明日香の日記

2013年08月17日(土) 種子島

「種子島って、ナニ県でしたっけ?」
以前、種子島に荷物を送ろうと思った時に
店員さんに質問されて、
目をしばしば…しちゃったコトがありました(笑)。

有名な島ではあるけれど。
誰でも知ってると決め付けちゃイケナイですね。
同じ日本ても、
その人の生活の中に接点が無ければ
案外、知らないまま…かも。

そう…鹿児島県なんだなぁ。
何年前だったっけ?
桜島から鹿児島本土までの『錦江湾遠泳大会』に
参加させてもらったコトがありました!
高速フェリーを待つ時間に、
懐かしの櫻島を〜〜〜〜パシャ♪


いつ見ても、やはり…オーラを感じます!

さぁて!種子島の食事の話ですが…。
初めて口にする食べ物も色々ありました♪
まずは、この貝。


つまようじではなくマチ針で食べてました(笑)!
『ミナ貝』というんだそうです♪
で、次の写真は地元で採れる安納芋の天ぷら♪
子供から「一口ちょ〜だい」と
いつものようにもらって モグモグ。
うわぁ〜!ホコホコで甘〜い!



そして次は
たぶん地元でもスタンダードなお菓子だと思うんですが…。
団子(かぼちゃ味とよもぎ味)。
名古屋のういろうとも違って、
素朴で美味しいお菓子でした!



そして…奄美出身のマスターのお店では、
新鮮な海ぶどうを初体験。


美味しかった!特に食感のプチプチっとした感じが
子供たちには大ウケでした!

そして、この干物、な〜んだ?
・・・飛び魚で〜す!




種子島での食事ですが。
今年 すい臓が原因で入院していた私を気遣って、
特別に身体に優しいメニューを
どのお店に行っても作ってくださり…、
しみじみと、有難さを感じました。

旅がうまくいくように、
種子島の良い所をいっぱい
感じて持ち帰れますように。
心からのおもてなしをして下さる方々。

つまりは…。
今回の旅で、ず〜〜〜〜〜っと私たち一家の
お世話をしてくださったA氏が今まで積み重ねてきた
“人つながり”のおかげなんだなぁ〜!と。
目には見えないけど、そこにある、
人の心を実感した日々なのでした。

鍵ごと、家を貸してくださったA氏。
自分は友人宅で寝泊りさせてもらい、
私たちがお邪魔するので
全自動洗濯機まで購入…そんなコト
書かんでもええから!!と叱られそうですが(笑)。

まだまだいっぱいありますが。
最後に紀クンの撮った写真で
閉めたいと思います!



 < 過去  INDEX  未来 >


明日香