Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

このところのネコたち 2008年05月31日(土)



グラとミルは相変わらず不調のようです。
グラは右目のフチがぶっくりと腫れているし
ミルは3階からなかなか降りてきません。
今、急に何か起こるのは困るんだけどなあ。

ミルグラのトーンダウンをいいことに、
○ぽんが増長しまくっています。
ぽんなんか、ワタシの背中めがけて飛びついてきます。
今日は寒くて厚着していたからいいけど、
薄着のときはたまったもんじゃない。

タマ三郎は「オレはオレ」で関係ねぇので、
最も自然体な感じです。





まったく、こんな時に 2008年05月30日(金)



暫定サーバーは暫定だけあって、やはり不安定です。
今日も肝心なCGIが出てこない。
こりゃイカンと思って、あわててケーブルサーバーにアップし直し。
すったもんだの間に復旧していたので、
この際とばかり、一気に引っ越ししました。
ログがどうしても移せなくて初期化するしかなかったものもありますし
たぶんまだ残しているものもあると思いますが
主だったものは終わったんじゃないかな。

義母からの連絡待ちで、落ち着かない1日でした。
結局今日のところは落ち着いていたようですが
「その日」が近いのは確実なのです。

見に来られない義母の代わりに、畑を一回りしてきました。
畝に蒔いたインゲンが芽を出していました。
ナスとキュウリの花も咲きそうです。
そのことを電話で報告したら、
植えるものを植えたあとでよかった・・・と義母ちゃんがつぶやいていました。






待機 by 携帯 2008年05月29日(木)



危篤状態の義父のために、親類が次々に顔出しに来ました。
しかし、大勢で病院にいても、他の入院患者さんに迷惑だろうと、
付き添い二人残して、交代で休むことにしました。

肺炎のため呼吸は浅いものの、
胸の上下を見る限り安定しているように見えます。
が、排泄がストップしてしまったので
手足のむくみがひどい上に
抗生物質がもう効かないとかで
手の施しようがないのだそうです。

深夜・明け方のお呼び出しに備えて
今のうちに身体を休めておかなくては。





目鼻の奥が苦しいのは by 携帯 2008年05月28日(水)



風邪っぽいからなのか、
ナンちゃんが死んでしまったからなのか。

そうでなくても一日みっちり予定があったのに
今朝は火葬の手配という一仕事が加わった。
他をキャンセルしにくかったために
やたら忙しい日になってしまった。

明日の午前中は一息つけそう。
ミルちゃんを探さなくては。
家の中のどこかに隠れているだけならいいんだけど…





変化ナシ 2008年05月27日(火)



畑に出たり町に出たりで、今日はなにも片付かない。

ババを送っていったときに、お茶を飲みながら話したが、
やはり片付かないことは日常的な悩みらしい。

思い切って集中的に片づけたとして、
さらに2〜3日たったときに、どこに何をしまったかわからず
探すために結局またモノが散乱することになる。

結論として、無理して片付けることはなく、
必要なものが必要な場所にあるのが一番、ということになった。

う〜む・・・いいのか?





追い討ち〜〜 2008年05月26日(月)



昨日のリストに一個追加(^^;

 ◆爺バンド通信を作る(土曜日配布)



1日で何がどんだけどうなったか。

 ◇楽譜を作る(2曲分) ⇒⇒ 1曲終わった〜

 ◇数寄屋袋を作る ⇒⇒ 裁断して、接着芯を貼った。

 ◇楽譜を探す(ダニーボーイ) ⇒⇒どこを探すかだけはわかっている。

 ◇楽譜を整理する ⇒⇒ 当分ムリ。



本当は、細かく細かく見まわせばもっとあるの。
火急緊急、締め切り近しというものだけで、これくらい。

そのジャンルで数多くの出版物があることでわかるように
整理整頓、片づけ、掃除・・・は永遠のテーマなんですね〜





久々のリスト 2008年05月25日(日)



やることがいっぱい溜まっているような気がして
現時点で思いつくことを並べてみたら
あら・・・??? これだけでしたっけ???

どうやら、ひとつのことを繰り返し「やらねば」と思うため
なんだかいっぱいのような気がしていたようだ。

でも、やんなくちゃいけないのは確か。
でもでも、今夜はもう疲れた。

 ◇楽譜を作る(2曲分)

 ◇数寄屋袋を作る

 ◇楽譜を探す(ダニーボーイ)

 ◇楽譜を整理する

以上は数日のうちになんとか、ということで
このほかにもちろん、部屋の片付けその他
積年の懸案はそのまま持ち続けている。

夏休みに娘たちが帰ってくるとしたら・・・/(-_-)\
締め切りはその日ということになり、
優先順位がぐぐぐっと上がるのである。





鼻濁音 2008年05月24日(土)



「あめかやみ〜」
「おもかけを〜」

としか聞こえなかった、ある歌い手の発音。

文脈から「雨が止み」「面影を」だということはわかるのだけれど、
歌を歌う人って、歌詞を大事にするものなんじゃないの?
そういう考えは古臭いのかな?
乾いた発音って、流行なの?

ワタシは嫌いです。





ナンジャも変だぞ 2008年05月23日(金)



老ネコ4匹の中では最も若い(1年しか違わないが)ナンジャ。
彼女がこの2日ばかりクタッとしおれている。
タマ様の棺桶ベッドの中から出てこようとしないのだ。
他のネコたちはゴハンを催促しにくるのに、ナンジャだけ来ない。
心なしか、顔がげそっとやつれたように見える。
もともとふくよかな顔立ちだったのが、一気に▽になった感じ。

動きまわる元気がなくとも、ゴハンぐらいは食べられるかなと
さきほど、抱き上げて洗面所(ネコの食堂)に連れて行ったが
床に下ろしても、そのままトイレ(ネコのトイレもある)に直行。
これが、用を足すためではなく、暖房便座が目的なのだ。

ナンジャは若い頃に大病の経験がある。
子宮蓄膿症により、子宮全摘手術を受けているのだ。
それ以来、どのネコよりも丸々と肥えて(○ちゃんよりも!)
我が家の「福の神」的な存在となった。

そやつが痩せたとなると、これは大事である。
デブのトップ3に、ワタシが名を連ねることになるからだ。
ナンジャには是非とも元気になってもらい、
ガツガツ食って再びボヨヨンになってもらわねばならない。





爺元気 2008年05月22日(木)



実家の父とワラビ採りに行ってきました。

雨上がりでぬかるんだ山の急坂を登るのにてこずるかもしれない・・・
途中で何度も立ち止まらなくてはならないかな・・・

などという心配を余所にサクサクと登って行く父、
立ち止まるのはフキを採るときだけ、
登りつくと一心不乱にワラビ採り。

はぁ〜〜好きなことには力が出るのね〜と思ったことでした。
来年も・・・と言葉を、つい言いよどんでしまいました(^^;
いや案外、一病息災で長生きするかもね〜〜(きぼー)


明日は高齢者ドライバー講習だってよ。
免許、返上すれば? と言い出すタイミングを計っているのだけれど
「視力でひっかかるかも〜」だそうです。
もし免許更新できなかったら、あの車はどうするの?
ナンだったらワタシが乗りまわしてさしあげてもよろしくてよ。
ネズミ色(グレェともいう)でタバコ臭いけど。





定期便 2008年05月21日(水)



朝7時。
ババから電話がかかってくる。
「今日は畑にいけないけど・・・」
買った苗が気になるらしい。
「土が乾いたようだったら水をやっといてね」
ワタシも苗を買いましたんで、
マメに様子を見てるから大丈夫だよ(*^^*)

お嫁さんに気兼ねしているのか、
ババからの電話は必ず携帯からだ。
ババの家は、いわゆる「町家」でウナギの寝床。
玄関近くの部屋か、最も奥まった部屋じゃないと
携帯電話の電波がうまく入らないらしい。
だから、こちらからババの携帯に電話しても
「電源が入っていないか、電波の届かない・・・」という
例のアナウンスが流れることが多い。

家族通話が無料になったから、
ゆうゆうコール(だったか?)の設定を変えて、
ババの電話番号を登録しておこうかな。






CGI復活記念 2008年05月20日(火)



テスト版サーキットにご参加くださいまして、ありがとうございました。
ワタシは90ラウンドぐらいまでで、あとは休んでおこうと思ったのですが
最後、怒涛の勢いでゲームが進んだようですね。

結果、(めずらしく)あのようなことに・・・
当然すべて繰り下げますので、2位以下、順位通りです(^^;

また抜き打ちで何かやろうと思っていますので
よろしくお付き合い下さいませ〜


それにしても。
今のところ仮サーバーからケーブルサーバーへ戻したのは
サーキット以外には、カレンダーとブログのBBSだけという
まるで週イチ、みたいなメンテ状況です。
仮サーバー期限の7月まであと2ヶ月あるから、
間に合うとは思うけど。
たぶん。





毎日痒い 2008年05月19日(月)



蕁麻疹、毎日出てます。
膝の裏側がボコボコになっています。
今日も病院に行けなかった・・・
明日こそは、絶対に!

痛いのもそうだけど、痒いのって体力奪われます。
眠い〜〜






遊ぼうよ 2008年05月18日(日)



ワタシがパソコンに向かっていると
カジさんはときどき、自分でおもちゃを咥えてきては
ポトリとワタシの足元に落とす。
「これで遊ぼう」というのがわかりやすい(*^^*)
それでは、とワタシが手を出そうとすると
カジさんはオモチャをパッと咥えて
少し離れたところに持って行ってしまう。
パソコンしながらじゃなく、ちゃんと遊べ、ということか。

オモチャを持ってこないときでも、
足元に座ったカジさんは
ワタシの左手に前足をかけて、
「ねえねえ、ちょっと〜」と
何かを催促する様子でこちらを見上げる。

ワタシはこれに弱い。
「はいはい、わかりましたよん」
と、つい手を出してしまう。

カジさんって、パソコンに焼餅やいてんの?

ちなみに、今持ってきたのは
「ぐえっ、ゴキュッ」というヘンな音のするボール。

ではちょっと遊びます。






スイッチ切り替え 2008年05月17日(土)



先週から、また蕁麻疹が出るようになった。
しばらくナリを潜めていたので安心していたんだけどなあ。
連休に暖かさが続いたのに
急に寒さが戻ったのが、きっかけじゃないかと思う。

昨日と今日は、下着の当たるところが筋状に赤く膨れている。
もちろん痒みも伴っている。
油断して、薬を確保しておかなかったので
週明けまで我慢するしかない。

このように、冷えて冷えて蕁麻疹が出る時期と
火照って火照って汗をかく時期がはっきり切り替わる。
どっちがいいのかは・・・ビミョ〜〜ですよ。





いい季節だ 2008年05月16日(金)



長袖を着ていてもそれほど鬱陶しくない。
半袖を着ても寒いというほどではない。
完全防備で畑に出ると、ときどき吹く風が心地よい。
午後、陽射しがポカポカして昼寝をしやすい(ワタシの部屋♪)
熱いコーヒーも美味しいし、冷たいウーロン茶も美味しい。
そして、これが一番肝心・・・まだ、体型を隠す服を着ていられる。

あと1ヶ月、夏至のころになったらと思うと
今から少なくとも3キロは減らしたいと思う今日このごろ。





腕長族 2008年05月15日(木)



実家に行った時に
「これ、アンタにやる」と、
手作りのオーバーブラウスを貰った。

いかにも母が好みそうなエンジに近い赤。
しっかりしたコットン地で、カッチリと仕立ててある。
脇には深めのスリットが入っていて、動きやすい。

問題は袖の長さだ。
母はスタンダードよりもちょっぴり腕が短くて、
市販の洋服は自分で袖丈を詰めて着ている。
逆に、ワタシは少々腕が長いので
メンズSサイズの長さが丁度いい。
つまり、母のサイズで作ったものは、
ワタシには10cmも短い。

今日貰ったオーバーブラウスは
素材も色も、割合ワタシ好みだったから
袖丈が少々(いや、かなり)短くても着る!
鏡に映った姿はやはり「なんかヘン」だ。
着丈がベロンと長くて、袖から手首がぽろっと出ている。
ワタシが気にするほどに他人は気にしないんだろうと思うけど。


実は未愛もかなりの腕長である。
ワタシよりさらに長いので、
市販の服はみな袖丈で選ばなくてはならない。
「めんどくさいからメンズM」は普段着ならいいけれど
OLとして仕事に行くのにメンズってこともないので
手首を露出させつつ、レディスLを着ているようだ。

腕長族の利点は・・・
「ハイッ」と手を挙げたときに目立つとか、
クロールのときにいっぱい水を抱き込めるとか。
高いところのものは、身長もないと取れないから関係ないか。
腕が長くて得することはあまりなかったような気がする。





とにかく作る! 2008年05月14日(水)



2人の手作り会「こしぇ〜る」の集まりは、何度目になるだろう。
最近は時間の使い方がうまくなったと思う。
だって、前回も今回も、ちゃんと作品ができているもの。

初めてのときはなにしろお喋りばかりだったのが
コレとコレについては話し合っておこう、
今日はコレだけはものにしよう、と見とおしを持つようになったのだ。

典型的なB型人間の爆発的な集中力により
記録をとることになった前回からである。
(拡散力も同時に持っているので、少し困っている)

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

彼女から聞いた面白い話。

「今年の春はいろんな山菜を食べたけれど、
 シドケはまだだったねえ、食べたいねえ」
と言っていたら、翌日シドケがやってきた(貰った、という意味だろう)
さらに、
「これで今年まだ食べていないのはコシアブラだけになった。
 食べたかったよねえ」
と言っていたら、翌日コシアブラがやってきた。
自分には予知能力があるのかもと思ってオットに話したら
「アナタは食べたいもの欲しいものがいっぱいあるから
 そのうちの一つがたまたま手に入っただけ」
と言われて、ひとっことも返せなかったそうだ。

なるほどねえ、と深くうなずくことに、若干の躊躇を覚えた。





義兄の心配 2008年05月13日(火)



あまりワタシを当てにしすぎないように、と
釘を刺されたんだそうです。
義母が、義兄に。

しかしワタシとしては趣味の延長。
自分の小さい畑でうまいこと野菜を育てるためには
長年培ってきたノウハウを直接聞くのが近道なわけで、
やらされているわけではないんだけどね。

ただ、あまり一生懸命なところ見せちゃうと
差し障りもあるんだろうなと、うすうす感じてはいます。


今日は食用菊の植え替えをしたわけですが
だいたい作業の流れがわかったので
ワタシは小さい椅子(古い風呂椅子)を持ち出し、
どっかと座り込んで苗作りの作業をしました。
しゃがんだままだと足が痛くて。

また、熱いコーヒーの入った携帯マグも持参、
手を休めてはピクニック気分で一服したりもします。

そういった、ババなら絶対やらないだろうと思うところで
適当に手を抜いたり楽をしたりしているので
決して畑作業が辛いとかタイヘンだとかいうことはありません。
少なくとも、今の所は、ですが。
これから先、暑くなってくるとどうなるだろうな・・・

今日、ババを送っていったついでに上がり込んでお喋りしたとき
夏至を過ぎた頃からは、朝早くに迎えに来るってのはどうかと提案しました。
朝6時っていえば眩しくて寝てなんかいられなくなるし、
11時ごろまで稼いだら、午後はゆっくり昼寝できるじゃん、と。

この案が採用されるといいんだけど、
やはり何かと障りがあるような口ぶりでした。
成り行きに任せて、さあどうなるかという感じですね。
ホントは、出勤前の義兄が送ってくるのが一番いいんだぞ。





逆らわない 2008年05月12日(月)



重いものを持つときはヨイショと言う。
ボウリングは遠心力で投げる。
菜園作業は休み休み、怠けながら。
眠くなったら5分でも寝る。
3日後の自分のために、なんでもメモする。

加齢とともに起こるいろんなことに
決して逆らわず、のらりくらりと波に乗っていこうという作戦です。



CGI再設置記念走はこちらから。

 動作確認を兼ねていますので、そこんとこ承知いただける方。
 申し訳ないけど、OBAに限らせてくださいね。






しぃじぃあい 2008年05月11日(日)



試しにひとつ、アップロードして設定して・・・
無事に動くかどうかも確認して・・・

おおおっ!
まったくサクサクに稼動するではありませんか。

こうなってみて思うのは
なんでもっと早く手を打たなかったかということ。
電話するだけでよかったのにね。

すでに使えなくなって「遺物」と化したCGIも
そのままサーバーに残っていました。
新システムになってからは、フォルダ名を指定されているので
実際に動かすことはできませんが、DLはできるし
パーミッションの設定がどうだったか確認することもできます。

もしかしたら全部元通りにする作業は
それほど遅くなく完了するかもしれません。
それもこれも、ワタシの手際次第、やる気次第だけどね。





紆余曲折を経ていない 2008年05月10日(土)



サーバーから設定に関する書類が届きました。
さすが市内、速いもんですね。
ホントは会社に直接行っても、片道10分とかからないんだけど。

で、FTPの設定をやり直したのです。
しかし・・・変化ナシ。
何度読み込ませても、ホスト側の一覧が表示されません。


こいつぁひょっとすると、FTPソフトの問題か?


と思って、あっちこっち弄ってたら、あら、表示された。
なんのことはない、サーバーでもパスワードでもなく
FTPソフトの設定ミスでありました。

フォルダを作っても反映されないし、
ファイルアップロードしても反映されないし、
おっかしーな〜と思っていたのよね。

とにかくこれで、元通りになる可能性が出てきました。
「可能性」と、ちょっと控え目な表現をしているのは
仮設置しているCGIたちをもう1度戻すのが面倒だな・・・と
怠け心がむっくむくと沸き上がっているからです。

ま、そのうちに、ということでありまして。
仮設置しているサーバーの期限は7月なので、それまでにはなんとか。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

《ありがとう、123456》

めでたく踏み踏みしてくださったのは、あおしま様でございました。
(そのうち何かお送りします)

狙ってくださったみなさまも、ありがとうございました。





電話した 2008年05月09日(金)



ケーブルサーバーに電話しました。
簡単な話。
1度チャラにして設定し直せばいいだけのことなので
なくしてしまった設定用パスを再送してもらうことになりました。

ちゃ〜、もっと早く電話しとけばよかった。
あとはワタシが間違えずにFTP設定をすれば・・・

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

お天気がなんだか不安定で、晴れたと思ったら雨が降り
諦めて家の中でおとなしくしていれば、またカッカと日が照る。

義母ちゃんも畑に来るのを迷ったようです。
ま、明日みっちり働くことにしましょう。





今日か明日か 2008年05月08日(木)



そういえば・・・サーバーメンテから1ヶ月以上になります。
あのとき以来、CGIが使えなくなって(システムが変わった)
アレコレ弄っているうちにFTPの設定を消してしまったのでした。

そろそろマジで連絡とって再構築しないと
7月のOBAイベントに間に合わないではないか。
えっと・・・明日、電話してみようと思います。
何て言えばいいんだろう。

「やり方がわからなくなりました。
 パスワードもなくしました。
 なんとかしてくださいっ」


かな・・・(-_-;)


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*


※ わかる方だけね。

今回、ビッグナンバーですので、ちょい気合入ってます。
葉っぱを見ちゃった方は、必ずメッセージを残してくださいね。
(BBSなりメールなり携帯なり、ワタシがわかる方法で)
ログを辿って「アナタですか?」と確認したりはしませんので。
あくまで自己申告、その上で確認作業をいたします。






よく考えたら 2008年05月07日(水)



4日間、どこにも出かけずに畑で遊んでいたのだから
収支に変化がないのもアタリマエの話なのであって
ワタシがエラいわけでも、よくやったわけでも、なんでもない。

節約とは、できるだけ家にいること、だったりして。
それも庭とか畑とか屋外で過ごせば・・・ね。



うってかわって今日は財布をよく開けた。
ボウリングに行ったし、頼んでおいた本を引き取りに書店に行ったし、
タイヤ交換をしてもらったし、100均にも行ったし、
最後には食糧の買い出しもした。

結局、まとめて買い物するのか、日々に分散させるのか、
それだけなのかもしれない。
なんぼか違うとしたら、毎日何かしら買い物していると
つい余計なものまで買ってしまう確率は高くなること、かな。





収支 by 携帯 2008年05月06日(火)



この4日間のお金の動き。
収入 なし
支出 なし

そういえば、車も動かさなかった。


たいへんよくできました!(^^)!





なんのストレス? 2008年05月05日(月)



また目のピクピクが始まりました。

好きなことを好きなようにやってるんだけどね。
そういう問題でもないらしい。

ストレスかもしれないと公言することが憚られるので
さらにフラストレーションが貯まるという悪循環です。

もうちょっと年を取らないと治らないかもしれません。


目のピクピクだけで済んでいるうちはまだ軽い。
口元まで痙攣するようになったら、
今度こそ医者に行きます(昨年は自然治癒)





噛みまくり 2008年05月04日(日)



昨日、頬の内側を思いっきり噛んだ。
今朝見たら、黒っぽく血豆になっていた。
そのすぐ隣を、また噛んでしまった。

口の中にも贅肉が・・・_| ̄|○・・・はうぅ


今年初、虫に刺された。
肘から手首にかけて、ぶっくり腫れ上がっている。
手首の関節を曲げるのに支障があるくらい。
全体に重苦しく、鈍い痒みがある。


「今日は射手座が1位」と言ったのは、どこのどいつだい?






草取り婆ァ 2008年05月03日(土)



朝6時半から活動開始ですからね。
明るいうちはほとんど外に出ていました。

「ここらへんにスズランがあるはず」と言われた付近にしゃがみ込み、
雑草の間をそ〜っと探ると・・・
あった! これかな???
ほんの2本だけではあるけれど、
確かにスズランであるらしい雰囲気の芽。

その小さな芽を傷つけないように草取りしていると、
20センチも離れたところにピョコンともうひとつの芽。
さらに・・・またさらに・・・
目が慣れてくると、たくさん見つけられるものなのね。

それはワラビ採りのときも、ミョウガ採りのときも、
そしてサンショ・カラタチについたアゲハの幼虫を数えるときも同じ。
慣れると見えてくるのです。

下を向いて草を取っていると、ときどきピッと汗が眼鏡に飛びます。
二重に手袋をしているので、すぐには拭けないのがもどかしい。
汗取りのタオルがあっというまにしっとりとしてきます。
いよいよタオラーの季節です。
たくさん出しておかなくてはね。






そうだったのか 2008年05月02日(金)



今日の文章教室。
いろいろ、いろいろ・・・話をしているうちに
自分についてわかっていなかったことが少しわかった気がする。
いや、気づいてはいたが言葉にできていなかっただけかも。

障りがあるので詳しくは書けないけれど、
予定があることに息苦しさを感じるようになった、ということ。
以前はスケジュールが空いていると不安だったのだが
10年ぐらいの間にそれだけ変化があったっつうことね。

『変化=進歩』と考えれば、
ワタシもやっと「ゆとり」を求めるようになったとも言える。

明日の予定がない! というのがとても嬉しい、今日このごろ。





あり? 2008年05月01日(木)



朝、コーヒーカップを手に、カジさんと畑を散歩。
どこかいい場所でコーヒータイムを楽しもうとしたのだ。

土手に枯草が積み上げられている場所が乾いていたため、
こりゃいいやと、ドッカリと腰を下ろした瞬間!
あっという間にジーンズの裾から上着まで
黒いアリンコがわらわらと登ってきた。
びっくりして立ち上がり、取りついたアリを払い落とす。

ワタシが座ったのは、ちょうどアリさんの巣の真上だった。
どーも失礼いたしました。


また、小さいアリジのために、ロースアリを探していると
太いアリの行列を見つけた。
ほほぅ、どこまで繋がっているかなと思って辿ってみたら
な、な、なんと、我が家の台所付の土台を上がっていく。
ひぇ〜〜、も、もしや・・・と家の中を見てみると
確かに、台所に数匹のアリンコが。

え〜〜、去年ボクメツしたと思っていたのに〜〜

見つけたアリンコは即、キッチン漂白剤をシュッシュとスプレーして
「あっちの世界」に送り込んでやりました。
今ごろは毎年アリに悩まされているなあ。
家の機密性もわるくなってきたのね。







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング