.... thank you【 .... since 2004. 7/14 .... by Ramuchin.



🖂 MAIL  ◆◇TOPページ( INDEX ) & Profile◆◇ | ← 過去へ戻る未来へ進む 
現在文鳥は二羽、(パイド文鳥 / 2014年3月お迎え、8歳/13年秋生まれ ♂) (シルバー文鳥 / 2019年3月お迎え、3歳/18年夏生れ ♂)

 日記内のキーワードで検索はこちらから...

2009年12月10日(木) .. ◆◇ 秋太郎の元籠...。^^; ◆◇


今日は横浜駅へ...

今年最後の美容院、カットだけしてもらった。

それから文庫本を二冊買う。
横浜駅デパの本屋迄来ると面白そうな本が直ぐに見つかって嬉しい。
最近好んで読んでいるのは、辻村深月さんの本。東野圭吾さんの本。
題名でビビッ..ときたものを買う。
最近買った本は自分的にハズレが無くて直ぐに読み終わってしまうのが良いような悪いような。

コンタクトレンズも買ってこようと思ったら、忘れて帰ってきてしまった。
ワゴンセールの掘り出しに思わず夢中になって...^^;
気に入った柄モノのストールが安く買えて喜んでいたら肝心なモノを忘れていた。(自爆)

又 今月中に横浜行ってこなくちゃ。^^;



つい先日、ハルとシュウ太のケージを取替えっこしました。

シュウ太がハルのケージに入りたがるのです...^^;
ハルが中に居ようが居まいがお構いなしでノコノコ入って行きます。
ハルが目当てなのかと思ったら、なんとブランコが目当てでした。

シュウ太のブランコは天然木で作られている物。
ジンをお迎えした時一緒に買ったもので、ジンが愛用していた大切なブランコです。
それをシュウ太に使って貰っていたのだけど...

ハルはシュウ太が入ってくると嫌がってバビューンと、外に逃げ出します。
オトナ同士ならお互いのケージには滅多に入り込まない、縄張り意識が強いはずなのに...。^^;

そういえば、シュウ太はブランコに乗ると何時も後ろ向きで居ました。
ブランコの上でくるっと前に向きに位置をかわれなかったのです。
まぁ、そのうち出来る様になるのだろうとは思っていたのですが...

ハルのケージのブランコは形は同じで、止まり木と同じ白木の材質で出来ていました。 
ただ少し幅が広かったのですね。

どうやらこの幅が、シュウ太がブランコの上で向きがかわり易いらしいのです。
ハルのケージに入ってブランコに乗りたがるのはその為だったのか...。


ならばと、思いきってケージを交換する事に。
(シュウ太の使っていたブランコは外れない様にケージに固定してあったので...)

ハルがマイホームが変わって落ち着かなくなるかな... 
と思ったら、意外にも入れたらそのまま落ち着いてしまいました。^^;
ジンが居た頃は、お互いに自分のケージは頑なに譲らなかったのに。

ジンのケージ・ジンのブランコでまったりするハル。
それを見ていたら思わずジンを思い出して... ハルを抱っこしてスリスリしてしまった。(;_;)
そんな私の気持ちなどお構いなく、手を離せとばかりにカブカブ噛むハル。
凶暴な姫でございます。(笑)

ジンが居た頃はチビ姫と呼ぶにふさわしく幼い容姿をしていたのになぁ...
シュウ太と一緒に居ると随分オトナっぽくなった様に見えるなぁ... と、しみじみ思うこの頃。


ところがです!

シュウ太のヤツ、今度はハルのケージ(元自分のケージ...)に入って行くではありませんか。

おぃおぃ!! どっちなの?^^;
留守宅の元籠で餌を啄ばみ、ハルの食べかけの豆苗を齧って散らかし... 挙句に水浴び迄企んで。

おぃおぃ、シュウたんよ?^^;
ブランコ以外はどっちのケージにも同じ物が同じ様に入ってるんですけど?!(笑)

でも、よくしたものでブランコには乗らないですね〜
やはり幅が広い方が良いらしいです。^^;

まだおチビの行動はこんなものか... 元籠はよく見えるのか?(笑)

姫様は、元籠(笑)には自分からもう入りません... 未練は無し。(*´艸`;)=3



--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年12月09日(水)
浅草もんじゃ焼き〜東京タワー夜景オフ。【2】 -END-


日記目次&Profile←過去未来→ お気に入りリンク...youtube マイチャンネル


My追加