.... thank you【 .... since 2004. 7/14 .... by Ramuchin.



🖂 MAIL  ◆◇TOPページ( INDEX ) & Profile◆◇ | ← 過去へ戻る未来へ進む 
現在文鳥は二羽、(パイド文鳥 / 2014年3月お迎え、7歳/13年秋生まれ ♂) (シルバー文鳥 / 2019年3月お迎え、2歳/18年夏生れ ♂)

 日記内のキーワードで検索はこちらから...

2009年08月16日(日) .. ◆◇ 八月十六日とは... ◆◇


気が付けば、八月もあと半分ですね。

ゴルバ様の夏休みは 8/20過ぎから。
私の20日過ぎの勤務予定が分かり次第、伊豆の実家へ帰省しようと思っています。


今日はゴルバ様も休日の日曜日。
朝、目が覚めたら... 「朝食はご飯が食べたかったな〜」とゴルバ様。
昨夜の夕食、ざる蕎麦だったからご飯が無いのよねぇ...。

「じゃあ、ご飯炊こうかぁ...」
と、 言われてからモソモソと起き出す妻であります。^^;


我が家は何時も、白米と発芽玄米と麦を同分量で炊いたご飯です。
コレはコレで二人とも好きで食べているわけなのですが。

今朝は久しぶりに白米のみを炊いてみました。
白米の炊ける良い匂いに、思わず具沢山の味噌汁も作ってしまった♪

朝、炊き立てのご飯と出来立てのお味噌汁...
最近の朝食はパンばかりだったから、新鮮に美味しそう!と感じた。

せっかくなので小さな器によそって、ゴルバ様の両親の並んだ写真の前にお供えを。
そして線香をたてて... 二人交互に合掌。
お盆に岩手には帰れませんでしたが、冬休みに帰ります。

それから食卓に着き、では「いただきまーーす♪」
和食の朝ご飯、しかも炊きたて!久しぶりにお腹の中が"ほっと"する朝食でした。^^



今日は、ゴルバ様が面白い事を言いました。

「8/16 は、"地獄の釜の蓋があく日"だから、おとなしくしてるんだ。」
そー言えば、そんなことわざ聞いたことあるかも... でも、意味は?

生前、お義父さんがよく言っていたらしい...

「1/16 と 8/16 は、"地獄の釜の蓋があく日"だから 仕事は休み。
海なんぞに行ったら地獄に引き込まれるぞ....」 って。^^;

ゴルバ様はその言葉が忘れられず
今でもこの日は車の運転も出来ればしたくない... と言う。


それで、ちょっと興味を持ってネットサーフィンして調べてみました。

1月16日と8月16日は、大賽日 と言い、"閻魔(えんま)詣での日"奉公人の藪入りの日。
この日は、奉公人も休みを貰って家に帰されたんですね...。

賽日」... ?「」って... ?

サイコロの賽、賽の目、賽の河原、賽銭、賽は投げられた... など。

ネット辞書では、「賽」= 「采配」の略。
(采配 →戦場で軍勢を率いる際に用いた指揮具、指揮。)


私よりも物知りなゴルバ様に此処までの調べた結果を伝えてみたら
自分も此処まで深く考えた事は無かったと興味深く聞いてくれました。


そーいえば...
私が子供の頃に住んでいた田舎で、近所に「賽の神さん」って場所があったのです。
今思えば...
おそらくこの"さいの神さん"の「さい」は、「賽」でよいのだろうと思うのですが...

なぜならそこには、閻魔様が祀ってあったんです。
年に何回か、此処の小さな建物の中の掛け軸のようなものを広げて... 虫干し?
おばあちゃん達が集まり、孫や近所の子供達に、この掛け軸の絵を見せてくれました。

それは様々な地獄を描いた絵でした。
悪い事をするとこういう目にあうんだよと...

この日は、1/16と8/16だったのかもしれない。
地獄の釜の蓋があく日...。


でも... 8/16の「閻魔詣での日」この言伝えは戦前からあったんですよね。
なのに、8/15の「終戦記念日」と隣り合わせだなんて...

なんだか不思議だなと...

そんなことを思ってしまった私でした。


さて、明日から 日勤・夜勤 と続きます。
今夜の夕飯は... 得意料理の豆腐ハンバーグ♪

そろそろ陽も落ちてきたので、近所のスーパーに材料を買いに行って来ましょうか...。

--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年08月14日(金)  
茶色のアイツ... (−−;


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


My追加



お気に入りブックマーク

ピンクのクチバシ・ブブブの文鳥ALL STARS
我が家の愛鳥〜ず♪
我が子は文鳥♪
文鳥Cafe
俺と文鳥と東京と
白文鳥ちぴさんの生活

ぼんやりひつじ暦
ぼんやりひつじのひとりごと
愛を持って愛に生きたい。
komanoheya老いてなお愛おしい)(野に咲く花のように
ワタシ流 暮らし方
ほんまもんさんのブログ
いちこべ@Blog
不完全FUNKY☆Chibi Pen

たまゆら
白い木蓮の花の下で
大変この料理簡単すぎかも...☆★ 3 STEP COOKING ★☆
タラゴンの挿し木 〜お野菜多めのオシャレな食卓〜
vege dining 野菜のごはん
まるきん食堂〜ひと手間かけて、旬ごはん♪

いちじく雑貨展示室VERSEAU ( 店主様ブログ/ iu and treasures )
とりみカフェ / ぽこの森

tsuyoshi.in