Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

はい、終わりました 2011年04月30日(土)



激動の4月が。
マスクやティッシュケースがよく売れた月だった。
(がんばろうっていう気持ちになりますわ)

5月1日って、ウソついてもいい日じゃないし、
労働者の祭典「メーデー」ってなんだか薄れているし、
はぁ・・・なんにもねぇわ。

せめてお天気にでも恵まれて、
庭いじりなどできるようならいいのだけれど。





お天気次第 2011年04月29日(金)



よし、晴れた! と思って外に出て
掘ったりひっくり返したり抜いたり
かけたり撒いたり置き直したりして
やれやれと思っていると、いきなり降ってくる。
あらら〜〜と、屋根の下へ移動して
別の作業をしているうちに晴れてくる。
のでまた外に出て、2行目に戻る。

ってのを3回ばかり繰り返して、イヤになった。
照るか降るか、どっちかにしてくれぃ。
やる気と覚悟が違いますからね。





虹始見 2011年04月28日(木)



七十二候の「虹始見=にじはじめてあらわる」は
清明の末候、今年の暦では4月15日とされていた。

盛岡では今日が「虹のあらわれ始め」となった。
降ったり止んだり照ったりとめまぐるしい天気。
たまたま、森の大橋に向かう道路を北東に走っていて、
信号待ちのときに気がついたのだった。
それはそれは、くっきりとした7色。
端から端まで欠けることのない、きれいな弧。

ラッキーだったんだろうな。
何かいい兆候だといいのだけれど。





お裁縫セット 2011年04月27日(水)



「現地には行った?」

よく、そう聞かれる。
私は自分の体力がどれほどのものか知っているので、
はじめっから行こうと思っていない。

ちょっとしたことですぐにお腹を壊し、
力仕事もできず、食べ物の好き嫌いも多く、
これといって役に立ちそうな特技もない。
無理して行っても、やれることはないんじゃないかな。
それどころか、先方に手間をかけさせてしまいそうだ。
ので、私は頑固に自分ちで頭を捻っている。

今考えているのが「お裁縫セット」作り。
100均のプラケースに、糸・針・はさみなどを入れて、
かわいい針刺しには待ち針も刺して、
布ヤボタン・スナップもちょっと入れて、
レースやリボンもちょっと入れて・・・

自分が避難所にいたら、何が欲しいかなあと思ったのね。
ひととおり、着るもの食べるものがあるとして、
あとは何があったら嬉しいかなあ、と。

もう、大きい支援団体が取り組んでいるかもしれないけれど、
ほんとうに小さい避難所で、
なかなか物資がいきわたらないところって、まだある。
そういったところに、ニーズを聞きながら、
知人を介してお届けしたいと思っている。






本日も庭仕事 2011年04月26日(火)



必死、必死。
スコップで土を掘りまくる。
ヤブガラシの根を抜きまくる。

がんばりました。
タネを撒き、苗を植えつけるためのスペースは
これでバッチリ確保だ。

義母とも話したんだけど、
毎年(といってもまだ4年目)
どこに何をっていう見取り図を作ろうかと考える。
でも、結局考えるだけで実行したことはない。
去年と違えばいいんだ、って義母は言うけど、
連作障害って、3〜4年サイクルじゃなかった?

そこで、今年こそは「どこに何」の
計画をきっち、いえ、おぼろげに、作ろうかと。
まずはブログの遡りからスタートか〜〜






おのれヤブガラシ 2011年04月25日(月)



春先一番に植えつけたいのが、キヌサヤ。
氷(スガ)を割るほど寒さに強く育つことから、
当地では「スガワリ」とも呼ばれている。

今年も柔らかな早採りスガワリを味わいたくて
昨年よりちょっと多めの「一畝」を充てるぞと、
石灰を撒いておいた土をひっくり返す。

できるだけ深いところの土を表に出し、
上にあった土と入れ替えるくらいの気持ちで
体重をかけてスコップを差し入れると、
ときどきボツッという感触が手に伝わる。

地中にはびこるヤブガラシの根だ。
小指ほどの太さになったのをズルズルと引っ張る。
するとまたブチッとちぎれる。
ほんの5センチほどの根からも発芽する、
強力な生命力を持つヤツラなので、
できるだけ長く長ーく根を抜きたいのだが。

昨年は「葉に除草剤を吹きかける」という方法で
まあ一定の、まあそこそこの、効果があった。
が、やはりそれは地上部だけのことで、
やったことは中途半端だったのだ。
根絶は難しいとしても、今年こそはもう少し減らしたい。
畑に野菜の苗が並ぶ前の今が、最大のチャンスだ。

当面の敵がヤブガラシだなんて、平和だな〜〜






GWの予定など 2011年04月24日(日)



29日、某所にて花見、
3日、某所にてダンスパーティー(演奏するほう)、
5日、突然決まったチャリティーイベント(フリマ)、

とまあ、これだけっちゃこれだけなんですが、
ほどよい間隔ではないかと。

その前に、依頼のマスクを作ってしまいたいし、
フリマに出すものを作り貯めたい。
がんばるぞっとは思わないが(気をつけている)
テンションを下げるようなことがなきゃいいなと思う。





あら、来週って 2011年04月23日(土)



もう、ゴールデンウィークに入っちゃいます?

今年は毎日をつつがなく生活するだけでいっぱいいっぱい。
まあ、連休に何かってのも、
子どもが大きくなったらやんなくなりまして、
最近は畑仕事でつぶれちゃう。

たぶん、ウメ・サクラ・モモの開花も
ぴったりのタイミングだと思うので、
いつでも「今!」っていうときに写真を撮れるよう、
3個あるバッテリーをフル充電しておこうっと。





今日もガンバタ 2011年04月22日(金)



朝に集中してミシン仕事、
急いで用意して文章教室の合評会、
終わって手芸店で糸など買い、
家に帰ってやっとほっとする。

ほっとしすぎて、いろんなものが抜け落ちた。

充電には数日かかる見込み。





反動が大きい 2011年04月21日(木)



がんばった翌日は、なーんにもヤル気出ない。

朝に庭仕事をちょっとやって、
休みっぱなしじゃイカンよね、と
布の整理・片付けなど始めてみた。

が、これがなかなか・・・
布ってどうして減らないんだろう。
こしぇ友に押し付けたり、
もちろんカタチにしたりして、
結構な量がなくなっているはずなのに。

でも、雑に広がっていたのが
少しコンパクトにまとまりはした。
これでも前進にはちげぇねえや。





お急ぎマスク 2011年04月20日(水)



がんばろう東北。
がんばっぺし岩手。

そして、がんばったぞ私。

午後からのドタバタなマスク製作は、
クライアント様に手渡すまでの時間的猶予、3時間。
しかし、ちゃんと間に合って納品したのだった。

なんだ私、やればできるヒトだったのね、と
改めて自分を褒めたくなる、対自激甘気質。
この気合いが、コンスタントに続くとは思っていない。
が、ここぞというときの力を蓄えておくためには、
普段の生活をある程度ゆるゆるにしておきたい。

どこまでも激甘。






喉じゃなくて、耳! 2011年04月19日(火)



喉が痛いとか、鼻がムズムズするとか、
せいぜい耳下腺や顎下腺がちょと痛むとか、
そういった症状から始まる、普通は。

しかし今朝起きたときから、痛いのは耳。
ゴックンすると、そりゃもう激痛。

これは寝て治すしかないだろう。
ということで、外出の予定はキャンセルし、
じっくり眠ることにしたのだ。
気合いで治す!





早寝早起き 2011年04月18日(月)



このところ、夜明けとともに起きる生活が続いている。
きっかけは、もちろん地震。

早朝4時とか5時とか、そのころに揺れるんだよね。
ハッとしてすぐに携帯で地震ツイートを確認。
最大震度なんていう言葉は、最近使われ始めたんじゃないかな。

震度5弱ぐらいの地震が、毎日どこかで起きている。
M9.0でズレたプレートが戻ろうとするために
3.11から2ヶ月以内に、また大きな地震があるらしいとも言われる。

こりゃ、当面は熟睡ナシだな〜
だからいっつも眠くて、集中力も体力もなくて、
ついでに食欲にもムラがあるのかもしれない。

美味しく感じるのはコーヒーだけだな、今のところ。






使う人の立場 2011年04月17日(日)



携帯用ティッシュケースを
公民館内の喫茶室に置いてもらっている。

バンド練習の休憩中、ラウンジでお喋りしてたら
喫茶室のママに手招きされた。
「これ、欲しいっていう方がいらっしゃるんだけど・・・」

だけど?
はて、なんだろうと思ったら、
車にブラさげて使いたいので、
そのとき、ちょっとしたモノを入れられるように
ポケット位置を逆にして欲しいというのだった。

引っ張りに強いようにと思って、
布地が重なって丈夫なポケット側にゴムをつけていたが、
そうすると、下げたときにポケットが下向き・・・かぁ。

今から作る分は、そのことも考えなくちゃ。
教えていただいたことにも感謝しつつ。






いーち、にーい、さーん 2011年04月16日(土)



草を抜くとき、数を数えずにはいられない。

いや、草取りに限らず、数えるのが好き。
気がつくといろんなものを、つい数えている。

むかーし、セサミストリートのキャラクターで
「カウント伯爵」ていたよね。
ドイツ訛りな感じで、年がら年中数えている・・・

カウント伯爵は数えていたけれど、
私は今まで一回も数えたことがないのは、
「柵を飛び越えるヒツジ」ですね。






疲れたけど 2011年04月15日(金)



やっぱり畑仕事はいいね。

ここ数日、お天気に恵まれたため
土の水分がかなり少なくて、草が抜きやすい。

石灰をまいたので、そろそろ一雨ほしいところだが、
こういう自分勝手な気持ちを堂々と言っても
誰からも(たぶん)非難を受けないんじゃないかな。
こと、畑仕事に関するものは。

鍬の鉄部分(なんというのだろう)が緩んでしまった。
楔か何か打ち込まないと、力が入らないなあ。
自分でできるだろか・・・





疲れるけど 2011年04月14日(木)



短時間でも庭仕事をすると元気になれる気がするなあ。

全く計画性のないヤツなので
ボチボチ草などむしりつつ、
何から手をつけるか考える。

ええっと・・・
石灰をまく、だよね。

雑草も、抜きやすい今のうちに
できるだけ抜いてしまいたいし。






行動不活発 2011年04月13日(水)



日中であっても、できるだけ遠くには行かないようにし、
夜になるとポケットに懐中電灯を入れて、
いつ停電になってもOKさ、みたいな準備をして、
手の届くところに必ずコーヒーがあるという生活。

これまでと違うのは、
特に用もないのにショッピングセンターを歩くとか、
足を伸ばして道の駅あたりに行ってみるとか、
そういった「ぶらり」をしなくなったことだなあ。

そして、常に
「今、急に地震が起きたら、どこにいるのが安全か」
を考えている。
自分の部屋だったらここ、
リビングだったらここ、
ボウリング場だったらこのへんかな、って。






老舗煎餅店の危機 2011年04月12日(火)



「お店の中はだいじょうぶだったけれど、
 お店そのものが傾いた」

というのは、某有名煎餅店で働くおネエちゃんの発言。
なんでも、今月いっぱいで「休職」になるらしい。

材料の調達がうまくいかないのか、
機械がどうにかなっちゃったのか、
そこらへんのことは不明だけれど・・・

「身の丈に合った商売」をモットーにしているらしく、
作りたてを届けられる、目の届く場所にしか商品を置かない。
盛岡市内で私が知っているのは、
本店のほかは盛岡駅、老舗デパート、その支店だけ。

ネット販売もなくはないが、種類が少なくて、
私が一押しの「賢治の世界」とか「10種」は
カタログに載ってないのよね。
お手軽な詰め合わせがなくもないので、
一応リンクは貼っておこう ⇒ 白澤せんべい店

次にイベントやるときに景品にしましょうね。






書きにくいけど 2011年04月11日(月)



今日は「ガッツポーズの日」であることを知り、
なんとか、心からのガッツポーズができるよう、
静かにその機会を狙っていたところ・・・

へへっ、ターキー。 ガッツポーズはここで出る。
おおっ、フォース! え・・・今の失投だけど。
なんと、フィフス〜! なんで倒れたのかわかんない〜

というわけで、1回しかガッツポーズできんかった。
そもそも、ストライクよりは
スプリットメイクのほうが、
ガッツポーズは出るもんですねえ。
難しいし、計算して狙うし。

地味に嬉しかったのが、10ピンタップの連続クリア。
これをキレイにクリアするのが、このところの課題なので。






エプロン隊だって 2011年04月10日(日)



エプロンやシュシュ、ターバン帽など、
お母さんお婆ちゃんに必要と思われるものを
じゃんじゃん作ってピストン輸送するプロジェクトがある。

っということは、連絡をいただいて知っていた。
が、支援ルートはたくさんあるほうが、
行き渡りやすくてよいのかなと思い、
私は私でシュシュを作り続けていたわけだ。

そろそろ別ルートっていう気持ちになってきている。
あるいは300個ぐらい作って、
3〜4日かけて小さい避難所や民家の合宿所をまわるのが、
たぶん一番効率的なんだと思うが、
自分にその体力がないことが、もどかしい。

欲しいらしいっていうところに宅配で送るのがいいかな。






何かせずにはいられない 2011年04月09日(土)



これといった見通しもなく、
なんとなくシュシュを編んだり、
布を裁ったりしているわけだ。

「見通しもなく」っていうのは
自分から働きかけないからなので、
その気になってリサーチすれば、
手作り小物を求めているサイトは見つかる。

が、できることなら友人知人の手を借りて
どの地区の、どういう方に渡って
どんな反応だったというところを聞きたい。
次に何が必要なのかを知りたい。

ブックカバーは必要ないだろうな(~_~;)
私が作ってきたものは、
「これがないと困る」ってなものではないので
何かを送りたいとなったら、
新たに作るしかない。
そのアイデアって、なかなか生まれないのよね。






おっきい段差 2011年04月08日(金)



マスクにたどり着くまでには
「ヨイショ」が必要なのである。

ヨイショは言い換えれば「気合い」

気合いは言い換えれば「決意」



停電が復旧したからといって、
それっと取り掛かれるものじゃなかった。

だいいち、まず気づいたのが
分厚いデスクマットの上なのに
大きな揺れに動かされたミシンが
すっかり斜めになっていることだった。

3.11と同じぐらい動いていた・・・


そうか、ミシンて右半分と左半分の重さが
かなり違うよなあ、と
斜めにずれることの理由をみつけて
一人うんうんと頷いたのだった。



頷いて終わりかい。
・・・・・・終わりだよ。





マスクマスク 2011年04月07日(木)



そうだマスクだった!
そう思って、マスクのケースを取り出す。
けっこう厳重にしてるのよ。
プラケースに入れたりなんかして。

SMLそれぞれ3点ずつ裁断しておいたのを
1枚につき4箇所のダーツをつまんで待ち針。

めんどくさがって、しつけなんかしない私は、
そりゃもう大量の待ち針を持っている。
それでも、マスク製作に取り掛かると
足りるかな・・・と心配になることがたびたび。

こういう、「手元完結」のお仕事が好きだー







自粛は続行中 2011年04月06日(水)



決して200を超えません、とかね(´;ω;`)

でも4ゲーム700は超えたい。
まるで3年前に戻ったかのようなスコアですよ。
「なんとか600超え」ってのはさ。

かといって、決まった日以外に練習に行く、
・・・っという気にもなれず。

目標レベル、下げよかな。
150以上、4ゲーム650・・・って。





わっ忘れてた 2011年04月05日(火)



朝から、入学式服の件でワタワタして、
ふと気がつくと目鼻喉がメタメタズルズルイガイガで
頭がぼーっとして(あ、これはいつも)
こしぇ相方からメールもらって「ぎゃー」となる。

しかし相談事はたっぷりあるので、
とるものとりあえず、会議の現場へ向かう。

彼女も着々と作っていたね。さすがだ。
私はスクールバッグどまりだなあ、今のところ。
むしろ、毎年恒例の『りんごの花祭り』が
ことしはきっとチャリティーになるに違いないから、
今あるブックカバーやらをフリマで売って
それを募金に回すっていうのもアリではないかと
まあ、そういったようなことを話し合ってきたわけだ。

それにしても、のぼせていた今日の私。






欠陥血管 2011年04月04日(月)



骨祖の「その後」の検査で採血した。
例によって、血管が出ない。
「今日はそんなに寒くないからチャレンジするねー」
と、肘の内側に針を刺し、何度か探るも、スカ。
針を抜いたあと、滲みもしない。

結局手首から採血はできたのだが、
それだって、中で何度か探ってのことだから。

うーん、手の甲を差し出せばよかったかなあ。





台無し 2011年04月03日(日)



水も電気も燃料も、詰めて詰めて生活している。
それを、土日に帰ってくる夫は
ザルですくうようにザラザラと使って戻ってゆく。

広いリビングの隅々まで過剰に暖房し、
全ての照明をマックスで点け、
テレビのリモコンを抱え、ソファーで寝る。

ばっかやろう。



「家に帰ってきたときぐらい」
「自分の稼ぎなんだから」
と言われるのは目に見えて(耳に聞こえて)いるから
身近なひとには愚痴れない。
しかし、バカはバカだ。

転勤になって盛岡に戻って
ああいう生活が毎日ってことになったら
定年になったとたんにボケるのは間違いない。

今から作戦を立てなくては。






フキノトウ 2011年04月02日(土)



畑にもフキノトウが出た。
ちょっと開きすぎ?

いやいや、1個あれば4〜5個はある。

本日の収穫。
このあと、バッケ味噌になりましたとさ。






休んだ 2011年04月01日(金)



午前中をカジさんとまったり過ごし、
午後のほとんどを眠っていた。
ぽそぽそと起き上がりつつも、
よし、活動開始! と決めたのは午後5時。
シャワーを浴びて、夕食を作る。

これでリセットはうまくいっただろうか。
その答えが、たぶん明日の朝に出る。
もし、イマイチ〜だったら、
また休みなおせばいいや。


ただただ休むというほかに、
これはと思うリセット法を考えていた。
それは、やりたいと思っていることを書き出すというもの。
ところが、手帳を開いてペンを手にしても
なにも浮かんでこないのだった。

やりたいことがないなんて信じられない。
いえいえ、ないんじゃなくて、思い浮かばないの。
やりたいことがあっても、言葉にできない。
もやっとしていて、具体的な像を結ばない。

ま、そんな時期なんだよ今は。
なので、もしかしたら明日も「休み」かな。
どこかにお勤めしていたり、
家に誰かいて家事が待ったなしだったら、
きっとこういう休み方はできないだろうな。
逆に、休んでリセットっていう必要もなかったかもしれない。
それは、なんともいえない。

明日は何か生産的なコトができますよーに、だ。








ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング