DJ SEO's DIARY

2006年12月17日(日) >>長い戦いだった・・・。

金曜日、19:00帰宅。

着くやいなや、スタッフのトシちゃんから
「ラビ、あと10分後にゲリラやるそうです」と電話が入る。
多少迷ったが、夜からブリパビがあるにも関わらず、出動。


チャリ全漕ぎ。猛ダッシュ!


19:40頃、汗ダクダクになってラビに到着。
ゲーム・コーナー、閑散としている。
Wiiのコーナーにもソフトはあるが、本体らしきブツは
見当たらない。5分程ウロつく。

「やっぱりもう売り切れかな〜・・・」と思い、
近くの店員さんに
「あの、さっきWii販売してたって聞いたんですけども?」
と聞くと、「あ、あちらでさっき販売してたんですが・・・」
と衝撃の回答が・・・ち、違う売り場なんスか!?


慌ててダッシュして向かった刹那・・・

店員は叫んだ。
「ただいまWii完売致しましたー!!!」


・・・な、な、なぬィ〜!???????
「Wii、Wiiコーナーにあらず・・・」


〜〜〜〜〜〜〜〜ぐにゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜


そ、そんな事って・・・・↓↓
コ、コーナー間違えなければ・・・買えてたのにィ〜↓↓↓


信じられない程の、喪失感や疲労感、堕落感
・・・その他ありとあらゆる落ちた感情が僕を包む。
あ、あと、一分早ければばばばばぁぁ・・・↓↓↓



こんな状況でも今から京都ブリパビでDJしなきゃならない、
悲劇のヒーロー、SEOは半ば放心状態のまま、帰宅。
そして、すぐさま京都に出動!

23:20分京都着→すぐにDJ
今晩は初めからフロアにも人がいて、
すぐにペースを掴めそうな感じ。

京都ブリパビは、本当に盛り上がる!マジで凄まじい。
脱ぎたがるし、登りたがるし、飛びたがる。
知らないウチに酒がこぼれてて、僕のCDがベトベトに(涙)
そりゃ、あんた達机の上で暴れたらこぼれますわ。

そんなほぼ無法地帯状態(笑)の京都京劇HUB。
今月もバッチシ、フロアをロックするしましたよ〜。
京都のお客さんは音楽が好きな以上に、ノリ重視な奴らが多い。
多少知らない曲でもノレたらガンガン踊る奴らばっか。
是非、あの勇姿をグルーバーでも見せて欲しいトコやが、
おそらく未だにDJネーム覚えてもらえてないんだろうなぁ(笑)

ブリパビは朝4:30終了。
そして、いつもは朝飯食って帰るねんけども、
今日こそはWii買わねば・・・って事で、即行帰宅。


6:45帰宅就寝→9:15起床。


ヨド梅は日曜朝と踏んだ僕は、
朝一でまずはミナミのビックカメラへ。
ここはいつもそんな売った話を聞かなかったので、
おそらく今日こそは大量放出だろう・・・と思いきや、
朝10時全く販売せず。

しかし、この朝一Wii狙いだった人が50〜100人くらいいたので、
「コイツらを出し抜かないとゲットできないぞ」
と確信。まだ欲しくても買えない人は多いことを知り、
気が引き締まる。

他の連中がまだビックカメラに溜まっている間に、
すぐ店を出てチャリで高速移動→ソフマップへ。
しかしまだ開店前。あわててラビへと進路変更。

昨日も来たラビ。
今日は朝から売るかと思いきや、気配なし。
ラビはポイントが10%つくから、できればここで買いたい。

ラビは先週土曜12:00に売ったという事実があるため、
今週もその確率は高い。
それまで時間を潰さなきゃ・・・と思いツタヤへ。

ツタヤでゲームを販売してることは元から知っていた。
だが、こんなに待たされるとどうしてもポイント付く店で
買いたくなってしまうもの。

そんな理由もあって、僕の中では「ツタヤで買う」という
選択肢はほとんど無かった。


そんな思いを抱きながら11時頃ツタヤ来店。
エスカレーターを降りていくと、
「Wii入荷しました」の貼り紙が、普通に貼られている。

あれれれ〜?と思い中に行くが、
Wii本体はどこにも見当たらない。
だが冷静になって考えれば、
あんな超人気商品を普通に並べるワケがない。
パクられるのがオチだ。

そう思い、店員に聞くことに。

レジに向かうが2つ塞がっている。
相手してもらえそうにない。
だが、こうしている間にも他の客にWiiを取られてしまうかも
知れない。もしかしたら僕が気付かなかっただけで、
フロアに並べられている可能性だって否定はできないのだ。

基本こういうでしゃばりな行動はしない僕なんだが、
この一刻を争う局面でそんなことは言ってられない。


「すんませ〜ん、Wiiありますか〜?」


前のお客さんと接客してた店員さんは、
「多少でしたらございますが・・・」と、
すかさず返答してくれた。


確かにレジの奥に数個見える・・・!


肉眼で見る初めての”商品としてのWii”
(今までさんざん展示品を見せてこられたので)

この衝撃はかつてないほど凄まじく、そして希望に満ちた光。
僕の心と体のキズを癒すべホマな輝き。

やはり、考えるまでもなく、
もうポイントなどどうだって良くなってしまう。

水が高きから低きに流れるが如し。

僕がアカギのような天才であれば、
そもそもこんな店で購入しようとは思わないだろうが、
僕は”利”で動くしかないのだ。
やはり懸命な判断だったと思う。



ということで残りのソフトは、ちゃっかしポイントの付く
ラビで購入したんだが、12時にラビに行ったら更にゲリラ待ち
の人で溢れかえっていた。

これは結果論だが、
この日はずっとラビでは販売しなかったらしい。

そして、日曜朝一放出が結構アガる可能性もある最後の頼みで、
しかも”高目”になると当たりをつけていたヨドバシも、
まさかの土曜日19:00からの300台放出。10分完売。

日曜朝一に期待してたら、大すべりするトコロだった。
それじゃあ、泣くに泣けない。



こうして、僕の”ツタヤ安目アガリ”は、
結果的に功をそうしたことになった。
素人でもたまにハマる”引き際”のヨミ。
いや、これは素人だからこそ、と言えるのかも知れない。
慣れてきたら、こうはイカないのだ。




帰ってすかさず、念願のゼルダをプレイ。
睡魔などおかまいなしだ!

夜からみんなが遊びに来て、すき焼き鍋しながら
「はじめてのWii」を。
つーか、マジめっちゃおもろい!想像以上。

ゲームしてる人も楽しそうだし、それを見てるのも楽しい。
自分で作った”マイ・キャラ”が、すぐにゲームにも登場する。

任天堂のユーモアが溢れに溢れた、ミニゲームの数々。
これが本当に面白すぎて最高。めっちゃ笑いマス。

引越しして部屋が広くなってから、
僕ん家でパーティーやることも多くなって、
そのためには「絶対Wiiが欲しい!」と思ってたんだけど、
その狙いはバッチシで、本当に今までにはなかったゲーム
だと思う。

あまりに盛り上がりすぎて、
サカモっさんが「Wiiスポーツやりたい!」を連呼(笑)

みんなでお金を出してくれるってことで、
ドンキホーテに買いに行く事に。
道中のエレクトロ・サウンドに鬼アガリするも、
「Wiiスポーツ:」買って帰ってやったら、
すぐに忘れてしまいスポーツ三昧!

Wiiスポーツはテニス、野球、ボウリング、ゴルフ、ボクシングの
5つのスポーツ・ゲームが楽しめるソフト。

野球とボクシングはかなりショボイ感じだったけど、

テニスのスポーツ感と、ゴルフのコンパクトな感じは
文句無く面白かったけど、ある程度予想通り。

でもボウリングの盛り上がりは予想外やね。
まぁ実際のボウリングとは、指先のリリース感がないトコが違うから
まっすぐリモコンを振れば、まっすぐ転がる。

と、DJSEO.a.k.a.ミスター・スペアマンは語る。



が、しかしさっきWiiのカレンダー&メールBox見たら
僕が寝た間にサカモっさんが、朝の3時にボウリング最高点を
出したとの記録が・・・こういう機能があるのが嬉しいWii。

この日のプレイ内容のハイスコア系は、
全てカレンダーに記録されるそうです。がんばらなきゃ。


で、さっき僕はWiiスポーツの「体力年齢診断テスト」を受けたら
27歳だった。一歳若返って俄かに嬉しい。


この2日間でWii24時間以上稼働中。電池切れ間近。


2006年12月13日(水) >>レヴォリューション・ロック

「社長が訊くWiiプロジェクト」
http://www.nintendo.co.jp/wii/topics/index.html

とても、面白い。
残念ながら、Wiiはまだ買えてないんですが、ね。


任天堂という会社の素晴らしさが伝わってきます。


もちろん、この企画自体が任天堂の戦略なんですが、
やはり今までゲーム業界を引っ張ってきたという自負と、
「このままではいけない」というゲーム業界自体が抱えて
いる危機を、自らがリスクを承知で、社運をかけてでも
乗り越えようとする使命感。

自らが築き上げた既存のシステム、既成概念を自らの手で崩し、
新たな道を切り開くという志の高さ。

一年前にも日記に書いたけど、
本当に彼らはクリエイティヴでロックである。

僕は小さい頃からず〜っとゲームが大好きで、
いつかは「自分でゲームが作りたい!」とか思いつつも、
まだWINDOWSすら出ていない当時には、
プログラミングなんて雲の上を掴むような話で、
全く現実味を帯びてない夢だったなぁ・・・。

もちろん、今の僕にもそんな技能はないのだけれども、
パソコンが一家に一台普及していて、
インターネットで検索すれば、大抵のことは調べられたりする
今の世の中に生まれてきたならば、
もう少し僕の人生は違ったのかもしれない。

だがその反面、初期のゲームにあった燃え上がるような興奮は
今はない。もちろん、これは僕が年を取ったせいでもあるには
あるんだが、やはり「スーパーマリオ」がザ・ビートルズであるの
ならば、やはりそういう事になるのかもしれない。

今回のこの企画では、あの「マリオ」や「ゼルダ」を生んだことで
知られる、宮本さんの任天堂社内における圧倒的な影響力の大きさ
を再認識させられた。

もはや「実写版のマリオ」とでも呼びたくなるくらいの
スーパーヒーローっぷり。

僕はWii買ったら宮本さんにサインお願いしたいくらいにファンに
なってしまった・・・(笑)

何がこんなに面白いのかって、大の大人たちがゲームを作る為に
こんなに必死になってるんだなってコト。

そして「人と違ったことをしたら褒められる」という
任天堂の社風。
あぁ、僕もこんな会社だったらマジメに働くのかしら。
きっと、達成感って計り知れないんだろうな。


ゲームというエンターテイメント。
これを追求することが、どのくらい困難な事なのか。

これは、目の前にいるお客さんを相手にする”漫才”や”お芝居”、
はたまたリアルタイムにその場のお客さんを楽しませる”DJ”
という類のエンターテイメントよりも、
1レベル困難な部類に属する、というのがわかってもらえるだろうか?


なにせ、楽しませる相手はすぐ目の前にはいないのだから。


昨今のゲームは、FFシリーズにも代表されるとおり
ストーリーやムービー・シーンも豪華絢爛で
”映画”っぽくなっているから、エンターテイメント性という
意味的にはそれと近いモノはあるだろう。

だが任天堂が潔いのは、あくまで”おもちゃ”に
こだわっているトコロにある。


その意味は”持続性”である。


一度観て楽しめればそれで良しの映画とは、
そこが根本的に違うのだ。

瞬発的な面白さと、飽きられない普遍的な面白さのどちらも
満たさねばならないのだから。

このソフトを買ってくれるのは、今日か明日か、一年後か
十年後かわからないのだ。

それでも、そこにはエンターテイメントを閉じ込めなくてはならない。


今、ハードとソフトの話がごっちゃになってきたが、
全ての姿勢は、任天堂のコード・ネーム”レヴォリューション”
に一貫している。


革命を起こす者たち。


「時代を変えるのは、常にごく一部の天才によってのみだ」


こんなような事をパプティマス様は、
かつて(時代的には宇宙世紀なので未来やが)言っていたが
これは、本当のことである。


2006年12月09日(土) >>淀ゲリラ待ち@ネットカフェ

-15:00-

あぁ。週末を潰していったいナニをしてるんでしょ。僕は。

買えるかも微妙なのに・・・↓

僕にゼルダを。



-20:00-

そして、ヨド「本日はWii売りません」宣言。

DS LITEの凄まじい売れ行きに、
Wii出す(レジの)余裕なし。


完全敗北決定。

2日間奔走して何もなし。
なんてイイ事ない週末。


もう諦めかけてきた。

皆さん、Wii楽しんで下さい(涙)




-22:00-

よくよく考えるとあのゲリラ待ちの光景は、マジ凄い。
あのレスポワール(限定ジャンケン)の後半に星2つしか
ない連中がフロアの隅に固まって立ってる光景にソックリ。

もはや、夢も希望もなく。
全ての命運はヨド店員に握られた状態。

あ=ようやく少し冷静になってきた。
それにしても、今日のヨドバシのゲーム・コーナーは
凄まじい人の数。
しかも開店9時30からDS LITEを夕方5時くらいまで
ノン・ストップで長蛇の列。
あれって、今年3月くらいに出てたやんな?
それがまだこんな入手困難って・・・
んじゃWiiはいつ簡単に買えるんだろう???

くそ〜金曜日にWii100台出してたクセに!悔しい〜。
発売日に40万台出荷してて、
ヨド梅に1000台くらい入ったんやで(←これはウワサやけど)

だとすれば今週は15万台出荷してるワケやし、
比率的にも300〜400台は入ってないとオカシイ!

しかも金曜日に売るなよなぁ〜しかも16:00とか。
仕事で無理やんか。土日にも売ってくれよ〜。

というか、やっぱヨドバシは諦めた方がいいな。
ゲリラ販売は体力と時間を使うからな。

もっと他の家電量販店の方がいいよな。
でもウチ(森之宮)の近くは、本当にそういった便利な店がない。
おもちゃ屋もない。

・・・というか、やっぱおもちゃ屋って減ったよな?
昔はこんなにゲームが買えなくて困ることなんて、なかった。
確かに田舎に住んでたからかも知れないけど、
買えなかったことはないよ、僕は。
しかも予約を受けてくれるトコが本当に少ないし。

あ〜名古屋のおもちゃ屋は大抵予約させてくれたのに・・・↓


んまぁ、Wiiもちゃんと発売前から対策立てておけば良かった
だけなんだがね・・・。
明らかに発売日より入手が困難な状況やわ。



福本風(いつもですが)に言うと・・・

そもそもショッピングというのは極端に言うと、

とどのつまり、

”いつ”+”どこで”+”買う”かで決められる。

となると、発売日にはこの3条件が揃っていたものも、
もはや、今は”買う”しか当てはまらないのだ(当たり前やが)


これでは、苦しい・・・。



漆黒の闇をさまよう僕。
もはや2chのカキコも信用できない。
疑心暗鬼の毒に包まれ、身動きがとれないのだ・・・。


「ア、アカギ・・・どこに行ったら買えるんだぃ?」


2006年12月07日(木) >>オラが行くまで持ちこたえてくれよ・・・!

今週は、いかにWiiを買うかで頭いっぱいな僕。


一日に30回くらいヤフーで「Wii」を検索したり、
ゲーム屋に電話しまくったり、オークション探したり。


・・・んで、遂には「2ch」まで見る始末!!


今までちゃんと2chって見たことなかってんけど、
クソみたいなカキコに混ざって、なかなかいい情報も
入手できたりするのがイイね。

この前の発売日も2chチェックしてたら、
ヨドバシカメラのゲリラ販売情報もゲットできてたんだし。


というワケで今週は2ch見まくり。
早くも2ch用語にも慣れてきました(笑)!


WEBサイト「任天堂Wii情報局」によると、
水〜木曜日に入荷する予定のWii。

2ch情報によると、ヨドバシカメラのゲーム・コーナーは
すごい人口密度だそう。

もし今日ゲリラ(2ch風に言うとゴリラ)販売したとしても、
晩まで残ってるのかどうか・・・?


頼む、みんな・・・オラが行くまで持ちこたえてくれ!


仕事終わり次第、界王さま帰りの孫クンみたいなテンションで
ヨドバシに向かうから!!!「早く!・・もっと早く!!」って。

まぁ買えなきゃ他の店で買えばいい話だが・・・
ヨドバシはポイントがつくしな。
そのポイントですぐにソフト買うのが、かなりお得な作戦。

あー早く欲しい。
つってもそんなにゲームする時間はないねんけども。


全てはオラの物欲のみ。
乾きを癒してくれ。






−18:00−

つーかよ、もう今日はヨドバシカメラ無いな。

14:00に突風の如く訪れた、ドットコム・ゲリラも
「あわわわわ・・・」言うてる間に終わってしまったし↓

その間、約5分足らず・・・あの予約受付画面も今は幻。

あの状況で送料の有無などを確かめようとしてる自分が、
いかに凡人であるかよくわかる。
欲深きは目的達成の足かせ以外の何者でもないのだ。



Wii難民に舞い降りた束の間の救済処置・・・。

知略先長けた者のみが救われ、愚鈍な者は取り残される。

肝心なのは、自分の直感に身を託す勇気。

飛べよ、自分。


2006年12月02日(土) >>そして・・・

まだ興奮冷めやらない中、カツカレーをなかうで食う。

うーん・・・イマイチ。
ここのカツはちょっとナシやな。

店を出ると、近くのソフマップでは朝から人が並んでいる。
そう、今日は任天堂最新機種「Wii」の発売日なのだ。

でもソフマップには「予約者のみの販売しかしておりません」
の貼り紙がついてるのにも関わらずだ。

僕も来年には買おうと思ってるんだけど、
同時発売がゼルダかぁ・・・一応、「64」まではクリアしてるけど、
やっぱマリオじゃないとなぁ・・な感じ。

つーか、ちょっと前までは今日のグルバ明けにビックカメラで
朝から並んで買って帰ろうとかいうプランも実在した。
(それで12月が金曜日開催になったという理由・・・50%)(笑)

んまぁ、取りあえず眠いし。
つーか、今晩はカーマ行くし。スミスだし。
Wii買ってもやる暇ないっすよ。




・・・な感じで帰宅。






結局、その後はリョウ君が家に泊まりに来たんやけど、
14時頃起きて、部屋片付けて、ボーっとしてたらリョウ君が・・・

「Wii・・・今日発売やんなぁ。やりたくなぃ?」とか言い出して、

僕は初め全然やりたくなかったんやけど、リョウ君が
「あーゼルダしたい!」を連呼。

連呼されすぎて、とうとう僕もなぜか
「う〜ん、僕も「64」まではクリアしてきてるし、
やっぱゼルダは面白いもんな〜」
とか、さっきよりちょっと前向きな発言になる僕。

そしたら、リョウ君ノッてきて「だろ?だろ?」状態。

「そんなん、どこも売り切れやって」と、
そこはちゃんと釘をさす。

でもリョウ君おかまいなしに
「そんなモン、どっかに売ってるやろ〜」
とか根拠のない自信。もう止められない。

だんだん僕も、リョウ君が電話で在庫確認してくれるって言うし、
「ど〜せ、来年には買うんやし・・・もう今買っとくか?」(笑)

・・・ってなってきたんだが、
やっぱ電話してみてもどこもアカンわ。
ビックカメラの他、5件くらいかけたけど、どこもダメで。

しかも「買えない」となると、
ドンドン更に欲しくなっちゃったりもするワケで。

かつてゲームの発売日に電話しまくってた小学生時代の思い出が、
蘇ってきて、30前の大人がこんなんしてる姿にある意味テンション↑

しまいには、
「なんで朝並ばんかってんやろ〜あんなバカにしてたのに!」
と言い出す始末。あの人たちは今頃ゼルダしてんのか?


最後の望みをかけて地元のゲーム屋に行くが、
やっぱなくて、そこにあったWiiのパンフレット見て、
「え〜な〜やりたいな〜」とか言ってる子供すぎる二人。

今後のリリース情報のコーナーに載ってた
「ドラゴンクエスト・ソード」が出る前には必ず購入しようと誓う。

それはWiiで出るドラクエ最新作で、アクションRPGな内容。
あの爾裡Dフィールド画面上で迫ってくるスライムを
リアルにやっつける衝撃は
タマらないだろうな。楽しいだろうな。


やっぱ今年の正月はWiiか?ヒマだしな。




・・・皆さん、遊んでくだせい。


2006年12月01日(金) >>未曾有のオアシス・ナイト

グルーバー遊びに来てくれた、
本当に多くのお客さん(オアシス・ファン)有難うございました!

これでもか!なくらいにオアシスな一晩。最高の一夜。
もちろん、それはあんなに楽しんで盛り上がってくれた
皆さんのおかげです。

動員の方も久々に3ケタいきまして(パチパチパチ)、
グルーバーの歴史的にもベスト3を記録しました。
でも1位、2位はカーマ開催時での記録ということなので、
ロケッツだけで言うと一番ですね。有難うございます。

しかもオアシス、トータル40曲以上プレイされたんちゃうか?
ちょっとまだセットリスト書いてないからわからんけど、
それでもパワープレイ至上過去最多プレイ曲数には違いないね。


大好きなオアシスを皆一緒に歌えて本当に良かった。


過去2回のオアシス・パワープレイをブッチ切りで
飛び越えたなぁ。本当に終始怒涛に盛り上がって、
肩車も同時に2発(!)出現したり、
飲み過ぎて(色んな意味で)暴れまわったりで、
まだまだ大阪捨てたモンじゃないね。パワーある。

でも、今回はプロジェクターの調子が壊滅的に悪くて、
終始点いたり消えたりの繰り返し。
電源入れるたびに現れるEPSONの文字。
これでかなり評判悪くしたEPSONですが(?)、
ちょうどいいシーンで消えちゃったりもあったワケで、
本当に申し訳なかったと思ってます。
今まで毎月正常に動いてたのに・・・ナゼ?本当に運が悪い。
これはちゃんと原因究明して、次回までには改善しますので!



え〜そんな有終の美を飾りまして、
2006年のグルーバーでの活動はこれで終了です。
遊びに来てくださった方、本当にどうも有難うございました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。
その来年一発目は1/5(金)!
パワープレイはFOO FIGHTERS!!!

もう今や大阪城ホールでライブするんですよ、彼らも。
だから、オアシスと言わばそんなに変わらない人気を誇っているワケで。
僕はオアシスと同じくらいフーファイターズも好きだったりするワケで。
UKロックと同じくらいUSロックも好きだったりするワケで。
そんな気持ちを持った熱いロック好き、待ってます。

フーファイは、今の気分は↑な感じ。
「ホンマに好きなヤツおるんかいな?」くらいの感じ。
なんで、プレイ曲数も通常のパワープレイくらいの20曲前後の予定。

でも、これは今後の盛り上がりや、当日のフロアの感じで
増えたりも減ったりもするやろし。
皆のリアクション宜しくです。

まずは12/5(火)大阪城ホールでのライブ。
デイヴのあの声は、本当に凄いから。心の中に突き刺さるから。

EVERLONG



 << BACK