■ ヘッド・フォンから石田彰
ホームページ / 過去 / 未来 / / 目次

|| 2006年02月16日(木) もっと!コヤスタケヒト ||


■もしかしなくてもゲーム落ちです。ていうか「アビス」落ち・・いや、ジェイド・カーティス落ちと言った方が的確か。もっと言えば、ぶっちゃけ子安落ちです。あああ、ネクロマンサー殿〜
いや、日記にも書いたとおり、「幻水后廚盥気┐討い襪箸いΔ海箸如△靴个蕕やるつもりはなかったのだが、やった方がいいよ!とか、やれ!とか、ありがたいお言葉を賜ったもので(ちっ、余計なことを)とりあえず大佐が出てくるまでやってみるか、くらいな安易な気持ちで始めたのに、始めたはずだったのに・・・・子安め〜、許さん!!うそ、愛してる〜

とにかくRPGの1周目はシナリオ重視、という一貫した信念を持っているので、イベントとかアイテムとか、そういった類を追いかけることはしない主義。攻略本も攻略サイトにも一切お世話にならないので、サブイベントの半分も観ているかどうかはわからないのだが、とりあえずエルドラントのボス戦?までたどり着いた、なのに・・・・

いきなり大佐がメガネはずしちゃったりするから動揺して全滅したじゃないですか!!

・・・・大佐のバカ!!

もうちょっとレベルを上げて出直します。

大佐はさて措き、ゲームとしては・・・・うーん、クリアを観ていない現時点では総合で70点、というところかなあ。私自身がこういうダンジョンチックなノリのRPGを久しぶりにやったということもあるかもしれないけれど、とにかくロードがウザイ!ていか、ヒドイ!!ここまでひどいのは、初めてかもしれない、ってくらいの多さと長さ。マップの切り替えが多いのは仕方がないけれど、ロードの長さがあまりにあまりで、例えば、分岐点の選択を間違ってしまったときなど、戻って確認したいけれど、そのロードのウザさに道を引き返すことを躊躇ってしまうほどの酷さなんだよね。確かに、やっていくうちに多少は慣れるけれど、それにしてもキツイかなあ・・マイナス20点。
シナリオは65点。面白みはないけれどどこがどう悪い、というほどでもなく、まあ普通、という感じ。
キャラが75点くらい。ガイが飛びぬけて好印象だが、他はまあこんな感じかな?ジェイドも悪くはないが、キャラがいいのかキャラボイスがいいのか、今の私には適切な判断ができません・・・・だって子安だから。
「幻水掘廚90点、「FF勝廚80点、「幻水検廚40点とするならばまあ妥当だと思うけれど。にしても、ガイはいイイ!!「だったら、瘴気なんかほっとけ!!」なんかは、かなりじーんときたなあ。
あとキャラボイス、これは95点くらいあげちゃってもいいと思う。ここまで安定したCV.だと、このくらいのシナリオでも充分楽しめるのだなあ、を再認識できる。キャラボイスを某事務所へ一手に丸投げだった「幻水検廚覆匹箸和膂磴ぁそこんとこ、もう少し見習え!って感じ。
個人的には、子安もいいけど、唯一のツッコミ担当、松本保典がスゴイ!めっちゃ男前な声です。ちーたんは、最初はちょっと違和感があったけど、中盤以降はいい感じで聴けました。どうでもいいけど、パーティー6人中、半分が拓海とバトル経験者・・・ちなみに、外報部長がローレライ(笑)
戦闘システムは、今回「フリーラン」という仕組みを取り入れているわけだけれど、私は使用しませんでした・・あの直線的な動きに慣れてしまっているので、なんだか上手く使いこなせなくて・・・・すみません。でも2周目はやってみたいと思います、ジェイドで ていうかでも、フリーランじゃないと、ボス戦厳しいのかも。
あと、いつもいつも思うけれど、このシリーズは会話センスが無さ過ぎ。ていうか、古臭い。非常に楽しめるかけ合い(ほとんどジェイド絡み)は、ほんの極極一部であり、あとはほんと、もう少し何とかしないと、この「フェイスチャット」というテイルズシリーズならではのオイシイはずのファクターがつまらないものになってしまうと思う。
にしても、やっぱりこのシリーズはOPが好きだなあ。

でもとにかく、今、ネクロマンサーに夢中なことに変わりはなく、子安的にはかなりオイシイことに間違いないです。バスローブも白衣もいいけど、みつあみも似合う〜

■ちょっとだけアニメ。

・「エリハチ」に続き「無印」も始まって、更に脳内子安祭り。

・「マモル」に彰キター!!兄も一緒に妹と戻ってくればいいのに・・・・ちっ!

・いいねえ、カレっち@一伸!な「プリキュアSS」。まあ娘は楽しいようだし・・いいか。

■今日は娘の誕生日で。何が食べたい?と訊いたら、「おこのみやき!!」と言われた。これから、ケーキとおこのみやきの具材を買ってこようと思います・・・・

■ああ、あと「BASARA」の方も、サスケの最強武器を取ったあと、全武将を出して、天下統一して、ムービーも全部観ました。前田夫婦、可愛い〜♪
ただ今、サスケでおみくじ中。
|| 2006年02月04日(土) ぴったりバトン 〜アニメキャラver. ||


■えださん(伏字に意味がないようなので)にぴったりバトンをアニメキャラver.で回してもらいました。声優ver.だと、今の私は「敵に回したくないのは」以外全部子安になりそうだから。

そんなわけで、今日の日記はアイタタ指数200でお送りいたします。

●手をつなぐなら >> 白鳥九十九(@関智一/ナデシコ)
掌がいつも汗ばんでいそうなところも可愛い。

●抱きつくなら >> フューレ(@小西克幸/すてプリ)
きっと、なんか・・・ほこほこする感じ?

●抱きつかれるなら >> 高橋涼介(@子安武人/頭文字D)
もちろん背後から。で、あごを私の肩に乗せて耳元に「あの声」が・・
いやああああああああああ、死ぬ〜 (死ね!)

●恋人にするなら >> 瀬戸口隆之(@梅津秀行/ガンパレ)
さっきまで楽しそうに笑っていたかと思うと、ふと見せる遠い眼差しがどこか哀しげで・・きゅんっ
未来永劫、私の母性本能をくすぐり続ける男。

●ペットにするなら >> 相良宗介(@関智一/フルメタ)
「よしよし」と頭をなでたら、ちぎれるほどに尻尾を振ってくれそうな、まさに忠実な犬。

●結婚するなら >> 小暮公延(@田中秀幸/スラダン)
私が自分の「夫」に求めるもの、すべてを持っている・・・気がする。

●浮気するなら >> 加持リョウジ(@山寺宏一/エヴァ)
アニメ史上、あれほどセクシーな男は他にいない。

●両親にするなら >> 父:佐伯四郎(@古川登志夫/エアマスター) ・ 母:風見みずほ(@井上喜久子/おねティー)
え、なかなか絶妙なバランスじゃないですか?

●兄、姉にするなら >> 兄:シャノン(@三木眞/すてプリ) ・ 姉:ラクウェル(@大原さやか/すてプリ)
私の知る限り、最高の兄と姉。特に、いじめっ子チックでありながらどこまでも妹思いなシャノン。ああ、あの声で「バカやろう!!」とか怒鳴られてからギュッ、ってされてみたい・・・・お兄ちゃーん!!

●弟、妹にするなら >> 弟:高柳雅孝(@関智一/天上天下) ・ 妹:東原ののみ(@こおろぎさとみ/ガンパレ)
「あたしンち」のユズヒコ@阪口大助とか、「ガードレス」の巧@石田彰とか、散々悩んだが、やはりこの人。弟の貞操は私が守りたいと思います。こおろぎさんはゲームのCV.だが、あえて。

●子どもにするなら >> ハレ(@愛河里花子/ハレグゥ)
どんな母でもぐれずにまっすぐ育ってくれそう。

●虐めるなら >> アスラン・ザラ(@石田彰/種)
コイツ、絶対にマゾ。

●虐められるなら >> 氷室零一(@子安武人/ときメモGS)
この人以外、考えられない。ていうか、既にアニメキャラですらないが・・?

●語るなら >> 星井ラミカ(@長沢美樹/アニメ店長・・アニメキャラ!?)
鬼畜ロリショタ萌えvs.メガネ&リーマン萌え。白衣、そしてロン毛についても熱く語り合いたい。

●甘えるなら >> 星宿(@子安武人/ふしぎ遊戯)
容姿は端麗、富と権力も持っていて、その上強くて優しくて、しかも「あの声」。振り向くとそこには頬杖をついた星宿様がにっこり微笑んで・・
いやああああああああああ、死ぬ〜 (だから死ね!)

●甘やかすなら >> 坂本ジュリエッタ(@堀内賢雄/エアマスター)
だから私があなたのジェニーに・・(30メートル蹴り飛ばされます)

●敵にまわしたくないのは >> ゼロス(@石田彰/スレイヤーズNEXT or TRY)
いや、申公豹とかミカエルとかナギとか八戒とかカヲルetc.etc.・・石田彰キャラはどれもみんな敵にしたくない。

●デェトするなら >> クルツ・ウェーバー(@三木眞/フルメタ)
カジュアルでもフォーマルでも、どんなシチュエーションでも決まる男、なのにちょっとおバカ、でもそこがまたたまらない。

●旅行行くなら >> 景麒(@子安武人/十二国記)
もちろん騎乗、ゆえに獣型限定。でもって、あの抑揚のない声で「次は何処に参りますか?」とか言われてみたい。でも高所恐怖症。(私が)

・・・・イタイって言うな!

そんなわけで、このバトン、そっくりえださんに返したいと思います。

■また「エリハチ」も始まって、脳内、子安祭り。

あ、そうそう、子安といえば、「神」とウワサの「テイルズ オブ ジ アビス」、実は持っています。ちなみに、特典DVDも。まだ開封すらしてないけどな!だって、未プレイゲームばかり、すげー溜まってるんだもん・・・・。RPGは、やり始めると昼夜を問わずやりこんでしまうので、とりあえず春休みにならないと無理っぽい。ていうかその前に、予約した「幻水后廚眛呂と思うので、もしかしたらそっちを先にやっちゃうかもだし。
「テイルズ」シリーズは、以前「RPGとあたし」でもちょっと書いたけれど、私のゲーマー歴には欠かせないシリーズの一つで。特に初期のファンタジアなど、PSに移植前のスーファミ時代からやりこんだ派です。
にしても、ジェイド、オイシそうなキャラだよね〜

で、今、ひどく悩んでいるのがこれ。子安が主人公なのだが、買うべきか買わざるべきか・・・・果たしてどうしたものか。ていうか、なんだよ、「ジャンル/侠気(おとこぎ)アクション」て。

↑エンピツ投票ボタン(亭主は今「首都高バトル」やってます)


●私信:そう、そうなのよ、Sなさん!でも、あの梅津キャラは、確か、ミドリンが出ていた回・・・だったかな?あまり記憶が定かじゃないけれど、以前にもちらほら出ていたキャラだったような気がする・・あんまりちゃんと観てないから忘れちゃいましたが。ていうか、他のアニメにも、結構ゲストキャラとして、ちょくちょく出演されてます。と言っても、今思い出せるのは「ソルティレイ」くらいだけど。
いや、そんなことより、「白の章」にゲスト出演て、ほんとですか!?(泣)
うああああああ、どうしよう〜、買うつもりなかったから全くノーチェックだったのにいいい〜!!!
|| 2006年02月02日(木) 子安武人に右往左往日記 ||


■いや、日記のタイトルをそんなふうに変えてもいいかな、と思う今日この頃。

■「頭文字D」にもいい加減飽きた、と娘が言うので、ていうか、ここ2週間ほどはほとんどエンドレスなので無理もないのだが、仕方がないので、今度は「ふしぎ遊戯」を第1話から観ている。ああ、星宿様・・・・ まあ、私の原点は、なんと言っても「ふしぎ遊戯」だから。

そうそう、子安と言えば、今週の「鍵姫」観た?観ました!?ていうか、途中まではまるで「うる星やつら」で観たことのあるような展開だったのだが、結局。

・・・・タキオンが悪いんじゃん。

いやいや、そんなことより、あのラストは何、何なの〜!?(←ちょっと泣きそう)

・・・・おっと、鼻血が。久々にやられた・・これは殿堂入り、いや、私の「コヤPといっしょ※」に保存決定。エロい子安は大好物です、しかも一人称が「私」だよ・・(←これ、重要)

※萌え子安ばかりを編集・保存したマイDVDのこと

なんていうか、今、24時間中20時間くらい子安のことばかり考えていますが、少しすると落ち着くので(いつものことなので)少しそっとしておいて下さい。

そしてこの日曜日、そんなさ中にうっかり我が家へ足を運んでしまったEだ嬢、彼女は否応なく「コヤPといっしょ」を見せられることになった。「魔探偵ロキ」でフレイが吐く「ヘイムダル!」というセリフの微妙なニュアンスを何度も何度も再生しては熱く語る暇な専業主婦につき合わせてごめんよ。

で、今、(Eだ嬢に借りた)「戦国BASARA」でサスケの最強武器を取得するため、日夜、がんばっているところなのだが・・・・子安はヘラヘラしたキャラクターほどセクシー・・ そんなことばかり考えているので、なかなか究極モードで勝てません。利家とまつ、なんかムカつく。やっぱ廉価版、買おう。

■久々にアニメ感想、というか備忘録。

・「プリM」最終回
いやー、あれでしょ、最終回なのに、主役はホワイトでもブラックでも、ましてやルミナスでもなく、間違いなく子安パパだったよね?だったよね!?も〜、かなりウルウルしました。来週から始まる「プリキュアSS」は・・・もういいな、私的に。

・「ガッシュ」
ウォンレイが魔界に帰る回を見逃したので、もういいかな、とは思っている。ここまで観てきて、どうしてそんな回を見逃すかな、私・・・・

・「NARUTO」
梅津キター!というわけで、来週は(多分)梅津ウィーク。内容の方はなんかもう、どうでもよくなってきてはいるのだけれど。

・「かりん」
そう、ウィークといえば今週は(多分)お兄ちゃんウィーク、必見!!

・「マモル」
一応、子安ずんくのため、観る、が、あれだけで終わりそう・・だよね?

・「シャナ」
ようやく過去編が終わって、日常が戻ってきたのだが、その前の「鍵姫」のインパクトが強くて、能登さんと皆川さんが出てきたことしか憶えていない。ていうか、コニタンキャラはあれでオシマイなの?

■しつこいようだが、「エアマス」の26巻、子安に言って欲しいセリフが山ほどあるなあ・・・・150Pと151Pの見開きのとことか、174Pとか、190P〜193P辺りとか。

「たのむぞ、フカミチ」

いいな、しびれるな。

こうして今思えば、尾形がミドリンなのはオイシイかも。ま、一番オイシイのはどう考えてもカイだけどな、あらゆる意味で。

■それはそうと、たった今、2004年2月1日・・いわゆるちょうど2年前の日記をたまたま読み返したのだが、ことごとく今日の日記とかぶってる・・・

↑エンピツ投票ボタン(亭主に殺されるかも、今度こそ)

過去 / 目次 / 未来 / ダンスドール

my enpitu
* re access *
-5月のスペシャルサンクス-
第1位: into DEPTHS さま
第2位: C2Warehouse さま
第3位: 彩チャイナ さま