農作業の日記

2002年02月27日(水) 果樹観光協会総会

今日は仁木町果樹観光協会の総会でした。あまりにも総会、役員会が多いので自分が所属している団体と役職を整理しようと思う。
JA新おたる仁木青年部(今回の改選で理事)
JA新おたる青年部(副部長)
8綮崔篭菁清╂椎部協議会(仁木支部の代表者)
て参娘協会青年部(仁木支部の代表者?)
タ量敖果樹協会(青年部代表)
Δ気らんぼ出荷組合(今のところ平組合員)
Д廛襦璽鷭于拜塙隋壁組合長)
┐蠅鵑棺于拜塙隋瞥事)
仁木町青色申告会(理事)
仁木町果樹観光協会(理事)
町内会長
まだもろもろな会議に仁木青年部部長になると招集がかかる

かかわっているところの団体はほとんど役員をしてしまっている・・・
ちょっと考え直そうか、でも仁木の部長降りれただけでも幸せって気持ち。



2002年02月25日(月) 会議ばっかし

21日から毎日会議で夜出かけている。しばらく晩飯自宅で食べていない。
1月に机周り片付けたのにいつの間にか書類が散乱して収拾つかない状態に。
仁木の青年部長、代わってもらってほっとしたのもつかの間、プルーン出荷組合の副組合長にさせられてしまった。仁木青年部部長という仕事ほどではないと思うけど・・・
明日は桜桃剪定講習会、いって来ます。
札幌ということでまっすぐ帰ることにはならず、ヨドバシ、ビックカメラのはしごになるでしょう。
増毛の渋谷さんが果樹農家で表彰されたと農業新聞に書かれていた。すばらしい!尊敬しちゃうよなあ。



2002年02月20日(水) 講演会また行きました

仁木町クリーン農業講演会が町民センターで行われ行ってまいりました。

また、明日になると忘れてしまうかもしれないので感想でも書いてみました

1人目 道農政部流通対策課クリーン農業係長 西田稔明
道のクリーン農業政策、YES cleanについてのお話今まで知っていることでした。主要果樹産地である余市、増毛、七飯、壮瞥でYES cleanの登録がされている中仁木だけがないのはどうしたことか、仁木でも取り組まなくてはと思う今日です。しかし、YES cleanは係長も言っていたように緩い栽培協定のようなもの、生産者が楽をしようと思えば取り組みやすい反面、そんな緩いものでは意味がないのかもという危機感もあり、YES cleanに登録したといって単価が保障される何者でもない(それはほかの特別な栽培でもきっとそうだが)YES cleanはもはや十分条件ではなく必要条件なのだ。という僕の感想でした

つぎ、マルタ有機農業生産組合 鶴田様
有機農業一般についてのお話
土壌の生態系を壊している農薬、化成肥料依存型農業からの脱却を進めていた。
が、有機ぼかしを売りにくる肥料会社の人たちとなんら変わりない話であまり僕にとって新しいことは感じられず心に残る言葉もなかった。しかし今年度自分自身少しコスト削減を意識しての肥料選択をしてしまったかなあという反省がおそってきた。土作りにコスト(金、時間)を惜しんではイカンナア、これが感想。

3人目 北海道食の自給ネットワーク 事務局長 大熊久美子サン
いわゆる消費者団体の方ですなあ。これが一番今の僕には元気が出た、というかモチベーションが上がった話であった。
まず第一の話がBSEや雪印問題、これの責任は消費者の側にも少しはあるといっていた事・・同感!
 また、BSEで生産者は被害者で国や農水省がすべて悪いという生産者の言い訳もちょっと許せない・・また同感!
 食物自給率を確保しないと国が滅んでしまう、だから国内の農業を守るため国産のものを買うんだ・・・ありがとう!
そういう食べていく人がいるから俺たちは責任を持って作らなくてはいけないんだという気持ちが沸いてきた。

以上簡単な感想でした



2002年02月18日(月) 講演会で大果大阪の植田さんの話聞く

今日は8時からアルバイト10時からプルーン剪定講習会、昼から講演会
大果大阪青果 常務取締役 植田孝氏さんの話を聞く。
その話の中での言葉、1つ2つここに残しておこう、そうしないと忘れてしまう。
1.若年層の果実の消費が伸びない、というより減少している理由はお金がないからだ。お金のある人に向けて商品作りをしなければ。
2.輸入はアメリカも韓国も怖くない、本当に怖いのは中国。
3.輸入されづらい果物、腐りやすい果物を作ったらどうよ
4.野菜の価格低迷は果実よりももっとひどい、なぜ、野菜は国際価格と国内価格の差が大きいから。
5.韓国が日本に輸出する際に運賃の助成等をしているのはWTO違反である、
6.韓国人は日本人から金を取ることが英雄である
7.共産主義には自給自足と独裁政治の原則がある、その原則が破られるとき共産国家は崩壊する。

なんだか一貫性がない様な気もするが、



2002年02月16日(土) 仁木青年部総会終了♪

昨日、青年部の総会が開催され、めでたく部長の役を降りることができました。部長には大久保俊哉さんに決定!ぼくも役員として残ることに。HP更新や果樹関係の事柄などまだまだやらなければいけないであろうことはあるとは思いますが、ひとまず大きな荷物を降ろしたという感じ。
今年はさまざまな組織の役員改選のとき、難しい、大変な1.2ヶ月になりそう。まずは仁木町果樹観光協会の役員改選の会議が今日あって、決まらない。総会までに道筋はつくのか!
男なら腹くくってやらなければならない時がある、と思うけど
家庭や仕事の事を考えると受けるに受けられない、というのも判るし
ハア、
今日は午前中、パイオニアの剪定作業の手伝い。手伝い剪定は今日で終わり。ほかの人と一緒に剪定していると勉強になるわ
ただ、そのため午前中は日高晤郎ショーを聞けなかったのが残念



2002年02月14日(木) 明日は仁木青年部総会です

まずは、今日の出来事
8時から11時までアルバイト
11時から1時間、自分の畑の剪定
13時から16時半までパイオニアの剪定手伝い
18時から仁木地区運営委員会
以上でした

さて、明日は総会。苦手な挨拶を考えなければ。
部員は集まってくれるだろうか
明日は雪降らないでください!



2002年02月12日(火) 吹雪の剪定

今日は午前中ひどい雪であった、そんな中剪定してた。
そうご電器経営破たんしました。ここ数年そうご電器でもの買うことなかった。以前はほとんどそうご電器だったからなあ。
なんだか、最近やな感じ。いろいろいろいろ。
休煙中、一日1箱以上吸っていたけどようやく無駄に気がついた、か?
まあ、無理せず休煙。禁煙してそのストレスで胃潰瘍になった人もいるから気をつけないと。



2002年02月06日(水) 暖かい一日

今日はとっても暖かい一日、3月下旬並みの陽気だそうで、剪定もはかどる。
昨日で梨の剪定は終わり今日からりんごの剪定です。独自ドメイン取得完了!新しいのはhttp://www.katuura.jpです。新しいバージョンのページ暫定アップロードしたけどまだぜんぜんだめ、トップページ重過ぎるし、リンクも完成されてないし。メールアドレスも新たに取得!hirosi@katuura.jpなんと簡単!



2002年02月04日(月) ニュースいろいろ

先日から外務省と雪印でニュース番組も占領されているって感じ、田中真紀子さんについてはあの理由で更迭は一寸違和感あり、しかし外務大臣として適切かどうかということに対しては前から疑問に思っていた。日常の仕事をこなしながらそれでいて内部改革をするってことは事務方に強力な助けがなければ頓挫するいい例でした。雪印問題も収束はいつになるのか、偽装が次々発覚し子会社は仕事がなくなり、雪印食品は3月で1000人の解雇を決定したそうです。会社というのは大きくなればなるほどその社会的責任が大きくなるというのに雪印はその自覚がなかったんでしょうね、大きなブランドはその下に多くの人間の生活を背負っていることを忘れずに!そうだ、農業というものも農家のみならず、農協職員や肥料会社、農薬会社、各種資材、機械などの関連企業に勤めている人を考えるといまだに大きな産業なんでしょうな、おれもがんばろうっと



2002年02月03日(日) HP制作中

今日は梨畑に枝切り、先月末からの雪で積雪は1メートル、しかも降ったばかりなのでぬかってしまって、もう大変。午前中はHPビルダーをいじってた。オリジナルドメインの取得申請をしたので、今度はもうちょっとかっこいいHPに使用と思っているのだがいかんせんセンスが・・・問題!凝ったページにしようと思うとどうしても重くなりがち、いまはブロードバンドで全然問題ないってか!うちは未だisdn64kなのよー


 < 過去  INDEX  未来 >


勝浦 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加