日々楽しく生きている。

2004年12月31日(金) よいお年を。

2004年も残すところ数時間で終わりです。


今年1年、皆さんはどんな事がありましたか?




良い事がありましたか?それとも?




色んな方がいると思います。目まぐるしく過ぎた方もいるでしょうし、ようやく1年が終わった、という方もいらっしゃるでしょう。






私は非常に濃い1年間でした。






4月に現車合わせが完了。


6月に親父のガンが発覚。


8月に離婚の危機。


10月に第2子の誕生。


そして12月はエボの故障。





目まぐるしく、あっという間に過ぎた1年でした。


来年はもう少し、ゆっくり過ごせればいいのですが・・・・・・・


でもきっと目まぐるしく過ぎていく事でしょう(苦笑)


















2004年は色んな方と出会えた年でもありました。


来年の2005年はもっと新しい方々と出会える事を期待しつつ、結びとさせて頂きます。










来年も一つ、当HP『進化流6.5段』をよろしくご愛顧下さいますようお願い申し上げます。























それでは皆様、よいお年を(^^)



















相坂より。



2004年12月30日(木)

だめだなー。



口を開けば尊を叱ってばかり。






やれ、ああするな!


やれ、こうするな!







口うるさい親父の典型だ。












叱りたくない。


だけど叱ってしまう。








叱った後は必ず俺が凹む。


あー、何でこんな事で叱っちゃうんだろう?って。















俺は叱りたくないのに。


もっと自由に伸び伸び育てたいのに。


叱る事で尊の良い所を消してる気がする。


親が子供の可能性を潰してる。そんな気がする。




















































ねえ、親ってこんなものなの?



2004年12月29日(水) 離れて・・・

世間一般では今日が御用納めだそうで、休みに入るそうですね。













あー、羨ましい。



















俺は明日も普通に仕事だけどな。








仕事柄、しょうがないっちゃーしょうがない。

























つーかさー、エボに乗れないってのは凄くストレスだネ。



あれから2日経つけど、まー何とも言えない不思議な感じ。




『俺のエボって、TMEだっけ?』


とか


『俺、ホントにアレに乗ってたんだっけ?』


とか思ってしまう。













挙句には














俺、エボ乗りだっけ?














なんて思ってしまうほど、エボ離れしている自分がいる(笑)
























これはイカン(汗)






























直ってきて、いざ乗ったら凄い違和感に捉われるんだろーなー、と思う。






『これ、ホントに俺の車!?』


とか


『こんなに速かったっけ!?』







と思う事は確実だろーね(笑)




































今からその違和感を味わうのが楽しみだったりして(^^)






























だから早よ直れ。



2004年12月28日(火) 潤滑油

『相坂さん、元気?』


『おう、元気だぜー♪俺はいつでも元気♪』


『ふふ、そうね。元気じゃない日はあるのかしら?』


『元気じゃない日?そりゃあるぜー。・・・・でも、お前の顔を見れば元気になるよ♪


『はいはい。いつもながら口が上手いわね。』


『だははー。』














俺と職員との会話。






























『相坂さん、尊くん元気?』


『あー元気っすよー♪飛び跳ねてますわ。


『ふふ、誰に似たのかしらね?』


『そりゃ俺でしょー!・・・・・・だって、顔も俺に似てカッコ良いし♪』


『言うと思った。』


『ほほほ(^^)』









別の職員との会話。







































これを聞いていた学生のバイトが俺に言った。
















『相坂さんって、人に合わせるのが上手ですね。』




































『はあ!?(怒)』











カッチーン、ときた。


『相坂さんって、八方美人なんですね。』


そう言われたように感じ、頭にきた。








別に合わせてるわけじゃない。俺は素で接してる。


何でこのバイトは、こんな事を言うのか。














・・・・・・・・そうか、そういう事か。
















この2人の職員はアクが強く、周りからあまり好感を持たれてはいない。


多分、この2人とふざけた話が出来るのは俺だけかも知れない。









でも俺はこの2人が嫌いじゃない。普通に接する事が出来る。

















とゆーか、仮に嫌いだったとしても、チームとして働いている以上合わせるのは当然の事。


単独での仕事なら合わせる必要はない。


だけど俺らはチームなのだ。合わせないと業務が円滑に進まない。


人間関係も壊れる。













俺は人間関係が壊れてる職場が一番嫌だ。


人間関係がギクシャクしてる職場で働きたい人はいるか?











いねーよ、そんな人。













































八方美人ってのは、表で良い顔をして陰で他人の愚痴を言う奴だろ?


俺は職員の悪口は絶対に職場で言わない。
高阪にだけは言ってるが。





















































周りの人達と協調できる人間。


人間関係を円滑にする潤滑油。











そんな潤滑油のような人間に、俺はなりたい。



















・・・・・・と、宮沢賢治風にまとめてみる(笑)



2004年12月27日(月) エボに¨さようなら¨

・・・・・・・・・・・・って













































意味あり気じゃねえか。












いやね、今日半年もらって三菱に行ってきたんですよ。


例の冷却水漏れで。





んで原因解明。











アッパータンクとコアのカシメ部分。










ここから微妙に漏れてたんですな。


ネットで調べてみると、結構メジャーなトラブルみたいで珍しい事ではないらしい。


三菱は明日から正月休みに入るとの事で、このまま乗り続けて年明けに再度持ち込むか、それとも今預けていくか?


という選択を迫られた。



















『このまま乗ってても精神衛生に悪いんで。預けていきますわ。













俺は預けていく事を選択。





そりゃーそうだろー。


走ってる間中、エンジンから煙が出る車に乗りたいと思うか?

















俺はやだ。













昨今の三菱車は燃える!というのを地で行くのもやだしね。









エンジンから煙が出てて、それを見た周囲の人たちに







『あー、あの車、煙が出てるー!』


『燃えるんじゃない!?』






『やっぱ三菱あぶねーよ!』






とか言われたくないだろ!?




















俺が嫌なんだよ(怒)



































はい。とゆーわけで俺のTMEは入院しました。


帰ってくるのは来年早々です。








それまで代車のランサーセディアを楽しむ事にしますわ(^^)








































・・・・・・・・・・・・修理代が幾らになるのか非常に恐い(汗)



2004年12月26日(日) ツイてねー

純正ショックに戻したんだが、改めて思った。









































乗り心地ワルっ(汗)






















まー、異音がなくなったから良いんだけど、この乗り心地の悪さにはマイッチング。



しかも車高も高くなったし(T_T)































そしてツイてない時は、とことんツイてないもの。







クーラント漏れ発生。






漏れてる場所はラジエターの左下部。


ブリッツのクーリングパフォーマーを入れた時、かなりの量がこぼれたんで、その残りか?って思ってたんだけど、交換してから2週間くらい経つので、恐らく本格的に漏れてるんだろう。


しかも何でか知らんが、水温が上がりにくくなってるし。
前は冬場でも90℃まで上がってたけど、今は80℃近辺をウロウロ。

サーモスタットもイカレてんのか??


三菱に持っていって、圧を調べてもらっても漏れてませんよ。大丈夫です〜。って言うし。














実際漏れてるべな(涙)






































あーあー。




ボーナスが全て飛びそうな勢いだわ。



2004年12月25日(土) 謎は解けた!

3人分の携帯料金を、俺が一括して払ってるんだが



今まで1万以上払う事がなかった。



大体、毎月8000〜9000円で収まっていたのだ。
























勘違いのないように言っておくが3人分である。




一人の請求額じゃない。






















3人で9000円ってすげー!って思わない?





















































思え。




































ところが先日、ドコモから送られてきた請求額を見てビビッた。
































14000円。



















































ほわっつ?










































何これ何これ?パリコレ(ぷ)
































見た事ない請求額なんですが(汗)


























ドコモを使ってる人なら分かると思うが、今の請求書ってかなり見にくい。


しかも俺のようにファミリー割引・一括請求をやってるなら更に見難い、分かりにくい。





























それで疑問をぶつけるため、妻とドコモショップに行ってきたのよ。









『あのー、請求額が異常なんですが。』


『はい。では調べてみますのでお掛けになってお待ち下さい。』








キレイなお姉さんに対応され、椅子に座る。
ちなみにこのお姉さん。俺が以前、携帯を紛失した時に対応してくれたお姉さんだった。
























『お待たせしました。えーっとですね、相坂さまのご利用になってるプランですが、全て無料の範囲になってます。』


『うそぉ!?』


『いえ、通話料も無料の範囲ですし、パケット料も無料の範囲です。』


『で、でも今まで1万以内で収まってたんですよ!?』


『ええ、調べてみたところ、奥様の携帯から電報が出されてます。』























『エ?』
























・・・・・・・・・・・・・・時間が止まった。







































えーっと。


電報?


妻の携帯から?


電報?







携帯から電報?






































俺は横にいた妻に、唖然としながら聞く。








『お、お前、誰に電報送ったの?』


『お義母さんに。エヘッ。


『な、なんで携帯から電報?』


¨携帯から電報が出せます¨って広告あったから。』















































いっぺん死ね(怒)






























『お義母さんだったら電話で喋れ(怒)


『えへへ、ゴメンね。』













そして、更に店員さんから驚愕の事実を告げられる。













『あと、奥様のパケット料が無料分から大幅にオーバーしてます。』














































またお前か(怒)




















『あー、実家にいた時は携帯から日記見てたからねえ。』



『・・・・・・・・・・・・そ、そうか。』










































それは怒れん罠(汗)

































原因も分かって、一安心。


来月からは戻るでしょう、きっと。ええ、きっと。











































なるべく、携帯から電報は出さないようにしましょう。




































恐ろしい事になりますから。

















はい、おしまい。



2004年12月24日(金) 激悪!

雪が降り始めたら急激に燃費が落ちた。









































リッター4って(汗)



































・・・・・・・・体験した事ない数値にプチショック(涙)



2004年12月23日(木) 未熟者

あー・・・・・、子供を叱った後ってのは凄く気分が悪い。





























どうも最近、尊は泣けば勝ちと思っている節があるようで、とにかく泣く。






『あれやって〜。』


『さっきやったでしょ?』




『やってやって!ウワーン(涙)』
















『お菓子食べたい。』


『さっき一杯食べたでしょ?』




『食べたい!ウワーン(涙)』



























と、まあこんな感じ。


最後は根負けして思い通りにさせるんだが、段々と彼は助長し始めた。


ちょっとした事でもすぐに泣く。


普通に話してるだけでもすぐに泣く。










『子供ってそんなもんだよ。』









そんな風に達観できるほど、俺は人間が出来ちゃいない。






















さっき晩飯を食う前にも、尊がちょっとした事で甘えて泣き出した。





















俺・キレた。


















































『それくらいで泣くんじゃねえ!泣くんだったら外で泣け!!』







必死に『ごめんなさい、ごめんなさい!』と叫ぶ尊の腰を掴み、外に放り出した。


10秒ほど放置し、また中に入れる。






























あー・・・・・・・・・子供を叱った後ってのは具合が悪い。




叱られた子供も具合が悪いと思うけど親はもっと具合が悪い。
きっと子を持つ親なら分かって頂けると思う。





俺の親もこういう思いで、小さい頃の俺を叱ってたのかな?と思うと、涙が出た。






















































・・・・・・・・・・・・・まだまだ未熟な父親だな、俺は。



2004年12月22日(水) 顔に出る男

最近、ヤフオクでアルミを見ている。




実は最近猛烈に欲しいアルミがあるのだ。






































敢えて言おう。

















































『ツッコむな!』と(笑)














まあまあ、良いじゃないか。









アルミはパーツじゃないんだから。







れっきとしたパーツです!という書き込みはしないように。





















でまあ、見てたわけだ。


そしてちょうど横で年賀状を書いていた妻に





『なあなあ、このアルミかっこ良くない?』


『え〜?そうかな〜?・・・今のアルミもカッコ良いじゃない。』


『うーん。アレも良いんだけどさー・・・・・。』










すると妻は笑いながらこう言った。












『飽きたんでしょお。』











『ぶはっ(汗)』












俺は慌てて繕い、



『ま、まさか!買ったばっかだし、あのアルミ。』


『ふふ。顔に書いてあるわ。欲しい!!って。』













『マジで!?(滝汗)』



































改めて思った。































俺はウソが付けないんだと。














































・・・・・・浮気したら一発でバレるべな(汗)



2004年12月21日(火) 兄弟愛

尊に冗談半分で



『尊、愛斗を抱っこしてあげて。』



そう言うと尊は嬉しそうに、それでも戸惑いながら腕を差し出す。



『はい。ちゃんと首に腕を添えて。』



尊は緊張した面持ちで、そっと抱っこする。






『・・・・・・愛斗だぁ。』






小さい腕に抱かれる、小さい弟。


2歳のお兄ちゃんは、自分の弟を優しく抱っこし、何とも言えない顔で小さい顔を見つめている。


緊張して、そしてはにかんだ顔で。














お前もお兄ちゃんなんだな。


少しずつ、お兄ちゃんの顔になってきてるんだな。








俺は下がいなかったから、お兄ちゃんの立場を味わう事が出来なかったけど、お前は兄になったんだな。












何でもいい。


俺が出来なかった事を、お前達兄弟が経験する事が出来たら、俺はどんなに嬉しいか。


俺はそれだけで感無量だ。









・・・・・・・・・こんな事を考える俺も親父になってきたか(苦笑)














兄が弟を優しく抱っこしてる風景を見、ふっとそんな事を思う。









































『疲れた。おぱい飲む。』















そう言うと、尊は愛斗を布団に放り投げる。



























お、お前は・・・・・・・・・・
























































いつ乳離れするんだ(汗)
































うちの妻は夜になると3人の男におっぱい吸われてます(笑)



2004年12月20日(月) 同じカレーでも我慢しる!

今日はいくつかの事をまとめて日記に書きます。



一日で3つ美味しい♪



・・・・か、どうかは分かりませんが、まあ読んでやって下さいな。




























一発目の日記。
















妻が座って本を読んでる俺の背中に乗ってきた。






『・・・・・重いよ。』


『またまた。嬉しいくせにー♪




『いや、マジで重い。体重60キロは普通に重い。




















『そんなにないわよ(怒)』



























この後、俺が無視されたのは言うまでもない・・・・。






























































2発目の日記。











『なあ、高阪よ。』


『あ?』


『ボーナスは22日に出るのか?』


『さあ?』


『さあ・・・っておぃ(汗) おめー労組だろ!?』


『お前には出さん。俺が決めた。』









『ふっ、ふざけんな! 一職員に何の権限があるんじゃボケエ(怒)』







『じょ、冗談だって。ちゃんと22日に出るから。』


『ホントだな!?』


『ホントだって。なんか買ったの?』


『ヤフオクでタイヤ買った。34000円。


『・・・・・・・なあ?』


『うん?』


『お前、¨もうパーツ買わない¨って言ったよな?』


『言った。』


『タイヤはパーツじゃないの?』












『・・・・・・・・・(汗)』


























・・・・・・・・・・・・パーツかも知れない(汗)














































3発目の日記。多分これがメイン。


















































最近、HPの撤退を考えている。それも猛烈に。


問題は¨いつ閉めようか?¨という時機である。


日記もダラダラとマンネリしてきたし、潔く閉めよう、と思ったのはいつの頃からだろう?


今日辞める、今日こそ辞める、と思いながらダラダラと書き続けてきた。


今までもこんな思いを日記に書いた事はある。


だけど、その度に皆から励ましを頂いた。きっと続けてこれたのは皆さんのおかげだと思う。
















・・・・・・・・・・でもね。



















毎日同じ食べ物だと飽きてくるでしょ?


それがどんなに好きな食べ物でも飽きてくるでしょ。


カレーとか、カツ丼が大好きでも毎日出されると飽きてくるでしょ。








俺は飽きる。








もう十分だよ。今までよくやったよ。


最初一日に数件くらいしかなかったアクセス数も、今では400。


俺にとっては多すぎる数字。





・・・・・・・・・・逆にプレッシャーになったのも事実。




書き込みが多くて返事がおっつかない時もあった。


嬉しい悲鳴を上げた時もあった。


もう十分。俺にはこれで十分。


楽しい時を味わう事が出来ました。かけがえのない時間を堪能する事が出来ました。










皆さん、本当に今までありがとうございました。


この2年ちょっと。続けてこれたのは皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。






『進化流6.5段』は本日をもって終了とします。






またどこかでお会いしましょう。


さようなら。













































でも。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっとシャクだよね?








ここまで続けてきたのに、何で辞めるんだよ!?と自分に腹が立ってきた(怒)


せっかくここまできたのに!せっかくアクセス数が増えてきてるのに!














一日1000アクセスになるまで書いてやるわい!!



こーなったら死ぬまで書いてやるわ!!










毎日同じカレーでも我慢して食え(怒)
なぜ逆ギレ?




























































・・・本当に今日で閉鎖するつもりで書いてたんだけど、自分で自分を叱咤する日記になっちゃった。













俺って意外に負けん気が強いのかな(苦笑)






























つーわけでこれからもよろしく哀愁(ぷ)



2004年12月19日(日) 年賀状

年賀状を書いてる時に、自分の字を見て思った。














































女の子っぽい(汗)
めちゃ丸字。





















俺から年賀状が届いた方。宛名を書いたのは俺です。



女の子っぽい字ですが、妻が書いたのではないので悪しからず。


























































残念でした(ゲラゲラ)



2004年12月18日(土) 悲劇。それは悲劇。

アパートから徒歩一分のとこに温泉がある。


昨日久しぶりにそこに行ったんだが、俺は行かなきゃ良かったと激しく後悔した。



何でかって?



・・・・・・・・・・・・・・・思い出すのも嫌なんだが、しょうがない。



とりあえず読んで下さい。































入り口に設置されてある券売機から大人1枚を買おうとしたら、券売機が壊れてた。


番台にお金を払って下さい。という紙が券売機に貼られており、俺は中に入る。







俺はロクに番台の顔を見ようともせず、ポケットから小銭を取り出し払おうとした。







・・・・・・・・・・ん?



・・・・・・・・・・腕が若い。



・・・・・・・・・・も、もしかして・・・・・・・・・・・

















俺が顔を上げると








若いネーチャン笑顔で鎮座!!!





























































うぎゃああああ(T□T)
















おい、ふざけんなよ!!いつものババアはどうした!?



てゆーか何歳だ、あーた!? どー見ても弘大のバイトだろ!!



番台のバイト受けてんじゃねーよ!!てか受かってんじゃねえ!!







てか座ってんじゃねえ(涙)







こんな年端もいかない小娘に俺の裸体を晒さなければイケナイなんて・・・。



今まで妻の前でしか裸になった事ないのに・・・・。











































複雑な思いを悟られまいと俺は堂々と服を脱ぎ、心の中で泣いていた。







体も洗ったかどうか、よく覚えてない。







『くっそー・・・・。何で俺だけ裸なんだよ。しかもこんな時に限って空いてるしよぉ。番台も脱げよな〜。』






俺は湯船に浸かりながら、そんな事を考えていた。

























そそくさと風呂から上がり、さっさと服を着て、逃げ出すように銭湯を後にする。
























そして妻に一連の事を話す。




『・・・・だから、あそこの風呂もう絶対行かねー。』


『ぷぷ。』




『何が可笑しい!?』




『シャイなんだなー、と思ってさ(^^)』



















































だからシャイだってば(怒)























あー、もう絶対行かねー。



2004年12月17日(金) エボ談義

うちに帰ってくるなり、妻が


『さっき買い物してきたんだけどさー、いっぱいエボ見たよ!』


と言う。








『へー。』


俺はヤフオクを眺めながら空返事。










『GSRって書いてるやつが2台でしょー?』


『どこに?』


『後ろ。』


『エボ1かエボ2かな〜。』


『ふーん。あとねー、7だと思うんだけど何か違うの。』


『何が違う?』







『2段羽だった。』


























・・・・・・?











『・・・・・俺の羽みたいな?』


『そう。でもエボ7。』


『見間違いじゃない?』


『失礼な。これでも形は分かるんですから。』







・・・・・・確かに。きっと妻が見たのは間違いなくエボ7、CT型なんだろう。







『色は?』


『青っぽいみたいな、でも青じゃないの。紫っぽい色だった。』


『エボ8か。でも2段羽じゃないしなー。』


『だよねー。北エボさんが付けてるやつだよね。』


『今はGTウイングだけどな。』


『うーん、何だろうね?』


『多分アフターパーツで出てるんじゃない?それを付けてるのかも。』


『なのかな。』


『たぶんね。』




































少し前までは車に興味が無かった妻が、今では普通にエボの話が出来る事に驚いた。














































変わるもんだ(笑)



2004年12月16日(木) エロガキ??

尊の保育園の連絡帳を読んでみた。











¨今日はお昼ごはんでオカズの野菜を沢山食べました。

誉めるとニヤニヤ笑ってました。¨













¨今日は大型かるた取りをしました。他の女の子に『尊くん頑張って〜』と言われ


ニヤニヤ笑ってました。¨

















































えーっと・・・・・・・先生?





























































息子はエロガキですか?



































まー親が俺だからしょうがないっちゃーしょうがないんだが。











しかしこいつは保育園でどーゆー事をしとんじゃ???(汗)



2004年12月15日(水) 太い

ようやくボーナスの支給日が決定しました。






しかも今回は結構もらえます!
役所に比べると少ないけど(涙)
























ふー、やっとタイヤが買えるぜ。

















































245−40ZR17な(笑)



























































・・・・・・・・・・・・・・・太すぎだろ、そりゃ(笑)



2004年12月14日(火) 因縁の足

現在付けている足回り。ノーマル形状・ビルシュタイン


最初こそ良かったが、走ってるうちに段々とギシギシ・ガンガンと異音が発生してきた。










今までは放置プレイしてきたんだが、今日息子を保育園に送っていった時











『とと、変な音しゅるよ。怖い。』






との発言が。






































それはイカン(汗)











息子に恐怖心を与えるようではマズイ。


エボに乗ってくれなくなる可能性


まして今はデカレンジャーに負けそうなのだ。









ここでエボ離れさせるわけにはいかねえ!!





























とゆうわけで不本意ながら純正の足に戻す事決定。




だが問題が一つ。






















































偏芯ボルトどこに置いたっけ(汗)



2004年12月13日(月) 台形

何かアレですな。


昨日、一昨日の日記のタイトルを見ると日記が終わりみたいな印象を受けますな。内容は全然違うんだけど。






てかな。


日記のタイトル決める時って、俺の場合は本文を書き上げてから決めるんだけど




ほとんど適当。




強いて言うなら、日記中に使った言葉で『あ、これ良いな』と思ったやつを引用してしまう。




365日、毎日書いてたらタイトル決めるの難しいって(苦笑)









まあとりあえずまだまだ終わる予定は無いのでご安心を。
































あ、そうそう。


昨日から4人で暮らしてるんですが、驚いた事が一つ。


































































愛斗、おでぶ(笑)



















いや、普通にびびったね(笑)


赤ちゃんって2週間見ないだけでも、こんなに変わるのか!?と。


もう顔が凄い!


¨丸々と太った¨なんて形容は当てはまらない。



















顔が台形(ゲラゲラ)













こ、こいつは将来カッコ良くなるんだろうか????





と今から心配する相坂でした(^^;



2004年12月12日(日) 最後は

2人目が生まれた時、エボを売って1BOXカーを買おうか、と悩んだ事があった。


掲示板などでは『エボに乗り続ける!』と豪語していたが、その実、1BOXを買う事を考えていた。


でも、ここまでイジったエボを他人に売るのは嫌だ。ずっと乗っていたい。


でも、大きい車を買った方が何かと便利なのは紛れも無い事実。











あーあ。どうしようかなー。
























会社の喫煙室で、ボソっと姐さんに漏らした。



『俺、やっぱりデカイ車買おうかな〜。』


『なんで。』


『2人目も生まれたしさ〜。何かと便利だろ。』


『便利は便利かも知れないけど。その前に。』


『その前に?』









『お前は売れないよ、あの車。』










頭を鈍器で殴られたような気がした。ガツンと。



続けて姐さんは言う。
















『お前は色々悩んでても、最後は自分を通す。だからお前はあの車を売らないよ。だべ?』



















心を見透かされたようで言葉が出なかった。


ただ『ああ、そうだな。』と苦笑するしか出来なかった。



































嬉しかった。















自分を理解してくれる人がいてくれる、という事が。



2004年12月11日(土) 本日で終了

明日から妻との暮らしに戻ります。


実家の両親、ありがとうございました。


またお世話になる時があるかも知れないので、その時はまたよろしく(^^)














































明日の夜は野獣♪



2004年12月10日(金) あるある大事典

一家にタイヤ交換が出来る人がいると、全てその人任せになってしまう法則。

















あるあるある!!














































うぅ・・・・・・腰が痛てえ(T_T)




















14インチを重く感じたのは初めてだ。



2004年12月09日(木) 漏れてる

俺のエボ。 クーラントがダダ漏れしとるんですわ。


水温計のアダプターのとこから漏れてるらしくて。


俺のは汎用アダプターを使ってて、これ一回アッパホースを切断して割り込ませるやつなんです。


どーもその切断部分からダダ漏れ。サクション部分とかにクーラントが飛び散ってます(笑)








漏れてるのはかなり前から分かってました。


ええ、放置プレイかましてました。


ちょこちょこ補充液を入れたりして、その場を凌いでました。



















でももはや限界。








以前からヤフオクのウオッチに入れていたブリッツのクーリングパフォーマーをゲット。


品物はまだ届いてません。多分明日・・・・あ、日付が変わってるから今日に届く予定です。











とりあえずオーバーヒートはシャレにならないので気を付けましょう。






































俺と同じアダプターを使ってる浪EVO5さん♪



2004年12月08日(水) ボーナス早よー!

今、うちの会社ではボーナス戦争が繰り広げられている。















今年は大幅な黒字になったんだから2ヶ月よこせ!! と主張する労組と(俺ら従業員)



あともう少しで借金が返せるんだから1.7ヶ月で我慢してくれ!という理事会。



































だが現在、双方の交渉が長引いて年内支給が怪しくなってきた。



そして今は地方労働委員会という第3者的な公的機関を間に入れて話を進めている。














更に長引く。











・・・・・・・・・・・・・おいおい勘弁してくれよ。

























































10万の借金あるんだぞ。
冬のボーナス一括払い。























どうでも良いから早く金をくれえ!










































・・・・・・・・・・タイヤも買いたいんだってばよ。



2004年12月07日(火) 幸せの定義

時折、えもいわれぬ不安に襲われる時がある。


どうしようもない不安。抜け出せない不安。


それは突如として引き起こされ、俺をひどく狼狽させる。












俺はここにいていいのか?


俺は生きる価値があるのか?


俺は誰かに必要とされているのか?


俺がいなくても、いなくなっても、何も変わらない。時の流れに変化は起こらない。


いっそ、この身をどこか遠くへ投げ出してしまいたい。












自分の殻に閉じこもりたくなる。


膝を抱えて座り込みたくなる。


俺という存在を抹消したくなる。
























この世に必要ない人間はいないのだ。と、日記に書いた事がある。






嘘だ。


それは俺の一番嫌いな、大っきらいなキレイ事だ。





必要のない人間は確実にいる。いても役に立たない人間というのは確実に存在する。


どれだけキレイ事を並べようが、確実にいるのだ。


その人間が¨世捨て人¨という言葉に当てはまるのかどうかは知らないが・・・・・・・・。

















































































俺には

















俺には仲間がいる。いてくれる。


いつも砕けた話が出来る高阪も


ふざけた後輩のシーサーも


頼りになるIさん、姐さん、Mさん、職場の人達。










そして何より家族がある。愛する妻と可愛い子供2人。











俺には少なくとも、仲間が、家族がいる。


困った時は手を差し出してくれるであろう仲間たち。


俺が死んだ時は泣いてくれるであろう仲間たち。


俺が守らなければならない家族たち。

























































襲い掛かる不安を、俺はそれらによって払拭する事ができ、そして彼らに助けられて生きている。








今までも。そしてこれからも。






































































仲間や家族がいる間、相坂という人間は必要ない人間ではないだろう。











































































俺は幸せ者だ。



2004年12月06日(月) シーサーのおにゅーマシン。

『シーサー。スカイライン直った?』



『いや、新しくハコを買いました。』
車のボディの事。



『ほえー、買ったんだ。何?』



『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・180。』





『は?』







『わ、ワンエイティ。』



『・・・・・・・・。』





俺は軽く咳払いをし、おもむろにシーサーの肩に腕をかけ、そっと耳元で囁いた。














































『お前な、シーサー。俺にこの前何て言ったんだ?うん?』















































シーサーがある峠で事故った、というのを聞いたのは2週間ほど前。



その事故った日の次の日の朝。



彼は俺に楽しそうに話しかけてきた。










『俺、事故っちゃいましたよー♪』


『へー。スカイラインはどうなった?』


『フロント大破!目の前をインタークーラーが飛んでいきましたよ。はっはっは。



『そうなんだー。そりゃ笑えるなー。はっはっは。






























今思うと笑うどころか顔面蒼白ものの話なんだが、あの時はシーサーの話しぶりもあってか
普通に笑ってしまった。










『で、どうすんの?直すの?』


『いやー俺ってばスカイラインと相性悪いんでねえ。S13をヤフオクで安く買おっかなー?って。』


『ふーん。A31とかは?』


『あれRBエンジンだから今のSR積めないんですよ。』


『あのエンジン使うんだ。・・・・・・・・だよなー380馬力だもんなー。』


『うぃ。大金かけたから勿体ないし。』


『でも加工すれば載せれるべ。』


『加工やだ。もうしたくない。ハーネスとかメンド臭いし、金も手間もかけたくない。ポン付けがいい。』



『タメぐち使うなってばよ(怒)』



『うお、すまなんだ。』


『14は?』


『14ねえ・・・。14が一番良いんですけど、乗ってる人多いし。特に前期。』


『じゃあ後期買えば?』


『高い。』


『あ、そう。相場は?』


『大体50〜100。』


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

































いっつも思うんだが、こいつの金の基準ってどうなんだ?




50万で買ったスカイラインに100万かけたっつーのがアホの極地だと思うんだが。











































『えーっと、シーサーさん?』


『はい。』


『お前、あのスカイラインに100万かけたべ。』


『うぃ。』


『それは高くないのか?』



『アホな事をしたもんですよねえ。はっはっは。




























自覚してるし(汗)



てか既に開き直りだし(笑)




















『じゃあ180はどーよ?あれSRだし、シルビアと兄弟車だから乗りやすいんじゃない?』


『うーん、180なー。あんまり好きじゃないんですよね。』


『あ、そうなんだ。てっきり好きだと思ってた。』


『うーん。ぶっちゃけ嫌いかも。絶対買わないね、180は。』





『タメぐち使うなっつーの(怒)』






































































『なあシーサー。この前、俺に何て言ったんだっけ? ん? なあ、言ってみろよ。』



耳元で妖しく、そして小声で囁くように俺は言う。
俺はこーゆーのが大得意♪




『わ、180は買わないって言いました(汗)』


『だよなぁ。俺の耳も確かにそう聞こえたよ。・・・・で? 君はナ・ニ・を買ったんだっけ?』


『わ、180。』






俺は視線を斜め上に向け、語気を強めにして囁きかける。







『・・・・アレか?シーサー。・・・・・・お前はまた俺を騙すのか?』



『騙してねー。てか騙した事ねーし。





























『あるわボケエ!』
これは日記には書けません。










『てめー、あん時も○○○が○○○で○○だって言ったじゃねーか。忘れたとは言わせねーぞ!』


『ぐえ。』


『ぷぷ。まあいいや。で、180は幾らで買ったの?』


『20万。』


『や、やすっ。ボーナス払い?』


『ううん。スカイラインが20で売れたからトイトイ。』


『あれが20で売れたの!?』


『びっくりでしょ!俺が一番びっくり!わっはっは。』


























































俺なら1万でも買わない。
ボディのみだから。































































さてさて。


シーサー君の今度の愛車・180SX。




















































どんな結末を辿る事になるんでしょうかねえ?(笑)





































事故って潰す方に1万賭ける(ゲラゲラ)



2004年12月05日(日) プロ

専門学校生だった頃、担任からこう質問された事がある。











『あなたはヘルパーです。今、あるお宅で介護をしています。
残り5分でそのお宅との契約時間は終了です。

ところが、その利用者さんがあなたにお願いをしました。
そのお願いはどう考えても10分かかります。


さて、あなたはどうしますか?』














俺は即座に¨お願いを聞いて残業する¨と答えた。























































青い。全くもって青い。







今思い出すと苦笑してしまう。











































金にならないサービス残業はしない。


今の俺なら絶対にしない。































こう書くと他の方々から反論があるだろう。










『お前は最低の介護福祉士だ!』ってな。



































ふっ。


おいおい、生ぬるい事を言ってんじゃねえぞって。


お前はどこの青二才だ?って。


無料奉仕なんてアホくさくて涙が出るわ。










































今の俺が当時のあの質問に答えるとしたら、きっとこう答える。






































『仕事は引き受ける。でも5分で終わらせてみせる。俺に出来る最高のサービスで。』


















































限られた時間で仕事を完了し、更に残った時間で出来うるだけのサービスを行う。




金をもらう。だからそれに見合うだけの最高のサービスをする。





























































それがプロなんじゃねーのか?ってな。



2004年12月04日(土) 年上オーラ

盗難のコンテンツ、皆さん見られましたか?


まだの方は絶対に見てくださいませ。



















最近、どうも年上に見られる。


いや年上とゆーか、実年齢よりも2〜3歳年くって見られる。


この前、高阪と二人で風呂介助をやってた時、パートの22歳の女の子が








『お二人は同じ年齢なんですか?』


『そだよ。昭和52年生まれの27歳。』


『・・・・・・・・・・・・・・・・・上だと思いました。』


『どっちが?』


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・相坂さんが。』
















































犯していいですか?
ダメですか、そうですか。


































ふおー、すげーショック。


昔は高阪の方が年上に見られたのにな〜。んで俺が実年齢よりも2〜3歳若く見られてたのに。












別の人に言わせれば


それは俺が2児の乳・・・・じゃなくて父だから落ち着いてる、って言うけど・・・・


そんなに変わるもんかねえ?



























心は未だに少年なんだけどな(笑)

































あ、ドラクエ璽リアしました。


現在裏ダンジョン・サブイベントを攻略中ですが一区切り付きました。


また今日から高速レス、チャットが再開できるものと思います。









皆さん、ご迷惑おかけしました(^^;



2004年12月03日(金) 閃光に閉口

盗難に関する皆さんのご協力ありがとうございます。


私のHPで宜しければドンドン使って下さい。無断リンクOKですので。























実は今日、ある事をしたのですが件の盗難事件のため書く事を自粛させて頂きます。








とりあえず













































驚きました。









今までのハロゲンは何!? とゆー感じですね。ええ。



2004年12月02日(木) 総力を挙げて見つけて下さい!!

私のHPからリンクさせて頂いてる、あきさんのエボ察Γ韮-Aが盗難されました!


皆さん、銀のエボ擦如△海譴蓮?というものがあったら、すぐに110番して下さい。


もしくはあきさんまでメールをお願い致します。



いたずらメール、いたずら電話はしないように。








詳細はコチラ。








盗難は絶対許さない。激しい怒りを覚えます!!



2004年12月01日(水)

これねえ、書こうかどうしようか迷ったんだけど、とりあえず俺の二の舞にはなるな!という意味を込めて書く事にします。







皆さんご存知のように、現在ドラクエ爾笋辰討泙后


今回のドラクエは難易度が少々高めに作られているようで、私の周りでは挫折している方が結構います。






その理由は、金がたまらない、レベルが上がらない、雑魚敵が強すぎる、等々。






多分、ファイナルファンタジー靴らいの難易度ではないでしょうか?
最後のダンジョンくらい。



























俺は改造コードを使っているので、サクサク進めているわけなんですが・・・・・・










これには思わぬ落とし穴があった(涙)













俺はスキル100の改造コードを使っていたんです。


全てのスキル、全ての呪文を最初から習得した状態でプレイしてました。









ある時、次はどこに行けばいいのか? が分からなくなって攻略サイトを開いたんです。


疑問は難なく解け、ふらっと掲示板に入ったんですな。




したらそこには見た事がないスキル!ギガブレイク!!



















・・・・・・・・・・・・・・・・何じゃソリャ?
















頭の中には????がいっぱい。


俺の主人公の最強スキルはギガスラッシュ。ギガブレイクなんて文字はなし。









『・・・・・・・・・・・・・・・・罠か。』









そう、最近のゲームには、といってもごく一部なんですが


改造コード対応プログラムなんてものがあるんですわ。
俺の知る限りではスターオーシャン3。でも今は解除コードがあり。











某巨大掲示板で調べてみると、やはりその通り。


改造してスキルポイントをMAXにした状態ではギガブレイクを覚えないんです(T_T)


あるスキルとあるスキルを、コツコツと100にしないと覚えない事が判明!








『・・・・・・・・・・・・・・・・やられた。』









頭にタライが落ちてきたような気分でしたね、ええ。




























その後、スキルを一旦戻し、そこからスキルの種でギガブレイクを覚える事に成功。




・・・・・・いやー参った参った(笑)



























































俺の他に改造コードを使ってプレイしてる方々。



スキルには十分気を付けて下さい(^^;










































































って俺しかいねーか(笑)


 < 過去  もくじ  未来 >


相坂 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加