陶 房 日 報  とうぼうにっぽう 
陶房かまなりや

2011年03月12日(土)      おおじしん

我々夫婦はその時間、今日仕込む味噌の材料を買付けに
瀬谷の竹村町に向かって自動車で走っておりました。自宅
から6勸未里箸海蹐膿号が消えているのに驚き、次いで
揺れを感じました。まるで、船に乗っているような気持ち
悪さでした。素焼きの窯を午前中に焚いて、火を消してすぐ
に出てきたので慌てて家に戻りました。思ったような惨事
にはなっておらず窯は無事で、家の中にも被害は無く、ホッ
として又出かけました。本日、予定通り 『味噌つくり』 を
敢行しております。

 倅はその時間ちょうど横浜駅西口に
 居て、とても怖い思いをしたようです。
 画像は彼が携帯電話で撮ったダイエー
 横浜西口店前の歩道です。 割れて
 います。聞けば、ビルが大きく揺れて
 隣のビルとぶつかり合い、何か外壁の
 カケラのようなものが落ちているところ
 もあったとか。幸い怪我は無く、バイク
 で行っていたので帰宅できないという
 ことはなくて助かりました。

ラジオ、テレビでは東北地方の惨状を伝えています。女房の
郷里岩手県でも甚大な被害がおきている模様。釜石には叔母
が居り、河口の近くに住んでいるのでとても心配です。三陸
地方はどこも壊滅的な被害を受けているようですので、木造
の叔母の家はきっと倒壊してしまっていることでしょう。
せめて、命だけは助かってほしいものです。無事に非難して
いることを心から祈っています。

画像を拡大




 < 過 去  目 次  未 来 >


陶 房 日 報