.... thank you【 .... since 2004. 7/14 .... by Ramuchin.



🖂 MAIL  ◆◇TOPページ( INDEX ) & Profile◆◇ | ← 過去へ戻る未来へ進む 
現在文鳥は二羽、(パイド文鳥 / 2014年3月お迎え、7歳/13年秋生まれ ♂) (シルバー文鳥 / 2019年3月お迎え、2歳/18年夏生れ ♂)

 日記内のキーワードで検索はこちらから...

2010年10月29日(金) .. ◆◇ 発酵たった10分!?簡単に出来ちゃう美味しいパン。 ◆◇


今日は秋晴れって言ったじゃない!
と、昨日の天気予報は見事にハズレ... 寒くて曇りの一日だった。

寒くて寒くて...

とりあえずエアコンで暖房つけていたけれど 、我慢できずにホットカーペットとコタツも出した。
我慢する必要も無いのだけれど...^^;
我が家は狭いのでコタツを出すには重いテーブルを隣の部屋に移動せねばなりません。

この大仕事...(なのか?笑)ゴルバ様が帰ってきたら手伝って貰わねばと思っていたのになぁ〜

それに肌と目が乾いて酷いので加湿器もこの秋初めての始動。
湿度もかなり低い... 室内かなり乾燥してる... 風邪予防にも加湿器は必要。



金曜日は毎週楽しみにしている番組があります。
フジテレビ午前中放送している『知りたがり!』で、金曜日はヤミーさんのお料理のコーナー。

簡単で美味しそうなレシピに、何時も目からウロコ!!
今日の柿とカジキマグロの斬新な組み合わせも出来上がりが美味しそうだったなぁ...♪


少し前、10/8放送の、『 べーグル風もちもちパン 』が美味しそうだったので作ってみた。
『料理名』クリックでヤミーさんのブログへ飛びます。

なんたってこのパン、発酵時間が10分!? (@@
二次発酵もいらず... こんなに簡単に美味しいパンが出来てしまうの? 半信半疑... (笑)


今日は張り切って作り始めてみたのにトッピングを買っておくのを忘れていて。^^;
家にあったサラダ用の紫たまねぎとプロセスチーズとベーコンで代用。



ほんと... 形成迄凄く簡単に出来た。

でも、捏ねる作業と10分の発酵時間の生地の様子は、番組を見ていればスムーズと思いますが
番組も見ていなくてまったくパン生地を触った事が無い方には、 ビミョーな見極め具合で硬めのパンになってしまうかも...
と思いましたが... どーかな。




焼き上がり〜〜♪
レシピはトースターで焼いてましたが、私はオーブンで焼きました。
それと、4個の分割を6個にしました。

もちっとしているけど適度な噛み応えもあり、ふわっともしていて美味しい♪
ピザの生地... パンタイプの厚地の生地に味が似てるかも。

噛むほどに、この美味しさ なるほど〜って思う。^^

なんたって、バター等の油分が入らないのがヘルシーで良いです。
(オリーブオイルを表面に塗りますが、生地に油分は入りません)



生地の中にフライドオニオンが入ります。
これがなかなか良い仕事をします♪ ハーブとも相性良さそう。

これは又 リピして作りたい、お気に入りレシピでした。
昼作って試しに冷凍して、夕食に解凍(レンジでチン♪)してみましたが問題無く美味しいです!


さて、明日は台風関東に接近... 暴風雨らしい。
今はまだ 嵐の前の静けさですが... ゴルバ様は東北新幹線が止まらずに帰ってこれるのだろうか。

私は日曜日が夜勤。
この日は、台風一過の秋晴れになりそう!良かった。


-----------------------------------------------------------------------------------


2010年10月28日(木) さっむい! けど、充実の昨日・今日だった。
去年の今日の日記は無し。


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


My追加



お気に入りブックマーク

ピンクのクチバシ・ブブブの文鳥ALL STARS
我が家の愛鳥〜ず♪
我が子は文鳥♪
文鳥Cafe
俺と文鳥と東京と
白文鳥ちぴさんの生活

ぼんやりひつじ暦
ぼんやりひつじのひとりごと
愛を持って愛に生きたい。
komanoheya老いてなお愛おしい)(野に咲く花のように
ワタシ流 暮らし方
ほんまもんさんのブログ
いちこべ@Blog
不完全FUNKY☆Chibi Pen

たまゆら
白い木蓮の花の下で
大変この料理簡単すぎかも...☆★ 3 STEP COOKING ★☆
タラゴンの挿し木 〜お野菜多めのオシャレな食卓〜
vege dining 野菜のごはん
まるきん食堂〜ひと手間かけて、旬ごはん♪

いちじく雑貨展示室VERSEAU ( 店主様ブログ/ iu and treasures )
とりみカフェ / ぽこの森

tsuyoshi.in