32歳の毎日

32歳の毎日


32歳から日記を書き始め実は現在37歳なのです(>_<)
てなわけで元32歳の毎日でございます
32歳で検索して来て下さった方ごめんなさい<(_ _)>



 

2005年07月04日(月)      留置3ヶ月経過したけど・・・  




今日はこの話の続きです。

この話の1番最初はこの事件なんだけど・・・






土曜日の夜 22:00頃、にいにから電話があった。 

「さっきね、H(友達)から電話あって寿司屋にいるんだって。
 そこに警察官Tさんもいるからって聞いて、今向かってるんだけど一緒に行く?
 行くんだったら迎えに行くよ。その後も気になるでしょ?」




きっと裁判も終わってるだろうし、きっと何か変化があると思う。

気になるからこの前も、留置管理課まで行っちゃったくらいだし^_^;

そんな訳でにいにと一緒にKさんのいるお寿司屋さんに行ってきました。






その中での話を簡単にまとめると


1回目の裁判は終わったのだけど、裁判官や検事のウケがめちゃめちゃ悪いらしい。

普通の窃盗ではないから当たり前だけれど・・・刑務所行きかも?!

それで裁判はまだ次がある。おそらく4回くらいは行われるであろう。

パクられた当初から今まで何も反省している様子はない。

何年も前からかなりお金には困っていたようで、サラ金から借りたりもしていた。

で、そのサラ金の借金はダンナがつめて払ったりしていたようだ。

「ダンナも被害者だよ」 by Kさん

そういえば前に彼女は私にこんな話をしてきたことがあった。

「私の実姉が私の名前使ってサラ金から借金してたの。
 仕方ないから私が返済してるんだけど・・・」

こんな話があったことをKさんに言ったら

「バカだな。そんなのウソに決まってるだろ。自分の借金だよ」

私はこんなどうでもいい話まで騙されてたようだ _| ̄|○ガク・・・

口が上手いのでとても人当たりがいい彼女。

その口の上手さが捜査に時間がかかった原因の1つだろうけど。

犯行時は手袋までしていたようです。

物色時にバックに入ったたくさんの香典を見つけてもそれは盗みませんでした。

ターゲットは香典ではなかったから。

理由は、香典が無くなったら大騒ぎになるから。

だからその家にあるお金や財布だけを狙っていた。

相当悪質だっ!!






「犯行時にしていた手袋 どこを探しても見つからなかったんだよ。
 でも、犯行を見た人達は白い手袋をしていたって言うからあるハズ。

 車の中にもポケットにも無い。 婦人警官にお願いして服の中まで見てもらっても無い。
 ヤツは何処に手袋を隠してたと思う?」


「じゃぁ・・・食べちゃってたとか?」

「違うよ」


↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン













( ̄□ ̄;)



収納してたのかよっ!!







その場所を考えついた事がスゴイ!!

てか、そこに物入れるか普通?






そして今月の下旬にまた2回目の裁判があるようです。

「傍聴してみたら?日程また電話するよ」



裁判傍聴するなんてまだ未経験だし、自分が関わってる裁判なんてなかなか経験出来ないだろう。





↑ 日記才人投票ボタンです。




留置場の話なんかも聞いちゃいました!!



冷暖房完備で室温は快適らしい。でもコンクリートの壁で窓もない。

3食の食事はコンビニ弁当のようなお弁当。

タバコは運動時間に吸えるけど1日2本。差し入れしてもらったりしないと吸えないけど。

TVはないけど新聞はある。

ただ、事件欄は黒で塗りつぶされてる。刺激になるからね。


こんな状態なので普通は気が狂いそうになり、早く出たいと思うのが普通。







何もしなくても食事が出てくるのが羨ましいと思った私^_^;












↑  ↑  ↑
携帯からも見れます (* ^ー゚)