちを大切にし、レッスンで希望があれば、オーディションやセリフレッスンもしています。

今回Rちゃんが伴奏オーディションに合格。今週末本番を迎えます。
いつもコツコツと練習するRちゃん。でも学校のオーディションは約1週間での譜読み、弾き込みなど、普通にピアノを弾くこととは違う要素が要求されます。

受かってから本番までの短い期間、レッスンを増やし、今日のレッスンを終えました。
本番はしっかり楽しんで弾いてくれると思います。
小さなうちから、さまざまな体験を重ねていくこと。自分の得意なこと。自信を得ること。大切なことですね。

Rちゃん、楽しんで弾いてきてね。応援しています。



2016年11月14日(月) 次は子育てフェスタ!

とにかく毎日忙しいです。とても今夏手術したとは思えないペースでお仕事ができること、後遺症もなく、ただただ感謝しています。

年内まだたくさんの本番があります。うまくリフレッシュしながら、1つ1つの本番を大切に歌っていきます。

次は毎年出演させていただいている「高津区子ども・子育てフェスタ〜オープニングコンサート〜」本番。
毎年元気に歌える幸せ。
毎年お声かけいただく行政関係の方々にも感謝しています。

内容、事前の打ち合わせや各関係との連携、集客。
行政からいただくお仕事は、さまざまな要素が不可欠ですが、どれか1つ足りなくなった瞬間に次にはつながりません。
今年もしっかり準備し、本番に臨みます。入場無料、ぜひみなさまお誘いあわせの上、お越し下さいね。

11月19日(土)*第12回高津区子ども・子育てフェスタ〜オープニングコンサート〜
場所*高津市民館大ホール
時間*開場10:30 コンサート10:45〜11:15
入場無料
演奏予定曲*ドレミのうた、アイアイ、さんぽ、ほか
ステージ上で一緒に歌えるコーナーもあります。
出演*桜井純恵&樺山潤一郎



2016年11月13日(日) 疲れをとって。

怒涛のイベント・司会での本番3本、終わりました。さすがに疲れましたし、今日はお腹の傷も少し痛かったです。

今日はいつもよりは少しのんびりしながら、次に出演する子育てフェスタの準備、年内のレッスン内容の確認や準備などを行いました。

出演した3本、桜井純恵オフィシャルホームページ「コンサートレポート」に写真たくさん掲載しました。
ぜひご覧になって下さいね。

自宅レッスンも体験をスタートしています。新規入会の生徒さんも決まっていっています。
ご希望の方は桜井までお気軽にお問い合わせ下さい。



2016年11月12日(土) 川崎ルフロン点灯式2016本番

昨日とはうって変わり、とてもいいお天気!しかもそんなに寒くない!絶好の点灯式日和となり、今日は川崎ルフロン点灯式での本番でした。

今年のピアノは2年ぶり、パートナーのじゅんちゃん。
そして今年の出演交渉など、イベント会社さんとメールでのやりとりを始めたのは病室だったことを思い出し、私もじゅんちゃんも元気になって本当によかったな、と改めて感じました。

毎年華やかなルフロンの点灯式。
今年のスペシャルゲストは、NHK「えいごであそぼ!」で有名なエリックさん。
そして児童合唱団なかよしくらぶは点灯式後の出演という、イベント的には一番いい時間をいただき、大勢の方に歌声を聴いていただくことができました。

今年は衣装も新しく準備。ロイヤルブルーの清楚なワンピースが今までとはまた違った印象で、点灯されたシンデレラステップスに映えていました。

コンサートではなく、イベント出演はさまざまな要素をクリアできないと出演、しかも連続出演させていただくことは難しいです。
私なりに毎年作戦を考え、イベント会社さんに提案させていただきます。

みんなの立ち位置、小物を含めた衣装、すべてじっくり考えたものです。そしてそこにプラスされるのが、みんなの身の振舞。
挨拶、控え室での態度、すべてチェックされています。

なかよしくらぶのこどもたち、みんな小さなうちからさまざまな経験を積んできたおかげで、今年もイベント会社さんからはお褒めの言葉をいただきました。
また来年につながると信じています。

何よりみんなの歌声、成長しているのがとてもよく分かります。年内はあと1本、オペラにゲスト出演という大きな本番が12月にあります。
気を抜かず、集中して進めていきます。

今日お世話になりましたみなさま、ありがとうございました。
そして3本の本番、無事に終わりよく頑張りました、私(笑)。



2016年11月11日(金) 溝口駅前キラリデッキ点灯式&多摩川新聞社司会

今日は1日2本司会の本番という滅多にない1日でした。
「第17回溝口駅前キラリデッキイルミネーション点灯式」そして「多摩川新聞社感謝の集い」。

どちらも毎年司会のお仕事をいただいていますが、同じ日というの初めて。どちらも簡単な台本のもと、行政関係、議員の方々、経済界の方と川崎でも重鎮の方々が出席される場。
そして点灯式は時間ちょうどに点灯しなければいけない、という高いハードルのあるお仕事。
しかも今日は雨で寒かったです。

司会の私、そして来賓の方々も両方のイベント出席、ということで「感謝の集い」は例年より開会を30分遅らせていただき、点灯式終了後にすぐの移動でしたが、無事間に合い終えることができました。

点灯式には寒い中、自宅生徒さん、なかよしランド卒業生、後援会会員様、と大勢の方にお越しいただきました。
本当にありがとうございます。

そして来賓の方々、両イベントも桜井純恵後援会会員様が大勢。みなさまの応援をいただき、活動を続けていけること、今年も司会のお仕事をいただき、改めて嬉しく思いました。

明日はルフロン点灯式本番。
明日も頑張ります。



2016年11月10日(木) さあ、点灯式シーズン!

今日午前はてくのかわさきで開講している「なかよしランド」。今日から11・12月がスタートしました。体験受講も可能です。
桜井純恵オフィシャルホームページ「お問い合わせ」からお気軽にお問合せ下さいね。

さて、今週末はイベント出演が3本。しっかり頭の中を整理して臨みます!ぜひみなさま、応援にお越し下さいね。

11月11日(金)*第17回溝口駅前キラリデッキイルミネーション点灯式
場所*溝の口駅前 円筒広場
時間*16:40〜式典 16:55点灯
桜井純恵は今年も司会で出演。ぜひ点灯の瞬間にお立合い下さい!

11月11日(金)*多摩川新聞社「感謝の集い」
場所*ホテルKSP
関係者のみ。キラリデッキ点灯式後、こちらでも司会を務めます。

11月12日(土)*川崎ルフロン点灯式
場所*川崎ルフロン シンデレラステップス
時間*16:00点灯 16:10〜16:40なかよしくらぶコンサート
指導している児童合唱団なかよしくらぶが今年もルフロン点灯式に出演。今年は点灯式後のコンサート。
キラキラのイルミネーションの中、歌います。
桜井純恵は指揮で、樺山潤一郎さんはピアノでサポート出演。
今年の特別ゲストはNHK「えいごであそぼ!」に出演されているエリックさんです。



2016年11月09日(水) 術後3ヶ月検診

今日は子宮全摘出の手術からの術後3ヶ月検診でした。
前回の1ヶ月検診の際は、残した卵巣が腫れていたため、経過観察と言われ心配でしたが、今日はだいぶ腫れは引いている、とのことで一安心。
次は術後6ヶ月検診となります。

1ヶ月検診のときは、まだまだ歩くのもやっと。付き添いがいないと外出できませんでしたが、あれから2ヶ月。本当に元気になったと自分でも思います。
でもやはり、中の傷はまだまだ時間がかかるとのこと。
主治医には「完全復帰して歌っています」と話をしたら、相変わらずの絶句・・(笑)。
何度も「徐々にですよ」「無理はしないように」と念を押されました。でもおかげさまで身体がもともと強いようなのは確かみたいです(苦笑)。
まだまだみなさまにご心配をおかけすることもありますが、元気に歌っていきます。

その後は大急ぎでなかよしくらぶのレッスンへ。自宅レッスンもあり、大忙しの一日でした。

明日から高津区文化協会主催事業、てくのかわさきで開講している「親子のためのうたとリトミック講座・なかよしランド」、11・12月コーススタートします。
ぜひみなさまのご参加お待ちしています。詳細は桜井純恵オフィシャルホームページ「講座情報」にあります。

今週は点灯式。ぜひみなさま、スケジュールチェックしてお越し下さいね。


11月11日(金)*溝ノ口駅前キラリデッキ点灯式
場所*溝の口駅前 円筒広場
時間*16:40〜式典 16:55点灯
桜井純恵は今年も司会で出演。ぜひ点灯の瞬間にお立合い下さい!

11月11日(金)*多摩川新聞社「感謝の集い」
場所*ホテルKSP
関係者のみ。キラリデッキ点灯式後、こちらでも司会を務めます。

11月12日(土)*川崎ルフロン点灯式
場所*川崎ルフロン シンデレラステップス
時間*16:00点灯 16:10〜16:40なかよしくらぶコンサート
指導している児童合唱団なかよしくらぶが今年もルフロン点灯式に出演。今年は点灯式後のコンサート。
キラキラのイルミネーションの中、歌います。
桜井純恵は指揮で、樺山潤一郎さんはピアノでサポート出演します。



2016年11月08日(火) 着々と進んでいます

今日もCD「小黒恵子童謡歌集」レコーディングに参加いただいた団体と打ち合わせ。
洗足学園音楽大学、すこやか保育園。着々と発売に向けて準備を進めています。

いよいよ今週は点灯式。
とにかく3本イベント出演をしっかりこなせるよう、レッスンの合い間に準備を進めています。大変だわ・・。

11月11日(金)*溝ノ口駅前キラリデッキ点灯式
場所*溝の口駅前 円筒広場
時間*16:40〜式典 16:55点灯
桜井純恵は今年も司会で出演。ぜひ点灯の瞬間にお立合い下さい!

11月11日(金)*多摩川新聞社「感謝の集い」
場所*ホテルKSP
関係者のみ。キラリデッキ点灯式後、こちらでも司会を務めます。

11月12日(土)*川崎ルフロン点灯式
場所*川崎ルフロン シンデレラステップス
時間*16:00点灯 16:10〜16:40なかよしくらぶコンサート
指導している児童合唱団なかよしくらぶが今年もルフロン点灯式に出演。今年は点灯式後のコンサート。
キラキラのイルミネーションの中、歌います。
桜井純恵は指揮で、樺山潤一郎さんはピアノでサポート出演します。



2016年11月07日(月) テントラ体操と歌おうよ

今日午前は初めての取り組み。フラワーコーラスの活動拠点である「梶ヶ谷老人いこいの家」で行った「テントラ体操と歌おうよ」でした。

このイベントの主催は「高津区社会福祉協議会」。今年完成した「おたっしゃ10(テン)のトライ」のテーマソング「テントラちゃんは行く」を歌い、テントラ体操をヘルスパートナーさんと一緒に行う。
そしてフラワーコーラスと一緒に童謡・唱歌まで歌っちゃうという盛りだくさんの内容。

いこいの家は超満員で、みなさん楽しそうに身体を動かしたり、歌ったりしていました。
社会福祉協議会・事務局長様もお越し下さり、特別出演はもちろん「おたっしゃ10(テン)のトライ」のマスコットキャラクター「テントラちゃん」も登場!
楽しい2時間でした。

このようなイベントが高津区内にどんどん広がるといいな、と思います。今日お世話になりました大勢のみなさま、本当にありがとうございました。



2016年11月06日(日) 本番3本に向けて

今日はひたすら事務作業の日、かなり頑張りました!

現在、弊社全力で取り組んでいます来年4月1日発売、CD「小黒恵子童謡歌集」は現在は各参加いただいた団体と連絡を取り、発売に向けてチラシ作成など新たな作業が山積み。

そして来週はイベント、司会での出演3本。そして指導している児童合唱団なかよしくらぶが12月にオペラ出演するため、その準備と来年10周年記念で開催する発表会演目の楽譜作成。

もう本当に頭の中、常にお仕事でいっぱいです(笑)。

実はもう1つ大切なことが・・。

先日勝手に自分では術後3ヶ月お祝いをしましたが、主治医の検診は9日。何もないことを祈り、もちろん年内これからもお仕事びっしりです。
休む訳にはいきません。コンサートなど12本、本番があります。でもこのくらいは大丈夫!
しっかり1つ1つ、大切に準備していきます。



2016年11月05日(土) ミス・サイゴン観劇

今日は帝国劇場にミュージカル「ミス・サイゴン」を観に行きました。
大好きなミュージカル、何度観ても飽きない日本を代表する俳優さんたちが出演される素晴らしい作品です。

私の尊敬するミュージカル俳優・市村さんが今回で「エンジニア役」を卒業される、とのことで観劇。
やっぱり市村さん、素晴らしかった!市村さんが今の日本のミュージカル界を作られたのでしょう。

そしてすっかりミュージカル界では有名になった指揮者。今回の「ミス・サイゴン」ももちろん指揮は若林くん。
昔、私がオペラに出演していた頃の仲間です。
彼の活躍はとっても励みになります。そして形は違っても、私自身が音楽の世界に居られること、音楽を続けていられる幸せを改めて感じました。

日本で初めてオーディションを取り入れ始まった大型ミュージカル「ミス・サイゴン」。
音大時代、学内に「出演者はオーディションにより決定します!」と書かれた大きなポスターが貼ってあるのを見て、衝撃を受けました。
そして24年前、初めて観に行ったときの感動も覚えています。

良い作品は残る。
良いお仕事をされているカンパニーは受け継がれる。

表側の華やかな世界とは裏腹に色々なこともあると思いますが、やっぱり舞台はいいな。
舞台大好き!



2016年11月04日(金) 術後3ヶ月のお祝い

今日はなかよしランドのレッスン。そして小黒恵子童謡歌集CDレコーディングに参加下さった坂戸小学校で打ち合わせ。
夜は溝の口でお祝いを兼ねた飲み会でした!

私自身の術後3ヶ月のお祝い&パートナーのじゅんちゃんも元気になったお祝いということで、桜井純恵応援団団長・もっちさん、いつも事務局として応援してくれる睫擇気鵝∧声匱卍考佑裡疑諭

この5人で飲むのって何年ぶりだろう・・。
変わらずずっと応援してくれるおじさまたち。気兼ねなく、家族のようにお付き合いして下さり、本当に感謝しています。
楽しくってあっという間の時間。
そして健康が一番だな、と改めて感じました。

じゅんちゃんとは11月お仕事2本!一緒です。児童合唱団なかよしくらぶが出演する「川崎ルフロン点灯式」。
そして桜井純恵&樺山潤一郎のデュオで「高津区こども子育てフェスタオープニングコンサート」。

どちらも入場無料。ぜひお越し下さいね。



2016年11月03日(木) 点灯式シーズン2016

11月に入り、今年も点灯式シーズンがやってきました。
情報解禁になりましたので、お知らせします。指導している児童合唱団なかよしくらぶ、今年も川崎ルフロン点灯式に出演します!
病室からイベント会社さんとメールのやりとりをしたのを思い出します。毎年出演させていただける保障はまったくなく、毎年ドキドキ・・。
みんなが大好きなシンデレラステップスで今年も歌えるのって幸せだね。

そして桜井純恵は今年も溝ノ口キラリデッキ点灯式の司会も決まっています。こちらも毎年、本当に有り難いことです。
進行台本はあるけれど列席される方々をその場で察知、カウントダウンに合わせての司会もすべてアドリブになります。
今年も精一杯、頑張ります!

・・ということで、来週は本番3本。11月は毎年忙しいです。イベント、コンサートたくさん出演します。
桜井純恵オフィシャルホームページ「コンサート情報」ぜひチェックして下さいね。



2016年11月02日(水) 朗読と平和コンサート本番

今日は川崎市平和館で開催された「三十八度線を越えて〜朗読と平和コンサート」本番でした。

朝一番で会場入り。音響関係の仕込みから照明仕込みまで行い、リハーサルそして本番とハードな本番でした(笑)。

1部は「朗読劇三十八度線を越えて」。
原作は多摩川新聞社社主・山田裕男さん。朝鮮半島で産まれ、戦後日本に帰ってきた幼少期を綴った作品。
戦争は絶対にいけない、と改めて感じる難しい作品でした。共演はフリーアナウンサー秋山さん、公益財団法人かわさき市民活動センター理事長・小倉敬子さん。宮前区社会福祉協議会・齊藤準さんというメンバー。
とても勉強になりました。

2部は「川崎の歌姫・桜井純恵平和コンサート」。
童謡唱歌中心に弾き歌いでのコンサート。「母恋し」の活動が10年という節目。歌いながら胸がいっぱいになりました。

「何事も継続する」が私のポリシー。
自分がやりたいと思ったお仕事は、必ず何かにつながると信じてやっていますが、「母恋し」は本当に多くの方に共感いただける名曲だと思います。
これからも大切に「母恋し」を歌い続けていきます。

今日までたくさんのことを学び、本番を終えられたこと。関わって下さったみなさまに心から感謝しています。本当にありがとうございました。
コンサートの様子は、桜井純恵オフィシャルホームページ「コンサートレポート」、フェイスブック「桜井純恵ファンページ」にあります。

自宅に戻ってからは術後3ヶ月を無事に迎えられた自分へのご褒美。一人で乾杯しました(笑)。



2016年11月01日(火) 明日は朗読と平和コンサート

明日はいよいよ平和館での朗読と平和コンサート本番。
手術前から決まっていて、「大丈夫かな」と思っていましたが、こんなに元気になりました!
そして明日は術後3ヶ月。本番のため3ヶ月検診は来週ですが、ほとんど体調に問題なく、大きな会場での弾き歌いが本当に楽しみです。

明日は取材も入ります。

普段コンサートに行く時間がなかなか無いママたちも!お子様が学校に行っている間にいかがでしょうか。
ぜひみなさま、お誘いあわせの上、お越し下さいね。

11月2日(水)*三十八度線を越えて〜朗読と平和コンサート〜
時間*13時開場 13時半開演 14時45分終演予定
場所*川崎市平和館(武蔵小杉駅 徒歩13分 労災病院向かい)
入場無料

第1部:三十八度線を越えて〜多摩川新聞社山田社長原作
第2部:桜井純恵〜平和コンサート〜
予定曲:母恋し、赤とんぼ、七つの子、ほか


 < 過去  目次  未来 >


sumie |Melody forever&ever