雑記乱文
DiaryINDEXpastwill


2004年08月31日(火) 1x10

言葉で伝えられない想いはどうすればいいんだろうか?

頼むからラーメン、チャーハン、餃子は同じタイミングで持ってきて頂戴!

たかがエロ青年と侮るなよ。カラミさえあればヌケるとでも思ってんのか?

いつまでクーラーのお世話になるんだろう?

もう少しハンサム・ボーイだったら違う人生を歩めたかな・・・?

無修正だからって、そこのアップだけじゃあ立ちもしねぇや!

今日電車でお尻触られちゃったよ・・・。

ウイルスメールが一杯来たよ。

もう戦争は終わったか?

明日から9月。秋なんだねぇ〜〜〜。





朝:チョコチップメロンパン

昼:野菜炒め定食

夜:ラーメン
  半チャーハン
  餃子

間:レアチーズモンブランパイ

完読:AV監督  いその・えいたろう 著   幻冬舎アウトロー文庫



2004年08月30日(月) O−Days〜遠くへ行きたい〜

先日、鹿児島に行く時に初めて飛行機に乗ったわけですが、やはり初めてのことだったのでドキドキしっぱなっしでした。
が、そんな僕の前を「飛行機なんて当たり前ですけんねッ!フフ〜〜ン」と言う具合に小学生くらいの子供が普通に乗り込んでいるのを見ると敗北感おも感じました。
だって僕が小学生の頃なんてそんな一人で飛行機に乗ってだなんて、ありえませんでしたからね。
自分の町から出るのでさえ物凄い事だったんですから・・・。
まぁ、広島の田舎と都内の町とじゃあ環境が違い過ぎますけどもね。
今でもあるのか分かりませんが僕の小学校時代は学年毎に行動していい範囲が決まっていましたからね。
1、2年生は部落内、3、4年生は町内。5,6年生が自転車で30分離れたところにある僕の町の最寄り駅の○○駅南口までだったかと記憶しています。
この部落ってのは地区って事です。高校に上がるまで他の意味で「部落」って言葉があるとは思っても見ませんでしたが・・・。
とまぁ、こんな行動制限区域を決めてる学校ってあるでしょうか?
しかもそれを頑なに守っていたんですからね。
1〜4年生までは100歩譲って良しとしましょう。
でも、○○駅南口までって何よ?
そんなこんな状況下にいたので、「昨日買い物へ00へ一人で行ってきた」と言うとそれこそ羨望の眼差しで見られたもんです。
悲しいかなそれは中学校に上がっても変わりませんでした。
「今日これから○○の病院へ行くんど」と言うと「マジでぇ!?何で行くん?バス?自転車?」と根掘り葉掘り聞かれたもんです。
しかし、何人かに一人は町の不良にカラまえて、カツアゲされると言う町の洗礼を受けて帰って来ました。
そして、その報告を聞く度に「やっぱり○○は怖えぇ〜〜」となり、一層遠き町になっていきました。
そんな僕からすれば飛行機に一人で乗る小学生はやっぱり勝者に見えるんです。




朝:ハムチーズパン

昼:メンチカツ&鳥から&スタミナ弁当

夜:ざるうどん(中)

運動:なし

完読:むかつくぜ!  室井滋 著    文春文庫


2004年08月29日(日) あっ!写った

お昼過ぎに郵便局から電話があって。
代金引換の品物のお届けに行きます、とのことでした。
数日前に注文していた水戸華之介のライブDVDでした。
この水戸ちゃんは僕の中では長渕剛と並んで大好きな人なんです。
去年闘病生活をしていて、今年の2月24日に復活ライブをして、その模様を収めたものです。
まぁ、いつもの如くあの時の興奮が蘇えって来たんですけど、それとは別な意味で興奮していました。
渋谷のちょっとしたライブハウスでのライブで、そんなに大人数じゃあなかったんです。
で、ステージを撮るので僕ら観客ん後ろ側から撮っていたんです。
そうするともしかして写ってるかも?と思うのも当然。
でも、後姿なのでどれもこれも同じに見えてしまします。
そりゃあ、ピンピンにおっ立ててれば一発で分かるでしょうけど・・・。
アレかな〜?コレかかな?それともコイツか?と思っていると、スーツの袖から白いカッターシャツを少しだけだした野郎が、ウォ〜〜ッ!って感じで両手を挙げているのが見えました。
こいつだ!これが僕だ!
もう何度も何度も繰り返し観てしまいました。
あぁ〜、この間の桜島ライブにも写ってないかな・・・。


朝:なし

昼:さつま揚げ
  
夜:あんかけ野菜うどん(2.5束)
  生野菜
  さつま揚げ

間:オニオンフライスナック
 
運動:なし


2004年08月28日(土) 写真

鹿児島に行ったときに撮った写真を現像に出した。
桜島で数枚と翌日の観光に出た時に何枚か撮っていたんです。
普段は写真なんて撮るなんてほとんどないんですが、流石に鹿児島まで行ったんですから、記念にって思ったんです。
で、現像した写真を観て絶句しました。
桜島のライブ会場や朝日に照らされら桜島を見事に写っていたんです。
しかし、しか〜〜し!鹿児島水族館で撮った写真がほとんど駄目でした。
せっかく苦労して撮ったジンベイザメも真っ暗でボヤ〜ッとして何が何だか分からない状態。
う〜〜やっぱりフラッシュを焚かないと駄目だったんでしょうね。
そりゃあ僕もフラッシュ焚いた方が良いんだろうなぁ〜とは思いましたよ。
でもねでもね注意書きに「フラッシュでお魚さんを驚かさないようにしてね」ってあったんですもん。
従いますよ大切なお魚さんですもん、驚いてガラスにガツ〜〜ンって衝突でもさせちゃったらって思うと焚けませんでした・・・。
しかも、17枚〜21枚目は「試し撮り・撮影ミスと思われる部分はプリントしておりません」とありました。
今思ったんですが「フラッシュ焚く」って古い言い方なんでしょうか?
でも、桜島で撮ったライブ会場や朝日に照らされた桜島の写真はそこそこな出来だったので良しとしましょう。
こういったのを考えるとやっぱりデジカメって便利ですね。
僕もそろそろ買おうかしら。






↑エンピツ投票ボタン

My追加
悲しいよ、僕かぁ



朝:なし

昼:味噌豚丼&半つけ麺

夜:黒豚とkっこつ煮
  生野菜

運動:水泳 2000m


2004年08月27日(金) O-Days〜長渕剛 その1〜

今でもそうなんですが休日なんてのは何かしら予定がないとお昼近くまで寝ているのが常です。
中学一年生の頃でした。
日曜日なのに朝の5時くらいに目が覚めて、それから寝付けなかったのでフラフラ〜っと居間に行って、テレビをつけました。
前日からフジテレビ系で夜通しアジア救済的なライブをやっていました。
何を考えるのでもなく、それを観ていたんです。
何人かの歌手の人が出て歌ってるのをボ〜ッとして観ていました。
するとガリガリに痩せて、頭をピンピンにおっ立てて、頬に何やら地図の様なものをペイントした一人の男が出てきて歌い始めました。
おっ!カッコイイ。と咄嗟にビデオ録画しました。
歌っていたのは長渕剛。
曲は「勇次」という曲でした。
「長渕剛」と言う名前は知っていました。
知ったいたと言っても、当時流行っていたマンガ「ハイスクール奇面組」の中でギャグとして出ていたので知っていたのと、あ〜石野真子の前の旦那さんだっけ?って位でしたが。
かなり後になって数年前に放送していたドラマ「家族ゲーム」シリーズの家庭教師役の人だったと気付いたんですけどね・・・毎週観てたのにね。
その時まではその程度の認識しかなかったのが、その時観た「勇次」で一気に虜になりました。
何度も何度も録画したビデオを観て、一生懸命に覚えました。
ライブなどでは「勇次」は絶対に外せない曲なんですが、僕にとっては剛のファンになったキッカケの曲でもあるので、特に思いれの強い曲になっています。
あの時あの朝起きていなかったら。
僕は長渕剛という人にこれほど夢中になっていただろうか?
どこか違う時違う場所で出会っていただろうか?
そう思うと運命めいたものを感じます。
先週の桜島ライブで、改めて長渕剛の音楽を聴いていて本当に良かったと思ったんです。
なのでちょっとそこら辺の事を思い出しつつ書いてみました。
僕の青春の始まりです。


朝:おにぎり4個(おかか、こんぶ、イカキムチ、茶飯)

昼:もりそば(2枚)

夜:みそつけ麺

運動:なし

完読:失踪HOLIDAY 乙一 著   角川スニーカー文庫


2004年08月26日(木) 秋間近?

ここへ来てなんだか涼しくなりつつありますね。
外へ出ても日差しも湿気も何処となく徐々に弱まって来てるのが分かります。
まぁ、スーツを着て歩いてると流石に猛烈に汗を掻くのに変わりはないんですが・・・。
でも、夏も終わりなんですね。
僕的には海にも行けたし、桜島でのライブにも参加出来たってのもあって、かなり有意義な夏になったと思います。
これで「ひと夏のアバンチュール」でもあれば史上最高の夏だったんですけどね。
でも、アバンチュールって何ぞ?
秋って言うと色々な秋がありますねぇ!
人恋しい秋ですね。
今のところその寂しさは食べて発散するしかない状況です。
読書の秋ですね。
秋の夜長読書・・・しながら間食をポリポリ。
食欲の秋ですね。
自然のめぐみを身体いっぱいで味わいたいですね。
はぁ〜食べてばっかりの秋になりそうです。
また太っちゃうわ・・・。
寂しくて太るのは女性だけじゃあないだぞ!
誰か僕を拾ってください。



朝:メイプルメロンパン

昼:豚野菜炒め定食
  中華食べ放題

夜:エビサラダ巻き
  さつま揚げ

間:饅頭 4個

運動:なし


2004年08月25日(水) つぶやき

新幹線を見るたびに

あぁ〜あれに乗れば実家に戻れる

そう思ってしまう僕は負けそうなんでしょうか?

それともほんの少しだけ疲れてるだけなんでしょうか?

最近無性に人恋しい

誰かとずっと繋がっていたい

ずっと誰かを思い続けたい

いつまでも誰かに思い続けられたい







朝:なし

昼:冷やし角煮そば定食

夜:つけ麺&半中華丼

間:生しょうゆうどん(2玉)

運動:なし

完読親指Pの修行時代(下)  松浦理英子 著    河出文庫


2004年08月24日(火) 検索エンジン

この「エンピツ」には色々な機能が付いてて、そのなかに「MyReferer」って言うアクセス解析があるんです。
どこからどういう具合にこの「雑記乱文」へ辿り着いてしまったかが分かるんです。まぁ、そんな事説明するまでもないんでしょうが・・・。
で、そこで最近色々な検索エンジンから来てる人が多いんです。
少し前までは「メンチカツ」とか「水戸華之介」とか「チョコチップメロンパン」とかのキーワードがチラホラあったんですが、最近になって激増してワードがあります。
「一人エッチのやり方を教えて 」「一人エッチのやり方 」「彦星 一人エッチ 」等などの「一人エッチ」関係が多い事多い事。
まぁ、何を調べようと当人の自由ですから、それ自体については何も言いませんが、何かを期待して来てくれた人の事を思うと不憫でなりませんね。
でも、そういった言葉に反応するんなら、例えば「浜崎あゆみ ライブチケット」とか「ヨン様」なんて書いたら、やっぱり相当数の人達がここへ辿り着いちゃったりするんでしょうかね?
今度そういった話題性のある言葉だけで書いてみようかしら。


朝:なし

昼:カツ丼
  サラダ

夜:マツタケご飯
  牛とにんにくの芽炒め
  サラダ

運動:なし


2004年08月23日(月) 桜島ライブ〜無事生還〜

帰りの飛行機は窓側の席が取れました。
機内に入って、席に付くと丁度翼のところでした。
離陸するまではワクワクしていたのですが、こんでもない事でした。
だって窓側って事は外が見えるんですよ。
離陸してみるみるうちに地面が離れていくのが丸見えなんですよ。
航空写真です。目まぐるしく変わる航空写真です。
目の高さに雲が浮かんでいる風景なんて一生観る事のない光景って思ってましたからね。
虹が自分の上ではなく、自分の居る位置の下に観えるんですよ。
時々動く翼を見ていていると「今これがポロリンチョって落ちたらどうなるんだろうか?」とか「あれって油圧シリンダー使ってるんだよね?昔、油圧シリンダーを使ってる製品を扱っていたけど、かなり頻繁に油漏れしてたけど、あのシリンダーが油漏れしてたら・・・」とか駄目な方駄目な方へ考えてしまいました。
本を読んでも集中出来ない。
しょうがないので機内放送を聴く事にしました。
チャンネルと変えていると聞き覚えのある声が。
笑福亭仁鶴でした。
これはいい。落語でも聴いていれば、そんな馬鹿げた不安な事も考えずに済むや、と思い聴き入っていました。
しかし、聴いているとどうやらお葬式にの記帳の事を場面としているらしいんです。怖いやらおかしいやらです・・・。
すると途中で「機体が大きく揺れます」なんてアナウンスが流れてきて、再び不安だらけの世界へ突入。
そんなこんなしてるまに飛行機は無事
14時ちょい前に無事羽田に到着。
1度経験すれば免疫がつくかな?と思っていましたが、甘かったです。
飛行機に対する恐怖感は全く減りませんでした。
小さい子供が当たり前に様に一人で乗っている光景も何度か見掛けたのですが、「頼もしいなぁ〜」って感じずにはいれませんでした。
小さな敗北感を感じました・・・。



2004年08月22日(日) 桜島ライブ〜祭りの後〜

ライブが終わって、桜島から戻ったのは8時半頃でした。
一緒に参加した他の2人は飛行機の時間があったり、兵庫から車で来てるので早いとこ出ないと駄目だとかでさっさと岐路につくことになりました。
僕はもう1泊するのでホテルに向かい、さっさと汗を流して2時くらいまで休息を取り、その後適当にブラブラしようと思っていました。
「じゃあ、僕はチェックインして、観光にでも行きますわ」と言うと。
「えっ?そんな早い時間からチェックイン出来るの?」
「はい。11時からって書いてあったと思うんですけどね・・・」
「それってチェックアウトじゃない?」
「・・・・・・」
勘違いしてました。
まだまだ5時間以上もあります。
「あのぅ〜何処かでお茶でも飲みませんか?」と言おうと思ったのですが、「じゃあ、お疲れ様でした!」と言われて「お疲れ様でしたぁ!」と条件反射で言い返していました。
鹿児島に一人ぼっちです。
南国の灼熱の太陽が容赦なく照りつける鹿児島にポツ〜ンと。
どこかファミレスでも行って時間を潰そうと思ったのですが、どこへあるかなんて検討もつきませんし、汗臭いこの身体では入店を断られるかもしれない、そう思うとそれも出来ませんでした。
桟橋の近くに水族館があったのでそこならイルカショウプールとかお魚臭もあるから多少の臭いも気になることも無いだろうと思ったんです。
ですが、開場は9時半。あと1時間もあります。
無理です。絶対に無理です。
あんな日差しの中で1時間なんて無理です。30分だって嫌です。
着替えだけでもさせてくれないかと思いホテルにTELしてみると「いいですよ」との事。
タクシーでホテルへ向かい、更衣室を借りて着替えさせてもらいました。
チェックインの時間までインターネットカフェに行って、日記の更新やらをしようと思っていたのですが、タクシーの運ちゃんが市営バスが市内の名所を回っているっての教えてくれたので、折角なのでそうすることにしました。
最初は「維新ふるさと館」西郷さん大久保さんの鹿児島ですからね。
しかし、行ったはいいのですが、意識が朦朧とします。
ちょっとした映像で維新を辿っていくってのも観たのですが、いつの間にか寝ていて何が何だかさっぱりでした。
その後もいくつか回ったのですが時間が経つにつれて眠気や倦怠感が増してきて、あれほど楽しみだった鹿児島水族館もただ眺めるだけしか出来ませんでした。でも、甚平鮫にはちょっと衝撃を受けましたが。
その後は天文館って繁華街でラーメンを食べて、お土産を買って5時ごろにホテルへ帰って、無事チェックインしました。
即効で展望風呂へ行き、桜島を眺めつつサウナに入り、湯船に浸かりました。
最後の鹿児島での夕飯はちょっと豪勢にと思い、少し寝て再度繁華街に戻って食べようと思っていました。
しかし、結局起きてみると10時近く。
今更タクシーに乗って出る気もなく、しょうがないのでホテルの近くで食べようと思い、ロビーで聞いてみると「ここらへんでこの時間に空いてるお店はありませんね。」ですって。
泣く泣くホテルの前にあるモスバーガーで鹿児島最後夕飯を済ませました。
あんな本格的に寝るつもりじゃあなかったのに・・・。
それもこれも全て「有料チャンネル」が悪いのよッ!
そんなこんなで鹿児島の夜は更けていきました。


2004年08月21日(土) 桜島ライブ〜朝日。桜島に涙〜

朝になっても鹿児島に居るという実感はありませんでした。
桜島が見えるというホテルの展望風呂行っても霞が掛かっていてハッキリと見えませんでした。
ロビーに行けば7時にも拘らず、既にライブへ向かっている人も居ましたが、それでもピ〜ンとは来ず、「今日ライブがあるんだ」と感じるだけでした。
ホテルからタクシーで桜島フェリー桟橋へ着き。
思ったほどの混雑もなく、乗り込みました。
正面には桜島がハッキリ見えます。
剛の原風景でもある桜島が真正面に見えます。
やっとここへ来て鹿児島へ来た、桜島へ向かっていると実感が沸いて来ました。
近づくにつれて、どんどんと大きく見える桜島。
11時少し過ぎて頃に到着。
僕は桜島に下立ちました。
途中雨に降られたり、主催者側の不慣れが影響してかいつまで経っても会場に入れないという事もありましたが、なんとか18時半くらいに入場しました。
目の前に建てられた大きなステージ。
区分けされた前方ブロックには既に人で埋め尽くされています。
この計画が立てられてから区画整地を始められたらしいのですが、僕はその区画整地前の姿を知りませんが、桜島の他の場所を見るに相当な時間と労力を要したと思います。
「とうとう来たね」と言い合いました。
徐々に埋まっていく後方ブロック。
A〜Kまであるブロックのほぼ中央に位置するFブロックの僕らでさえ開場から7時間近く掛かりました、ひょっとして開演時間の9時まで間に合わないんじゃあないか?とも思いましたが、なんとか時間までには埋まったようでした。
その後も色々と問題がありましたが、予定時間を30分ほど過ぎた頃に花火で幕開け。
その花火もハンパじゃない花火でした。
今から始まるって言う興奮もあったんでしょうが、花火を観て鳥肌が立ったのは初めてでした。
本人がステージに登場し、一曲め「勇気の花」のイントロが始まると早くも泣きそうになりました。
2年前の横浜スタジアムから、待ちに待ったこのライブ。
「とうとう始まったぞぉ〜。待ってたぞぉ!」
初っ端から全快です。
喉が裂けようと、翌日どうなろうと構いません。
大声で叫び、拳を突き上げるしかありません。
届くはずのない声を出し続けました。
腕が千切れるほど力いっぱい何百回も拳を突き上げました。
途中、どうしても我慢できずにトイレに立ち、2曲ほどサボりましたが、それ以外は全身全霊でライブに打ち込みました。
5時ぐらいに後ろを振り返るとボヤ〜ッとではありますが桜島が浮かんで来ていました。
数曲後経った頃剛に「後ろを観て見なよ」と言われて振り返ると、先ほどとは違い太陽の光を下方から受けた桜島がハッキリと見えます。
まだ濃いブルーの空にくっきりと桜島の輪郭が見えます。
景色を観て涙したのは初めてでした。
剛も泣きました。
僕らも泣きました。
「とうとう終わりましたね・・・」
思えば僕らは何回「とうとう・・・」と言っていたか分かりません。
何だか自分が桜島へ居て、オールナイトライブに参加すると言うのがいまいち実感出来ていなかったかもしれません。
全てが夢見心地で過ぎ去ったような気がします。
終わってみれば様々な不満や問題も出て来ているようです。
100%満足した人もいるでしょうし、そうじゃあない人もいるでしょう。
僕的にも今回のライブは100%満足出来たかと聞かれると、そうは言い切れないでしょう。
ですが、あの場所に居れた事に対しては大満足ですし、本当に一生心に残る思い出になりました。


2004年08月20日(金) 桜島ライブ〜鹿児島入り〜

行って来ました!桜島へ。
燃えてきました!長渕剛オールナイトライブに
乗ってきました!飛行機にも。

そんなわけで、時は2004年8月20日
羽田19:00発ANA629便。
にも拘らず、僕が会社を出たのは16:00。
神田駅から羽田空港までは1時間もあれば充分着きます。
そんな事は僕だって分かります。分かりますとも。
でもね、何がどうやっていいか全く分からないんですもん。
なにせ空港へ行ってなにをすればいいのかって知識ゼロですからね。
予想通り17:00ちょいに羽田空港へ到着。
電光掲示板には色々な地名やら、便名、出発時刻やらが書いてあり、その横には搭乗手続き云々と書いてあります。
目の前には何やらその搭乗手続きをするべき機械がズラ〜ッと並んでます。
などほど。飛行機に乗るにはまずはこれをしないと駄目なのね。
が、僕が乗る羽田発鹿児島行ANA629便の名前はどこにもありません。
そりゃあそうでしょう。なんせ2時間も前なんだから。
と20分近く余裕に構えて本なんぞを読んでいて、先ほどの掲示板に目をやると、まだ該当する便名はありません・・・と一番下の方に横方向に流れるとこに1瞬ですが見覚えのある便名があった様な気がしました。
しばらくそこを凝視してると、やっぱりありました。
ANA629便搭乗手続き中の文字が。
慌てて機械の前に行くんですが、やり方が分からない。
そこら辺にいた係りの女性に聞くと「機械に通してください」との事。
「いや・・・やり方が分からないんですけどぉ〜〜〜」と言うと。
「全て機械に説明が出ますので、それに従ってください」と冷たいお返事。
なんでい!ちょっと・・・否、かなりベッピンさんだからって御高くとまりやがってよぉ〜〜!でも、貴方の様なベッピンさんにそう言う言い方されるの嫌いじゃあないんですよ、僕。と意味不明の事を思いながら、機械へ(機械機械って書いてますが何か言い方あるんでしょうか?)。
旅行会社から渡された紙の「20日」と書いてある(往復だからね)方を機械の指定の場所へ挿入。
もし、ここで帰りの「23日」って書いてる方を入れたらどうなるんだろう?と考えたりもしましたが、そんな大それた事僕に出来るはずありません。
まず乗る人数を聞いてきたので「一人」の指示。
すると希望の席を聞かれました。
初めて乗るんだから窓側がいいなぁ〜と思ったのですが、既に通路側しか残ってませんでした。
前方、中ほど、後方の3種類あったんですが、なにかの本で航空機事故での生存率が高いのは後方、ってのを読んだことがあったので、「後方」を選択。
すると、返却口から先ほど僕が入れた紙が帰ってきました。
よくよく見ると右側の辺りに「34D」とか「12」とか書いてあります。
どうやら座席と出発ゲートでした。
その後は例のピンポ〜ンと言う探知機も一発でクリアー。
しかし、何故か息を止めたまま潜ってました。
久々に間近に見る飛行機はやっぱり大きく、本当にこんなモノが飛ぶの?って改めて思いました。
何回もトイレを行ったり来たりしてるうちに、機内へ案内されました。
座席を教えてもらって(どこか分からなかったんです)座ってみたんですが、みんなが言うほど狭くは感じませんでした。ちょっと前の席との距離が狭かったかな。
おぉ、そうだ記念に搭乗券を携帯に出も残しておこうと思い、携帯を取り出して位置決めをしていると客席乗務員(でいいんだよね?)がツカツカと来て「携帯の電源はお切りください」と注意一発。
うへ〜、早速遣らかしてしまった・・・。
ここは音楽でも聴いて気を落ち着かせよう。とMDを聴いていると、またもや来ましたベッピンさんが。
「離陸してしばらくまではお切りください」
もう駄目です。こうなったら何をしていいのか分かりません。
じっとお地蔵さんの様に固まっていました。
予定時間を30分ほど過ぎて機体が動き始めました。
身体にGが掛かりかなり高速になったのが体感出来きて、しばらくするとフワ〜っとしたのが分かりました。
離陸したんだぁ!
そう思うと物凄く不安感に苛まれて、思わず目を閉じて、両の手をギュ〜ッと握り締めていました。
10分くらいはそうしてたと思います。
その後も知らず知らずの間に手はお祈りするかのように組み合わさったままでした。
1時間30分後に無事問題もなく着陸。
着陸の時の衝撃にはちょいとビビリましたが、それでもそこまで思った以上にビビらなかったのは(えっ?充分ビビッてる?)夜だったのと、通路側だったのでイマイチ飛んでるって実感がなかったからんじゃあないでしょうか。

中学1年生、13歳の頃から憧れ続けてきた人。長淵剛。
その憧れの人の生まれ育った町、鹿児島。
やはり実感がないのは夜だからなんでしょうか。
僕が本当に鹿児島に来たと感じるのは翌日でした。


2004年08月19日(木) 決戦間近!

あぁ〜明日の今頃はぁ〜僕は



鹿児島ぁ〜♪








おいおい、チューリップのを歌ってどうするよ




今日は眠れそうにありません。
えっ?興奮してるから?
違います。
興奮もしていますが、それ以上に不安でいっぱいです
だって
































飛行機初体験なんですもん!




そんなわけで多分23日まで更新が出来ないと思います。




朝:フッシュタマゴサンド

昼:サバ味噌定食

夜:豚玉丼
  サラダ

運動:なし




2004年08月18日(水) ・・・故に

ネットの世界

虚構の世界?

匿名性故に

己を完璧に

作り上げる

こうありたい自分と

今ある自分との

ギャップ

こっちの世界の僕は

どっちだ?

匿名性故に

自分を晒そう

偽りの無い言葉で

そのままの僕でいよう

今ある自分で






↑エンピツ投票ボタン

My追加



朝:なし

昼:2枚もり
  かき揚げ(1個)

夜:冷やしやまかけうどん(2束)
  鳥から串(2本)
  フライドチキン(1個)

運動:なし


2004年08月17日(火) O-Days〜彼女への電話〜

「電話番号教えてくれん?」
それは僕の中では大袈裟かもしれませんが「好き」って告白するくらい決心を要する言葉でした。やっぱり大袈裟?
特に携帯電話が無かった頃は女性が電話番号を教えてくれるだけでも何か特別な事のように思えました。
まぁ、今も昔も僕に取って電話番号を聞くってのは結構決心がいるんですけどね・・・。

僕が初めて女性と付き合ったのは18歳、高校三年生の頃でした。
同じ演劇部の同級生でした。
なので付き合うようになってから彼女に家の電話番号を教えて貰ったときは嬉しかったです。
ですが、言葉を交わすのは部活のときや、学校から駅までの僅かな時間だけでした。
高校三年生にしては本当に幼い恋愛でした。
僕は僕で初めての女性との付き合いでしたし、多分彼女もそうだったんだと思います。
部活時にみんなとワイワイしながらなら普通に喋れるのに、二人っきりになると途端に二人とも口が重たくなりました。
クラブ以外、例えば廊下ですれ違ってもお互い目も合わせませんでした。
お互い妙にテレくさくって変に意識しえたんです。
下校時彼女といると時折訪れる沈黙も妙に心地よく感じました。
携帯電話もなく、メールなんて想像もし得ない頃の話です。
お互いの思いは「文字の会話」ではなく「言葉の会話」でしか伝えられませんでした。
一度、どうしても彼女に連絡を取りたい事がありました。
急を要する事で明日学校でって訳にはいかなかったのです。
しょうがないので彼女の家に電話する事にしました。
ドラマの様ですが自分の伝えたい事を何度も反復して、ダイヤル(このへんも時代を感じますね)を回しました。
呼び出し音が何回か鳴って、ガッチャと電話が繋がりました。
「はい、もしもしFですが」
出たぁ〜〜〜〜!お父さんだよぉぉぉぉぉ!
初めて彼女の家に電話して、まさかお父さんが出るだなんて、全く予想していませんでした。
一瞬にして背筋がス〜ッと涼しくなりました
「あの夜分遅くすいません。僕Mと言いますが、Yさんはご在宅でしょうか」
今考えると良くもそんな言葉が出てきたと自分を褒めてあげたくなりますね。
「ん?どんな関係なん?」
「えっ?・・・・・・・」どんな関係って言われても。
「どんな用件?」
「えっと・・・その・・・」どんな用件・・・ですかぁ?
「同じ演劇部なんですが、ちょっと急ぎの用事でぇ・・・」とシドロモドロに成りつつも何とかお父様に伝えました。
「あぁ、そう。じゃあ、ちょっと待てて」
「はい。すいません。」
ガチャ・・・ツ〜ツ〜ツ〜・・・。
「ん?もしも〜し、もしも〜し」
切れたの?
切られたの?
えっ、どうしたらいいの?
何かマズいこと言ったか?
んで、これからどうすればいいの?
もう一度掛けないと駄目?
5分くらい待ちましたが電話は鳴りません。
しょうがないのでもう一度掛けました。
また、またお父さんがでました。
僕の家もそうなのですが世の中のほとんどのお父ちゃんって隣で電話が鳴ろうと絶対に取らないじゃあないですか。
なのに彼女のお父さんたら・・・。
「あのぅ〜先ほどのMですがぁ〜〜〜」
「あぁ、何?」あれ?お父様何か不機嫌?
「いや、さっき電話切れちゃったんですけどぉ・・・」
「・・・・・えっ、そうなん。ちょっと待ってて・・・」
今度は無事に彼女と代われました。
今は携帯電話があるので、直に連絡が取れるようになったので、そういった不必要な緊張をする事もなくなったんでしょうね。






↑エンピツ投票ボタン

My追加



朝:なし

昼:サバ塩焼き定食

夜:かんぴょう巻き(2本)
  レバニラ炒め
  炎のから揚げ
  おくらとなめこ煮
  ハンバーグ照り焼き

運動:なし

完読:親指Pの修行時代<上> 松浦理英子 著   河出文庫




2004年08月16日(月) オリンピック

北島康介、やりましたね。
夜中にも拘らず、ヤッタァ〜〜〜!って一瞬だけ叫んじゃいました。
男子水泳で88年の鈴木大地以来の金メダル。
当時僕は高校生。
水泳部に所属していて、種目も背泳。
鈴木選手といえばスタートからバサロスタートが有名でしたね。
決勝戦のときなんて30mですからね。
勿論、真似しましたよ。
特に僕なんて同じ背泳ですからね、真似せずにはいられませんでした。
あの当時の水泳部だった人は100%真似してたんじゃあないでしょうか。
25mプールだったのでわざわざ折り返してから浮上してました。
ですが、実際に試合でそんなのする人なんていません。
だって、アレ物凄く疲れるんです。
一度、試合で20m付近までしてた選手がいたんですが、水中でクネクネとバサロしてるときは、トップなんだったんですが、浮き来た途端に失速。
好き勝手抜かれて、結局ビリでゴールしてました。
僕も試合では一応しましたが、せいぜい7,8mまででした。
今回、お盆休みと重なったってのもあるんでしょうけど、例年以上にオリンピックを観てます。
でも、やっぱり一番力が入るのは水泳ですね。
明日からはまた北島選手が200m平泳ぎで出てきます。
それに男子200mバタフライ予選トップで山本選手が準決勝進出、メダルは取れるっぽいですね。松田選手も頑張って欲しいです。
僕的には女子背泳の寺川綾選手を一番力を入れて応援しようと思います。
あと、水泳の中継で注目してもらいたいのが、解説の高橋繁浩さん。
もう五月蝿いのなんのって、分かったからちょっと静かにしなさいよッって言うくらいに興奮しちゃってます。
昨日の北島選手の決勝のゴール寸前ももう大変でした。
山本選手の200mバタフライ決勝(準決勝は楽々通過でしょうから)の際は注目してみてください。






↑エンピツ投票ボタン

My追加

あんまり期待はしていませんでしたけどね。



朝:なし

昼:味噌にんにくラーメン

夜:ざるうどん(2.5束)
  スクランブルエッグ(5個)
  生野菜

間:チョコサンドキッキー

運動:なし


2004年08月15日(日) やっぱり外見は必要ですか?

今日、とある女性のメル友と会いました

水道橋で

尾道ラーメンを食べて

その後

遊園地で

観覧車に乗りました

そして

その後は


































普通にお別れしました





分かれてしばらくして

今日はありがとう

また遊ぼうね

ってメールを打ちました

しばらくして返信が来ました


































ごめんなさい・・・・・




またちょっとだけ傷つきました

理由は分かりません

やっぱり外見なのかな?

今回もやっぱりそうなのかな?

そう思いました



一瞬

ほんの一瞬だけ

本気で

































死にたくなりました












↑エンピツ投票ボタン

My追加




朝:なし

昼:カップヌードル海鮮焼きそば
  助六
  サラダ

夜:尾道ラーメン

運動:なし











2004年08月14日(土) 不摂生は駄目ね

予定では一人東京湾花火大会だったんですが、夕方から頭痛がし始めたので、ベットに横になってました。
なんでしょうかね、やっぱり不摂生が影響してるんですかね。
日が昇る頃にベットに入って、2時くらいに起きる生活ですもん。
で、夜中に何をしてるのかと言えば来週の桜島ライブに備えて、CDを全て聴いていたり、今までのドラマや映画を見直してテンションを上げているんです。
なので、たとえベットに入ったとしても、なかなか寝付けなかったりしますが・・・。
でも、考えてれば来週の今頃はライブ中なわけでして、そう思うとこれを書きながらもますますテンションが上がって来ますね。
約2年前のライブ中に本人から聞いて、いよいよのライブですからね。
まぁ、ステージからが予想以上に遠い席を与えられたってのでちょいとテンションも下がってはいるんですが、参加するだけでも凄い記念になるだろうと思います。
多分一生の宝物になるんじゃあないかとも思っています。
大袈裟な!って思われるかもしれませんが、当の本人達には決してオーバーな表現じゃあないと思います。
さて、そろそろヤワラちゃんの登場なので、ベットに入ってゆっくり観るとしますかね。






↑エンピツ投票ボタン

My追加




朝:なし

昼:広島風つけ麺
  サラダ巻き

夜:カレーうどん(2.5束)
  マスタードメンチカツ(3個)
  生野菜

間:なし

運動:なし


2004年08月13日(金) 血液型

コンパなどの飲み会をしてると必ずといっていい程出るのが「血液型」
アレ僕大嫌いなんです。
無理やり人間を何かの型に当て嵌まようってのがどうも嫌で嫌でしょうがないんです。
詳しくはしりませんが、アレって根拠があるんですかね?
頑なに信じてる人っていますよね。
以前にあったんですが、飲み会でかなりいい感じに喋ってた女性がいまして、そこそこ盛り上がった時に「何型?」って聞かれたんです。
ムッとしながらも一応場の雰囲気もあるので「A型」って答えたんです。
すると「え〜〜、そうなの!O型って思ってたよぉ〜。じゃあアレだねO寄りのA型なんだね」ですって。
なんじゃい?O寄りのA型って・・・。訳分からんわ。
そんなん言い始めたら何とでも言えるじゃうのよ。
何よその都合のいい解釈の仕方は。
「ううん、絶対にO型だよ。Aなわけないよぉ〜」
いやいや、そう言われましても、そんなに否定されてもA型はA型なんですけどね。
んで挙句の果ては「でも残念〜私A型の人って合わないから、どうも好きになれないのよねぇ〜」ですって。
あんた今まで散々「なんか私達って気が合うよね〜」って言ってたじゃんよ。
しかしそれっきり無視されました。
思いっきり人の血液型を判断し間違えて、気が合うわ〜なんて言っておいて、いざ僕が自分と合わない「と思い込んでる」A型だと分かるとプイッですもんね。
つい先日もとある掲示板で長渕剛ファンのメル友になった女性がいて。
桜島のライブで会うことやその前にもこっちで食事をしようとまで言ってて、17日の水曜日にでも会いましょうかってとこまで煮詰まっていたんです。
「じゃあ何処で何時に待ち合わせしようか?」ってメールを返したんです、
すると「たつきさんってA型だったんでしたっけ?」と来ました。
掲示板にそこら辺のことは書いていましたからね。
「うん。そうだよ」と当然書いて送りました。
「A型の人って絶対に裏切るから嫌かも」ってメールを最後に連絡が取れなくなりました。
世の中のA型全員を否定するかのような身もフタもないメールに僕ぁ泣きましたよ。
可能性を削るような事してると思わないんですかね?
極端な例かもしれませんが、世の中には多分こういった考えの人って多いんでしょうね。
自分の決めた型から外れた人は問答無用で切り捨てる。
まぁ、血液型に限らずですけどね。
自分の想像出来る範囲に納まらないモノ理解出来ないモノに出会った時に無視あるいは除外しようとする人がいます。
僕からすればツマンナイ人だなぁ〜って思いますね。
どこが同じかよりも、どこが違うかを認め、どう接していくかを考えていく方が楽しいと思いますけどね。
自分の想像力だけの世界で生きていてもツマラナイですよ。






↑エンピツ投票ボタン

My追加



朝:なし

昼:からあげカレー

夜:カレースパゲッティ
  生野菜

間:チョコモナカアイス
  ベビースターラーメン〜激辛チリ〜

運動:水泳 2000m



2004年08月12日(木) 雑記短文 その12

昨日辺りから身体が大変な事になってます。
日焼けのヒリヒリから解放されたと思ったら、皮がボロボロ剥けて来ました。
次から次へと剥けて行くので、夢中になって剥いています。
お盆休みのいい暇潰しになってます。

1日中皮剥きをしてるのも空しいので、久々にカレーを作りました。
新しいお鍋で作ったので、どうもイマイチ分量の調整が出来なくて(なんせ全て目分量なんで・・・)、味見をしながら、アレを足しコレを足ししている間に物凄い量のカレーが出来てしまいました。
多分、あと5食分はあると思います。
夕飯はカレーライスでした。
んで、
明日のお昼に.レーライス
明日の夕飯に▲レーうどん
明後日はインターバルを取って
明後日の夕飯にカレースパ
う〜ん、まだまだ残ってる・・・。
何に掛けて食べようかな。

東京湾の花火大会が14日にあるらしいです。
暇なのでちょいと行って来ようかと考えています。
ええ、そうですとも、一人で行くんですよ。
慣れっこです。寂しくありません!
この分だと東京ディズニーランドも一人で行っちゃいそうですね・・・。

今更ながらデジタルっうモノに驚く
何年もの前のCDの音はこれから何年経っても劣化することはない。
遺伝子は遥か昔からデジタル的に完全に複製され脈々と受け継がれていく。
いくら世の中がデジタル化しても、人間は老いてゆく事からは逃れられない。
特に他意はありません。






↑エンピツ投票ボタン

My追加



朝:ハムマスタードパン

昼:赤いきつね

夜:カレー
  生野菜

運動:水泳 2000m



































皮を剥く事!






































勿論、日焼けした箇所のね





















2004年08月11日(水) 自己満足(?)

最近毎日のように

ぺ○スの大きさでお悩みの貴方へ

とか

ペ○スが大きくなる薬!!

とか

アメリカ厚生省公認!!ペ○ス増大薬!!

とか

ペ○スに起ちが悪い貴方に!バ○アグラ個人輸入代行

と言ったメールが来るんですが

この際言わせて貰いますがね

見も知らずの他人様にわざわざ心配して貰うほど












































僕のナニは小さくもないし
















































起ちだって充分満足してるし
















































スタミナにも問題ないし
















































自慢のご子息なんです!!!!
















































活躍する機会はないんだけどさぁ・・・








↑エンピツ投票ボタン

My追加



朝:なし

昼:焼きそばUFO
  ご飯

夜:そうめん(2・5束)
  スクランブルエッグ(5個)

間:ベビスター大人のラーメン〜七味醤油〜
  アイスクリーム


2004年08月10日(火) 雑記短文 その11

明日から16日までお盆休み!
まぁ、明日明後日と電話連絡が何件か残ってはいるんですけどね。
何して過ごそうかな〜と思うんですが、な〜んにも思い浮かんでこない。
とりあえず明日は洗濯Dayですね。
20日からの鹿児島旅行に備えて出来るだけ出費は控えたいので、やっぱり部屋でゴロゴロして過ごすんでしょうね。

21日の桜島ライブのチケットが先週届きました。
1月に申し込みさせて、今になってやっと届けてくれました。
どのブロックだろうな〜?と期待に胸躍らせて見てみると「Fブロック」
物凄い後ろの位置です。テンションガタ落ち。
オークションなどを見るとファンクラブで取ったのとは違うチケットで、僕らよりもいい席がバンバン売られている。
なんの為のファンクラブなんでしょうかね。
会費を払って、尚且つ半年以上も前に振り込ましておいて、この扱いですからね。
でも、Fブロックだから行かない!とは行きませんし、オークションで高い金だしていい席を取るなんてのもしたくないし・・・。
まぁ、今はそんな事思っていても直前になったら鼻血ブ〜ってなるくらいにテンション上げ上げになるんでしょうけどね。

顔の皮、剥ける。

普段はこの「雑記乱文」は約20HITなんです。
が、今日はなんと!118HIT。
何が起こったんだろうと思って、アクセス解析を見てみるとしょうさんのところから飛んで来てくれてました。
その数89HIT。75.4%を占めていました。
ちょっぴり嬉しい。
ありがとう!

背中の日焼け、小康状態。

放射能に対して危機感が薄すぎる。
この国をチェルノブイリの様にしたいんか!

久々に2コース向こうの愛しのあの娘を見た。
日焼けしてました。
流石に僕ほどアホ焼きはしてませんでしたが、頬の辺りがちょい赤になっていました。
海だよね?それ海に行って焼けたんだよね?
誰と行ったんだろう?
ひょ、ひょっとして・・・・彼氏か?
あぁ〜神様ぁ!僕に、僕にほんの少しの勇気を下さい。
こんな無駄な自意識の代わりに。






↑エンピツ投票ボタン

My追加


朝:チョコチップメロンパン

昼:かけうどん&小牛丼セット

夜:ハンバーグ丼
  コロッケ
  カレーコロッケ
  トマトサラダ

運動:水泳 2000m

完読:名セリフ!  鴻上尚史 著    文藝春秋


2004年08月09日(月) 海オフ番外編〜その後の悲劇〜

海の家で着替えて少ししてから、背中の辺りがムズムズとむず痒くなっていました。
あっ、やっぱりちょっと日に焼けちゃったのね。とその時は軽〜く考えていました。
電車に揺られて帰っているうちにムズムズが段々と進化してきました。
まぁ、それでもその時はカユカユって程度だったんですけどね。
しかし、新宿で乗り換える辺りになって遂にそいつは牙を向けて襲い掛かってきました。
熱くなってきてピリピリ感が背中を覆い始めました。
しょうがない時間も早いから帰ってプールにでも行ってちょいと冷やすか!とここへ来ても楽天的に構えていました。
荻窪駅に着いて買い物をしていると最終段階へ・・・ヒリヒリへ。
これが夏の冒険、一夜の恋人の残したアバンチュールの爪痕なら。
フッ、疼きやがるゼ・・・俺も罪作りな男だゼェ〜。などと悦に浸れるんでしょうけども、悲しいかな自らの不注意で招いた只の日焼け(火傷やね)
しかし、まだまだでした。
家にでご飯を食べている間にもヒリヒリはジンジンへ。
少しでも焼けている部位へ何かが触れただけでも飛び上がる位になっていました。もう言葉では言い表せません。
ちょっとでも油断して触れようものなら「ピシ〜〜ッ!」と五反田のSMクラブ「紅蜂の館」の女王麗華さまのムチで打たれたような激痛が全身の痛点を刺激ッ!悶絶しました。痺れました。
いや、知りませんよ。紅蜂の館も麗華さまも僕ぁ知りませんからね。
ましてやムチで打たれた事なんて一度もないですから、本当ですからね。
例えばですよ。そうだったような・・・否、そうなんじゃあないかな〜って想像しただけですからね。本当ですからね。ノーマルです。100%ノーマルですからね。でも、興味は・・・あるわね。ウフ。
と、そんな具合だからして、わざわざ痛い思いまでしてシャツを着て出かけるなんてするはずがありあません。
裸のままオフレポに取り掛かりました。
が、なんだか頭がポ〜ッとしてきて、クラクラし始めてきて、身体もダルくなってきました。
熱を測ると7度2分・・・発熱してるじゃん。
即効でベットに横になって、寝ました。
しかし、僕はうつ伏せで眠る事が出来ない。
悲劇です。惨劇です。
しょうがないので泣く泣くシャツを着て、横を向いて寝ました。
熱と疲れで12時間も寝てました。
今も少しはマシになったんですが、それでも何かにぶつかると声を出してしまいそうになります。
海は侮っちゃあいかん。
いい教訓になりました。






↑エンピツ投票ボタン

My追加
あぁ〜引かないでぇ!嫌いにならないでぇ!


朝:スパイシーベーコンドッグ

昼:から揚げ定食

夜:助六
  ポテトサラダ
  生野菜

運動:なし


2004年08月08日(日) 海オフ その2

海!海だぁ!待ちに待った海だぁ〜〜〜!
わ〜い!と小走りに波打ち際に行きました。
つ、冷たい・・・。
日頃、泳いでる温水プールとは大違いです。
2、3分ほどバシャバシャとしていたのですが、普通に泳ぐのも何なのでボディーボードでも借りようと言うことになり、1時間700円でボーディーボードを借りました。
テレビで見てるには、普通のサーフィンと違って簡単そうに見えるんですが、結構難しくなかなか波に乗れません。
その内疲れてきたので、しょうさんと交代して、僕は一人沖へ出て大の字になってプカプカ浮いていました。
2,30分位して一旦休憩をしようと岸へ向かっていると、色白のホッソリとした背の高い男性がボディーボードに乗って、岸へ向かって物凄いスピードで波によって運ばれていました。しかも、何回も何回も繰り返し。
また、その顔が嬉しそうで嬉しそうで・・・。
しょうさんでした。
すでに波打ち際でのボディーボードを極めていました。
夕方からバスケットの試合があると言ったいたのに全力投入で遊んでます。
そうこうしてる間にお昼の時間になったので、海の家でランチ。
海に来たからには飲むでしょ!と言いながらなめ猫さんはチューハイ、藤さんとたいら。君はビールを美味しそうに飲んでました。
燃料補給も終わり、午後の部へ。
お昼は普通に泳ごうと思い、沖へプッカリと浮いているブイまで泳いでみようと決めました。
一生懸命ブイに向かって泳ぐのですが、波に阻まれなかなか進みません。
流され邪魔されてんなんとか後30メートルのとこまで来た時に、左前方でバシャと魚が跳ねました。
と、その瞬間にどうしてそんな事を思ったのか分かりませんが、サメが来たらどうしよう?って物凄く不安になったんです。
そう思うと後30メートルのところまで来たにも関わらず、一刻も早く岸へ引き返したくなりました。
それでも何とかブイにタッチして、その後は猛ダッシュで岸へ帰りました。
岸へ帰るとしょうさんとたいら。君がまたもやボディーボートで遊んでたので、僕も借りて来ました。
その後はず〜っとボディーボードで遊びっ放し。
いつの間にか上手くなっていたたいら。君にコーチをして貰って何度かはほんの少しですが波に乗れた気がしました。
その後しばらく行方しらずになっていた藤さんも合流。
どこかで一人特訓してたのでしょうか、コツを掴んでました。
しかし、やっぱり瀬戸内海とは違いますね。
波の高さが物凄いです。
地元でボディーボードなんてやっても、瀬戸内の波じゃあ面白くも何ともないでしょうね。
白波に揉まれるなんて生まれて初めての経験でしたよ。
浜辺がしまるギリギリまで遊んでいたかったのですが、そこまで遊んでいたのではシャワーも混むだろうと1時間前に上がりました。
海の家に帰ると既になめ猫さんは着替えも済ませて缶チューハイを飲んでました。後で聞くと3本も飲んでいたそうです。
着替えを済ませて一休みしていると背中の辺りがムズムズしてきてました。
いや〜楽しかったなぁ。と言いながら歩いて駅まで向かったのですが、行きはちょっと長く感じた駅までも、帰りは早く感じました。
7年ぶりの海。
こっちへ来ての初めての海。
本当に楽しい日になりました。
海オフ会、年に1度は開催したいな。






↑エンピツ投票ボタン

My追加



朝:なし

昼:そうめん(2.5束)

夜:しょうが焼き弁当
  生野菜

間:べビスター激辛キムチ〜
  どでかバ〜

運動:水泳 2000m


2004年08月07日(土) 海オフ その1

新宿、アルタ前広場午前8時。
流石の新宿も閑散としていました。
夜のお仕事明けのお兄ちゃんお姉ちゃん達。
騒ぎ疲れたような足取りの老若男女。
そこら辺に巣食ってる浮浪者。
集合場所に着くと、ちょっと離れた場所にgorこと藤さんを発見。
どうもどうも、と久々の挨拶をしてるとなめ猫さんたいら。君が次々と登場。
予想外の展開です。
しばらくするとしょうさんも無事合流。
これで今日のメンバーは揃いました。
嬉しい予想外の展開!
新宿発茅ヶ崎行きの新宿湘南ライナーの出発時間は8時43分。
それにも関わらず、かなり余裕のある時間に集合時間を設定したのは、どうせ一人や二人くらいは物凄い遅刻してくるだろうとの予測からでした。
しかし、そこは皆さん立派な社会人。ほぼ定刻の集合となしました。
駅構内で軽〜く朝食を取って、いざ茅ヶ崎!
新宿から電車に揺られて1時間ちょい。
茅ヶ崎駅からは20分くらいをホテホテと歩きました。
見えました久々の海。
ウヒョ〜ッ!テンションも最高潮。
お〜い!何処まで続くんだよぉ〜と言いたく程の水平線。
きっとこの水平線の遥か向こうにはまだ見ぬ異国の地があるのね!と口にこそしませんでしたが、なんだかワクワクしてきてました。
そりゃあ僕の育った瀬戸内海にも水平線ぐらいありますよ。
でも、水平線を辿って行っても行き着く先は四国地方。ちょっと悲しい。
海の家を一人1500円で借りて、パッパッパと着替えて海辺へ・・・!
と、途中ですが今日はこの辺で終わります。
続きはまた明日以降に書きます。






↑エンピツ投票ボタン

My追加


朝:モーニングセット

昼:ラーメン

夜:にんにくの芽炒め
  チャーシュー
  卯の花
  トマトサラダ

間:ハンバーガー
  マックシェイク


2004年08月06日(金) 混乱してます

8月6日、広島にアメリカによって原子爆弾が投下された日です。
小学校のはこの日は登校日になってて、原爆の映像を見せられたものでした。
はっきり言ってトラウマになるような物凄い写真や映像がありました。
今でも忘れられない写真の映像があります。
当時は「気持ち悪いなぁ〜」ってくらいにしか思いませんでした。
で、大人になって何かの用事で広島市内に行ったときに広島の平和記念資料館に寄った事がありました。
小学校5年生の時に社会見学で行って依頼でした。
大人になってもそれらの映像や展示物は強烈な印象に思えました。
数々の展示物をみて廊下に出ると、窓外には広島の街が見えます。
数十年前の8月6日にこの町に原爆が落ちた。
そして、今、たった今見てきた状況がこの町のあちらこちらにあった。
上手く表現できないのですが、強いて言うなら同じ町には思えない、勿論数十年の月日が流れたので当然といえば当然なのですが、この町であのような地獄の様な状況があった事が信じられなかったんです。
今もこうやって書いてるまさに今も思います。
59年前の広島には僕が平和記念資料館でみた状況があったんだと。
読んでる人のほとんどが僕が何を言いたいのか分からないと思います。
正直、僕も今のこの心境をどう言葉にすればいいのか、分かりません。
イラクで起こっている戦争も、広島にそして長崎に原爆が投下されたのも同じ地球のはずなんです。
そしてこれから僕らが生きて行くのも同じ地球のはずなんです。
僕らが生きている「今」は「未来」には「過去」になります。
未来の彼らは「今」をどんな過去として思ってくれるんでしょうか。

朝:ピーナツバターパン

昼:つけ麺

夜:サバ塩焼き定食

間:醤油せんべい


2004年08月05日(木) しょうがないしょうがないしょうがない

オフ会の詳細決定!
日 時  8月7日(土)
集合時間 午前8時
集合場所 新宿アルタ前広場
目的地  茅ヶ崎辺りの海
*勿論まだまだ参加者募集してます。
*浜辺が夕方4時半ぐらに閉まるので、4時くらいには終わります。
*現在参加者は男性5人(予定)・・・だけ!
*参加希望者はzatukiranbun@hotmail.com までメールして頂くか掲示板で参加表明して下さい。


え〜っと、中国での反日騒ぎですね。
まぁ、僕的に言えば、しょうがないかな、って感想です。
そりゃあ、ちょっと大人気ないなぁ〜って思う部分もありますけどね。
でも、その昔、日本が中国に対して色々と酷い事をしてきたんでしょうから。
子々孫々、これからもこういった状況は続くんだと思います。
しょうがないんだと思います。
スポーツだからと分かってても、そこはなかなか割り切れないところもあるんだと思いますよ。
それなりの事してきちゃったんでしょうから、この国は。
そして今でもそんな人達の気持ちを逆撫でするかのように、小泉さんは靖国参拝しちゃうんですもん。
でも、それを考えると日本人ってのは懐の大きい国民なんですね。
戦争に負けたとは言え、未だに当たり前のようにアメリカの基地を置いてあげてるんですもんね。
忘れてません?原爆を投下した国ですよ。アメリカって国は。
だからといって、アメリカとイザコザを起せって事を言ってるんじゃあないんですけどね。
でも、たかだか60年ですもん。
忘れよう、水に流そうって方が無理な話ですよ。
僕ら日本国民がノンキ過ぎなんだと思います。






↑エンピツ投票ボタン

My追加



朝:ブラックペッパーカレーパン

昼:鴨せいろ(特盛)

夜:豚丼
  サラダ

運動:水泳 2000m


2004年08月04日(水) 失愛?

オフ会の詳細決定!
日 時  8月7日(土)
集合時間 午前8時
集合場所 新宿アルタ前広場
目的地  茅ヶ崎辺りの海
*勿論まだまだ参加者募集してます。
*浜辺が夕方4時半ぐらに閉まるので、4時くらいには終わります。
*現在参加者は男性5人(予定)・・・だけ!
*参加希望者はzatukiranbun@hotmail.com までメールして頂くか掲示板で参加表明して下さい。


「失恋」と言う言葉はあっても、「失愛」って言葉は聞いたことが無い。
因みに「失恋」を国語辞典で引いてみると「思う恋が遂げられないこと」とある。
じゃあ、恋って何?と思い再度国語辞典を開けば「その土地に(もう)一度遊んでみたい、その物に(もう)一度接して見たいという強い気持ちに駆られて、抑えることが出来ない心の衝動」とあります。何だかよく分からん説明やね。
抑えることの出来ない心の衝動が何らかの理由で無くなった時または、成就しなかった時の状態を「失恋」と言うんでしょうね。
じゃあ、その思う恋が遂げられた時、その心の衝動が満たされた時に恋は恋と呼べなくなるんでしょうか。
ドラマ「北の国から〜遺言〜」で地井武男演じるナカちゃんが奥さんを癌で亡くされて号泣するシーンがあります。
僕はそれのシーンを観ながら、愛ってのは多分その人、その物事を思い続ける覚悟の事なんだろうな、と思いました。
国語辞典で今度は「愛」を調べました。
「そのものに尽くすことこそ生きがいと考え、自分をその中に没入させる心」とあります。
なんとなく覚悟っぽくないですか?これって。今初めて辞典を引いて驚きましたよ、僕かぁ〜。
その中に没入させる、「させる」ですからね。能動的です。
恋のように自制が効かない心の衝動ではなく、愛とは自らそういった状態に導いていく事なんです。
・・・・んで?
え〜っとここからはまだ考えが纏まってません。
でも、もし愛ってのが上に書いたようなモノなのなら、やっぱりそんなに軽々しいモノじゃあないんですよね。
多分、失うどころの騒ぎじゃあないんじゃあないでしょうか。
言葉に出来ない心境。だからこそ「失愛」ってのがないのかな?と今日の所は言っておこう。






↑エンピツ投票ボタン

My追加


朝:ハバネロカレーパン

昼:サバ味噌定食

夜:チャーシューざるらあめん

運動:なし

完読:ラブアンドセックス  鴻上尚史 著   角川書店
    性について書かれた本です。かなりお勧め出来ます。


2004年08月03日(火) ただ今発熱中

オフ会の詳細決定!
日 時  8月7日(土)
集合時間 午前8時
集合場所 新宿アルタ前広場
目的地  茅ヶ崎辺りの海
*勿論まだまだ参加者募集してます。
*浜辺が夕方4時半ぐらに閉まるので、4時くらいには終わります。
*現在参加者は男性5人(予定)・・・だけ!
*参加希望者はzatukiranbun@hotmail.com までメールして頂くか掲示板で参加表明して下さい。



色々とあれやこれやと考えていたら発熱。
知恵熱って奴か?
人間やっぱりキチンと言葉を使ってコミニケーションを取らないと駄目ね。
メールの限界。
自分の声で、相手の声で話し合う。
出来れば直接話し会う。
まぁ、連絡が取れないんじゃあ話す話さないの次元ではないわな。
悪いのは僕です。
そう思い込む事にしました。
あぁ〜クラクラしてきた。
今日はもう寝ます。






↑エンピツ投票ボタン

My追加
ここでも夏バテかよ


朝:ホイップメロンパン

昼:夏カツ丼

夜:おかずセット(ハンバーグ、から揚げ2個)
  トマトサラダ

運動:なし


2004年08月02日(月) 雑記短文 その10

オフ会の詳細決定!
日 時  8月7日(土)
集合時間 午前8時
集合場所 新宿アルタ前広場
目的地  茅ヶ崎辺りの海
*勿論まだまだ参加者募集してます。
*浜辺が夕方4時半ぐらに閉まるので、4時くらいには終わります。
*現在参加者は男性5人(予定)・・・だけ!
*参加希望者はzatukiranbun@hotmail.com までメールして頂くか掲示板で参加表明して下さい。


今日突然としてお盆休みが1日増えた。
11日〜15日まで決めたんですが、周りの取引先はと言うと12日〜16日までらしいんですね。
じゃあ、ウチも16日まで休もうか、となりまして・・・。
まぁ、ここらへんは従業員3人の風が吹けば飛ぶような零細企業の為せる業ですね。
休みが増えたのは嬉しいんですが、ますます何をしようかと悩んでしまいます・・・。

映画「ハルウララ」製作発表
前にも書きましたが競走馬は勝ってこそ価値があると僕は断定する。
三冠馬やそうでなくてもそれなりの成績を残した競走馬の物語を映画化するのならば納得がいく。
しかし、下手をすれば馬肉にさえされてしまうであろう、1勝も出来ていない駄馬が何故これほどまでに持て囃されるのか僕には理解できない。
「序列をつけたがる現代社会に、負けからも多くのことが学べるというメッセージを伝えたい」と抱負を語った。
僕らが生きてる現代社会はそんなに甘くない。
生まれて死ぬまで序列をつけられる運命にある。
序列をつけられるのが嫌だとリタイヤする事は、社会から離脱する事を意味すると思う。
負け続けた人間には誰も見向きもしないし、何ら興味もない。
僕らは間違いなくそんな世界に生きてしまった。
この映画がどんなストーリーになるのかは知らない、でも願うならば間違っても最後に涙を流して「感動しましたね」で終わるような映画にだけはして欲しくは無い。
感動とはそんなに安っぽいモノじゃあないはずだと思う。

水分の摂取量が物凄い。
今までなら1週間で2Lのペットボトルのミネラルウォーター1本〜1.5本だったのが、最近は2日で1本、休日になると1日で無くなってしまう。
しかも、会社では1Lのウーロン茶を1日1本も飲んでるし。
今年の夏は本当に暑い。
日差し痛く感じたのって初めてかも・・・。
すっかりクーラー無しでは生活出来ない身体になってしまいました。
あぁ〜電気代高くついちゃうなぁ〜〜〜。






↑エンピツ投票ボタン

My追加
3年目に突入か


朝:ベーコンスパイシードッグ

昼:2段弁当

夜:チキン照り焼き
  卯の花(この名前って何だかデキモノみたいで馴染めないな)
  生野菜

運動:なし


   


2004年08月01日(日) 毎月1日は映画の日

ウッカリしてました。
全く頭にありませんでした。
今、更新しようと思って今日が8月1日だった事に気が付きました。
1日でしたね・・・。
映画の日だったんですね・・・。
しかも、休日だったのでハシゴだって可能だったのに・・・。
ボ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッとしてたり、ギターを爪弾いたり、ビデオ観たり、洗濯したりと極々普通の休日を過ごしていました。
まぁ、大イベントを目の前にしてお金にもあまり余裕がないので、丁度よかったと言えば良かったんですけどね。
でも、明日から1週間働いて再来週半ばからはお盆休みなのよね。
それが終わればいよいよ桜島へ・・・。
まだかまだかと思っていましたが、アッという間なんですね。

まだまだオフ会参加者激烈募集中!!!
日時:8月7日(土) 朝から始動、夕方解散予定。
場所:茅ヶ崎の浜辺
*詳細は決定次第アップします
*参加してみようかなぁ〜って方はzatukiranbun@hotmail.com まで






↑エンピツ投票ボタン

My追加
何も言うこと無いよ・・・。


朝:バターシュガーパン

昼:牛丼

夜:スパゲッティナポリタン
  生野菜

間:チョコモナカジャンボ
  磯辺焼き






たつき |MAIL

My追加