日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトでござる--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 22年目だど〜〜ん

左手曲をピックアップ 2022年10月03日(月)



チェルニー50番練習曲から、左手大活躍の曲を抜いてみた。
いいバランスで両手を使う曲がほとんどだが、
今回は「右手を休ませる」という大義名分がある。
抜き出してみると、あらあら、好きな曲が多かったね。

そもそも50番練習曲は、ある程度のテンポで弾くことが前提。
とはいえ、大人になってからのスタートだった私は
レッスンを受けている現役時代も、なかなかテンポアップできず、
「ま、これくらいでしょ」という師匠の妥協で、なんとか進めていた。
ちょーっと、塩っ辛い思い出。

かなり久しぶりにピアノの本格的な練習を再開して2年目ぐらい、
さすがにハノン・スケールばっかりじゃあ気持ちが乗りきらなくて、
インヴェンションだのフランス組曲だの、
ブルグミュラーだのに手を出す傍ら、
チェルニー40番、50番のやり直しをした。

面白かったのは、50番だった。
曲として美しかったり、ドラマチックだったり、
タイトルをつけても成立しそうな曲が多い。
ミスなくつるっと弾くことは難しいけれど、
味わって弾くことならできるなあと思った。

さて、今回ピックアップしたのは、7曲。
8番
20221003230448a6b.jpg

12番
2022100323043325c.jpg

23番 K先生のレッスンを受け、褒められた(^_^)v
20221003230416d04.jpg

28番 これもK先生のレッスンを受け、呆れられた(ーー;)
20221003230401cd8.jpg

37番 見開き、弾きやすい。なぜ後半に掲載されたんだろう。
202210032303479eb.jpg

41番 これも弾きやすい。なぜ終盤にあるのだろうか、謎。
20221003230333a33.jpg

48番 トリルをどう入れるかで、少しばかり苦労した。
20221003230303769.jpg

7曲ってことは、ですよ。
一週間で一周するということだ。

もちろんメインはショパンエチュードの右手がっつりな2曲。
で、負担を感じたタイミングで、チェルニーに切り替える。
カンッペキなプランじゃね?
オレ天才じゃね?

 *---*---*---*---*---*---*---*

2023年の手帳計画は順調に進んでいる。
こちらは、用途を決めてから選んだ100均のA5手帳。
20221003225411610.jpg

100均で週間ブロックタイプは珍しい。
是非とも、このスペースが必要だった。

予め入っていた、ペラい紙の表紙を取り除くと、
あら、無印手帳みたいなシンプルな外観。
20221003225349a53.jpg

試しに、夜回り猫ポストカードを入れたら、ぴったり。
裏表紙にはアタゴオルのポストカードを入れようかな。

メインの手帳は、A5かB6かで迷っている。
A5は書くとこいっぱいだけど、重くてかさばる。
B6は手軽に持ち運べるけれど、スペースが狭い。

今は若干B6に傾いているところ。
45:55 ぐらいの割合で・・・

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続ウォッチング