初日 最新 目次 MAIL


ひとりごと〜リターンズ〜
不知火
MAIL

My追加

2002年02月28日(木)
とある工事現場の話

で、昨日から名古屋にいるわけですが。

・・・・雨だ。
雨の中だが、工事は続く。

ああ、日記を書いてもなんだか気乗りがしない。(書いてるのは3月2日)

まぁいいや、記録だけでもしておこう。

まとめて書くと、こうなるもんよ。(たぶん)



2002年02月27日(水)
バイトで・・・・

名古屋方面に行ってきた。

本当は今日は移動だけのはずだったのだが、なぜか別の現場にも入る。

しかし・・・。
そこでの仕事は恐ろしく楽だった。
俺は突っ立ってるだけで良かったのだから。

あー、でもいつもより多めに稼いでたりもします。
不思議なバイトだよ。




2002年02月26日(火)
ガス○のドリンクバーで

夕方、江坂のクライミングジムからの帰り、俺らはガス○に居た。

百田君と二人だが、ここのガス○で夕食→ドリンクバーというのはいつものパターン。
個人的にガス○が好きかどうかという感情はこの際、端っこへ追いやる。

百田君「やっぱりガス○は安いな」
俺「(セット価格にしたら変わらないじゃないか・・・、まいいか。)
  ドリンクバーがあるの(だけ)は良いよね。」

俺らの前にドリンクバーとかお変わり自由とか、
そういうものがあればどうなるかは大体想像がつくだろう。

結局今日も数時間ドリンクバー(食事に+すると100円)で喋り倒していた。


珍しく百田君と人生論的なことも話した。

「就職について」「結婚について」「山について」
等々。
百田君酒飲まない人なので、こういう会話をノンアルコールでやってしまう。
俺も結構大丈夫。

え?
それぞれについてどんなことを話したかって?
ふっ、大半忘れてしまいましたよ。(意味ないやん!)



2002年02月25日(月)
そういえば

今年は短い日記も普通にどんどん書いていくって言ってたっけ?
早速(?)実行しよう。

昨日たくさん食いすぎたのか、お腹の調子が変だ。
といっても胃が痛いとか、下しているとかではない。

何故か下っ腹の腹筋が張っている。
昨夜は腹筋やってないのだが・・・・何故だろう。

まぁいいか。

そのうち治るだろう。


・・・・。
多分短くても文句いう人なんていないと思うのだが・・・。
なんか自分が気持ち悪い。

まぁいいか。(本日2回目)



2002年02月24日(日)
牛鍋食い放題。

最近焼肉の食い放題を食べた。

今日は、凝りもせず牛鍋の食い放題に行った。
いつものメンバーだ。(百田君とか大東君とか藤山君とか)

百田君が狂牛病問題以来牛肉から遠ざかっていたのだが、
俺が誇りにかけて(謎)説得しようとしたら、あっさり来てくれた。
そうか。。。そんなに俺の説得がいやだったか・・・。

いやいや、そんなことはどうでもよく。

とにかく、今回もたくさん食った。
俺的には昼飯を食ったのが3時ごろだったのでちょっとペースが遅かったが・・・
それでも腹いっぱい食ってしまった。

たまたま履歴書のことでメールしてた谷口(仮名:誰かなー)にもメールで
「それにしても、良く食うねぇ〜!!(笑)」
といわれてしまった。

(さて、ところで何故谷口なのでしょうか? 
 そもそもこの谷口って誰なのでしょうか?くすくす)



2002年02月23日(土)
速達速達。

入社関係の書類は3月5日必着で提出である。

が、俺は後になってじたばたするのは好きではない。
先に出来ることはやっちゃって、後はゆっくりしたい。
先にゆっくりしちゃうと、そわそわして、結局ゆっくり出来ないからだ。

だから、俺サイドですぐに書けるものは、東京から帰って来た日に全部埋めてしまった。
後は、免許証、証明書類のコピーや、両親に書いてもらう保証人などの分。
一昨日、昨日とは親父がつかまらなかった。

今日は、帰って来て食事が終わるところを見計らってなんとか書かせた。

そして、完成。


ここまで順調に来てこんなところでつまらないケチが着いても面白くないので、
何度も何度も慎重に見直す。

間違いはない、と思う。

ま、速達だし、3月5日よりは早く着くでしょう。

文句会ったらかかって来て下さい、まだまだ間に合うぜ。

ということで、つい今しがた発送してきましたとさ。

任務。。。完了!



2002年02月22日(金)
マーフィーの星の下に

午前9時。
そこら辺の床の上で目覚める。
またこんなところで・・・・。
だるい身体をほぐしながら、ご飯に向かう。
白いご飯と納豆と味噌汁・・・・完璧。

食べ終わってから、シャワーを浴びる。

ここまでで、午前10時半。
かなりゆっくり消化してきたが・・・まだ時間があるな。
水曜日に録画して見てなかったビデオでも見るか。

全ての準備を済ませて、「続・平成夫婦茶碗」見ながら珈琲。
うーん、優雅。
テレビに出てるのは優香。
・・・どうでもいい。
がんばれ、子役達。

ビデオを見終わると、11時半。
そろそろ出かけるか・・・。

今日は立花君、山名君と人工壁に行くことになっている。
他にも色々な人々を誘ったけど・・・断られた。
卒論で忙しい人、ネパールに言ってるらしい人、合宿の人・・・。
で、立花からは昨夜、こんなメールが。
「もっと早く集合しましょうよ!」
ということで、彼の希望通り13時15分、阪神出来島駅に集合とした。

が・・・・。
来ない。
いや、確かに、12時40分ぐらいに既に到着してる俺にも問題はあるが・・・
何故来ない・・・。

山名君は、昨日こんなメールが来た。
「すみません!いきたいのは山々なのですが・・・・。
 らしくない理由で申し訳ないのですが、お金がないんです!」
立花をしごく仲間が欲しかったので、金を貸してやるからということで呼び出した。

彼からは、「すみません!2時くらいになります」と言うメールがきている。
まぁ、遅刻でも連絡があるだけいいか。


しかし・・・1時15分になっても立花は来ない。

俺は、1時半に現地集合と言ったんだ。
そしたら、1時15分に駅集合にしてくれといってきたんだ。
だから、1時15分には来てないとおかしいだろー。


・・・・っと、来た来た・・・。

てめー、もう1時半だぞ!!!


なんか、俺がここの人工壁に行くことを提案すると、
何故かみんな予定が合わなかったり遅刻してきたりするのは何故だろうか?

やはり俺はマーフィーの星の下に生まれているのか?
真剣悩むぜ、おい?



2002年02月21日(木)
書類って・・・・うがっ。

ということで、オリエンテーションも終わって。

え?
どういうことで、いつ終わったかって?
そこらへん書いてないって?
いつものことじゃないッスか。
そういうの全部書いてると日が暮れる・・・ていうか日が登っちゃうんですよ。

ともかく、
帰りの飛行機に乗る前の荷物検査で筆箱の中のカッターナイフが引っかかったとか。(バイトで使うから入れてたのを忘れててんって!!ていうか伊丹引っかからんかったって!!!)
他にも昨夜、他の連中がホテルの俺の部屋に遊びに来てユニットバスの扉の内側のポチッ通す奴をおして、そのまま外側から扉を閉めてしまったので入られなくなったとか。(でも、ま、眠いから、いっか、ってそのままトイレ使わずに一夜を明かしたとか。)
色々なことはありましたが、おおむね普通に帰って来ました。

帰ってからやることは・・・色々考えられたけど、
とりあえず面倒くさいことから片付けよう。。。と。

入社関係の書類をとりあえず埋めていくことにした。
・・・・面倒くさい・・・。

でもやるしかない。
やろう。。。
うーん。。。やっぱり面倒いけど、きっと働き出すともっと面倒事も多いんだ。
つべこべ言わずにやろう。。。。
うがっ。
いや、なんでもありません。。。。

3月5日提出らしいから、さっさとやって落ち着こう。

後は・・・保証人の住所名前と印鑑、それに各種証明書のコビーだけだな。

じゃぁ。。。普通にテレビ見ても大丈夫だな。(結局いつもどおりかい!)



2002年02月20日(水)
入社前オリエンテーション。

オリエンテーションとやらで東京へ行く。

大阪は人数が少ないのでいつも東京組みと合同だ。
ま、仕方ないといえばないが。

飛行機(何故かいつも飛行機)の時間は8時55分。
で、午前7時20分。
これぐらいに出れば、伊丹空港には丁度良い時間に到着できる。
と思って、家を出た瞬間に携帯電話が鳴る。

これは・・・加宮君!?(仮名:昨年8月29日の日記に登場してた、俺もビックリ)


「もしもし!?どしたん??」
「空港暇や〜〜」

・・・・・。

はぁっ!?

「な、なんで空港に、ていうか早すぎやろー。
 いや、え?だって、飛行機8時55分やろ!?」
「俺いつもこの時間やで〜」
「いつもってお前、前回とは飛行機の時間違うやんけ!」
「京都からやとバスが少ないねんって」

・・・・絶対そんなことない。
ていうか、あいつが住んでるのは京都でも街中の部類だから、あるはず。
(事実、後で調べさせたらありました。)

「ま、まぁ、とにかく、俺は今家出たところやから、後1時間ちょっとかかるよ。」

というか、俺に電話してどうしろというつもりだったのだろうか・・・・。
謎だ。

そんなこんなで、近鉄線とバスを乗り継いで大阪空港に到着。
大阪空港では加宮君ともう1人も到着しており、二人とももうチェックインはすませたらしい。

んじゃ俺も・・・と、チェックインして出てきたチケットを見比べてため息をつく。


何故、いつも(8月、10月の事をさす)俺だけ席離れるの??
ていうか、むしろ何故他の奴らはちゃんと近くの席になるの??
ま、まぁ、今回は俺だけ遅かったから(他の奴らが早すぎるんだよ!)しょうがないけど、
同時にチェックインしても俺だけ離れたりとかが多い・・・。

俺、他の奴らになんか悪い影響でも与えるのかなー。
だから敢えて引き離されるのかなー。
もしくは俺の方が守られてるとか???

でも一つだけわかった。

きっと、俺はマーフィーの星の下に生まれてるんだよ・・・・。



2002年02月19日(火)
俺の記憶はあてにならん!!

今朝、予想通り寝坊した。
7時半に起きて梅田に8時につけるはずはない。
まだ家を出てないであろう百田ぃーに電話してみる。
留守電・・・・。
とりあえず吹き込んでおく。
「すまん、8時に大阪駅行けそうにない。」
再び眠りに落ちる前に自分を奮い立たせて頑張って起きる。

10分で準備を済ませ、再び電話する。
やはり留守電。
さっきの留守電聞いてないのだろうか?
まさかまだ寝てやがんのだろうか?
むしろ、集合時間9時の間違いだったのだろうか?
色々な疑惑が頭をかすめたがとりあえず留守録。
「9時前ぐらいになるかもしれません、とりあえず一度連絡ください。」

用件は意味がわかるように、なおかつ簡潔に・・・だ。

で、8時をすぎた頃、環状線に乗り換える直前に電話がかかってきた。
「留守電の聞き方がわからなかった」
らしい。

最近携帯に変えて使い方がよくわからんとかほざいてたっけ・・・。
だからって、着暦はみりゃわかんだろうが!
留守電入ってることすらわからなかったのか!!!
遅刻した分際で色々と突っ込みを入れてしまったが、それはそれ。

で、六甲山なのだが・・・・。
寒かった。
いや、梓嬢から「雪?秋田はいつもだよ!」というメールを頂きましたが、
まぁ。。。それとは比べてないでおこう。

そうそう、雪が降ってきたんですよ。
パラパラっと。
降ってきたんですよ・・・・。

現地(山の上)について「とりあえずゆっくりしようか」って休憩してたら。。。
更に酷くなってきて・・・・
横殴りの吹雪でしかも、薄く積もってきてるではないか。
この中で岩登りをしろと?
この中でクライミングシューズに履き替えるために足首を出せと?
手足凍るわ!!

始めは冗談で
「百田ぃー帰ろうよー、寒ぃーよー」
と言っていたのが、

「おい!!帰るぞ!!こんな中登れるか!!!」
必死になってる俺。

帰りはケーブルかーまで使って・・・何してるのかわからん。


そして、JR六甲駅近くの「ちりめん亭」で昼食とする。

俺は最近名古屋に行った時初めて、ちりめん亭に入ったと錯覚していたのだが・・・

この店に来て百田君に「ここ前来たことあるやろ?」言われて唐突に思い出した。

あ、確かに来た!

今日はすんなり思い出せた。
実は昨日もこんな問答があったのだ。

最近、何故かある時期の出来事を思い出すことが出来ない時がある。
消しゴムで綺麗に消したように、一部欠落しているのだ。
歴史的事実として記憶してはいるのだが、なんだかテキストデータでしかない。
どうしても情景を思い浮かべることが出来ない。

んーーーー・・・・
なんでかなー。
もしかして、己の精神を保護するために脳が意図的に記憶をシャットアウトしてるとか?
あかんやん!!
じゃぁ、逆行催眠かけたりとかしたら俺は発狂してしまうのか??
怖ぇぇっ!!!
ちょっと原因となるものを遠ざけなくてはならんな。
って、どこまで本気で言ってんでしょーねー、俺は。



2002年02月18日(月)
まどろみの階段

今・・・・日記書いてたら強制終了をくらった。
久々の屈辱だ。
畜生。

えーと、なんて書いてたのかな・・・
そうそう、今日のタイトルは適当に考えたけどなかなかに語呂が良いね。
まどろみの会談、まどろみの階段・・・うん、漢字を変えてもいける。

で、それはそれとして。


俺らはその時、
京都駅ビル(伊勢丹の方か・・・?ま、どっちでもいい)の上の方にいた。

確か9階辺りだ。

そこから・・・何故か、とある用事で新幹線乗り場の方へ行っていた俺。
食事の途中だったので、他の連中がいる上の方へ戻っていく。

暑いのより寒いのが嫌いな俺。
でも面倒くさいのはもっと嫌いな俺は、大階段の隣にある上まで一直線のエスカレーターに乗る。
エスカレーターの上で、立ち止まらないのは大阪人の常識。
(立ち止まる時右側というのは、関西人の常識。)
で、しかもエスカレーターが妙に混んでいたので面倒になって階段を歩き出す俺。
(てめーらちゃきちゃき歩くか端によるかしやがれ!!)

そういうときに限って電話してきやがる百田君。
「もしもし、今いい?」
「悪くはない。」
そして、明日の計画を語りだす。
俺は普通に・・・ちゅぅかむしろ階段一段抜かししたりしながら、
何時もどおりのペースで歩いている。

「やから、明日は・・・・」
何々・・・?
六甲山にある保塁岩に行く、ケーブルかーは使わないので朝8時集合・・・梅田駅に?
・・・。
眠い・・・・。
ま、いいか、明日なら眠気も引いてるだろう。

「でも寒いで?」
「そこは・・・がんばらな。」
「ああ、そ。ほな行くか・・・。」

あいつもせっかくの休みをそうやって差し出してるんだから付き合ってやんなきゃ・・・


だんだん息も絶え絶えになりながら電話を切り、元いた店に辿り着く。
お店の中は暖房が効いていてまた眠気を誘う。

そして、ふと気付く。
明日朝8時に大阪駅ってことは、うちを7時前には出なくては行けないのでは。。。?
いや、待てよ。
大阪駅じゃない、阪急梅田駅だ。
大阪駅から更に徒歩5〜10分だ、混んでそうな時間だから10分だ。

しかも百田君は阪急十三から数駅(正確な場所を把握していない)だから、
やつぁゆっくり起きて間に合うんじゃないのか!?

畜生・・・・。
だから微妙に申し訳なさそうな口調だったのか・・・・やられた。
やはり眠すぎて思考回路がショート寸前だったらしい。

ま、いいか。
今夜あいのりをビデオに録画して寝れば・・・。

(って・・・・結局ちゃんと見たんだけどさ。)



2002年02月17日(日)
寝不足という状態。

確か最後に目覚めたのは昨日の午前10時ごろだっただろうか?

何故か夜、ずっと起きていた。
別に忙しかったわけでもなんでもないし、
ドキドキして眠れなかったとかそういうわけでもなかった。

なんしか、とにかく起きとった。

午前5時ごろになると、
例によって「今寝たら起きられない。」という不思議な危機感のため更に眠れなくなる。
もう起きててやれ・・・・。


午前9時半。
駅前のコンビニで栄養ドリンクと缶コーヒーを買い、両方飲む。
参考までに書いておくと、栄養ドリンクのあとにホットのワンダはやめたがいい。
無茶苦茶不味いぞ。

こんな状態だが、俺は行かなくてはならない。
12時に四条河原町。
なんて無謀な集合場所なのだろうと今ごろ気付きながら、
まぁ、現地に到着してから考えればいいか、と思い直す。

そして、電車の椅子に座れば、深い深い眠りが俺を襲う。
目を閉じて、すぐに開いたぐらいの気持ちなのに、もう目的の駅へ到着。
そして乗り換え。
これを3回も繰り返せば、あっという間に京都の地下鉄四条駅に到着していた。

30分も早く到着してしまった。
眠い・・・・。
どっかで眠れるところが・・・・あるわけないわな。

だが俺は知らなかった。
今日の夜も、また。。。眠れなくなるということを・・・・。






2002年02月16日(土)
訓練・・・・!!

で、起きたのは10時ごろ。
場所はパソコンの前にして居間。
両親が出かける、ってぇことで起こされた。
留守番しろと。。。いうことだ。

どこへ出かけたかって?

ふん、聞いてくれるな。
いや、でもどうしても知りたいっていうのなら教えてやらなくもない。
何?どうしても知りたいって?

しょうがない、教えてやるか。

ララを訓練所に送りこみにいったんだ。(涙)

4ヶ月程で帰ってくるらしい。
場所は枚方の方らしい。

一番可愛い時期の4ヶ月を預けるのはどうかという意見(父)もあったのだが、
きちんとしつけてもらいたい(ていうか自分がしつけるのが面倒いのだろう←母)、
母親の飼い犬なのだから、母親の好きにしやがれという意見(俺)等の意見により、
結局訓練所送りが決定した。

まぁ、4ヶ月って言ったら結構長いような短いようなそんな時間ですね。
4ヶ月前って言うと・・・・おお、丁度ララがうちに来た頃ですな。
(まだ前のマウスが生きてた頃だ。って根に持ってるわけではないが)

そして、両親が帰って来た後、俺は親父と車の訓練に出た。
・・・。
前に運転したん・・・・いつやったっけ・・・・!?
いやー・・・・運転って・・・慣れやね・・・。
ていうか・・・俺・・・・不慣れやね・・・・。
あう。
修行が足りない・・・・・。
俺も訓練所(自動車教習所)入りなおしたほうがいいのだろうか??



2002年02月15日(金)
三年寝たろう・・・。

目腐るかと思うほど寝ました。
目覚めたのが午前10時ごろ。
なんだか色々してるうちに正午になり、
今日は相方が誰もいないけど1人で人工壁でも行こうかな〜・・・
なんて思ってると母親がいきなり声を掛けてくる。

「犬の注射ついてきてくれへんか」
犬を車に乗せて獣医師のところへ連れて行くわけだが・・・・
まぁ、車の中で1人抑えてる人間が必要なわけだな。

で、まぁ連れて行きました。
この注射で計4回目になるのかな?
これが終わったら、今度は1年後までは行かなくていいらしい。

そして帰ってきてから、なんか出かける気がしなくなって寝る。
目が覚めると夕方。
親父が布団に入ってる俺に声を掛けたので目が覚めた。

「焼肉するでー」
久々の焼肉である。(ふっ、すまんな>某一同)
何故か、ビールとワインも久々である。
食った、飲んだ、そして寝た。(これはいつもどおりか。)
目が覚めたら・・・・12時前後?
その後、色々と活動しようとしたのだが・・・・眠気に負けてしまう。

目が覚めたのは・・・もう明日ですね。はい。



2002年02月14日(木)
15円。

15円・・・・なんて美しい響きなんだろう。。。
なんて芸術的な残り方をしたんだろう。
これが13円や16円では中途半端でよくなかったところだが、10円玉一枚と5円玉一枚。
なんとも計算し尽くされた残し方ではないか?(してないしてない、そんな計算。)

そして、明日はバイトのお給料日。
今日一日、家で大人しくなりを潜めていれば良いんだ・・・・。


プロバイダに電話して、ネット環境も復活したし・・・。


ああ・・・15円。。。。
実家に住んでいる分には大人しくしていればくいっぱぐれることは多分ないし・・・。


でも出来れば家は出たいなぁなんて、思う今日この頃。


朝から凄く天気が良かったけど、散歩にもいけず、ずっと吼えているララ。
お前は不幸な犬だね・・・・。

ていうか、不精な飼主だよね・・・。


っと、一日家でボーっとしてると(ドラマの録画したやつぐらいは見たか)そんなことを考えてしまう。
果たして俺が散歩に連れて行くのはいいことなのかどうなのか?
犬のためにはいいことなのだろうが、あの怠惰な飼主を付け上がらせるだけではないのだろうか?

どんどん深く暗い自問に陥ってしまうのだった。
ちゃんちゃん。



2002年02月13日(水)
とある工事現場の話

昨日朝、名古屋市内にしては激しく積もっていた雪は昼頃にはすっかり溶け、
今日にはもうほとんど残っていなかった。

更に、今日は天気も良く、昼頃には暖かい日差しの中で快適に働くことが出来た。
ボーリング屋さん(穴掘りの方ね)たちが昨日頑張ったこともあって今日は随分早く終わりそうだ。

さぁ・・・もう少しで終わるけど、とりあえず昼ご飯にしますか。

工事現場は以外と時間に正確だ。
昼休み、夕方はある程度決まった時間に終わらないと周囲の住民がうるさいらしい。


ということで今日の昼食。
近くに「台湾らーめん」「ランチ500円」の文字が見えた。
以前来た時から気になっていた店なので、里中さんをそそのかして入る。

財布の中には800円前後しかない。
500円ランチを食べたいところだが、そこには台湾ラーメンはついていない。

台湾ラーメンそのものは480円だが、750円でラーメン+各種ご飯もののセットになるようだ。

帰りの交通費として、定期券と地下鉄の回数カードはキープしてあったのでお金は気にする必要はない。
ここは食べたい物に正直になってみよう。

ということで、台湾ラーメンと高菜チャーハン。
何故か中華料理屋なのにお昼のセットに珈琲(ホット・アイス両方あり)がついて来ると言う不思議は不問とする。
お昼のセットということもあって物凄く早く登場。

あんまり期待してなかったのだが、思った以上に美味しかった。
これはなかなかいけるな・・・。
炒飯も一件油ッこそうだが、実際はべたついておらず、きちんとしている。
ラーメンも辛い奴(適当な解説やなぁ)が適度に使われていてなかなかグー。

んー、、、、ケチらなくて良かった・・・。
珈琲はイマイチだったけど、それは気にしない。

さて、そうして財布の中に残ったのは15円という大金と定期券に電車の回数カード。
家に帰る以外は何も出来ないな・・・。
今時チロルチョコも買えやしねぇぜ!!

銀行?

確か960円ほど残っていますが・・・・。(←1000円未満なので引き出せない:号泣)




2002年02月12日(火)
とある工事現場の話

昨夜のあの寒さは伊達ではなかった。
今朝も死ぬほど寒かった。
それでも現場で仕事する時は何故かきちんと早く起きられる。

さっさと準備して・・・・起きて約15分で出発しようとした時、
俺は名古屋営業所の窓から外の景色を見て凍ってしまった。
それは二割五分ぐらい比喩ではなかったかも知れない。

俺「里中さん・・・・俺・・・見たらあかんもん見てまいました。」

里中「ん??」

それは、放っておいても後で見る事になるであろう景色ではあった。
が、やはり、部屋の中から見ると外に出る気力を失わせるには十分だった。

俺「白い・・・・」

ここは名古屋である。
名古屋の街中である。
土地鑑のある人のために詳しく書くと、中川区、地下鉄高畑駅のすぐ近くである。
決して京都市内とは名ばかりの北の方の山の中(山の端か?)ではないのである。
車の往来があるため道路上こそは本来の色を主張しているが、
それ以外の場所、家の屋根であるとか道路わきの植え込みなどは半分ぐらい雪が積もっているのだ。

こん中で作業するんッスか・・・・!?

もちろんします。工事現場に中止の2文字はありません。(あることもあるだろうけどさ)

そうして我々は、今日最初にして最大の労働にかかることになる。
すなわち・・・・

車の雪かきだ。
これをやらんと現場にも行けないじゃないか。

うー。。。北国の人って大変やのぉ・・・。



2002年02月11日(月)
とある工事現場の話

っと・・・・とある工事現場の話じゃなくて、そこに辿り着くまでの話だな。

今日は夕方4時半に大阪港のバイト先に到着して、それから名古屋に発つ予定だった。
3時ごろ、そろそろ家を出ようとしていた時、父親が立つ。

「雪降ってきた。今日の夜はエライ寒なるみたいやからもう出かけるわ。」
おっさん夕方5時ごろ出かけるって言ってたのに・・・。(それでもいつもよりだいぶ早い。)
彼が行くのは三重県の方。

「お前らも名古屋やったらはよでやな名阪通行止めなるぞ。」

その言葉に従ったわけではないが、準備が出来次第会社を出た。

そして名阪国道を順調に進んでいたところ、天理あたりで謎の渋滞・・・これは・・・・

「天理〜山添間通行止め」

がびょーん。

下道を経由して名神に進むか?
それとも、下道を山添まで進み、そこで再び名阪に乗るか?
悩んだ挙句、後者を取る。

「お前も女の子とスキーに行った時に格好良くチェーンぐらいまけなあかんぞ。」
いつもどおりのテンションでチェーンを装着している里中さんを手伝う俺の携帯に着信が入る。

藤原さんは来た道を大阪まで戻って名神に乗りなおすらしい。
この人はこの人でもっと苦労するのだろう・・・。

そういえばもう一件着信が入っている、なんだろう?


親父だった。
山添手前でチェーンを外した後で電話してみた。

「名阪で行くんやったら通行止めなってるからやめといた方がええでって言うたろ思てんけどな。 
 え?こっちはもう三重についてこれから明日の朝の荷下ろしまで寝るとこやけど?」

時刻は9時過ぎ。
「人に優しく」はビデオで見んとあかんらしいな・・・・




2002年02月10日(日)
正しい日曜日の過ごし方。

日曜日の正しい過ごし方。
それは、朝7時過ぎに寝て、午後3時過ぎに起きる。
そうすると、一日の半分以上が終わっていて、なんだか物凄く損した気分になれる。

1時間半周期で起きなかったからか、明るい時間に寝たからかは知らないが、
きちんと布団で寝ても疲れがとれた気がしない。
当然っちゃぁ当然か・・・・。

そして、不思議なことに、それだけ寝てもまだ眠い物だったりします。
不思議じゃないって?そういうこと言わない。

うーん、、、、もうちょっと寝よう・・・・。
深夜に起きます。(をいをい)





2002年02月09日(土)
接続できません・・・・。


家に帰って、ネットに接続しようとしたら・・・・
繋がらない。
何故・・・?
何故何故??

あ、料金未納入が原因か?

しかしあれは2月27日引き落としで話はついてるはず・・・。
もしかして、向うの社内で行き違いがあったのだろうか?
なんにせよ、今日は土曜日。(しかも夜。)
月〜金の10時〜17時の間にしか電話での問い合わせは受け付けてないらしいし、
当然の如くメールは使えないし・・・・

しばらく耐えるか。

あ、トップページが消えてたのもこれが原因です。
(2月14日現在、多分復旧してると思うのですが・・・・。)



2002年02月08日(金)
ふくちあんラーメン

大阪の国道一号線沿い。
寝屋川のあたり。
今日はそんなところでバイトしていた。
何処で誰が見ているかわからんスポットだな。

名古屋の現場に変わって入ったのがこの仕事。
実はひそかに今月はじめてのバイトだったりする。

で、この大阪1号線沿いに「ふくちあんラーメン」というラーメン屋さんがある。
正確な地名はちょっと忘れたけど、まぁ車で走ってたら見ることもあるだろう。
ここの駐車場に車を止めさせて貰って作業していた。
ちょうど昼になったので、そこで飯を食うことにした。

メニューの中で「豚トロメンマラーメン(ニンニク入りで)」というのが非常に気になったので食べてみる。

豚トロって・・・・なんでしょう??

チャーシューのような。。。ちっと違うような。
無知な俺はよく知らないのだが、豚の角煮のようなものがたくさん乗ったラーメンが出てきた。
食べてみると・・・・うん、確かに・・・トントロ?
麺もスープもよくもなく、悪くもなく、印象に薄い。
なんだか、ニンニクと豚トロだけが目立った食い物だな。
同じくメニューの名に冠されているメンマすらも何処には入っているかわからない。

豚トロは確かに美味い。
そして、他の具は(麺やスープすらも)それを味わうために、邪魔しないような食感、味付けになっていた。
ていうか、ニンニクが強すぎたのかも・・・。

わざわざ食べに行くほどではないかもしれないが、
近くを通ってお腹がすいていたら食べても悪くはないかも・・・・そんな店です。
あ、キムチは食い放題。

以上。

って、3日連続でらーめん食ってるジャン。。。
ま、いっか♪



2002年02月07日(木)
8日目の雪辱。

先週、週一回の定休日にやられて新福采館(漢字あってるかな?)のラーメンを食いそびれたことは記憶に新しい。
昨日は水曜日、先週やられた定休日だ。
今日は木曜日、ならば今日は大丈夫だろう。

っちゅぅことで、帰りに寄ってみました。

ん?バイト?
名古屋は・・・・何故か来週に延期になりました。
工事現場の事情よ・・・・詳しくは俺に聞くなよ・・・。

で、新福采館なんですが。
うん・・・・隣よりは遥かに美味い。
スープもややこってりしてるけど、飲める、十分。
可はある、不可はなし。
チャーシューがとろけるようで一番印象に残っている。
まー、こみ具合から見ても繁盛してるのはわかるし、評判の店なのは確かね。
だが、それだけにしょっちゅう来る必要はないか。
時々、味を忘れた頃にやってこれたらいいかなー、って感じですね。
観光地となんら変わらないかもしれない。
行ってみる価値はあるが、通う店とはまた違うな・・・という店でした。

ああ、だから、美味しいのは美味しかったよ。うん。



2002年02月06日(水)
京都でのミッション。

京都を訪れた。
なか房のラーメンを食おうとして、開いてない時間だったから、
しかたなく新福采館に行こうとして定休日だったのは、確か一週間前。
随分昔のことに思えてしまう。。。

さて、今回京都に来たのには理由がいくつかある。

先ず、山名君宅へあるモノを渡すため。
これはかなり極秘任務で遂行された。
報酬として房房定食(唐揚+ラーメン+ライス=650円)を馳走になった。
たまに人に(しかも後輩に!!)奢らせるのは気分がいい。(外道)

大学により、サークルの更新手続きについての掲示を確認し、
それについて1年生のクソガキどもにメールする。
後は任せた・・・てめぇらでなんとかしやがれ。
できなかったら・・・・まぁ大学内ではサークルはなくなるな。
あんまし影響ないけど。


そして最後。
更に某友人宅へ。
もはや誰のことか、分かる人にはわかりそうなものだがあえて名前は伏せる。
ここに、この間名古屋へ行った時につい買ってしまったカールのカレー味×4つをお土産として持っていくことが目的だったのだ。
明日からバイトで名古屋へ行くことになっているので、名古屋名物(?)を家で寝かせておくのもなんかもったいないなーと思った次第。

そう、明日の夕方からバイトで名古屋に行く予定・・・だったんだよなぁ・・・・。



2002年02月05日(火)
最近の私。

この1月から、俺が週6本のドラマを見ていることは書いたと思う。
テレビに何時間も向いているのは時間の無駄だと、思うところがある。
なんか、ほかのことが出来ないだろうか?
本を読むとか・・・無理だな。

で、思いついた。
テレビを見ながら運動しよう。

阿呆・・・と思うでしょう?
でも出来るって。
ストレッチとか、軽い筋トレぐらいなら。

というのも、最近太ってきたな・・・といわれたこともあるし、
この間、体が固くなってきたことにも気付いたからだ。
全てサボりすぎだ。
こういうのは習慣化してしまうのがいい。

寝る前とか、起きてすぐとかに決まった時間でやるのが良い。


・・・・が。

起きる時間も寝る時間も不規則じゃないッすか。
下手したら、寝ない日、起きない日があるかも・・・(冗談抜きで)

毎日、とは言わないまでも、週5回は必ずテレビを見ている俺。
見られなくてもビデオに撮っている・・・ということは。

このドラマにあわせてトレーニングすれば・・・・!?

とりあえず2日続きました。
明日で終われば3日坊主。
さて、どうなることやら。



2002年02月04日(月)
人に厳しく

今日は書くことがありませんでした。
昨日と一緒でした。

なんていうのは甘えです。
なんかあるでしょう。


・・・・。
小学校の時「日記」という宿題があった。
俺は、その日、特に書くことがなかったので、
「    日記
 昨日と同じでした。」
と書いて、当時の先生に怒られた記憶がある。

忘れもしない、小学校2年生の時。
担任のK先生が産休だったため、変わりにきたM先生だった。
俺はその、2行しか書いていない日記帳を、
クラスメート全員にさらし者にされた記憶すらある。

基本的には素直で真面目で明るかった(←昔の話です)俺が、
そんなことをしたというのは今にして思えば不思議な話だが、
まぁ、そんなことも昔はあったのさ。

あ、そういえば、その後先生にやり直しを求められて(命じられて)、
素直にその日の宿題とあわせて二日分の日記を書いた俺。
やり直すんならはじめからちゃんと書けって。
(にしても当時から日記はまとめ書きだったのか?)

今にして思えば俺自身が一番不思議な思い出だ。
今の俺ならばやりかねないとはいえ・・・。


ともかく、そんな過去のある俺が言うのだから説得力はかけらもないが、
書こうと思えばなんでも書けるもんである。

そして思う。
これは今日という日の記録でもなんでもないな。

そして言い訳する。
いやいや、これは今日という日にこういうことを考えていたよ、
という記録であるよと。


・・・・・。
以上、今日のネタが思いつかなかった言い訳と。
もしかしたら以前書いたかもしれないネタを書いてしまった言い訳でした。
(↑誰かに喋っただけかもしれない・・・どうだったか?)

人に厳しく・・・
自分に甘く・・・・



2002年02月03日(日)
今年は北北西。

タイトルを見てピンと来なかった方。
あなたは、非関西人or季節感のない関西人ですね。

そう、今日は節分、行事に忠実な関西人の皆さんは、
干支に因んだ方角、すなわち北北西を向いて終始無言で太巻きの丸かぶりをしたことでしょう。
さらに敬虔な関西人は無言で食べてる家族を笑かしたり、
または、「今日って何曜日やっけ?」などと喋らそうとしたかもしれません。

しかし・・・・。
俺はつい最近本屋で立ち読みをするまで知らなかったのですが、
これって関西だけの風習らしいッスね。

しかも大昔はなかったとか。
じゃぁ、バレンタインデーのチョコレートなんかと大差ないわけだ。
寿司屋さん恐るべし・・・・。

そういえば、今日もクライミングジムからの帰り、
鶴橋駅で乗り換えの時、

「巻き寿司安したで〜。買(こ)うてやー。」
と売り込みをやってる兄ちゃんがいた。
今日中に売らなければならないから必死だ。

しかもこの時間(7時前ぐらいかな?)を逃すと、
みんな巻き寿司食う時間(夕食時)じゃなくなってくるし。

がんばれよー。(ひとごと)



2002年02月02日(土)
8時ちょうどの〜♪あずさ2号で〜♪

この日記、「エンピツ」という日記レンタルサーバで借りている。
書き込むときに、今日の年月日を入力しなければいけないのだが・・・。
今日の日付を書き込むときは面白かった。

「20020202」
って。

それで、ニュースでやってた1日だけのあずさ2号復活を思い出した。

だからどうってことはないんですが・・・・はい。。。。



今日は暇つぶしにビデオを見てました。
ビデオは・・・・暇になるために無理やり借りてきました。
でないとバイトかなんかしてしまいそうな俺・・・・。
貧乏性だ・・・。

昨夜半すぎ、突然その様に思いついてビデオ屋さんに行ってきた。
前から、暇になったらみたいなー、てビデオは色々あったのだが。。。

「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」
Zガンダムは見たけど、ファーストガンダムはちゃんと見てなかった、
そんな時期に1度見たことがあるだけで、
だから、クワトロ大尉とシャアが同一人物だとちゃんと理解していなかった。
で、もう一度見たかった。

・・・・・・貸し出し中でした。(涙)


「機動戦士ガンダムF91」
こちらは全く見たことがなかったが、富野監督のガンダム、第一期(?)最後の作品。ということで見たかった。

・・・・やはり貸し出し中。金曜深夜に借りに行ったのが間違いだった?

で、悔しいので借りたのが、
「劇場版機動戦士ガンダムW」
・・・・借りなくて良かったな、これ・・・。




「劇場版新世紀エヴァンゲリオン air まごころを君に」
話の筋は知ってるけど・・・一応映像で見ておこうかと。

「ラブレター」
岩井俊二監督のアレ。
一度見ようとして、何故か見られなくて、小説で読んで。
こないだトヨエツとミポリン(古っ)の「ラブストーリー」を見て無性に見たくなった。

「月とキャベツ」
山崎まさよしとか出てる奴ね。
歌が良かったので。
そしたらドラマも良いと聞いたので。


そんな感じ。

感想は特に書きません、ここまで書いて疲れたから。



2002年02月01日(金)
出発するものたち。

午後はいつもどおり、パンプ大阪にてインドアなクライミング。

メンバーは2転3転して、
百田君、俺、山名君、他2名。

試験が午前中で終わると思っていたら実際には午後だったとか、
レポートがあるからやっぱり行かないだとか・・・
軟弱なことをいう奴ばかりの中に、1人偉い奴がいた。

彼の名は中本(仮名)。
某ワンゲル部の2年生だ。

エライでかいザックを背負ってきたと思ったら、

「この後、夜8時に京都駅集合で山スキー合宿に行ってきますんで・・・」
・・・・。
久々の逸材だ。
その根性、気に入ったぜ!!

その後、彼は夕方5時半頃まで登って帰っていった。
腕はパンパンに腫れて筋肉痛。
合宿大丈夫なんだろうか・・・?


我々は我々で夕方6時過ぎには撤収。
もっと一杯登る体力は残っていたが・・・・今日はその後予定があった。

大東君が今日の夜12時過ぎに関空を出てインドに旅立つ。
何しに行くんだか知らないが、パキスタンに行くよりはよっぽどマシじゃ。
パキスタン行きは流石の大東君でも親に言えなかったらしい。
インドならばOKだったとか。
それはそれで危険だと思うのだが。

ともかく、夜の12時に関空に見送りなんていったら帰ってこられなくなる。
じゃぁせめて見送れるところで・・・・
つーことで、大阪駅に集合してみんなでお茶してだべった。
いつもどおりの集会のような気もするけど、立派な見送り。

気をつけていってこいよー。
悟り開いて帰ってこいよー。