Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 この物語の次の主人公のキミである

誠実に生きていれば必ず誠実で平和
な世界で生きていけると信じている。

世界は甘くないかもしれないが、
この世界は所詮、自分自身の世界
である。つまり、世界と時間という
物語の中での主人公は自分なのだ。


どんな物語でも緩急がある。
そのほうが面白い。
そして、その物語をどう美しく
ストーリーテリングに長けた
ものに如何にするのかが、
人生なんだと思う。

あとで、走馬灯のように思い
浮かべるときにまるで銀幕で
見る映画のような物語を紡いで
いくのだ。



究極の利己的思考かもしれないが、
俺はそう思いながら生きている。


けれども、今の俺の物語の主人公は
違う。



娘さんが主人公である。


俺はどういう立ち位置の役どころ
なのか助演男優賞目指して
頑張っていきたい。


しかし、それでも、俺の物語には
東野圭吾の「白夜行」や貫井徳郎の
「慟哭」ような完全に閉ざされた
裏物語が並行してあったりするん
だろうなあ(笑)






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



いろいろと愚痴を書きたいが
それらをエビデンスにされては
困るので(笑。確信犯)
仕事の愚痴はMixiで書いとこ。

社会主義的なチクリ会社になって
いるので油断が出来ない。
というか、正にConfused organization
である。




Silversun Pickups / Panic Switch

Time
It's never worth my time
Blue shine
Bleeds into my eyes

I still
Sleep on the right side
Of the white noise
Can't leave the scene behind

Could I be anything you want me to be
Its always meant to be seen

When you see yourself in a crowded room
Do your fingers itch, are you pistol-whipped?
Will you step in line or release the glitch?
Can you fall asleep with a panic switch?

And when you see yourself in a crowded room
Do your fingers itch, are you pistol-whipped?
Will you step in line or release the glitch?
Do you think she'll sleep with the panic...

Mm, I'll try
To hold on tight tonight
Pink slip
Inviting me inside
Wanna burn skin
And brand what once was mine
But the red views
Keep ripping the divide

If I go everywhere you want me to go
How will I know you'll still follow?

I'm waiting and fading and floating away
I'm waiting and fading and floating away
I'm waiting and fading and floating away
Waiting and fading and floating

I'm waiting and fading and floating away
Waiting and fading and floating away
Waiting and fading and floating away
Waiting and fading, waiting and fading






Remarks 30th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月29日(月)



 不意打ち



Sucker punch (2011)
サッカー・パンチ。前代未聞の
アクション・ファンタジー・
コスプレ(笑)ハリウッド映画
監督・製作・脚本は「ウォッチメン」
「300」のザック・スナイダー。
出演女優エミリー・ブラウニング、
ヴァネッサ・ハジェンズ、アビー・
コーニッシュ、ジェイミー・チャン、
ジェナ・マローン、カーラ・グギノ
って・・・こりゃヤバい映画っす。
セーラー服、日本刀、パワードスーツ、
ロボット、WW兇諒軸錙▲疋薀乾鵝
ガトリングガンを持った巨大侍との対決。
精神病院送りになった少女たちが
ロボトミー手術かなんかを避けるために
自分の人格を取り戻すために別世界
(死後?)で自分を取り戻す5つの
アイテム(収容所の鍵とか、脱走経路の
地図とか)取得のために戦う。
恐ろしいほどの萌え設定。
けど・・・ザック・スナイダー監督の
一連の作品ってレギュラーバッドエンド
(全体的にはそつなく終わるが)が
多いので鑑賞には不安。R指定から、
PG−12まで下がったというので安心
は出来るが売春宿まで出てくるというのは
PG−12でOKなのか???



29th Nov

会社の雲行きが怪しくなってきた。

またもや二年前の十二月の悪夢が
蘇るのか?

金曜日の夜からほとんど仕事詰め
で余裕が無い。

なんとかしてくれよ、






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



基本的には対岸の火事である。
直の上司からもそう言われている。
ある意味、うちの部署は保護を
されている。

しかし、個人的には他人事ではない。
場合によってはこちらに燃え移る。

利己的になるか、利他的になるか、
正にサンデル教授の「正義とは?」
のようで恐ろしい。


Silversun Pickups / Panic Switch



Remarks 29th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月28日(日)



 女性が最も怖い日









↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




Remarks 28th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月27日(土)



 延坪島砲撃事件について考える北朝鮮の軍事力




中途半端なミリオタの考察。チラ裏

北朝鮮の自走ロケット砲による韓国
延坪島砲撃数は全部で170発。
うち80発は島に届いている。
他の90発は沿岸海域の韓国艦船に
向けての発砲と言われており、
ニュースレベルの報道で着弾地点を
見る限り、一般市民に被害、市街地
に損害があったとはいえ完全に軍事
施設を狙った攻撃であり、その精度
は、かなり練度の高いものと思う。

実は前朝鮮戦争は1953年より
休戦状態であり、現在まで終戦状態
ではない。

貧窮しきった北朝鮮は空爆で一発で
終わりでしょ?みたいな一般意見が
あるが簡単なものではない。

前朝鮮戦争では38度線のDMZより
50キロしか離れてない韓国首都の
ソウルは陥落している。地理的にも
不利であり、もしも火花が切られたら
甚大な被害を韓国は被る。

また地上戦力では圧倒的に北朝鮮の
兵士の数が上である。正規兵の数が
約100万人。これは世界第二位の
地上兵力規模である。その他に予備
約兵士470万人、労農赤衛隊が
350万人である。
(とはいえ、正規兵士達は訓練より
農業や漁業をしており(笑)練度は
高いものではない。また労農赤衛隊
は有事の際に武装する農民である)

確か記憶では、もし、北朝鮮が
南下侵攻をした場合、空爆などで
軍事施設を徹底的に殲滅するが、
地上戦力の侵攻は止められず、
ソウルは陥落されるという
何度かのシミュレイトの結果が
出ている(現在では変わっている
かも知れない。F22という
恐ろしい対地攻撃も可能な
戦闘機も作られてしまったし)

今回の砲撃事件にも関わらず、
米韓軍事演習を行うということ。


戦争は怖い。

砲撃事件の画像を見て他人事では
無いことが判った。

元々、朝鮮半島の南北分裂の原因は
史実的に日本も関係している。

日本もただでは済まない。

特需なんて二の次になるかも知れない。
(米国が日本と韓国のどちらを重きに
おいてるかどうかだ。戦争特需という
より、韓国工業インフラがダメージを
受ければ日本のシェアが上がる景気
効果はあるだろうが)







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




Remarks 28th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月26日(金)



 チアガール達と戯れるオヤジ(時間限定画像あり)



画像っつても我ら夫婦の
プリクラ写真ですが・・・
(笑)


24th Nov

同僚が休暇のため、忙しかったが、
なんとかしのいで、定時過ぎに
医者に行く。

「最近、落ち着いた?」

「22日から30日に伸びまして」

「ずっと、そんなんじゃん!
もうそんな事言って3年経つよ!?」

と、3年間も薬のお世話になっていた
ことを知り、減薬を考える。

血圧も二年前に正常に戻った高血圧
(遺伝的に)も数値が二年前に戻って
いたため、急きょ、検査日を命令される。


25th Nov

またもや色々と激務多忙な日。突然の
トラブルで色々と悩む。

うちのビルにイケメンの外人が居て、
会社の子が「気になってる」と言う。

先日、ライターを拾ってあげたことで
なんとなーく仲良くなった感じになった
ので喫煙室でお互い初めて話し掛けあった。

名はウリエル(仮名)フランス人。
英語が出来るようなので会話が弾む。
恐ろしく気さくな奴だ。
やはり、人間、文化は違えど余り
変わらない。

けど、日本人のカノジョがいるらしい。
「●っちゃん」とラブラブ状態で語る。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




夕刻、辞めた元同僚と電話で話す。
なんと辞めた後の就職先を辞めて
鬱病になり、メイラックスを処方
されているという。

「これで同じクスリ組だね」

なんて笑ってる場合じゃない。
純粋に驚いた。そんな風な子とは
思ってもいなかったからだ。


難しいのか、未来は。

いや、そうじゃない。
明るくなるはずだ。

そう思いきや、


26th Nov

朝四時半、娘さんが「おめめが
痛い!!」と突然、泣き叫ぶ。

朝、眼科医に連れて行くと、小さな
小さな刺が瞼の裏にあった(怖)

昨日、枯葉を舞い上げては遊んで
いたという(田舎生まれの俺さえ
そんなことしないのに・・・)



娘さんが通っているダンススクールに
見学に行く。

微笑ましく、娘さんの楽しそうな姿を
見てニコニコしていたら、

そのとき、トラブルメールが。

例のフランスの貨物が遅れると暢気な
業者からの連絡。
金曜の夜っつー切羽詰ったときに
なんつー状況。

「てめー解決するまで帰るなよ。
会社に居ろよ、責任とれよ」

と、午前二時までフランス、シンガポール
を巻き込んで大騒ぎ。

疲れた。


残務処理で午前4時にメールでレポうって
終了。。。。


やっぱフランス人はダメだよ。
(ウリエルごめんな・・・)
福祉が行き届いてるかどーか知らんけど
あの国は破綻するよ。

「送れなかった」

「出来なかった」

謝罪の言葉もねー。結果しか言わない。
とはいえ、武器輸出という強みで持ってる
国だからなー。

けど、フランスは大嫌い。
(けど、ウリエルは別だけどな)







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




Remarks 27th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月25日(木)



 むごい、むごすぎるお見合いパーティー

「ああ、メール来ないなあ」

と、私のデスクの横に座りながら
定時過ぎの夕刻に毒づく同僚。

「どうしたの?」と、聞くと。


同僚が日曜日にお見合いパーティーに
行ってきたようなので詳細報告連絡。

「18対18の男女。そのうち、女性
は一人を除いて、みんなダメ。まとも
なのは一人だけ」

「んなもんに金払って行ったの?
7,000円も出して(汗)」

「そう!男勢もみんな、「あーあ」と
いう顔つきでさ・・・(涙)」

「主催者も主催者でよく決行したねえ。
クレーマーとかいなかったの?」

「主催の司会者は女性だったから」

「ダメって言うけど何が悪かったの?」

この同僚は歯に衣を着せない。
結婚相手は「マイナス10」(歳)と
断言するほどの人。

「年齢。ほとんど30代後半。」

「お前は何歳なんだよおおおお。
お前、分相応という言葉を知らん
のかあ!?」

そんなこんなで唯一人、まともな
女性とメアドを交換したらしいが、
そりゃ男勢から大人気で男皆と
交換していたらしい。

途中のフリータイムたるや、一人
ぽつねんとしている女性も居た
とのこと。

むごい、むごすぎる。

これの何がパーティーなんだ。

そんで、横でメールこねーメールこねー
って呟きやがるから、

「メールなんかこねーよ。来るわけ
ねーだろ」

「ええ、そんなの判んないじゃん!」






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



しかし、まー色々と調べてみると
自衛隊員とのパーティーとか、
むちゃくちゃ細分化されてて
このマーケティングもおもろいな。





極貧の北朝鮮と戦争しても何の
得もないし、逆に南北統一は
韓国の足枷になるだろうから・・・

けど・・・さすがに市民に死者が
出た光景を見ると許せない気が
するけどなあ。

だって、子供も多く住んでたみたい
だし、なんか許せないんだよなあ。

けど、戦火を切ったらさらに大規模
な被害になると考えると、ここは
我慢のしどころなのか。

とにかく怖いのは核。日本に撃たれ
なくても半島で爆発したら気流に
乗って日本も被害にあう。
それだけは避けてほしい。

だけど、もっと怖い話がありまして、






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加







ところで、ようやく2009年
育児日記UP・・・・終了。
追いつくのか!?

さ、一月一日から追跡だ(涙)


Remarks 24th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月24日(水)



 純粋に休暇が欲しい

人間、休める日や時間が無いと
頭がおかしくなる。

神でさえ、世界を作る際に、
7日目は休まれた。


過労死という言葉がグローバル化
するほど、ここ十数年で個人の
仕事量が増え、逆に正社員の数が
少なくなっている。メールや携帯
などで便利になった。しかし、
決して仕事が楽になったとは
思えないし、むしろ増えている
ことは確かだ。



最近、頭がおかしくなりかけている。

頭を休める時間が無い。

けど、それは俺自身が理由でないこと
が判ってきた。



毒は感染る。


午前中、クリスマスツリーを奥さんと
娘さんと組み立てて、午後からソファー
で眠り続けた。

疲れているようだ。

心身ともに。


午後の五時間。

夜の十一時間。

よく眠った。

しかし、癒えない、この蟠り。



子供の居る身分で絶対に
言えない事だが、

純粋に休暇が欲しい。

100%子供にささげなきゃ
いけない親の義務があるのに
独りの休暇が欲しい。

ただ、それだけでも、
モチベーションが変わると思う。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



「休憩所を作りなさい。家や会社に
心休まる場所が無ければ何処かに
休憩所を作りなさい」

義弟にもアドバイスした俺の主治医
の俺自身へのアドバイス。
すごく良いアドバイスだと思った。


Remarks 23rd Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月23日(火)



 出勤の朝の全く無関係で些細な他人事だが、良いこと

ぶっちゃけ、他人の子供の心配なんか
心配してる余裕なんて一切、2㎗も
無いのが現状ですが、朝、バスに乗ったら
あの過去日記でも出てたネグレクトの
(もはや俺の勝手な妄想入り心配だった
のかもしれないが)YちゃんがYちゃんの
ママと幼稚園に通ってた!!
母親も小綺麗にしててジャージじゃ
無かったし。


目の前の席で自分の母親に相変わらず、
自分ペースで会話を続けるYちゃんに
母親の「はいはい」みたいな冷淡な態度
が気になったが、幼稚園に通えたんだね
Yちゃん。本当に良かったね。


やはり、どんな親でも幼少期の子供は
親が大好きなのである。


なんか朝から不思議な安堵というか、
良いことがあったな、と。


些細なことですが、彼女にとっては
とっても素晴らしい展開、転機に
なるであろう。


相変わらず同年代のうちの娘さんに
比べたら4歳くらいのたどたどしい
会話能力ではあったが個人差という
ことで目を瞑ろう。


育つ環境で、その子供の後世の
人生に大きな影響を与える。

うちの娘さんにも悪い影響を
与えないようにするのが
親の義務であり、使命でもある。


朝からええもん見せてもらった。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




Remarks 22nd Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月22日(月)



 娘さんと連弾

昨晩、パパだけマンションに帰宅して
お仕事で午前3時頃に恐ろしい睡魔と
バタンキューで、そのまま眠る。


日曜日の朝、奥さんの電話で起こされる。
早く実家に迎えに来い、と。
加湿器と娘さんのクリスマス・プレゼント
を買いにいかなければいけない。


「間にあわねーだろーよ」という奥さんの
一喝とともに、現地集合ということで。

で、まあ、いろいろと買い物に付き合って
昼飯の時間になったのだが、このモールの
各店舗はすべて混んでるので外へ食べに
行くことに。

ちなみに義弟さんは飲んでいるときは
ハイテンションですが、一夜明けたら
テンションは普通の真面目青年に
戻っていました(笑)すげえギャップ。

で、我が家へ帰還。

少しだけ、娘さん放って夫婦で仮眠して
しまい、夕食前にお風呂に入って、
昨晩、苦労して持ち込んだキーボード
(カシオトーン)を組み立てた。

寒い部屋で組み立てて、そのあと二人で
連弾なんかしたから風邪をひいたらしく
娘さん、熱が出始めた。

心配でしたが、夜中、寝ているうちに
熱が引き、なんとか無事になった。

良かったです。



ところで、恐らく実家では観れない
だろうな、と思い、デフォルト録画の
「ゴセイジャー」「ハートキャッチ・
プリキュア」だけでなく、最近、
面白い「仮面ライダー・オーズ」を
録画したものを仮眠しているうちに
娘さんに観せたのでパパは観れません
でした。



なんか「小銭」メダルが非常に面白い。
メダルが無いとバイクにも乗れないし
変身できないっていうのも斬新な
アイデアだなと思いました。

このメダルとベルト、売り切れ必至
らしいですね。

けど、少々、メダルってとこが子供に
将来、パチスロに向かわせてしまう
何かをインプリントするんじゃねーか
と不安にはなってしまいますが。

あと、あの金髪っ子が、あの俳優の
三浦洋一の息子さんということで
びっくり。

また主題歌が大黒真希(←たぶん、
漢字違うと思う)もな。



パパは小銭の話に弱い。
ジェフリー・アーチャーの「ケイン
とアベル」のケインの少年時代の
小銭の話や、「100万ドルを
とりかえせ!」のラストの小銭。
ああ、素晴らしき小銭作家の
ジェフリー・アーチャー。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




Remarks 21st Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月21日(日)



 設問の答えは「恐怖」

奥さんのおじい様の法事です。

各親戚集まって、お墓参りをして
食事をして、その後、仏壇に御線香
をあげるために実家へ。

おばあ様の妹が奥さんに「あんたは
気が強いから。旦那を立ててあげなさい。
こんな良い旦那を貰って」
と警告してくださって感謝。
しかし、奥さんは聞く耳持たず(涙)


というわけで、雰囲気的に娘さんが
実家に泊まりたいというので実家で
夕食を(パパは持ち帰りの仕事が
昨晩から有るのでマンションへ帰る
予定)男衆の義弟さんと、いつもの
呑み屋へ。

聞けば従姉妹兄弟の夫同士でも
呑みに行くということも無いらしく、
父方の親戚の夫同士も呑みに行く
ことが無いとのことで話題に
なったそうだ。あ、そうだったの?
って感じ。


まあ、時間を忘れるくらい
盛り上がったわけですが、
俺はウーロン茶、義弟は生中、
何杯飲んだんだ?というくらい
呑んでました。
あと、お気に入りのメニューの
ホルモンを4皿(これが美味いの)


尖閣諸島の問題
義弟さんは元公務員で民営化された
某組織の人間。そちら側から話を
聞いてみると、国民視点では
「よくやった!愛国心だ!」という
意見が多数だが、国家公務員の教育
で最も耳にタコが出来るほど嫌な
ほど教え込まれるのが「守秘義務」
だそうで「公務員の立場から考える
と、あり得ないことです、やっては
いけないことです」と別側面からの
意見。なるほどなあ。


そこから色々と不景気についてや
ビジネス話になりましたが、
宴もたけなわ、義弟さんが酔っぱらい
ながらも質問をしてきた。

「義兄さんは子供が生まれる前と
生まれた後で、何か変わりましたか?」
との設問。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




彼もこれには同意だったらしく、
誰にも出来ない質問だったらしい。
出産の喜びの笑顔の裏で伝えること
の出来ない恐怖感。経済的なことや
教育的なことの恐怖感。それが悪い
こととして気にしていたらしい。


「しかし、優先順位は今でも娘さん
だけど、自分も大事だということに
気付いた。自分がダメになれば子供
をダメにしてしまう。時には自分を
優先しないと精神状態が続かない。
今はそんな世の中だ」と。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



んで、帰りに実家にあったキーボード
(カシオトーン)をバラして家に
持っていき、さらに家に忘れてきた
娘さんの皮膚の薬と、おもちゃの
ピアノ(甥っ子にあげるみたい)を
持っていて、再びマンションに帰る
という夜の肉体労働。疲れた。




Remarks 20th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月20日(土)



 俺のスペック

なんとかフランス貨物の云々のメドが
立ったが色々と不穏な不安が社内を
満たしているので防衛策が必要です。

新システムのトレーニングとプラクティス
は苦行の領域に達して辛い。


九時半くらいに帰ってきて、奥さん
と「SPEC」を見る。

病を治す神の手の設定。一時期、
ベストセラーになった「イエスの
遺伝子」(映画化なるなる詐欺で
何年経つんよ)を思い出した。
その逆で「病を処方する能力」
まるで腸チフスのメアリーだな、
と。このドラマ、サイキック以外は
SFまではいかなくとも信用できる
実例を元にした設定なので面白い。

主役の戸田絵理香(名前の漢字を
忘れたがスルーで)扮する当麻は
はサヴァン症候群(落ちたマッチ
の数を瞬間的に数えたり、瞬間的
に見たものを完全に記憶する)と
いう設定は分かったが、サヴァン
は超能力でも無いので、更になにか
スペックを持っているんだろうなあ。
そうでもなきゃ時間を止める能力の
一十一と対決できないからなあ。
いつもの習字ストリップでなく、
加瀬亮扮する瀬文のぶん投げる複数
の書籍でその能力を使うあたり、
マンネリ化させない工夫が完成度
高し。

また、加瀬の銃弾を跳ね返すのは
加瀬自身の能力なのかな・・・
ウォードパクト(銃弾の加護)
みたいな。けれど、大森南郎
(名前の漢字を忘れたがスルーで)
との過去場面の時に負傷してたし
なあ。というか、あの時の場面は
日本なのか?敵が

安田顕が捕まって「あーあ。出番
なしかー」と残念。雰囲気のある
役者さんだが、TEAM NACS
だったのか、8年前、札幌の読者
さんから大泉洋の地元での女性関係
の悪行を生々しく聞いていたので、
不真面目な人なのかなー(勝手に
憶測)



真面目に考えることでもないが、
超能力者を持つ者と一般の人間
が戦う際の戦闘手段は椎名詰平の
チーム並みに相手の情報を熟知、
研究してないと無理だよね。

あとは狙撃か。超長距離射撃
での狙撃か、罠を張って爆殺か。
だから、サイキックのおばさん
なんて、どうやって戦うのか
想像つかなかったけど、電気
かよ、みたいな。

しかし、それらを次々と生け捕る
椎名詰平も凄いな、と。


また、ネタ、オチってエヴァ似
なのかなあ?見てると特殊能力
のリストの存在だと、国か、
どこかの組織が意図的に作り
上げたのかなあ、と。
ファースト・チルドレン、
セカンド・チルドレンみたいな。
一十一以外は年齢層同じっぽいし。


あ、ニノマエ(一十一)は時間
止める能力だから老化が・・・
いや、逆じゃん。時間止めたら
自分だけ老けるか(笑)







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




観賞後、仕事をする(哀)
ついでに録画ディスク消化の
ために役所広司と萩原聖人の
黒沢清監督の映画「CURE」
を観る(前に鑑賞済み)
やっぱ面白いな、この映画。

メスメリズムもスペックの
ようなものだよね。

しかし、なんで題名が
「CURE(治癒)」なのか
二度目の鑑賞で分かった。
(恐らく前に観た時は病んで
いたのか内容をまったく覚えて
おらず、今回、新鮮に見れた)



Remarks 19th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月19日(金)



 妻にバレました(マジ) ここの日記閉じます。←懐っ!!

フランスの貨物のせいで世界中の
社員で大騒ぎになった。

俺のせいでもないのに顧客は激怒。
もう疲れたよ、本当に(疲)

会社でも家でも安息の場所は無い。
家で仕事してても家事さえ強いられる。
クビになってもいいのか?とさえ、
思う。

しかし、世の中にはそんな哀しき
お父さんが沢山いる。

なんとか頑張っていきましょう。

明日は休日とはいえ、法事。
休めないなあ、心と身体。


そんなとき、ついこないだまで
見ることを避けていたサイトに
アクセス。

まだ消えていない(汗)

っつか、消せよ(汗)


けど、

読み返しても苦しくなくなった。

心の十字架で無くなったせいか、


ただ、

彼女の日記を見て

俺は凄く愛されていたんだな、と
心の底から深く思った。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





あの頃を思い出してたら
悲しいハズの話なのに、
少しクスリと笑えた。





Remarks 19th Nov 2010


人気ブログランキングへ



2010年11月18日(木)



 結婚前、出産のことァ′涅瓩領垢僚章

私信

すいません。ご心配をかけて。
まあ、うちの家族喧嘩は
常に「本気」「本音」で、
且つ母、弟ともAB型であり
数分後にはけろっとして会話
や食事をしている関係なので・・・

俺も母と弟に対してだけは
カっとなってしまうというか、

まあ、心配しないで下さい(笑)


-----------------------------


自分のことを棚に上げるわけでは
ないが、バツイチは許せるとして、
バツニはさすがに人でなしの部類
と思う。

なので、二度の離婚は絶対にしない
ように、と心がけていた。


今の奥さんとは結婚を前提とした
お付き合いから始まったので、
(ま、婚約解消してもらってるし、
自然に結婚前提だわな)


というわけで、周辺の状況整理を
行いました。


人生二度目の大規模な身辺整理です
(笑)



ある意味、贖罪の旅のような
時間でした。



Aの場合、

「結婚することになったよー」

「ちょ、ちょっとまっ・・・」



Bの場合、

「結婚するからー」

「ああああ???(怒)」

「子供も出来たし、これから子供
優先になるから連絡しないでね」

「あああああ??(激怒)」



Cの場合、

「子供が出来たので結婚しますわ」

「婚姻届出したの?」

「まだ」

「お願い、一度だけ逢えない?」

「なんで?」

「今の彼氏じゃイかない。最後に
一晩だけ」(←かなり省略した
台詞だが)

「それはダメですー」

「だってこんな風になったの
Dadのせいよ!?責任とりなよ!」

「大丈夫だって。お前の前にも
嵐のように全てを奪い去る男が
現れるって。そんじゃ。電話とか
しないでね、メールも」







贖罪の旅っつーか、謝ってねーし(笑)







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



ダンテの「神曲」の「地獄編」の
始まりである。


生き残るのは、果たして・・・



Remarks 18th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月17日(水)



 法的に親と子の縁は切れないらしい(絶望)

閑話休題。

生々しい話ですが。


まあ、情けない話ですが、いま
やっているドラマ「流れ星」で
上戸彩から冷酷無比に金をむしりとる
兄役の稲垣吾朗のように、


実母から金をくれ(貸して、
ではない)という連絡がきた。

金額は五万円。内容を聞くと、地デジの
チューナーだの、うだうだと訳の分からない
ことを言っている。

「どっか変なとこの借金では無いんだな?」

「借金では無い。今の状態では暮らしては
いけない」

「弟とも話し合ってるが、あなたの借金
依頼はキリが無いんだよ」

こっから大喧嘩。さすがに俺も家族を
持っている身。俺が過ごした人生とは
真逆のまっとうな生活をしてもらうために
娘さんのために頑張っている。

その足を引っ張る愚かな親。
全く未来を見ていない。
俺の娘さん、孫の話をすると

「あたしには未来なんてどう
だっていい。今を生きるしか
考えていない」


さすがにこの言葉にキレた。


「お前、早く死ねよ!お前が足を
引っ張っている限り不幸が延々と
続くんだぞ!?」
(↑うちの親子喧嘩、兄弟喧嘩では
普通の台詞です(笑))


とはいえ、電話を切ったあと、
実母の口座に金を振り込む俺。

このお金は個人的にとても大事な
お金だった。

その後、手の平を返したように
電話での母。もはや「貧すれば
鈍す」である。恐らく、過去に
見た金に目がくらんだ表情を
思い浮かべる。


「早く死んだら?」

「早く死ぬと思うよ」

「お前、そう言い続けて何年、
経つんだよ」
(↑くどいようですが、うちの
親子喧嘩、兄弟喧嘩では普通の
台詞です(笑))



その後、本気で方々に電話をして
縁を切る手段を聞いたり、調べたが

「実の親と子は法的に縁を切ること
が出来ません」

絶対に出来ないそうだ。



俺は血の呪縛を呪った。



実弟との仲の悪さの因果もあるが、
俺は親や兄弟なんか要らない。



だが、そういう思考に達する俺の
遺伝子を受け継いだ娘さんが俺に
対して、同じ憎悪を抱くかもしれない
可能性を考えたら、悲しくて
何も考えたくなくなってきた。


絶望とは死に至る病である。


心身、精神ともに不調である。






















↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




Remarks 17th Nov 2010


人気ブログランキングへ



2010年11月15日(月)



 結婚前、出産のことぁ/誉減蚤腓僚ね緇

婚約中の身でありながらも婚約者
の誠実さに疑心暗鬼だった奥さん
と色々と話しているうちに嫉妬心
が芽生え始め、夜の11時過ぎに
婚約者からかかってくる車の迎え
や、帰ってくるから家に帰らな
ければいけない奥さんのスーツ姿
の後姿を見て心が揺り動かされた。
まるでパルファムのボトルのような
腰のくびれと砂時計のラインを
見ていると、当時はその砂時計を
ひっくり返して時間を戻したい
くらいだった。
(「今はもうあの時のこの女性が
居なくなっちゃったんですけど、」
とジョークで言うと怒る妻)


基本的には凄く悩みました。
彼女の人生。私が変える権利など
ありませんでした。また、二度目
の結婚にしても躊躇していた
心理的な側面もありました。

しかし、奥さんも私も「子供が
欲しい」という意見は同じでした。


また、相手方婚約者の男の方の
女癖が悪く、奥さんも辟易して
いた部分もあり、色々と悩んで
おりました。


同時に私も「生かされている」
ということを知り、前向きに
進んでいこうと思っていました。


奥さんの友人と会社の同僚とで
TDRに行ったのが大きな前進
でした。ディズニーマニアなパパ
は完璧なエスコートで皆を
楽しませることが出来ました
(というか、パパ自身が楽しんで
いましたが。ところで、この日、
平日で会社の三人の人間が同時に
休暇をとったので会社はパニック
状態だったようだ(笑))







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



パパは交際前は世間話で「人生
でイった相手は今まで3人しか
いない」と言っていたので
奥さんはそれを怖れていたよう
でした。


右手首に残る傷がアルコホルを
呑むと「おしろい彫り」のように
浮かび上がるくらい傷が治った
時に奥さんは婚約者と別れ、私と
正式にお付き合いをすることに
なりました。


さて、この後、恐ろしいことが
起こるのです。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



Remarks 15th Nov 2010


人気ブログランキングへ



2010年11月14日(日)



 結婚前、出産のこと 血と引き換えに得たもの

うちは出来ちゃった結婚なので、
まだ新婚旅行とか行ってない。
娘さんと一緒に新婚旅行に行く
計画があったが娘さんの高熱の
ため、断念。今年11月に行く
予定だったが、それも断念。
来年の3月かな。


先日も書きましたが不思議な
もので同じ職場で働いていて
会話もあまり無かったし、
仕事以外の付き合いというのも
無かったんですよね。


男と女の始まりなんていうもの
は意外なものというか、想像も
つかないというか。


家も近かったのでほとんど
毎日、夕食を一緒に食べる
ようになり会話を重ねていく
うちに、心の中で大事な人と
いう大きさがどんどんと大きく
なっていったんです。


けれども、その一方、奥さんの
前では明るく振るまいながら
当時の彼女は婚約者が居る身。
対極的に自分には未来のビジョン
が全く無かった。


独りで家に帰り、眠れぬ日が
続き、「このまま生きていても
何も良いことは無いのだろう。
このまま未来永劫、死ぬまで
不幸なまま生きていくことに
なんの意味があろう?」
と結論に至った時がありました。
ひとつのトラブルも抱えていた
こともあって精神的に追いつめ
られていた。


何事もなく出勤をして、何事も
なく同僚と会話をし、ある日、
決行に移す決心をし、母親だけ
に電話をした。母親も言葉を
失っていたが、別に俺を
止めようともしなかった。
ある意味、理解のある親で
良かったと思う。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加








↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



普通に歩いて行った医者も自分で
切ったというのを見抜いて、
切った時間を聞かれて素直に
答えたが驚いていた。
有り得ない、嘘をついていると。



このとき、過去にも自殺を試みて
出来なかったことを総合して考えて
「神は私を生かそうとしている。
つまり、生きることへの意味が
判る時がくるのではないか?」と
いう思考に達した。



現在、娘さんの穏やかな寝顔や、
家族の笑顔の光景を見ていると
「こういうことだったのか」と
心の底から思う。




映画「セント・オブ・ウーマン」
で全盲の退役軍人扮するアル・
パチーノが人生に絶望し、銃で
自殺をしようとするが、クリス・
オドネルに諭された直後、部屋に
入ってきたメイドを口説こうとする
アル・パチーノにクリス・オドネル
が呆れるシーンがあるが、俺も
そうで、そんな状態のときも、
性欲は異常にありましたね(笑)


あと、映画「容疑者Xの献身」で
自殺しようとする堤の部屋に
訪れた天使のような松雪親子の
場面を観ていると、こちら側の
人間としては凄く共鳴するものが
あり彼の心情を理解できた。


奥さんにこの話をしたのは結婚後
だった。あの頃、俺はそういう
精神状態だったんだよ、と説明を
した。


何故、数年経って、その話を
したのか?
そりゃま、妊婦んときは動揺を
させたくないので常識的に
言えないけれども。


これらの事象には奥さんの存在
も含めた、ある「偶然」があった
からだ。


Remarks 14th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月11日(木)



 結婚、出産前のこと◆,い錣罎詢奪婚

前にも何回か書いていますが、うちの
奥さん、出会ったときは婚約者が居た
んですよ。まあ、奪った形になって
しまいまして、奥さんは今では激しく
後悔しているようですが(爆笑)
そんないきさつの中での二度目の
結婚となりました。


まあ、結構落とすのに苦労しましたね
(笑)そりゃ婚約中の女性を落とす
んですから大変でしたわ。人生で一番
落とすのに時間がかかった女です。
けど、落とした後の俺の「釣った魚に
餌はやらないっぷり」には今でも愚痴
を言われますが・・・






結構長い時間、一緒のオフィスに
居たんですが、あまり話も
しなかったんですよ。
同じ部署なのに(笑)

けど、とある上司と奥さんが口論に
なり、仲直り会を内輪で催して帰り
に一緒に帰ったのが会話の始まり
でして。家が近いこともあって、
ほぼ毎日、夕食を食べていたの
ですが婚約者からのメールや
電話で帰る奥さんの後姿に
惚れてしまった経緯があったり
します。


この初期の頃は、色々と人間
関係に疲れて女性というもの
から離れていた時期でもあり
とある事柄があった時期でも
ありました。


今では「ああ、こういうこと
だったんだ」と実感しています。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加









↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





Remarks 12th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月10日(水)



 結婚、出産前のこと

育児日記は栄えある誕生日を初日に
書いておりますが、それ以前の経過
を余り書いてない。
思い起こせば色々とあったな。

出産のプレッシャーなのかどうか
不明ですが、生まれる三か月前辺り
から突然難聴になり、右耳が聞こえ
なくなってしまった。横浜の些細な
症状でも手術クラスの症状の可能性
があるとビビらせて精密検査と手術
をしたがる現代のアウシュビッツ
実験台病院として名高い某病院に
近いので行ってみたら「メニエール
病かも知れない」と驚愕。

結局、何事もなく難聴で不思議な
ことに娘さんが生まれたら自然に
治った。
(後日、難聴になった同僚にその
病院を紹介したらメニエール病かも
知れないという同じ診断。
けど、不安があると結構、事細かく
調べてくれるので重宝はしている)



あと、禁煙も心がけたが、うちの
場合、特別な出産だったんですよ。
パートナー(旦那)が分娩台の
代わりをするという主義の病院で
(今はもうそこの産婦人科は
やっておりませんが)
出産場所も基本は和室の部屋の
布団の上という状態。


初めてその妊婦と旦那が集まる
セミナーの時に病院を決めたのが
うちの奥さんだったので初め
「変な宗教に入ってしまったのか?」
と思うほどだった。
そのため、立会は絶対で難産
40時間背中をさすってましたよ。
また、奥さんが力むときに、はがい
締めをするのですが、奥さんの爪が
私の肩や胸に突き刺さって切れてました。
おかげで生まれた直後、外に出て一服(笑)

そのまま生まれて新生児室に入れず、
三人一緒に寝れるシステムや、
産湯も三日しないで血のついたまま、
で一緒の病室だったので実際に親と子が
離れ離れになるということが無かった。


とても良い病院だった。


助産師さんは私に失神しろと言わん
ばかりに胎盤を見せるが、パパは
平気でした。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




Remarks 10th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月09日(火)



 I'm the ill destructor, hi-fi combuster motorheaded speakerfreak the block-rock doctor

Heavily metal hip rock incredible!

「Overseer / Stompbox」



八年前、「五年後のお前はとても
いい女になっているだろうなあ。
逢いたいよ。五年後のお前に
逢ってみたい」


「Tom Jones / If I Only Knew」



五年後、偶然にも某所で邂逅。
個人的には「鬼門の女」と
心の中で読んでいた。
正直、個人的にロクなことが
ない。

一体、なんなんだろう?

「The Servant / Cells




さて、また五年後か?







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



It'll all click when the mortgage clears
All our fears will disappear
Now you go to bed
I'm staying here
I've got another level that I want to clear
My skin feels like orange peel
My eyes have been vacuum-sealed
My organs move like a squirm of eels
We should be more adventurous with our meals
They annoy me those who employ me
The could destroy me
The should enjoy me
We eat Chinese off our knees
And look for each other in the TV screen

The sun goes up and the sun goes down
I drag myself into the town
All I do I wanna to do with you
Everyday I'm at my desk
At my desk I'm like the rest
All I do I wanna do with you

On the city's skin they move on mass
Like a rash on the back of a manky cat
Now in I go like a fool
I can't resist dipping in the pool
I watch them watch me I watch them too
Across the street, across the room
I dress myself like a charcoal sketch
My eyes are brown and my hair's a mess
They annoy me those who employ me
They could destroy me
They should enjoy me
We eat Chinese off our knees
And look for each other in the TV screen

The sun goes up the sun goes down
I drag myself into the town
All I do I wanna to do with you
Everyday I'm at my desk
At my desk I'm like the rest
All I do I wanna to do with you
The sun goes up ?

The cells I am at the moment will soon die
But I will be here
Oh I'll still be here
The cells I am at the moment will soon die
But I will be here
Oh I'll still be here
The sun goes up ?

Everyday, everyday, everyday


Remarks 10th Nov 2010


人気ブログランキングへ

2010年11月08日(月)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販