優柔不断日記

2005年01月30日(日) 朝生見た朝は

朝生みたのでその感想でも・・
「教育」と言うテーマでしたが、とりあえず番組内で募集されてた質問に僕なりの考えを

 屬罎箸蟠軌蕁廚鬚匹思うか?その理由
コレに関しては僕は大失敗だと思います。後で理由も含めて書きますが「ゆとり」を与える場所が違うかなと。

∪鏝緻閏膽腟舛慮罪
「様々な選択肢を与えたが選択する力を与える事は出来なかった。」と言う感じかな。

内容の感想ですが、なんというかパッとしない感じでした。さすがに「国家100年の大計」と言われる教育だけあって簡単には答えは出ないですね。

吉田さんだったかな?「ゆとり教育」を推進した側の人だったと思うけど、無責任と言うか今いろんな所で出てる結果を無視して「見方による」みたいな発言してた。確かに言いたい事は分かるけど、今の結果から考えたら成功とは決して言えないんだから「ゆとり教育」推進した側としては責任とらんといかんでしょ。

途中で眠くなってねたんで最後までの内容は分からないけど、自分なりの教育の理想を無責任に語って見る。

とりあえず、学校は基礎学力を磨くところで「ゆとり」なんかを提供する場ではない。厳しい中にも先生のやさしさや友達の素晴らしさを学ぶのがいいことだと思う。尊敬できる先生がいれば基礎学問を教えてもらってるだけでも道徳なども学ぶことができると思うし、学校ではあくまで付随的に基礎学力以外を学べる場だと思う。

そうすると現代では夫婦共働きなどで子供の心の教育がおろそかになる、とか言うことになると思うんだけど、それはあくまで学校以外の別の場所で行うべきだと思う。土日で地域主催の「総合学習」みたいなことをやればいいと思うし、そういった専門機関を作るのもいいと思う。

でも、やっぱり一番大事なのは家族それぞれが子供の心の教育をすべきだと思う。今は誰が悪いみたいなことになってて自分の責任を考えない風潮が強すぎるような気がする。

誰が悪いと罵ってみても、一番変え易いのは自分なんだから自分から物事に取り組む事が一番楽で効果的なことでしょ。


↑エンピツ投票ボタン
My追加


 < 過去  INDEX  未来 >


Taku [MAIL]

My追加