明日香の日記

2013年08月10日(土) 種子島

え〜っと家を6日間留守にするってコトは…。

種子島へ行くにあたって、
旅券の予約だけじゃなく、
留守にする家の中でも色々と
しておかなければならないコトがありました。
(その準備も面白かったけどネ…(^^))

まずは郵便物。
新聞屋さんに電話して、
その間の配達を止めてもらい。
郵便関係はすべて取り置いてもらうよう
郵便局へ行って手続きを済ませ。
牛乳屋さんにも同じように
留守にすることを話して、
配達の日を調整してもらったり…。

で、次は金魚のえさ。
たった3匹の金魚ですが、
奈央が小学校の時に、
お祭りで釣った大事な金魚達。
かれこれ5年の付き合いになります。
誰かに頼む方法もあるけれど…。
頼まれた側も、
生き物となると気を使うだろうし…。

そこで・・・じゃじゃ〜〜ん!


金魚の、自動えさやり器〜♪

紀斗がネットでさがして、
「とりあえずこの\1,290のはどうかなぁ!?」
と急いで注文。
支払いを済ませてから実物が届くまで、
けっこう何日も待たされたので、
内心、チョット心配したけれど。
無事に届いてホッ…そして開封…。

ん?…れれれ?…にゃにゃっとな?

裏を見て、もう一度表をみても
説明書に…日本語がな〜〜〜い!!!
ふが〜〜〜〜〜っ。
英語か中国語のどっちかしかない…。


だから届くのに日にちがかかったんだ。
(紀)「もっと高いのだったら日本語もあったかもよ」
(私)「いやいやいや、そういう問題じゃないから」

口々に言い合ってみても、
コレを何とかするのは たぶん私なのだから。
…ちょっと静かにしてヨ(笑)。

まぁ無事に行ってこれたというコトは、
結果的にちゃんとセットできたというコトですが。
試行錯誤を繰り返し、
どうにかセット完了〜!(どや顔…でも鼻息荒し…)

しかしながら、英語と中国語を並べたら、
なんだか英語が簡単に見えてくるから(笑)不思議です。
日本は島国だけれど、
インターネットの世界では、
世界中と繋がっているのが現実なんですね。
当たり前のコトなのに、
改めて日本語だけの世界ではないコトを
実感させられた一こまでした。

金魚の次は植木。
さすがに水やりだけは
親しい人にお願いをしました。
ただ、
植木鉢に入っている植物は地植えにしていこう!
…というコトで、
これまた作業がとっても大変!!!!
その殆どを、母がやってくれて
頭の下がる思いでした。

そんな時に限って裏のよしずの紐が切れ(~~;)。
他のもボロボロだったので、ぜ〜んぶ外して
取り付けし直し〜〜!
今度は紀斗が大活躍!
母を助けてくれるのは、
たいてい、いつも紀斗です。
で、奈央ちゃんはどうしたの?
そうですね。
お嬢様は毎日、涼しい図書館と部活で
不在のコトばかり…ッホッホッホ(?)。

…ってなワケで何とか無事に
5泊6日の種子島旅行に出発♪
「窓を少しだけ開けていこうか?」
「コッチの窓は、無用心だから閉めて行こう。」
…こんな会話をしながら…。
同じ日本なのに、犬山と種子島では
治安面でも違います。
だって種子島じゃ、車に
鍵なんかしないも〜〜〜ん。
いいなぁ〜!その方が絶対いい!
少し前の日本みたいに、
安全で、人が優しくて温かくて。
すれ違う時はちゃ〜んと挨拶♪
なんだかホッとさせてくれます。

食事に関しても、
近いうちに触れたいと思います。
姉が熱心に写真を撮っていたので、
そのデータをもらってから、
写真付きでお届けしたいと思います♪
後日、お楽しみに♪
その姉ですが…実は(~~;)、
結石で旅行を欠席になりそうな
痛〜い粉砕事件(?)…があったんですヨ。
何はともあれ無事、行ってこれてヨカッタ!!!


 < 過去  INDEX  未来 >


明日香