.... thank you【 .... since 2004. 7/14 .... by Ramuchin.



🖂 MAIL  ◆◇TOPページ( INDEX ) & Profile◆◇ | ← 過去へ戻る未来へ進む 
現在文鳥は二羽、(パイド文鳥 / 2014年3月お迎え、8歳/13年秋生まれ ♂) (シルバー文鳥 / 2019年3月お迎え、3歳/18年夏生れ ♂)

 日記内のキーワードで検索はこちらから...

2010年12月05日(日) .. ◆◇ 2010秋、伊豆へ帰省 【 海と猫 】 -END- ◆◇


いつの間にか12月...

早いったらありゃしない。( ̄∀ ̄;;ゞ

今月は住宅の棟当番が回ってきたし。
計画的に家事を進めていかないと あっという間に年の暮れがやってきそうです。(汗)



...って事で、帰省日記の続きです。


伊豆の海。



横浜にも海が見える場所はあるけれど、故郷の海は私の癒しの景色です。





今回も一泊だけの帰省でしたが、母が忙しそうだったので昼過ぎには帰宅する事になりました。
とりあえず夫婦で顔を見せたので母も気が済んだらしい。^^;

来年になれば嫌でも私が近くに行きますから...(笑)


帰りは東伊豆海岸線を熱海に抜けて行くルート。
途中の伊豆高原で『猫の博物館』に立ち寄ることに。

此処を訪れるのは今回二度目なんですが、ゴルバ様が猫好きなので。
そして私も動物と触れ合える場所は居飽きない。触りたがり...(笑)




この子は美形ですねぇ。



残念ながらケージの中に居て直接触触れ合う事は出来ませんでした。
でも上の写真の子とこの子は似てるけど違う猫です。^^;
確か↑は子供で下が親猫。





この子はケージの外に居てとても大人しく、沢山触らせてくれた。



この顔、この雰囲気、私好みのニャンコ。^^



そして陽も暮れかかった頃、パーキングで休憩したら喫煙所のベンチの隅の方に野良猫を見つけた。
まだ小さい... 子猫。



ゴルバ様が実家から貰った父が釣った鰯の干物を車のトランクへ取りに行き...
干物は塩分があるので良くないと思いましたが、魚を食べる事なんて滅多に無いだろうと思って。
ちぎって投げてあげたらとても食いつきが良かった。

もしかしたら手から食べてくれるかな... 少し触らせてくれるかな... と甘くも思ったのですが
シャッ!っと私が持っていた鰯を爪で引っ掛けて取られてしまった。(@@;

「あぶないぞ!」とゴルバ様に言われたけれど。
爪がほんの少しかすった位で何事も無かったから大丈夫。
私が余計な事をしたんだ、ごめんよ。

なんと二匹の鰯をペロリと食べ終え... もっとあげても良かったけど塩分が気になったのでこの位に。

それでも満足そうに、何時までも顔を拭き拭き舐めていました。^^

この位の大きさになっていればこれから先も何とか生きていくだろう... とゴルバ様。


なんだか猫に縁のあった一日でありました。








2010年12月02日(木) 2010秋、伊豆へ帰省 【 懐かしい喫茶店 】
2009年12月05日(土) 勝手な想像...^^;


日記目次&Profile←過去未来→ お気に入りリンク...youtube マイチャンネル


My追加