世瞭記...

 

 

「今までずっと、辛かった」 - 2005年04月05日(火)


誰も助けてなんてくれなかった。

そんな甘えた考えなんて捨てろ。

もう、分かってるよ。

期待なんてしないよ、裏切られるから。

自分でなんとかしなきゃ。

必死に崩れ落ちそうになるのを、

泣きながら奮い立たせて。

ずっとずっと、辛かったよ。

表面的な繋がりだけであたしをどこまでも利用する人

集団で馬鹿にする冷たい視線

嘘だらけだ

クソみたいな奴ばっか


 寂 し か っ た 。


今なら素直に言えるんだけどw

でもあの時こんなこと言ったら

二度とあの冷たい場所に立てなくなっただろうから。

今日は、やっと少し報われた気がする。

やっと、あたしを認めてくれた。

寒さはいつだってこの肌に突き刺さった

まだ憶えてるよ

でも、春の光はあたしに優しい。




人間なんてもう信じたくないと思った

冷たくて残酷な生き物だと思った

でも顔を上げようとしなかったのは私だった。

恐る恐る、顔を上げたら太陽みたいに眩しい人間。

温かかった

「ありがとう」ってあたしのした事を認めてくれた。

新鮮で、嬉しかったよ。

人の優しさとかに慣れたりしちゃダメだなって思った。





いままでつらかったです。
学校が大嫌いだった。
息苦しかった。
私は被害妄想で、どこまでもクラスの人から嫌われていきますからw
短期のバイトが今日で終わりました。
金欲しさに(笑)始めたバイトだけど、
それ以上のものを得られた。
みんな私を信用してくれて。
今日は帰って泣いた。
私のために涙を流したのは久しぶりだった。
悲しい涙じゃなくて
「今まで辛かった」の涙。

感情だけで泣くことばかりだった。
今日は感情だけで泣いてないよ。
ちょっとずつ、光の方に進めればいいなぁ。
今まで辛かったね。
あたし、頑張ってたよ。
心無い人に「頑張れ」って言われて
どこをどう頑張ればいいんだろって
もう何が正しいのかなんてわかんなかった。

でもあたし、頑張ってたんだよ。
ギリギリまで頑張ってたよ。
自分でも気付かなかった。
必死にもがいてたんだなぁ。
これからはもっと、周りの人を大切にする。

帰って泣いた時のBGMはストレイテナーです。
やべーもっと泣ける。
アツシおまい最高だよ!!
なんか苦しくてでもちょっとだけ嬉しくて。
特に感動したところ↓


「羽が折れても 飛び続けた
 何をなくしても 手に入れるよ」


「流した涙の意味を忘れた時針を下ろすよ
 すべての光が消えても信じられる2つの眼で
 背負った傷の痛みを忘れた時針が上がるよ
 すべての愛や悲しみを支えられる2本の足で歩く」


「時計は動き出し秋が終わる日に旅立った
 季節は巡って風の匂いも忘れてしまうよ
 石畳の坂道を上りきったら見下ろす街が全てだった」


(´∀`*)ウフフ
すごいやっぱ言葉の選び方が(・∀・)イイ!!
かっこいいな〜
ライブいきたいな〜


...



 

 

 

 

INDEX
past  will