.... thank you【 .... since 2004. 7/14 .... by Ramuchin.



🖂 MAIL  ◆◇TOPページ( INDEX ) & Profile◆◇ | ← 過去へ戻る未来へ進む 
現在文鳥は二羽、(パイド文鳥 / 2014年3月お迎え、7歳/13年秋生まれ ♂) (シルバー文鳥 / 2019年3月お迎え、2歳/18年夏生れ ♂)

 日記内のキーワードで検索はこちらから...

2009年11月15日(日) .. ◆◇ 奈良日記、一日目の...(春日大社) ◆◇


11/10 朝5:30に車で出発。

奈良に着いたのは13:30頃、天気曇りでやや小雨...
夫婦で旅行はいつも雨だ。^^; 


まずは予定通り奈良公園へ向かい春日大社東大寺先にどっちから行こう...と迷ったら。
ゴルバ様曰く、まずは地元の神様にお参りに行くべきだろう?!と... 

成る程!!その通りです。^^

奈良公園が見えてくると観光客も車も多い... そしてその合間には鹿の姿が。
いやぁ...♡ 鹿がいっぱいだ♪ 思わずテンションが上がる私。(笑)

春日大社の駐車場は満車なので道路を少し登り、何とか空いてて入れた駐車場。
そこから少し寂しい林の中の道(春日大社の敷地内)を10分程歩いて春日大社の本殿へ。


◆◇◆ 春日大社



鹿は神様のお使いなんですね。
↑の写真ちょっと見難いですが、雄鹿が咥えた筒から水が流れています。



本殿の中は撮影禁止、カメラを向けたら神様に失礼ですよね。
なので門の前のみ写真を...。
奥まで入ってお参りしてきました。



鹿の親子連れを見つけました。
なんとその親子、私達と目が合うとお辞儀をするではありませんか!!

か... 可愛い... (*´艸`*)

鹿せんべいが欲しいんだね?!



近くの売店で鹿せんべいをゴルバ様の分と二つ買う。
財布をバックに仕舞っていたら後ろに何か気配を感じ.... 振り向いてびっくり!!
私は5・6匹の鹿に囲まれていました。(汗)

鹿の皆さん私に向かって、てんでにお辞儀しています...^^;
ちょ... ちょっと待って、財布を仕舞わねばならないのだけれど....(汗)

しかし短気にも待ちきれなくなった鹿様達は私のセーターを咥えて引っ張り... バックを噛み...^^;
「早くして〜〜〜〜」と催促攻撃! 
手に持った鹿せんべいは、あっという間に全部奪われてしまった。

私がモタモタしていたからか...^^;

何しろ小鹿にせんべいをあげようとすると母鹿が先に奪ってしまって...^^;
食べる事には母も子も無し。(汗)
 
そこでゴルバ様が上手い具合に小鹿にせんべいをあげてくれまして。
しかしそれを見ていた鹿様達は、あっという間にゴルバ様を囲み...(笑)
ジャケットの裾をを咥えて引っ張っていました。^^;

私は雄鹿に手を伸ばしたら、いきなりワンジャンプしてバックに頭突きを一発貰ったし..。Σ( ̄▽ ̄;
春日大社の鹿様はちょっと気が荒い?!

ちなみに東大寺入り口の鹿様達は、とてもフレンドリーで穏やかでした。



春日大社の鹿のおみくじ。結果はまずまず。「末吉」





静かで厳かな佇まいはスピリチュアルな空気を感じます。





※ 続きます。



--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年11月13日(金)
奈良旅行から帰宅。


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


My追加



お気に入りブックマーク

ピンクのクチバシ・ブブブの文鳥ALL STARS
我が家の愛鳥〜ず♪
我が子は文鳥♪
文鳥Cafe
俺と文鳥と東京と
白文鳥ちぴさんの生活

ぼんやりひつじ暦
ぼんやりひつじのひとりごと
愛を持って愛に生きたい。
komanoheya老いてなお愛おしい)(野に咲く花のように
ワタシ流 暮らし方
ほんまもんさんのブログ
いちこべ@Blog
不完全FUNKY☆Chibi Pen

たまゆら
白い木蓮の花の下で
大変この料理簡単すぎかも...☆★ 3 STEP COOKING ★☆
タラゴンの挿し木 〜お野菜多めのオシャレな食卓〜
vege dining 野菜のごはん
まるきん食堂〜ひと手間かけて、旬ごはん♪

いちじく雑貨展示室VERSEAU ( 店主様ブログ/ iu and treasures )
とりみカフェ / ぽこの森

tsuyoshi.in