毎天ミーハー哈哈哈日記

2005年03月23日(水) 失われた龍の系譜〜トレース・オブ・ア・ドラゴン〜

台湾明星迷の友人とメイベル・チャン(張婉[女停])監督、ジャッキー・チェン(成龍)ファミリーのドキュメンタリー映画「失われた龍の系譜〜トレース・オブ・ア・ドラゴン〜」を見てきました。
まず成龍に二人のお兄さんと二人のお姉さんがいるということ、そして成龍の本名が今まで公表されていた「陳港生」でなく「房仕龍」ということに興味を引かれ、そのご両親の日中戦争・国共内戦・文化大革命を生き抜いた凄まじき人生に、驚きとともにぐいぐい引き込まれていきました。
特にお父さんは国民党の工作員だったので(そのために偽名を使い成龍の本名が違った)、想像を絶する、まさに時代に翻弄された生き様で、インタビューとニュース映像だけの構成でも大いに胸をうたれました。

メイベル・チャンって、ドキュメンタリー向いてるかも、すごく丁寧で的確にそのすべてが伝わってくる、しかも全体的に優しさに満ちている。
また見る前、成龍が作った成龍ファミリーの映画というと、ちょっとイイとこどりのスターもの自伝のような気がしましたが、全然違いました。
近代中国の歴史〜現在を知る上でも、是非是非、もっと多くの人に見てもらいたい1本です。


 < 過去  INDEX  未来 >


美香 [MAIL] [HOMEPAGE]