日々楽しく生きている。

2003年04月30日(水) 今日はお休み

今日は眠くて書けませんです。


すいません。



2003年04月29日(火) 人イヤー(涙

今、俺の地元では桜祭りというのをやっている。
何でも日本一の桜らしいが、んな事はどうでもいい。

桜の木が2500本だろうが

松の木が3000本だろうが

そんな事は果てしなくどうでもいいのだ。(おぃ)


俺の目当ては行き交う女性のおっぱい鑑賞・・・じゃなくて
それもあるが。


露店の食い物。


・・・これだ。

何歳になっても、立ち並ぶ露店を見ると心が躍る。ワクワクする。

今年こそはいっぱい食うぞ!!いっぱい買うぞ!!と誓いを立て、妻に軍資金2000円を用意してもらい(小遣いとも言う。)いざ出陣!!!





着いた途端、戦意喪失。








見渡す限り







・・・・











歩くとこ全部










・・・・














湧き出してくる
















・・・・




























































酔った。(おえ)







同時に怒りが湧いた。

















































おめーら別の桜見に行け!!
人はこれを自己中と言う。



てかね〜、マジで混んでた。
東京駅くらいだった。ホント。


結局、親子ともども人に酔ってしまって一時間くらいで撤収した。



んで俺が買った食い物は


フランクフルトのみ。


2000円用意しときながら、実際に使ったのは250円だけだった。



『もういいや、帰るべ。』

『そうだね・・・。』

『夜勤明けと同じくらい疲れたじゃ。』

『あはは、家帰ったら横になればいいよ。』

『そうするぜよ。』












だが・・・















神はイジワル。

















家で俺達を待っていたものは・・・・・


































小さい怪獣2匹。(ぎゃおー。)



青森市から姉一家が遊びに来ていた。
怪獣2匹を引き連れて・・・・。



『あ、ゆきとしだー!!』(6歳のメス怪獣)
『ばうーばうー!!』(3歳のオス怪獣)




『・・・・・』

俺、声が出なかった・・・・・。






















5分後・・・・



































怪獣たちにボコボコにされる可哀相な俺(涙






























こうして、俺の休日は人間たちに囲まれて幕を閉じた。

はあ・・・・。




もう一回桜祭りに行こ。






























あ、桜祭りの写真アップしました。

たけるの紹介から見れます。

感想とかはいりません。ええ、いりません。・・・いりませんよ。


書き込みが欲しいんですが何か!?(魂の叫び)



おしまい。



2003年04月28日(月) 流行

うちの職場ではまたしても風邪が流行っている。

患者はもとより、殆どのスタッフ(女性)が風邪ウイルスに犯されている。うらやましいウイルスだ。

しかも普通の風邪とは違って、熱が39度まで絶対に上がるらしい。


が、しかし・・・


なぜ俺んとこには来ないんだ、ウイルス君。

流行に敏感じゃないか俺。

夏に結膜炎やって、冬にインフルエンザやって

これほどのおいしい物件を見逃していってしまうのか、ウイルスよ。

俺、スタッフの熱い期待を真に受けてるのよ。

刺さるほどに。

年休使い切るナイスガイ☆

それが俺だ。


皆きっと『今年も相坂の年休が楽しみだなぁ』なんて期待してるのだ。



だから、ウイルス君。






ぷりーず・かむひあ♪







ただ休みたいだけです。



2003年04月27日(日) ニュートラル

『相坂くんって優しいよね。





当直の女性に言われた言葉。


『そうか〜?』


自分の事を褒められて悪い気はしないけど


特別優しくしてたつもりもないので何か変な感じだった。


『優しいよ、充分。』











・・・・そういえば昔、茨城でも同じ事言われたな・・・・。












『相坂くんって優しいよね。』


『え?そうすか?』


『優しいよ、すごく。』


『別に優しくしてるつもりないんですけど・・・・』


『ふふ、でしょうね。相坂くんって誰に対してもニュートラルだから。』


『はあ・・・・?』


『ステキな事よ。ずっとそのまま変わらないでいてね。』






こんな会話を当時の会社の事務のネーチャンと交わしたんだけど


俺、言ってる事の意味が分からなかった。





当時の俺は今より車が好きで、何でもかんでも車と結びつけて考える癖があった。

なもんで


ニュートラル=ギアが入ってない。


つまり、何も考えてないって事だと解釈してた。



・・・でも・・・最近ようやく意味が分かった。






パソゲーをやってた時に同じ事を主人公に言われてた。



『○○くんって誰に対してもニュートラルだよね。』


それは同級生ってゆういわゆる18禁のゲームなんだけど、それで意味が分かった。



誰に対してもニュートラル・・・・


つまり


誰に対しても自然体。



なるほどねぇ・・・・。








エロゲーの主人公と同じ事言われて、喜んでいいんだか悪いんだか(苦笑



2003年04月26日(土) ミッション完了。

昨日の日記を楽しみながら書いてる最中、

玄関の方から


『すいませーん』


と若い男の声が。


『はいはい。』


俺が出ていくと玄関に若い今時の格好をしたニーチャンが立っていた。


『すいません、車がパンクしてジャッキ貸して欲しいんですけど・・・。』

『ジャッキ?普通のジャッキでいいのかな?』

『あ、はい。お願い出来ますか?』



今時の若者にしては言葉遣いがよろしい。





俺はこういう奴が大好きなのですぐに貸した。



そしてが降ってたので傘も貸してやり、現場へ。




(ディアマンテのフルエアロでVIP仕様か・・・・。)


一目見て分かる俺ってすげー(^^
(大した事ねーって言うな。)







だがここで一つの疑問が湧く。






(ジャッキ貸してくれって・・・車載工具で付いてるべ。)






『君の車のジャッキ、どうしたの?』




するとニーチャン、悲しそうな顔で



『ジャッキアップしてたら、車の重みで曲がっちゃったんです・・・。』


・・・・なるほどね。確かに重そうだわな、こりゃ。




















































俺のも曲げる気か!?


・・・・まあいい。君の言葉遣いが気に入ったから使ってくれたまえ。
















































めきっこういう音した。













































俺のジャッキ昇天。ご臨終。チーン。






・・・やっぱり曲がったか。

絶望している彼の顔を見て、俺は何気に助手席に目をやった・・・・・。

すると俺の目に飛び込んできたものは!!












































女が!














































携帯で!!









































笑ってた。
























































降りろアマぁ!!



てめぇの体重で曲がったんじゃねえのかゴルァ!





くそ、このアマ!

彼氏が困ってるのに、車の中で携帯で話して笑ってるこのクソ女に俺の怒りはMAX!!!


このクソ女に一泡吹かせてやりてえ。

・・・どうする?どうすればいい?







































閃いた。(ピカーン)








『ちょっと待ってろ。ガレジャ持って来るから。』


ガレジャとはガレージジャッキのことである。



早速リアデフにかけ、渾身のチカラを込めて上げる。


(オラオラ、上がれこの!!)


さすがはガレージジャッキ。難なく上がる。
最初っからこうすれば良かった。


そして程よい高さまで上がり、彼氏がテンパーと交換する。


『ありがとうございます、終わりました(^^』


『おう、じゃあ下ろすわ。



ガレージジャッキって使った事ある人なら分かると思うんだけど、手元の棒を捻ると下がるのよ。








ここで俺の計画・発動。


・・・・・この時を待ってた。ニヤリ。























































なるだけ下げる時、車には傷を付けないようにし、一気に捻る!!





































































ドン!!








そして助手席から上がる悲鳴。(きゃあ!)






























































ざまーみろ(笑げらげら














『ホントにありがとうございました(^^』

『お互い様だから気にしないで。気を付けて帰ってね☆』

『はい!どうも本当にありがとうございましたあ!』



ぶーん・・・・。














































天使と悪魔の心を持つ男・・・・。


















相坂とはそういう奴である。(おぃ)

























基本的には天使なんだけどね☆















































人助け・天誅。































同時に任務完了。

































おしまい。



2003年04月25日(金) 18禁日記に近いなこれ。

今日の日記はかなりエッチ系です。

そういうのが嫌いな人は読まないで下さい。


















警告完了。












































はい、こっから日記。





女性って下着に凝るじゃないですか?

『あ、これカワイー』とか

『この模様ステキー』とか言って。







誰に見せんの?



結局、下着なんだから他人には見られないのに

彼氏とお出かけの時はお気に入りの下着を付けるらしい


事実、うちのカミさんがそうだ。


『今日ねー、かわいいブラジャー付けてるの。』


『どれどれ?』



『エッチ。』














































































じゃあ言うな(怒



カワイーぶらじゃー付けてるとか言われたら見たくなるのが男の本性じゃ!




でもさ、アレだぜ?


エッチの時、男は女の下着なんかイチイチ見ないぞ。早く裸を見たいから。



少なくとも俺は細かく見た事がない。



見るとしたら・・・色か?








女性の下着で一番好きな色は何かって?






んー、良い質問だねー。





高校生の時はが一番好きでした。

多分、こりゃ清廉潔白のイメージなんだろうな。

高校の時は3年間童貞でしたが何か?






んで20歳以降はに惹かれました。物凄く。

・・・大人の女性に憧れたんでしょうなー・・・きっと。










そして現在は・・・・・



























































が好きです。果てしなく。







燃えるような真っ赤なブラジャーとパンツの2点セットで来たら、今の俺は




































































猿になれる!(おぃ!!)



















































































昨晩なりました。(えへ)

何が?とはツッコむな。



























いやー、女性の下着って、ホント〜に不思議ですね(^^


それじゃあ、また来週〜(^^


苦情は一切受け付けません。警告しましたから(^^



2003年04月24日(木) けけけ

休みの今日。

朝起きたら突然携帯を機種変したくなった。

次はFOMAなんぞにしてみようか?

それとも他社にするか。



一つ断っておくけど金ありません。




それでも変えたくなる衝動にかられるのは









帝王たる所以(ゆえん)だ。











わっはっはっは
(笑うバカ1名。)

財政なんぞ知った事か!

明日は明日の風が吹くぜー(笑


















そして1時間後・・・・


















新しい携帯を手に持ち、笑ってる俺。

『いやー、俺もとうとうカメラ持ちだぜー!』




















さて、俺が新しく手に入れた携帯の機種は何でしょう?(^^










↑押せば続きが見られる投票ボタン

追加しとけ



2003年04月23日(水)

最近1歳になる息子がを覚えた。

俺、一生懸命仕込んだ。



寝る間も惜しんで仕込んだ。それは嘘。




その甲斐あって、ようやく会得!









































































(σ・∀・)σ




















げっつ!!byダンディ坂野





こんな父親でごめんね(^^










はい、こんばんは。

準夜帰りの相坂です。





最近ですね〜、ようやく息子が家族を認識出来てきたらしく、


『お母さんは、どの人?』


と問いかけるとげっつで母親(カミさん)を指差しするんです。


『偉いね〜(^^』


と頭をナデナデ。




『じゃあ、おじいちゃんは?』


と問いかけると、これまたおじいちゃん(俺の親父)をげっつで指差し。

『あぅ』

と言って。


くぅ〜!可愛い声出しおって!




調子に乗った俺は

『じゃあ、お父さんは?』

と問いかける。











































『ふぁ!?』(誰それ!?ってな顔)






















































知らないオジサンか!?
















































俺・号泣(涙うおーん。






まだ俺の事は認識出来ていないらしい・・・(しくしく







しょうがないよね、仕事で家にいないし。





でもすんげーショックだった(涙

















・・・・・俺を¨父¨と認識できるのはいつの日なんだべ?











そういう父の思いをよそに(σ・∀・)σげっつ連発する我が息子でした。



2003年04月22日(火) 待ってますぞ

この前、カミさんが日記読んでる時・・・・



すげー勢いで下にスクロールしてた。



俺 『ちょ、ちょっと待て!!』

妻 『なに?』

俺 『もう少しゆっくり下げて読んでいけ。』

妻 『何でー?早く読みたいんだもん。






『空白の意味がねーじゃねーかよ!』





空白はなー、期待とドキドキを感じながら、ゆっくり下げていってほしいのよ。

たどり着いたその言葉が面白えーんじゃねーかよ。






その旨をカミさんに説明する。

妻 『ふーん、分かった。』

納得したようだ。











グルグル・・・・(スクロールの音)































































猿か!!

だから、ゆっくり下げろっつーの!


という訳で皆さん、今更ですが空白続いたらゆっくり下げていって読んで下さい。


俺からのお願いでした。
だから、ゆっくり下げろよ!






















え〜・・・・


おはようございます、相坂です。


ただ今、午後の5時くらいなんですが深夜勤務にて今朝帰ってきて

今起きました。




これで夜も普通に寝れるんだから、俺ってバカかも知れない。








え〜・・・頭が回りません。


ネタはいっぱいあるんですが、いかんせん頭が回らないので整理できません。


男に生理はありません。
死ね俺。



などとゆうオヤジギャグも平気で言えるくらいに思考回路パーです。








あ、そうだ。(ラ・ソーダ)



明日で記念すべき半年なんですよ。

で、毎日日記を書き続けたわけなんですが、開設当初から12月前半までの日記は削除してるんです。

なので読みたくても読めません。


大して面白くないので(今も面白くないが)読まない方が無難です。






話が180度変わるんですが、半年で15000HITってすごくないですか。


いや、そりゃーね、


侍魂とか、すげー所はいっぱいあるけど俺にしてみれば感無量。



これも一重に読んで下さる皆さんのおかげです。


皆さん、ありがとうございました。




これを機会に毎日読んではいるけど掲示板に書き込みした事がないという方。



書き込んでみましょう。




俺、・・・・待ってます。

待ってるぞー(^^



2003年04月21日(月) エボ6.5

先週の土曜日、中古車フェアを見に行ったんですよ。


青森に住んでる人なら知ってると思うんですが、JU主催でマック○バリューの駐車場でやってるやつです。


俺の日記読んでる青森人って何人いるんだ?











でね、俺も行ったんですよ。



ランエボ6.5を探しに。



ランエボ6.5とは、ランエボ6をWRCってゆうレースで4年連続チャンピオンを取ったトミー・マキネンとゆうドライバーの名前を取った車の通称。

別名、ランエボ6・トミーマキネン・エディションという。略してT・M・E












でも・・・俺は自分の性格を良く知っている。

欲しい物があったら財布の中身は全く考えずに買ってしまう性格。

人は俺を・・・




衝動買いの帝王




と呼ぶ。自覚してます。







さすがの(?)帝王でも、車を衝動買いしてしまうと家庭崩壊を歩んでしまう事態になるので、保険として奥さんと息子を引き連れて出陣した。






俺としても

エボ6.5、なければいいなー

と思いつつ・・・・。

あったら買ってしまいそうだから。


















で、現場に到着。





まず、ざっと見回し

『ほほう、インプのVer5とエボ犬ぇ。今回は期待できるかも知れんのぉ。』

by品定め中・・・


もしかしたら、TMEがあるかも・・・。

いやいや、あったらダメだ!

もしもあったら確実にハンコ押してしまう!




¨相坂さん、ご購入おめでとうございます♪¨


などとアナウンスが流れてしまう!実際、流れるのよ、これ。





期待と自制をごちゃまぜにしながら、約500台の車の中を練り歩く・・・・・。





























































ねーのかよマキネン!


おいおい、500台だぞ。

靴鉢犬あって、何でねーんだよ!?(2台ずつあった)

ここに購入する客がいるのに売る気あるんか、貴様ら!?






もはや俺の自制は崩壊し



























帝王の本領発揮。































『お客さん、どう?このエボ検Bいよー。』


『今乗ってますが何か!?』




『そこの若いお父さん、このエスティマいいよー。家族ゆったりだよー。』


『興味ねーよ!』





















































セールストーク崩壊。

帝王は欲しいモノがないと、八つ当たりする特徴を持つ。
ガキとも言う。










『何でねーんだよ、クソがぁ。』

ブツブツ言いながら、また練り歩く。←帝王、暇人。


























このまま帰るのも悔しいのでインプのVer.5を見る事にした。


『お客さん、これ欲しいの?』

『欲しくはねーけど、興味はあるな。』

『あ、そう。これ速いよー、4駆だしさー。しかも280馬力だよ。』

『みたいだねー。』

『お客さん、今は何に乗ってるの?』







『エボ検』(ちと爽快(^^)







しかし、セールスマンはそれでもトークを続ける。

『インプレッサの方が速いよー』

『エボだって速えーぞ。』

『今なら安くしとくからさー』

『エボ犬呂發辰醗造ったぞ!』

『あーだこーだ。』

『何たらかんたら』

『ぺらぺら・・・・』














・・・・・話を続けるのがメンドくさくなった俺は




『じゃあ考えとくわ。名刺くれ、近いうちに店行くから。』
行く気・0%の言葉。











名刺を受け取り、その場を立ち去る。


『さーて帰るか。』



しかし、ここで



ヘマをした事に気付く!!

















































ヴィッツで来てた!!


散々、エボ犬望茲辰討襪箸言いながらヴィッツで出陣してたのだ!!


恐る恐るうしろを振り返ると・・・・

































セールスマン、

こっち見てるし!

てか睨んでるし!







































俺 『も、もう少し見て回るか。』

妻 『もう帰ろうよ、雨降ってきてるし。』
































































通じ合ってねーよ(涙

旦那の気持ち分かれよ、おぃ!






































画して




俺の帝王ぶりと




エボに乗っていながらヴィッツで来ていた気まずさを残し・・・




スゴスゴと立ち去った(涙










































リベンジ!!(何に!?)



2003年04月20日(日) 最後のエボ(4/23に書き直し)

ネットで知り合った方がエボを降りた。

その書き込みを見た瞬間、俺にも同じような思いが去来した。


そう・・・

俺にとっても今のエボ犬最初で最後のエボになるかもしれない。

今まで『次もエボに乗る』と言ってきたけど

多分、無理・・・。

現実をキチンと見ると、それは夢物語。

俺だけの給料で家族を養って(?)いる現状からすると

エボの維持費だけでバカにならない。

俺も夢を追ってはいられなくなってきたようだ・・・・。



実際、家庭を持つと金がかかる。

色々と。

その為には何かを犠牲にしなけりゃならない。

俺の場合、それが大好きなエボになるのか・・・。



何か悔しい。

むちゃくちゃ悔しい。

好きなものを犠牲にしてまで、俺は生きていかなきゃならねーのかよ。

そんな人生まっぴらだ!







・・・でも、現実はそう甘くない。

決断を下さなきゃならない時が来る。

そう遠くないうちに・・・。






注)この日記は禁断の日記を削除したものに上書きしたものです。(4/23)



2003年04月19日(土) ネーミング

犬を飼いたかった。

昔から飼いたかった。






結婚する前・・・結婚してからだったかな?






いつ頃だったかは覚えてないんだけど、当時まだ付き合ってたカミさんと

『もし犬を飼ったら名前を何にするか?』

という話になった。




妻 『どういう犬を飼いたいの?』

俺 『雑種だな。』

妻 『名前は?』





































俺 『ザッシュ』(自信たっぷりで)


妻 『・・・は?

俺 『雑種だからザッシュ。


































妻 『犬が可哀相だわ。』





この一言により、犬飼う計画・崩壊。

























またある時、ハムスターが飼いたくなった。

あの小さい体で一生懸命エサを頬張る愛くるしい姿に惚れてしまい、どうしても飼いたくなった。




んで妊娠中のカミさんに相談した。




『なあ、ハムスター飼いてーんだばって。』  訳)僕、ハムスター飼いたいの♪


『でも赤ちゃんがお腹にいるからアレルギーとかになったら怖いなあ』


『大丈夫だって!近付けねーはんで!』  訳)大丈夫、近づけないから♪


『んー・・・、名前は何にするの?』











































『ジャンガー』(自信満々♪)


妻 『・・・・は?』


俺 『ジャンガリアンハムスターだからジャンガー。かっこいいべ?なあ?』


妻はゆっくりと深呼吸をし、


『・・・飼うのはこの子が大きくなってからにしましょ。』


体よく断られ、ジャンガー飼う計画・頓挫。






































これ以来、俺にはネーミングセンスが全くないというのを痛烈に思い知った(涙















こんなんでよく息子の名前オッケーもらったなー(汗











知らない人いるかも知れませんが知らなくてもいいんだけど


息子の名前を付けたのは俺です!
パクったのは内緒。





























次は女の子が欲しいなー。






あー?名前?






考えてはいるけど、内緒(^^










↑押せば続きが見られる投票ボタン。

追加しとけ



2003年04月18日(金) ありがとう

今日は班会だったんですよ。

班会ってゆうのは、うちの病院だけで活動してる地域の人と触れ合う会みたいなやつでして。

わざわざ仕事終わってから、目的の地域に行って


血圧測って

金集めて

病気のビデオとか見せて


退散。



終わるのが大体夜の8時。





チョーめんどくせー。





夕飯食えないし、当然腹も減る。








しかし今日。

何とカミさんが弁当持ってきてくれた。

俺、一言も腹減るとか言ってないのに!




























めっちゃ嬉しかった!





愛されてるんだなーとシミジミ実感。




もしかして俺って









幸せ者ですか?(げへへ)









ありがとうね、奥さん(^^



2003年04月17日(木)

親友・高阪と焼肉食ってきました。

味はともかく旨かったです。























































日本語が変。というツッコミは入りません(汗



今日は色々とネタが集まり、どれを書こうか迷ったんですが


今日は人生論を書こうかと。













































































ダメですか!?

え?いいの?ホントに?



じゃあ、書きますね♪









一昨日ですね、後輩の岩淵君(貧乳大好きっ子)が休みの深夜入りだったんですよ。

(休みの深夜入りとは・・・休日の夜12時に出勤する事。)



俺 『岩淵、明日深夜入り?』

岩 『ですねー。』

俺 『キッついよなー。休んだ気しないもんなー。』

岩 『ですねー。疲れますよねー。』

俺 『せめて半日だったらなー。』

岩 『いや、でも俺は必要ない人間なんで、半日だけ来ても迷惑かけるし・・・。













必要ない人間!?






























俺、この言葉にムカツイた!
































































『バカヤロー!必要ない人間なんていねーんだよ!!』













『二度と言うな、その言葉!』












自然に出た・・・。


何か許せなかった。


何か悲しかった。


自分の存在を否定するこの言葉が。






人って誰かに必要とされてるよね?




人って誰かを必要としてるよね?




人って一人じゃ生きていけないよね?




















人間って・・・・モロく、ヨワイから。































書いてるうちに訳わかんねー日記になっちまった(汗



2003年04月16日(水) アンナマリー(?)

いやー、どーもどーも。

最近エボ此TMEが欲しくてたまらない相坂です。

・・・金ないので購入出来ませんが(涙



てかアレですよね。

結婚するとナゼか1BOXカーを買うのが世の習いになってきてませんか?



結婚=1BOX



みたいな。



俺としてはすごく悲しい事です。




俺は絶対、次もエボを買う!!





もし買った時の予想されるであろう、俺とカミさんの会話。






























『あんた、何考えてんの!?また金かかる車買って!!』

『うるせー、バーロー!!俺の勝手だ、知るかボケ!』

『もう父親なんだから少しは家庭の事も考えてよ!』

『あーん?欲しい車買って何が悪いんじゃ!』

『もっと財政考えてちょうだい!家が苦しいの分かってるでしょ!?』

『知らんなー。』



















































家庭崩壊完成の図。















・・・ど、ど、ど、どーでもいい事なので本日の日記。
人はこれを¨現実逃避¨という。




今日仕事から帰ってきて、居間でボケーっとしてると


妻が







『ねえねえ、アンナミラーズって知ってる?』


『はあ?何じゃそれ?』


『あのね、ケーキが美味しいお店でね、すんごく美味しいの♪』


『ふーん。』




ケーキなんぞに興味あらへんがな。注)俺は関西人ではありません。


『あ、そ。』


特に興味ない返事を返す俺。






が、しかし・・・・

































































『そこのお店の店員さんね、ミニスカートなんだよ!』






『マジですか!?』
(興味・大アリ!!





『じゃ、じゃあ、あれ?パンツとか見えるの!?』



『見えると思うよー。行きたい?








『無論です!』(返事ソッコー)





『じゃあ、東京に行こうね♪




































































500キロ先かい!?




ミニスカート見る為だけに東京なんぞ行ってられるかー!!































東京に生まれたかった・・・・(涙



2003年04月15日(火) 忘れてた心。

休みの今日。



朝9時半に起きた。



特にする事もなかったので、カミさんとお出かけしようと思い、誘ってみる。








『どっか行こうよ。』


『ごめん、今日はちょっと・・・・』








あ、そうか。


生理やっと来たんだっけ。


出産以来、ずっと来なくって心配してたからな〜。




しょうがない。




ぶら〜っとドライブでも行ってくるか。

























久しぶりにエボでドライブした。




すげー気持ち良かった(^^









アクセル踏んだら、気持ちいいくらいに速くて


ダウンサスで重心が低くなってるのか、曲がるのも安定してて





今更ながら、自分がエボのオーナーであるという事に





感激した。





こんなに楽しい車だったのか、なーんて再認識。






思わず





『おもしれー!!』






と一人で叫んでた。






















・・・・こういう感覚、ずっと忘れてた・・・・。









忙しい仕事に追われ



社内の人間関係に振り回され



いつの間にか



車の楽しさを忘れてた・・・・。













ごめんね、エボ。









こんな俺だけど









これからも一緒に走ろう(^^



















安全運転で。



2003年04月14日(月) 今日も何とか

やられた・・・。


心がやられた・・・・。



2003年04月13日(日)

ある人が言った。









































『結婚したら、もう恋愛できねーな。』




































































俺は首を振った。



























































『違うよ。そこから2度目の恋が始まるんだ。』









































・・・・今思えばめっちゃ恥ずかしい。


























































・・・・でも・・・・

















































俺ってカッコ良い!!

(殺せ俺を)






注)今日の日記は手抜きではありませんのであしからず。



2003年04月12日(土) クラッシャー

うちの息子、機械が大好きなんである。


パソコンに始まり、携帯電話、テレビのリモコンなど


とにかく機械が大好きなんである。



いや・・・はっきり言うと・・・



壊すのが大好きなんである。



そんな彼が次のターゲットにしたものは・・・・
























































































あろう事かランエボ。



そう・・・・困った事に、やたらと乗りたがる。






『あうあうあうー』






理解不能な妖精語を発しながら満面の笑みで俺に近付いてくる。







280馬力のハイハイで。(それぐらい速い。)







ちっ、メンドくせーと思いつつたけるを抱っこして、ランエボに乗せる。





乗ると彼・・・・


















































































































破壊活動を開始する。
(ミッションスタート)








モモステにかじりつくわ

シートをむしるわ

オーディオにべたべた触るわで


























エボ・へぼへぼ。
(オヤジギャグってゆーな!)






















































・・・何?壊されるのが分かってんなら乗せなきゃいいって?












親ってね・・・














子供が可愛いのよ(^^










































基本的にはな。



2003年04月11日(金) ピアノ

うちにはピアノがあるんですよ。


誰が弾くのかって?



俺だと思うか?



当然、カミさんが弾く。




てゆーか、唯一の嫁入り道具だったりする(笑




俺、不意にピアノが弾きたくなり、やってみる。













人指し指で。








弾いた曲目は








ドレミの歌♪(簡単♪)
























ドーはドーナツのドー、レーはレモンのドー♪













隣で聞いてたカミさん爆笑。






いやいや、鍵盤に振り仮名ふってねーから分かんねーな。






どこから¨ド¨が始まるのか分かりゃしねー。














んでカミさんに手本を見してもらう。


















・・・・うまいね、やっぱ。
















惚れ直したぞ☆









それからカミさんにピアノ指導を受ける。



















妻 『ドレミはハニホで覚えるのね、必ず。』






俺 『ハニワで覚えるの?』




妻 『ハニワじゃなくてハニホ。』




俺 『ふーん。ハニホね。』




妻 『んでハニホヘトイロハでドレミファソラシドなのよ。』






俺 『・・・・・・』



































































































『ハニワが戸を開けた?』




マジでそう聞こえた(汗





それからも指導は続き、最終的に俺が弾けた曲は


























































チャルメラ











ネコ踏んじゃった






この2曲だった。(しかもサビのみ)











ピアノを弾ける妻ってすげーなー。
















いつもと違う妻に惚れ直した一日でした(^^



2003年04月10日(木)

履いてる靴に穴開いた。




俺は、まだ履けると思っていたので全然平気だったんだけど




カミさんにとっては、それが信じられないらしく




『ダメ。買いなさい。』




の押しに負けてしまい、しぶしぶ購入を決意。




『じゃあ、安い靴でいいや。980円くらいの。』




これもカミさんにとっては、信じられなかったらしく





『だめーーーー!!』




またもダメ出しを喰らう。




が、しかし。



















5千円以上の靴履いた事ない俺にしてみれば













リッチの極み。









言うなれば、庶民王様のベッドに寝るみたいな(笑








『買った事ねーじゃ、そった高えー靴だっきゃ。』 訳(買った事ないよ、そんな高い靴。)














すると予期せぬ人物から衝撃的な言葉が!!

















『わの靴1万円したよ。』




































































ばばぁ、貴様か! (俺の実母)














こんな身近にリッチな奴がいたとは・・・・。









しかもオヤジも知らなかったから、修羅場と化す。


父 『おめの靴、そったにすんだな!?』 (お前の靴はそんなに高いのか!?)

母 『いーべや、玉には!!』 (いいでしょ、玉には!!)

父 『あー!?誰のジェンコで買ったんずやオメー!!』 (誰の金で買った!?)


とまあ、筆舌しがたい口論になった(笑






んで、買いに行ったんだけど、俺・・・・










































1万2000円の靴買っちまったよ(涙



当分、大切にするね。

























































多分。(穴あける自信アリ)









だって俺・・・・







































穴開けるの得意だから♪

何気に卑猥。



2003年04月09日(水) 鬼の陰謀

だひー。疲れたー。


体がボロッボロ。









何で疲れてるかと言うと・・・・






















〜朝の申し送り中〜






俺が深夜の患者記録を読んで情報収集している時・・・


何やら不審な影が近付いてくる・・・・。


俺はこの時第六感が働き、情報収集に集中しているフリをした。


だが、その不審な影は俺の集中している姿なんぞおかまいなしで話しかけてきた。



『相坂さん、ちょっといいかしら?



見上げると、そこには・・・・・













笑顔がとても素敵な婦長さん☆


そう・・・・不審な影は婦長だった。


断っておくが、この婦長。








笑顔の時は何かある!






『はあ・・・・何でしょ?』(精一杯の笑顔)





『実はね、今日の遅番の人が急に風邪引いて休んじゃったの。うふっ☆






(だ、だからどうした?ま、まさか俺にもう一回遅番やれってか?)






俺の動揺を見抜いたのか、この婦長は一気に畳み掛ける!!








『遅番出来るかしら?
うふふ☆』





























































・・・・え?何?良く聞こえなかった。



俺最近耳遠いんだよ。



だからもう一回言ってみろ。














『・・・・は?』










『だからね・・・・』








『お・そ・ば・ん☆』

























































この鬼がぁ!!(怒



くっそー!マジかよ!!


この間やったばっかしだろーが!!


他に回せよ、他に!!


あれか?陰謀か?


『相坂ぶっ壊し作戦』とか言うか?


誰がそんなのに乗るかー!!







『イ・・・』







¨イヤです¨と言おうとしたら































































鬼は人の心が読める。





































『明日休みあげる☆』





















































『やりましょう。』
(俺のバカー!)

























画して・・・・・俺は鬼の陰謀にまんまとハマッてしまったのである。




次は絶対にその笑顔に騙されんぞ!!




































いつも騙されてる(涙







まあ、おかげで3連休になったから良いか。



2003年04月08日(火) 金が生んだ喜劇(^^

そんな訳で急遽休みになった本日。



朝起きると同時にアルバイト。ヴィッツのタイヤ交換した。





せっせと金の為に頑張る。





30分して終了。











『終わったぞ。』



『はい、ありがとさん。約束の1000円。』













1000円ゲッツ!!パンパカパーン。

注)家族から金取るなと思った方。























ビジネスのジャマだ。(げらげら)






















この1000円、何に使おうか?←貯める事を考えない俺。









たまには息子におもちゃ買ってやるか。















1000円札をポケットに突っ込んでカミさんの実家に迎えに行く。(遊びに行ってたから)







途中、ホー○ックに寄っておもちゃを物色。




適当に見繕って2つをレジに持っていく。









『2点で521円になりまーす。』






・・・・はいはい、521円ね・・・・・。
















ん?










































入ってねぇし!!


やべーよ、おい!!








ポケットに入ってねーよ!!







てゆーか












手持ちの金が123円ってどーゆー事よ!?
ある意味気分良かったが。












そしてカミさんに報告。



『落としたよー、大金。・・・・はあ・・・・。』


『どっかのポケットに入ってんじゃないの?』


『どこにもねーんだよ。・・・・はあ・・・・。』






めっちゃ凹んでる俺(涙





そして何気に外を見ると・・・・









チャリンコ女子高生発見!












俺 『パンツ見えたパンツ!』
(興奮しながら)
















妻 『余裕あるねぇ。』
(ひきつりながら)









































金落としたけど・・・・・パンツ見れたから良いか☆



















































白だった。

しかもかわいかった。




























皆さん、お金は落とさないようにしましょう(^^;



2003年04月07日(月) ボロッボロ。

久々に働きづくめでいい汗かいてる俺。


とゆうわけで寝ます。お休み。



2003年04月06日(日) 俺の日記。

少し前、ネットサーフィンしてる時に、¨ある車のHP¨に辿りついた。


ちょっと面白い日記形式だったので軽く読んでたんだけど





何か不快感を覚えた。





日記が威圧的な文章で、読んでるだけで息が詰まりそうになり、すぐにリンクで飛んだ。




でも、人の振りみて我が振り直せっていうように、もしかしたら俺の日記も不快感を与えているかも知れない・・・・。










そうです。











前に不定期更新にするかも?って言ったのはそういう事なんです。


俺はこう・・・・その日いやな事があっても、そんな事を忘れるような笑える楽しい日記を書きたいと思っている訳でありまして。



でも逆に不快感を与えるような日記を書いてたら・・・・と思うと、急に日記が書けなくなりました。

正しくはキーを打てないって感じ。







だから『今日の日記面白かったです』とか『いつも笑って読んでます』ってゆう励ましの書き込みはすんごく嬉しいんです。




なので皆さん、もし俺の日記に不快感を覚えるやつがあったら、遠慮なく言って下さい。反省しますので。





だけどおっぱい日記だけは苦情を受け付けませんのでよろしくお願いします(爆









そんな訳で今日は残業でした。



んで、少し空き時間が出来たので会社のパソコンで俺の日記を皆に見せてみる。



見せたやつはそう・・・・『絵心』
アンパンマンのやつな。

































































☆全員・爆笑☆

『相坂、絵下手だなー』
『すんげーおもしれー』
『こんなの毎日書いてんのー?』
『すっごく面白いよ!!』


マジメに書いたつもりの絵がここまで爆笑されると腹立つのを通り越して、俺も笑えた。





























































・・・・俺は元気をもらってる。










きっと俺一人では、こんなに毎日書けなかった。















そう・・・・。









俺の日記を読んで笑ってくれてる、そこのあなた。









あなたの笑顔が見たいから、日記を書くパワーが出るのです。

















































本当にありがとう。



2003年04月05日(土) 贈る言葉

つまづいた時






















挫折した時




















悲しくて泣きそうな時






















一人で全部抱えないで























誰かに思いっきり話してごらん





























それだけで心は軽くなるよ










































明日は笑顔になれますように



2003年04月04日(金) 腹→悲劇

それは、つい先日の事・・・・・。


夜に妻の腹が異様に気になり・・・・・



























































つまんでみる。むにゅっと。






俺 『おめー、贅肉ついてんぞ。』







この言葉と俺の腹つまみ行為が妻の逆鱗に触れる。



『何ですって!!』




・・・うちの奥さんは滅多に怒る事がない。



そんな人が怒ると・・・・・













めっちゃ恐い。(経験者は語る。)


































『何なのよ、アンタ!』
『いつも失礼だわね!』
『腹出てて悪いの!?』
『痩せてやるわよ!!』
『フン、ばーか!!』



























・・・・・恐るべしは女性のプライドである。






それを傷つけた俺は・・・・・・























































哀れな子羊(泣
(メェメェ)








当面、エッチ禁止令を申し渡された









悲劇の俺。(俺に死ねってか!!)



2003年04月03日(木) 嬉々!!!!

いい事ありました。


何があったかはナイショ。





でも車に鳥の糞がついてムカついた。



2003年04月02日(水) 無知ってゆうのは恐ろしい・・・・

日記の更新を不定期にしようかどうか迷っていながら、ちゃんと日記を書く俺。


恐るべきは習性。



もはや、俺にとって日記を書くという行為は日常化している。



恐らく、なんだかんだ言ってもパソコンが壊れない限りは書き続けていくんだろうと思われる。




そんな俺に元気をくれた方々。ありがとうございます。



ご心配かけました。



命ある限り書き続けます。(大げさだっつーの)




でも、普段バカばっかりの日記を書いてるので、もしかして俺はバカだと思われてるかも知れないっすね。




























































































思った奴、地獄へ行け。






いちおー、俺は介護福祉士なんである。


そうそう、あの老人を介護する職業なのだ。









驚いたべ?































































俺が一番ビックリだ(笑






前置きがカナリ長くなったけど、ここから今日の日記。モノは投げないで下さい。





今日ですね、入院した患者さん2名を一気に俺が取ったんですよ。
俺ってスゴクねー?


簡単に入院って言っても、そこからプラン立てたり、事務処理したり、パソコン入力したりして・・・・・






























































頭が爆発します。



それくらい混乱します。



そんな状態の今日の体験談。




入院患者の一人の家族から、家での事情を聞いてる時。




家 『家にいた時は毎日酒2升飲んでたんですよ。』



俺 『あー、そうなんですか。』(淡々と。)




家 『・・・・驚かないんですか?』




何が?


てゆーか、そんなにスゲーのか?2升が。


てゆーか、早く次の事をやりてーんだ、俺は。


適当に驚いておくか。












俺 『凄いっすね!!』


家 『でしょ!?』(なぜか嬉しそう)













んで家に帰ってきてから





俺 『オヤジ、酒2升飲むってすげーのか?』





























































父 『人間じゃねーな。』



俺 『あ、そ、そうなんだ。』



俺って酒飲まないからイマイチ分かんないんだけど、凄いんだろうーね。酒2升ってのは。






酒は飲んでもいい事ないねー。


体全部やられるし。


良かったー、酒嫌いで(^^


























































タバコ大好きですが何か?



2003年04月01日(火) 俺を応援してくれ、元気をくれー!!!

エボ最磴い泙靴拭!



しかもトミマキ・REDです!!



コツコツ金を貯めてきた甲斐がありました・・・・。

































































ウソだ馬鹿め。(げらげら)


まあ、今日はエイプリルフールなんで勘弁してやって下さい。



つーかさ、金貯まんないよ。


貯めようと思っても、いつの間にかATMの前に行って金を下ろしてる俺がいる(涙





嗚呼・・・・




キャッシュカードが憎い。





そんなこんなで金を必死こいて貯めて




いつか、必ずエボ此TMEを買う!!





楽しみにしてて下さい。


多分5、6年は掛かりますが(汗









それとですね、お知らせなんですが



この日記、そろそろ不定期更新にしようかなー、なんて思ってるんです。



HPを開設した10月後半から1日も欠かさず書いてきたこの日記ですがネタ切れになってしまいそろそろ3日に一遍とかにしようかなー?と・・・・・。




そんなこんなで・・・・よろしくお願いします(^^
















































































マジだって。


エイプリルフールだからって期待してたやろ。











まあ、でも熱い応援があったら・・・・・


考えます(^^












何たって俺はお調子モノのB型だからな(笑


 < 過去  もくじ  未来 >


相坂 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加