日々楽しく生きている。

2004年06月30日(水) 夕飯は

妻 『今日何が食べたい?』


俺 『んー・・・・カツ丼食いたいな〜。』


妻 『じゃあ今晩はカツ丼作ろうか(^^)』











というわけで、本日の晩飯はカツ丼。










・・・・・・俺、あまり期待してなかった。



(味薄いんだべな〜)



って思って。





















































激ウマだった!!!








出来たソレは極上にうまかった!!



まるで定食屋で出てくるカツ丼、そのものの味だった!!








『美味いよコレ!マジで美味い!!』



『ふふ、ありがと(^^)』


















妻に惚れ直した夕飯時でした。



2004年06月29日(火) 若かりし中学生

おっといの日記で




新人さんの書き込み待ってます!





というのを書いたら誰も書き込んでくれず少々凹んでいる相坂です。









どーもこんばんは。










『もしかしたら隠れファンなんぞいないのではないか?そうに違いない。そうしよう。』



と思ってかなり強引に自分を納得させてますが何か?

















































そういや、先日こんな事があった。













奥さんを迎えに来た俺は、某デパートの前で車を停めて待ってた。




車の中にいても暑いだけなので車から少し離れ、コーヒーを飲んで涼んでいた。
冷房つけてアイドリングしてたら、ガソリン残量が恐ろしい事になる(汗)







すると俺の前を3人の中学生が通った。














A 『おお、ランエボだー!!すげー!!』



B 『すげー!!すげーカッコ良い!!!』



C 『これ、バージョンいくつなんだろ?初めて見たー!!』

















俺、心の中で思った。













(6.5のスペカラだ。)
























持ち主でないフリをして、知らない顔しながらコーヒーを啜っていた俺(笑)











今日びの中学生はランエボ知ってるんだなぁと変に感心してしまった。






















中学生くんたち。






カッコ良いって言ってくれてありがと♪






将来、ランエボに乗れるといいね(^^)



2004年06月28日(月) ちょっと待て!

俺のHPにあるもう一つの日記



あんまり読まないようにしてるんだが、いかんせん早く起きすぎたせいでめっちゃ暇。



というわけで『何書いてるんだべな〜?』と思いつつ読んでみた。

































































んな事書くなよ(汗)














また俺疑われるじゃん(汗)






『相坂さん、浮気したんだ〜・・・・』









って(大汗)
















するわけねーっつーの!!!



前回で懲りたっつーの!



・・・・言っときますが前回は未遂ですから。



あんなに怒る妻は初めて見たし、俺ちょっと半ベソだった(涙)






















と、とにかくだ。




ちゃんと心にいますから!!!




奥さんだけですから!!!

















ノロケ全開で











愛してますから!!
































































・・・・・・・・今晩、ヒーヒー言わせたる(笑)



2004年06月27日(日) 祝祝祝

祝・10万ヒット!!!
ドンドン・パフパフー♪









開設から2年経ってないのに、もう10万!!




俺のこっぱずかしい日記で、はや10万!!












これも一重に毎日頑張った俺の成果!!



























































あぐっ(血)
画面の向こうからグーパンチが(涙)











や、やだな〜、冗談ですよ>冗談♪




毎日来てくれてる皆さんのおかげですよね(^^)




月並みな言葉だけど






ありがとうございます!























思えば色んな事がありました。











エボ犬らTMEに乗り換えたり



離婚の危機に直面したり



他の女性に浮気しそうになって妻に叱られた事や



仕事で悩んだ事



人間関係で悩んで死にたくなった事



現車合わせをしてハッピーになった事



高阪の恋話



新キャラ・工藤くんのネタ







息子と妻と遊んで『家族は離れてはいけないよね』って思った事。


















それら全部ぜーんぶ、余すとこなく日記に書きました。



俺の日常、その日その日にあった事、感じた事を素直に書いてきました。















どうですか?








面白かったですか?



中には『手抜きだろ、これ』ってのも多々あると思いますが(汗)


























今まで書いてきた日記の、どれか一つでもすぐに思い出せる日記があったのなら本望です。



それだけ強く印象に残ってるって事ですからね。









冒頭にも書いた通り、お陰様で10万ヒットいきました。



これからもダラダラと、そして時には真剣に書いていきたいと思います。



どうぞこれからも、わたくし相坂の綴る日記を、毎日の楽しみに、癒しに読んで下さい。











ではまた夜にでもお会いしましょう。












































今から寝るんだよ(怒)
夜勤明けで日記書くのは辛い(涙)





































あ、そうそう。


これを機にお願いが一つ。


今まで日記は毎日楽しみに読んでるけど、掲示板に書き込んだ事がないという方。


どうぞ気軽に書き込んで下さい(^^)


エボに乗っていなくても全く関係ありません。


私の日記を毎日の楽しみにして下さってる方々なら、私はいつでも大歓迎ですよ(^^)


掲示板に遊びに来て下さってる皆さんも、勿論大歓迎して下さると思います(^^)
しろよ。













というわけで、私からお願いでした。


では























あでゅー♪



2004年06月26日(土) 1977年生まれは、そういう事♪

頼む、ホントに俺を殺してくれ


マジで一回死んだ方が良いのかも知れない、俺は。





































































また衝動買いしちゃった。
























はい、そこ。





俺に呆れないで










戻ってこい。























『病気』とか言うな!(怒)












自覚してる事を言われると腹立つ













あ、そうそう。



俺と同じく1977年生まれの○○さん



残念ながら衝動買いに付ける薬はありません。

























あったら使ってます(笑)





































まあ唯一の特効薬といえば妻の雷でしょうか?
































































俺には効かねえけど(笑)












雷落ちすぎて慣れちゃった♪



2004年06月25日(金) カラー

今日の仕事中。



シーサーと職場のIさんと俺で、なぜかブラジャーの色の話になった。
Iさんとは、俺が下ネタを言える唯一の看護婦さんである。










俺 『やっぱ、薄い緑ピンクが良いよね。』



シ 『そうですか?俺はやっぱりが良いですね〜。』



I 『へ〜。男の人って色にこだわるんだ〜。』








俺 『模様なんかより、色が大事だ!』







I 『あ、そ、そうなんだ(汗)』







俺 『Iさんはそういう色のブラジャー持ってんの?』










I 『私が持ってるのはベージュだけよ』























































『ベージュっきゃマイ!』
標準語で『ベージュはダメー!!』って事。




























ベージュはダメ!!







そそられねえ(怒)








やる気がおきねえ(怒)
















萎える(怒)














































うちに帰ってきて、まいワイフに




『おい、お前はベージュのブラジャー持ってんのか?』




と聞いたら








『うん。持ってるよ。』
























































































お前もかー!!(怒)










































































萎える(涙)



2004年06月24日(木) 矛盾に苦悩する日々

何だか最近、自分のHPに矛盾を感じてしまう。


ランエボに乗ってて、最初はそれをメインに立ち上げたHPなのに


最近は日記を書くのが面白くなってきて現在はこれがメインになってきている。


そう、ランエボはメインじゃなくなってる。







早い話が俺にとってエボは2の次になってしまった。






もちろんエボは好きよ。


好きだからエボを乗り継いでるんだし。


でもHPではエボはサブ扱い


日記がメイン。








一回このHPをぶっ壊して、新たに日記だけのサイトを作ろうか?と思った事も2度3度じゃない。













俺にエボの事を聞くのは間違ってる。


色んなデータならある程度は知ってるけど、街乗りしかしねえ俺にドラテク聞いても意味はない


俺にあまり聞かないで、って感じ。


何か段々とつまらなくなってくる。
これ、爆弾発言かも?(汗)


それよか、色んなお喋りをしてる方が俺は面白い


ガンダムとか、ゲームとか、奥さんの話とか、彼女の話とか、映画とか、音楽とか。












普段の日常の会話の方がよっぽど面白い。










これに気付いた時、エボのHPを運営してる自分に矛盾を感じ、そして急速に冷めていった。
また爆弾発言かも(汗)















































ある日、いつものようにこのHPを開いたら消失してるかも知れません。


その時はどこかで日記だけのサイトを開いてると思って下さい。


もちろんエボは大好きだし、これからも乗り続けていきます。


イジるのは好きだしね(^^)
でも基本的には面倒くさがり(汗)














































でも自分の中での矛盾は、日々大きくなってきてます。


俺がこんなんで良いのか!?と。










・・・・・・・・・・・・・・・・悩める俺にアドバイスを下さい。



2004年06月23日(水) 実感

実は今日、久しぶりに自分のエボに乗ったんだが、改めて良い車だな〜って感じた。



今までは訳あって、ちょいと2、3日ばかり実家のヴィッツに乗ってたんだが、どうもしっくりこない。







・・・・普通すぎるのか?






オートマで四駆、4ドアで1300CC。



普通に乗るなら十分だ。










だけど何かしっくりこない。








・・・・・・何だろ?この感じ。







そう、一言で言えば面白くない。







おせえし、曲がんねえし、レスポンスも眠い。










エボの感覚でアクセル踏むと、エンジンが反応するまで1秒くらいタイムラグがある。



エボの感覚でハンドルきると、曲がらない



エボの感覚で飛ばそうとするとスピード出ない
あたりめーだ。
















































そして自分のエボに乗った時、ちょっと感動した。









『すげえ、この車!!』









いつも乗ってると凄さが普通になってきて何も感じなくなってしまう。



慣れって恐ろしい。















・・・・・・・・・・凄い車だな、ランエボっつーのは。






















久しぶりに乗ってそう思ったよ(^^)







































凄すぎて実際は乗りこなせてないのがミソ♪











俺には身分不相応な車だぜ(苦笑)



2004年06月22日(火) 一人漫才

うぁーあっつー!!



何だこれ!?












『今は何ですか!?』と!



『猛暑ですか!?』と!























バカ言えー、今はまだ初夏のはずだー!!(怒)






























ふざけんな夏!!






殺すぞ太陽!!





























太川陽介って誰だあ!?





























分かった、アレだ!!







もう日記やめる!





やめてやる、この日記!










こんな腐れ日記を読んでも面白くねーんだよ!!


















































『面白い』って言えー!!

























エボいりません!



エボ売ります!!



解体します!!!





















『パーツくれ』って言うな!

















































暑さで頭が壊れてる相坂くんでした。



あ、



















エボは売らないから。



2004年06月21日(月) 取り留めのない日記

あっつー(怒)






はい、のっけからテンション高いです。






ちなみにあっつー(怒)ってのは



津軽弁で暑いって事です。




更に怒りも込められてるので、標準語で言うと






暑いんだよバカ野郎が(怒)死ね夏!





って感じでしょうか?







いやーホントに夏が死んで、日本の四季は春秋冬になってくれないかと心底願う相坂です。


どーもこんばんは。



さしあたり書く事もないんですが、何書きましょ?






あ、車高調のインプレですか?









よく分かりません(笑)








とりあえず車高が落ちました。



曲がりやすい、とかは全く分かりません



俺にそんなの期待しないで。




あ、んでもうちのヴィッツよりは曲がるね。足変えたら更に。









どこぞの漫画で言ったセリフ。





俺のエボは曲がる!!
































































俺も言いましたが何カ?




































まあ詳しいインプレはまた後ほど。
まあ聞きたい人はいないと思うので書かない。


























つーかね、最近ジュピター聞きたいんですよ。


ええ、平原綾香でしたっけ?歌ってる人。


これ最近知ったんですわ。何か文句でも?










ダビングしたらきっと歌う。いや、絶叫もん。















『えーう゛りでー♪』














































可哀相な被害者。
























妻と息子(ゲラゲラ)



2004年06月20日(日) 車高調

今日の日記は



コチラ




をクリック。










決して手抜きではございません(汗)



2004年06月19日(土)

妻の日記にもある通り、俺が人前で取り乱すって事はそうそうない。


いつからだろう?


悲しいという感情を殺して生きるようになったのは。











それが大人になったという事なのか?


自分の感情を殺して生きるのが大人なのか?


仕事の延長で感情を殺してしまうのが身についてしまったのか。




























泣きたい時には泣けばいい。



自分でもそう書いた日記があるけど、いかんせんそうは出来ない。



弱いところは人に見せたくない。



それが家族であっても友人であっても。



そう、俺は虚勢を張っている。



本当は弱い自分を守るために虚勢を張っている。



一種の自己防衛。






































きっと皆そう。



そうしなければ自分が壊れてしまいそうで恐い。



だから俺は虚勢を張る。



決して人前では弱いところを見せない。




























































壁が崩れる時。
















それは俺が俺でなくなる時だろう。



2004年06月18日(金) リターン

おっといの日記にも書いたように、また風邪を引いてます








ええ、ぶり返しました。







日ごろのストレスと不摂生が祟ったようです。
そこ、納得すんな(怒)












そいでまあ、いつもの病院に行ったわけですよ。












『あれ、相坂くん。また風邪?』



『へえ。いつもの症状ですわ、センセエ。』



『熱は?』



『ないです。』



『喉は?』



『全く平気です。』



『セキは?』



『多少出ます。』



『鼻水は?』






『それがメインです。』






『うーん、そうかあ。治りきってなかったのかな?』



『いやぁ、一回治ったんですけどぶり返しちゃいまして。エヘッ。



『じゃあ今度は強い薬を出しとくよ。』



『へえ、お願いします。』



『・・・・結構、副作用が強いかも知れないけど大丈夫?』







『大丈夫です!自信あります!』








そう、自信があった。



今までどんだけ強い薬を飲んでも眠くなるとかそういった副作用は起きた事がなく、それに対する抵抗には十分な自信があった








『うん、分かった。じゃあ1週間分出しておくよ。』



『はいはい。お願いします。』



































































相坂、甘かった。









今回の薬は強かった。




副作用がバンバンに来た。
キターーーーーーーーーーって感じ?




喉は渇くわ、体はダルイわで。そして、とどめが



















































すんげえ眠い(汗)






危うく、今朝の申し送り中に寝るとこした(滝汗)



















副作用に負けるなんて初体験♪






























薬の力恐るべし(汗)




































実際の効果も、副作用も効きすぎ(笑)



2004年06月17日(木) リング

最近チラホラと、他の方のHPで俺の名前を見るようになってきた。


日記の中に出てきたり、掲示板に出てきたり。



『相坂さんの日記・・・・・』



とか



『相坂さんのHPから・・・・・・』



などなど。









『あぁ、俺も有名になっちまったぜ。』




なーんて一人天狗になって、ほくそ笑む俺。












































頼む、今のうちに俺を殺してくれ!どんどん天狗になりそうだ(汗)









































はい天狗終了。




実際、非常に嬉しい事です。




俺のHPから色んな人との交流が生まれていく。




近県の人との出会い。




同じ趣味を持った人との出会い。




それらが少しずつ広まり、やがて大きい輪となっていく。











管理人として、色んな所で交流の輪が広まっていくのは見ていて非常に気持ちが良いものです。




こんなHPでも何かしらの役に立ってるんだなぁ、と。































でも、俺はキッカケを作っただけです。



交流を広めているのは他ならぬ皆さんです(^^)



そして俺にHPを長続きさせているパワーを下さってるのも、他ならぬ皆さんなのです。































こちらこそ、ありがとうございます。






そして今まで何回も言ったけど




























これからもよろしくね♪


































もっともっと輪が大きくなる事を願ってます(^^)



2004年06月16日(水) 何気に18禁

へえへえ、昨日の日記を今日書いてる相坂ですよ。


ちなみに今は午前の10時。




夜勤明けだよクソッタレ。




目が充血しまくりで、頭がグランガラン状態。シーラ様ぁ。








とっとと寝りゃーいいのに、それでも日記を書こうとする俺!!












俺って凄くねえ!?



かっこ良くねえ!?



スペシャルにイカさねえ!?
















石投げんな(怒)








































何の脈絡もないんですが





俺、また風邪引いたんですよ。





鼻は出るわ咳は出るわで苦しんでましたが何か?ああ、そうですか。






んで昨日は妻が掲示板に書き込みして、皆さんご存知の通り実家に帰ってました。














ひたすら鼻かんでました。















時に俺の相棒となるティッシュで。
『いつですか?』とか聞くな。







一日中鼻かんでたら一箱使いきっちゃった



































したら母親怒ったね。













『ティッシュ持参して!』


























































ちょっとドキッとした。







バレてんのか!?と思っちゃった。






アパートでは出来ないから、玉に実家のトイレに篭ってしてるからねぇ。

































とまあ、そんな事があった昨日でした。































































ためると体に毒ですし。
妻が恋しい。



2004年06月15日(火) 安物買い

やられた・・・・。


ちくしょー、久しぶりにやられた!!













いや、ホントはね。


これ書こうかどうしようか迷ったんだけど、他にこれといって書く事もないので書く事にします
くどい(汗)



































時は先週の日曜日。



北エボさんらと焼肉食ってる時の会話。










『相坂さんのエボ、車体から上は凄いけど下がノーマルだもんね〜。』



『車高下げれば完璧ですよ!』



『あれで車高が下がったらもっと迫力が出るのにな〜。』



『車高調、いっちゃいましょうよ!!』









話が俺の車の車高で盛り上がる(?)








俺 『足ねぇ・・・。必要性を感じねえんだよな〜。』



『走りが変わりますって!!』



『俺は街乗りしかしねえんだぞ?』



『オーリンズは乗り心地良くなりますよ。』



『オーリンズは高くて買えねえわい。』



『20万あれば買えますよ。』



『サラっと言うなサラっと。・・・あ、そだ。君が別タン買って、俺に今のオーリンズ売ってくれたら良いんじゃない?』



『オーリンズ高いんですよ。』









『だから高いって言ってるじゃん(笑)』


















































などという会話をしていた。











































確かに車高が高い。



それは前から気付いていた。



だが気付かないフリをしていた。



でも・・・・・・・・・やっぱり車高が高い。



コブシ一個が余裕で入るんだからすんげえスカスカ(汗)













『うーん・・・・・・。どうしようかな〜。ダウンサス入れようかな〜。』















だけどブーストアップを完成させたエンジンにダウンサスだけってのもな〜。



ここで見栄っ張りな心が動き出す。












・・・・・車高調入れるかなぁ。










でも正直、車高調ってのはあんまりいい思い出がない。



以前エボ犬望茲辰討浸にテインの車高調付けてたんだけど、ピロの異音がどうしても気にいらなかった。



限界まで柔らかくしても、それでも固かった。



挙句に融雪剤のせいでネジ部が錆だらけになってしまい、車高の上げ下げが出来なくなってしまった。



そいでもって、最終的には純正ショックとダウンサスで乗ってたのだ。
































『車高調なぁ・・・・・。』























とりあえず、色々な思いを胸に残したまま、俺はヤフオクに繋ぐ。







『予想はしてたけど・・・・・・・・どれも高いな〜。






さすがに予算内での安いやつなんてない。




あるとしてもサビサビとかオーバーホール前提とかだった。












『・・・・・・・・・予算2万であるわけねーしな。』












そう思い、次のページを開くと














『あり?何だこれ?・・・・・・・へえ。普通の車高調だな。1万からか・・・・。残りは1日で誰も入札してねえな。』






『負けてもいいから入札してみるか。』










そう思い、入札する。
































































見事に落札。






嬉しかったねぇ。普通に。





車高調って新品で買うと10万以上するのに、その2割程度で落札出来たんだから。





もう嬉しくて嬉しくて小躍りしてたね。














































・・・・・・・・だけど、誰も競争者がいないのには訳があった。



裏があった。誰もが納得する訳が。





























































減衰力固定って(涙)








ちょっとばかり雷に打たれた気分だった。







※ 車高調、そして俺が言う減衰力固定の意味が分からない人のために。



車高調、正式名は車高調整式サスペンションとかいうんですが、これを付けるメリットは







 ー峭發鮗由に上げ下げ出来る


◆.織ぅ笋坊垢を付ける事が出来るトーとかキャンとか言うんですけど。


 ショックの固さ、柔らかさを変更できる。これが減衰力・・・で合ってる?









俺がショックなのはである。



変更出来ないのだ、固定式なのだ、決められてるのだ。


























絶対固えよ、これ(涙)











































だー。



もう、純正並だったらいいや。






































・・・・・・・・・あに?




商品名?





聞きたいの?


















































多分、誰も知らないと思うんだけどさー。




ポテンザのERSってやつ。




知ってる人、付けてる人いたらインプレ下せえ。





んでもって















『あれ、固いっすよ』


















と言い放ち、俺を地獄のどん底に突き落として下さい(ゲラゲラ)


































ヤケクソじゃボケェ。



2004年06月14日(月) 微妙にノロケ日記

昨日は準夜明けで、家に帰ってきたのが夜の1時


そっから日記書いて、シャワー浴びて寝たのが夜の3時












覚醒は朝の7時(汗)











ん〜、年とともに起きるのが早くなってるな〜。



などと思いつつ、やおら起き出す。



そして、もっと早く起きて身支度している奥さんに














『おい、今日は仕事何時に終わるんだ?』


『6時よ。』


『ふーん。迎えに行こうか?』


『いいの?大丈夫?あんまり寝てないみたいだし、家でゆっくりしてたら?』


















『お前の為なら俺はどこだって行くぜえ。』











『えへへ、ありがと(^^)』
テレテレ奥さん。


















































































照れるんじゃねえ(汗)








言ったこっちが恥ずかしくなるわぃ。


























でも、この時ふと思った。







○○さんの奥さんなら何て言うんだろう?って。






















































正座させられたりして(笑)
『やましい事あるんでしょ!』とか言いつつ。























うちの奥さんは優しくて本当に良かったな〜


















シミジミ思った午後3時。



2004年06月13日(日) 津軽弁

ご存知の通り、俺は青森県人のため津軽弁を使う。



テレビで津軽の人が喋ると必ずテロップが出る方言である。
テロップ無しでも分かりますが何か?







津軽弁、確かに分かりづらいと思う。



よく俺が遊び半分で掲示板に使ったりするけど、実際に耳で聞くと





何言ってるか分かんねえ状態になるのは必然の事だと思う。





方言自体も実際分かりづらかったりするのだが、最も分かりづらくしてるのはやはり早口だからだろう。





ゆっくり喋ればいいんだけど、津軽人ってのは流行に敏感なのか短縮語を使うから余計に早口になるのかも知れない。









例えば有名な津軽弁で、自分の事を『わ』という。



そして相手の事を『な』という。



さすがに目上の人に対しては『な』は使わないけどね。














俺が高阪に『君、明日何か予定あるの?』というのを津軽弁にすると






























『なあしたどっかさでるよーあんだな?』

































これである。




句読点を付けるとこないからとっても分かりづらいでしょ?(笑)







ちなみにこれを0.5秒で言う。
実際にやってみた。






他県の人が聞くとマジで何言ってるの?っていうのも分かる気がする。


それでも岩手、秋田の人は何とか分かるらしいが。








































あ、そうそう。


一つ面白い話を思い出した。


昔、茨城に就職したての時。職場の先輩に







『相坂、このゴミを捨ててきてくれ。』







って言われたのね。








んで俺は迷う事なく








『分かりました。投げればいいんですね。』










って言ったのよ。



そしたら先輩怒ったね。
















『投げるんじゃなくて捨てるんだよ!』








って。
















そう、津軽弁ではモノを捨てる事を投げるって言うの。




実際、その時の俺は津軽弁だって事は分からずに









(わがっちゅーじゃよ!ばがでぃんなおめ!)








って心の中で叫んだけどね。























































津軽弁って難しいと思う。


昔から慣れ親しんだ俺にとっては最も使いやすい言語だけど、そうじゃない人にはホントに難しいと思う。


聞くのも喋るのも。


でもまあ、慣れたら面白いかもね♪








































































まあべつにどんでもいいばってな(笑)










津軽弁の日記でした。



2004年06月12日(土) 復活、スカイライン!!・・・?

度々日記に書いた事があるうちの後輩のシーサー。


彼の乗ってる車は本来スカイラインなのだが、現在はヴィヴィオ。


スカイラインはというと、冬に車検が切れて放置プレイ。


それからずっとヴィヴィオに乗っていた。


そして春になり、彼はスカイラインを再び復活させるべくクラッチを修理して車検に通し


晴れて復活の運びとなった。









・・・・・・・・・だが、なかなか乗ってこない。








『おい、シーサー。スカイラインに乗ってこねえのか?』


『いや〜・・・・・ちょっと恥ずかしくてねぇ(汗)


『今更何を言ってる(笑) 恥ずかしいも何もねーだろ。』









そう、今さら






マフラーが落ちた




スピードはどれだけ出しても0キロから動かないメーター






というのがあったとしても、何を今更、という感じである。




























『明日目屋に行くから、俺んちに来て。んでその時に乗ってこいよ。』


『う・・・分かりました。』


















































そして今日、復活したスカイラインを初めて見た!!





俺の感想。



































































ツギハギ(笑)



















見事なまでの赤と黒のコントラスト




ボンネット、フロントバンパー、リアバンパーが黒。




そして車体が赤という、このツギハギ・スカイライン。





























『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・随分と変わったな、おぃ。』


『そうですかね?自分ではよく分かりませんが(笑)』












































いや、変わってますが(汗)






























































だが、変わってしまったのは外見だけじゃなかった。











































『なあ、シーサー。俺FRに乗った事ないんだ。乗ってみてもいい?』


『あ、どーぞどーぞ。全然良いっすよ♪





















































この時、彼の笑顔を勘繰るべきだったのだ。


この含みがある笑い顔


俺の野生はなぜに直感しなかったのか。




















































『じゃあ行くぞー!フルブースト掛けてもいい?』


『あ、良いですよー(^^)』











ゲロゲロゲロー・・・
SRエンジンの音。

注) 彼のスカイラインはSRエンジンに換装してます。





























































『ん?(汗)』

































『あ。やっぱり気付きました?』


『・・・・いや、誰だって気付くだろコレは。』


『遅いでしょ。』






『遅いっていうかブースト掛かってんのか?









『ん〜。一応ブースト計は1.0を指してるんですよ。』


『うっそー!!NAだぞ、この加速は!!』


『・・・・・・・・・・・・俺もそう思うんですよねぇ。』


『直さないのか?』


『カムを変えてからこうなったんですよ。外すの勿体ないしねぇ。』


『いやいや不調の原因だろ、そのカムが。外せよ。』


『んー・・・・・でも勿体ないんですよね。』














と押し問答していると









































































プスン。















『・・・・・・・・・・あり?』


『あ、エンジン止まりました♪












わーっとるわぃ(怒)













俺が聞きたいのは走行中になぜエンジンが止まるのか?って事だよ!


















『んー・・・・・・カム変えてからなんですよねぇ。』


『だから外せよ!エンジン止まるなんてシャレにならねえぞ、おぃ!』


『勿体ないんですよねぇ。』








『頼むから外せ!!』








やおら気を取り直し、エンジンを掛けなおし再び走行。










































































パンッ!!














『・・・・・・・・・・・・・アフターファイヤー?』


『・・・・・・・・・・・・・カム変えた時にエキマニ割れたみたいで。』


『・・・・・・・・・・・・・直さないの?』


『・・・・・・・・・・・・・お金ないんです。』




























































可哀相なスカイライン(涙)



2004年06月11日(金) 自己中臣蔵

ええ、すいません。


サボりました。


だって実家に帰ってたんですもの。パソコンないんですもの。







『もしかして死んだの!?』








と心配される方は皆無だと思います。



でも少々腹立ちます。































































ちっとは心配せえ(怒)













わがまま自己中全開・相坂でした(^^)



2004年06月10日(木) 実態は・・・・

私の名前は夜遊びマン



なかなか寝ないニクい奴




















ある時は














『まめこハベる!!』
訳:まめせんべい食べる!


































またある時は














『ウンチ出る!!』









































なかなか寝ず、カカとトトを困らせるナイスガイ♪





















































しかしその実態は!!!


















































































『イカでしっ!!』














































『自分はイカだ』と思ってるようで(笑)
仕込み成功♪



2004年06月09日(水) 吐露

あまりにも突然すぎて、あまりにも唐突すぎて



俺の頭はパニック状態になる。



それが現実なのか夢なのか、その境を彷徨っている不思議な感覚。









・・・・・・だが、紛れもなく現実。








理解した瞬間、俺は崩れそうになった。


泣き叫びたかった。


なりふり構わず取り乱したかった。










だが、リミッターがかかる。


俺がしっかりしなければ!!












































傍にいてやりたい・・・・・・・・・。








































傍にいよう。


思い出があまりにも多すぎるから。


これからも思い出を作っていくために。


エゴだ。


完璧なエゴだ。


だが・・・・・・・・・・・・


この際、そんなエゴなんてどうでもいい。


周囲の反応なんて気にしてられない。


後悔するのは絶対嫌だ。


あの時こうしていれば、あの時ああしていたら、なんて思いたくない。





































俺の思うままに。



2004年06月08日(火) insect

封印とは名ばかりで、結構仕事の事を書いてる。


今日書くのも仕事の事なんだけどね、うふ。









まあ気にせず読めや。
あ、うそうそ。読んで下さい。










































うちの病棟に、昨日入院した女性患者さんがいる。


アナム取ったのは俺で





人の荷物を持ち歩く


午後になると不穏になる






という大体の問題行動を家族から聞いていた。












だが、昨日はそんな問題行動も見られず、わりと落ち着いていた。


まあ実際、入院すると問題行動が消失し、穏やかに過ごすってのはよくある事で。


この人も例に漏れず、そんな感じなんだろうと思っていた。






























































違ったね。















よりによって今日!!




よりによって俺、サブリーダー!!























































彼女大暴走。
















これでもかっつーぐらい不穏。


ドアはガンガン蹴る、他患の荷物は持ち歩く、寝具はメチャクチャにする、




















笑っちゃうぐらい不穏。
実際は笑えない(汗)


















































本題はここから。
引っ張ったな〜(汗)




























この患者さん。


他患の寝具を窓から外に捨てていた。
窓は少しだけ開くのだ。エスケープ防止のために。


俺はため息をついて、外に寝具を拾いに行った。






『何だよ〜、雨降ってんのによ〜。捨てるんじゃねえよ〜。』






グチを一人で言いつつ、その寝具が捨てられてある場所まで向かう。







『ふぅ。これか。・・・・何だ?衣類もかよ!?』







寝具だけではなく、衣類も捨てられてあった。


俺は少しだけ開く窓から次々と部屋に放り込んだ。











そして、最後の布団を持ち上げた時、俺は絶叫した。

























































『うおおワラジ虫ぃ!!』











布団の下にはワラジ虫の大群がいた。



奇しくも今日はだ。雨よけには絶好の場所だっただろう。



いやいや、そんな事はどうでもいい。

















俺、虫は大っ嫌いなの。














5秒ほど硬直し、あわてて助けを求める。




『き、Kさん、た、助けてくれ(汗)



『何、どうした。あーワラジ虫か。・・・・相坂、苦手なの?』



『苦手通り越して大っ嫌いです!!』







するとKさんは、おもむろにワラジ虫を手に取り、






『ほらー、全然こわくないよ。』








俺に差し出す。



その瞬間、俺のリミッターが外れる。





































『おいヤメろ!
俺に近付けんじゃねえ!ワラジ虫は大っ嫌いって言ってんだろ!
バカかお前は!(怒)』















先輩に対し、マジギレする俺(笑)
















でもそのくらい大嫌いなんですよ、ワラジ虫。





俺に言う事聞かせたかったらワラジ虫持ってくればいいかもね♪















でもその代わり・・・・・・・・。












































骨の一本は覚悟しとけ。








窮鼠、猫を咬むから(^^)























虫が大嫌いな相坂くんでした。



2004年06月07日(月) 大発見!!

そういえば、昨日大発見をしたんですよ。




何が大発見なのかと言うとですな。










プロペラシャフトって回るんですよ!









プロペラシャフトっていうのはですねぇ・・・・・・・・・・



















































分かりません。





皆知ってるだろ?





分からない人は誰かに聞いて下さい。




間違っても俺には聞かないで下さい。





『黒い棒です』としか答えられません、俺は(笑)
黒光りしてると尚良いらしい。・・・・・死ね俺。











すると、俺が知らなかった事を知った北エボさんが一言。



































『がっふぇ。』
※ 津軽弁で『だっせえ』という事です。













































『うっせえ!』











































いや〜、車って難しいですね〜(^^)









じゃあまた明日。












































だから無知だってば(笑)



2004年06月06日(日) 引き篭もり脱出。

最近の週末の俺の行動。







必ずどこかに行っている。
ここではない〜どーこーかーへとー♪byグレイ












引き篭もりの俺がどうしちゃったんだろう?



特に高阪、我来也くん、北エボさん、ふぃーるさん。



















週末は必ず遊んでいるような気がするんですが(汗)















・・・・・・・・・・・・おまいら。





































そんなに俺が好きか。























































俺も大好きだぞ貴様ら!










これ北エボさん読んだら



『俺、相坂さんの事、あんま好きじゃないっす。』



って言いそうだな(笑)










でもまあ、今日も楽しい時間を過ごせて俺は満腹太郎です。









ただ、一つ悔やんでる事があって。
















もっと下ネタ言いたかった(涙)






































今日初めて遊びに来て下さった八等槍騎兵さん


ステッカー貼って頂いてありがとうございます(^^)


今日は楽しんで頂けましたか?


いつもあんなノリで遊んでいるので、また是非遊びに来て下さい(^^)
・・・・・・『嫌です』って言ったりして(汗)























今日は俺の都合が悪くて焼肉に行けなかったですが、来週の土曜日でも行きましょう(^^)




























・・・・・・・・・・・・皆さん。



















いつも俺なんかと遊んでくれてありがとね(^^)



2004年06月05日(土) 全てが¨白¨になる時

いつかはこういう日が来ると思っていた。


その日は遠からず来るだろう・・・・・・・・・・と。














だが『あの人に限って』と思っていた。



心の中で否定していた。



強く、強く否定していた。俺は認めなかった。



『あの人がそうなるなんて!!』



認めなかった。



















・・・・・・・否。認めたくなかったのかも知れない。



俺は容易に想像出来る¨その起こりうる現実¨を肯定したくなかったのか。



そして、遂に現実となってしまった出来事に、俺が想像していた現実に!!


























・・・・・・・・・俺は・・・・・・・・・・・・・・揺れている。

























































勝手な奴だ俺は・・・・・・・・・・・・・・。

































































俺の母親の母親。


つまり、俺の祖母になる。


気丈な人だった。


俺は昔から大好きだった。


優しい笑顔が大好きだった。煮物が美味しかった。


ガキの頃に遊びに行くと『ジュース飲んできなさい(^^)』といつも100円くれた。


一緒に畑で虫を取ったりした。ドブ川に落ちた俺を、自分もドブ川に入って助けてくれた。









そんな祖母も3年ほど前からパーキンソン病になった。


筋力が徐々に衰え、外出する事はめっきり減っていった。


家にいて・・・・・・・・・ただテレビを見て過ごす。


齢80。


それは、なるべくしてなってしまうのか。


止められないのか。止める事は出来ないのか。


皮肉な事にプロが近くにいるのに、その俺は何も出来なかった。


















出来なかった・・・・・・・・・やろうとしなかった。










『マサカ、アノヒトガ』









俺はやらなかった。




対処という対処を、俺は何も施行しなかった。




プロなのに・・・・・・・・・・・・。
























































『あそこに子供が2人いる。』


誰もいない空間を指差して、そういう祖母。







『お前がこれから嫁に行くとこは良いとこだよ(^^)』


俺の母に、笑顔で言う祖母。




































今はまだ初期なので軽い症状だが、その時は必ず来る。
































































全てを忘れてしまう日が・・・・・・・・・。


















痴呆の進行は誰にも止められない・・・・・・・・・・・・。



2004年06月04日(金) 趣味

俺、趣味にハマるって事はあまりない。


とりあえず俺の趣味を挙げるとしたら車とゲームなんだけど


『家族をすっぽかす、財産を使いこむ』なーんてほどにはハマらない。


自分が興味があるものに、とりあえず首を突っ込んで、ソコソコにハマる。






















趣味は広く浅く。何でもソコソコ。


これが俺のモットーなのかも知れない(苦笑)





















今、一番やってみたいと思うもの。


それは釣り


安い竿を買って、高阪とシーサーと3人で川に釣りに行きたい。


釣れなくても楽しいだろうし、釣れたら釣れたらで楽しいと思う。


何より3人でいる雰囲気が一番楽しいのかも知れない。


















釣りが楽しいのか、3人でいる時間が楽しいのか。

















きっとどっちも楽しいと思う。


楽しい雰囲気で釣りが出来たら最高に楽しいだろう。


その雰囲気を味わうために、俺は釣りがしたいのかも知れない。


でも・・・・・・・・きっと楽しいと思うんだ。


なあ?高阪よ。お前だってそう思うだろ?



























やっすい竿、近いうちに買うから平川に釣りに行こうぜ(^^)


そして、釣りをやるにあたり、一つお願いがあるんだが・・・・・・





















































































エサ付けてくれ(笑)













ミミズが触れない男のお願いです(^^)



2004年06月03日(木) ダメだぁ最近。

あまりに腹が立つ事なので、封印を解かせてもらう。





書かせてもらうぞ!












































仕事中に俺を呼び出す放送があった。


『相坂さん、詰所まで来て下さい。』








・・・はて、俺って何かしたか?








呼び出しが掛かる事に疑問を持ちつつ、仕事を中断して詰所まで向かう。








『どうした。何かあったの?』


『うん。この人の言ってる事が分からなくて。悪いけど対応してくれない?』









最初、小さなが頭に浮かんだ。


『この人』と指された患者さんは、極度の難聴で補聴器を使用している。


難聴の患者さんというのは、言葉が少し吃音っぽくなる。


そして自分の言ってる事が通じないと、やはりというべきか最後は暴力に発展してしまう。


言ってる事が分かってもらえずイライラするのだろう。


実は俺もこの患者さんは苦手である。殴られた事があるから。











だが、少なくとも言ってる事が分からないというほどにまで吃音ではない。


根気よく聞けば理解できるのだ。


俺が殴られた時は、根気よく聞きすぎたのが原因だったのだが。












聞かなくてもダメ、聞きすぎてもダメ。


難聴患者の対応ってのは難しい。俺も苦手だ。




























































だが、この時に言ってる事はすぐに分かった。






『どうした?』


『補聴器・・・電池換えても・・・・聞こえないんだ。・・・修理・・・してくれ。』


『ははぁ。なるほどね。』











ここで、最初に浮かんだが大きくなる。













(分からなくないじゃん。・・・・俺を放送で呼び出す事なのか、これは?)






















その患者さんの補聴器を修理するために、家族に電話するが繋がらない。


それを患者さんに伝えると






『何で・・・いないんだ!!補聴器店に・・・・電話すれば・・いいだろう!!!』






と怒り始める。




ところが、その補聴器の修理の店が分からない。何も申し送りを受けてない。


そして何かあったら、まず家族に連絡する事に統一されている。


ところがこの患者さんは、それを説明しても全く納得しない。




『修理する店に・・・・電話しろ!!!!』




の一点張り。



































仕事中は負の感情を殺してる俺も、段々と表面に怒りが湧いてくる。










(何で分かってくれねえんだよ、おい!!!家族がいねえっつってんだろ!!!)










だが、俺に最も怒りを湧かせたのが、俺を呼び出したスタッフ。








(放送までして俺を呼ぶんじゃねえ!

てめえが受けたんだから、てめえで対応しろや!!)















理不尽だ。あまりにも理不尽だ。



いくら自分が入院患者の記録をしてて忙しいからって、入院とったの午前だろ!?



今何時だ!?



午後の4時だぞ!?



俺だったら午前中で終わってるぞ!?



いつまでもチンタラ仕事してんじゃねえよ!!!



挙句の果てに、俺に押し付けやがって!!!














段々と怒りが頂点に達してくる。




そして俺は騒ぐ患者さんに、声を荒げて言ってしまった。







『どうしようも・・・・出来ない・・・・じゃないか!!!』








『出来ねえって言ってるだろ!!』

















































とりあえず補聴器は何とかしたが。




だが、そのスタッフ。







『珍しいね、相坂さんが怒るなんて。イライラしたでしょ。』








































お前になあ!!(怒)






















































お前の尻拭いをしてやったんだ。



ありがたく思えよ、コラ!!!




























































・・・・・・・・最近、ムカつく事ばっかりだ。



2004年06月02日(水) 区別

長崎の方でいたたまれない事件が起きましたな。


何でも原因はHPの書き込みが原因だったらしいけど。


それを言ったら俺も明日はわが身なわけで、俺自身、腹立つ返事とかも結構していると思う。


命が幾つあっても足らない状態になるわけですな。




























でもここで大事なのは区別が出来る事。


ここでいう区別っていうのは現実と仮想の区別。






ネットは所詮バーチャルであって、リアルではない。






バーチャルで起きた事はリアルには反映されない。





仮想世界で起きた事を現実世界に持ってくるのは間違いなのだ。




















これを読んでるあなた。




あなたはキチンと区別が出来ていますか?


















































仮想世界。






これを書いてる相坂という人物も、ひょっとしたら現実世界には存在しないのかも知れませんよ?





ふふ・・・・・・。



2004年06月01日(火) ・・・

ふと、ソフィアの『リトルサーカス』が聞きたくなった。





・・・・ちくしょお。


 < 過去  もくじ  未来 >


相坂 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加