鍋をたたく...鍋男

 

 

おかげさまで20年 - 2017年11月03日(金)

おかげさまで、11/3でキュレップは20年になります。

他のバイトをやめたのが1995年、スティールパンだけで食べられるようになったのはメリケンパークオリエンタルホテルでの演奏の仕事をいただけたからだった。
その仕事も区切って、西宮市に自宅兼 事務所兼 教室を立ち上げたのが1997年の11月だった。覚えやすいので11月3日をキュレップ・スティールパン ラボ開設の日とさせてもらっています。

周年ライブをしたり、事務所にみんな集ってもらって手料理をふるまったりしてましたが、ここ数年は静かに過ごしています。気がつけば20年。
ありがとうございます。

来る人もいれば去る人もいます。それでも毎月10人くらいの生徒さんが来てくださり、年間120本くらいの演奏をさせていただいていました。子供ができてペースを落としたものの、ライブも教室も継続させてもろてます。ありがたいことです。

音楽は聞く人がいなければ成立しません。芝居も絵も。
「君たちがいて、あ、ぼくがいる」は名言ですね。
「お客様は神様です」も「あなたがいなければ私は存在できません」という意味かもしれません。
あきずに聴いていただいてありがとうございます。
これからも鉄鍋たたいて、おもろい音新しい音を作っていこうと思います。
気長にご期待ください。

来年は1993年にパンマンとして演奏を始めてから25年なので、そちらでなにかイベントをさせていただこうかと思っています。


-




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail Home