山崎ナオコーラのtwitter
『微炭酸ニッキ』  山崎ナオコーラ

(お仕事のご依頼をいただける場合、あるいは私の作品や仕事についてご質問をいただく際は、書籍を出版している出版社さん宛てに、メール等でいただけましたら、幸いです。
転送してもらえますので、その後、私からお返事致します)。

旅行記など
2010年07月30日(金)

○「真夜中」 No.10 2010 Early Autumn (リトルモア)特集:トラベリング  7月22日発売

ネパールでの登山について、
旅行記を書きました。

この3月から4月にかけて、2週間、エベレストの近くに行っていて、
そのことを20枚にまとめました。

丹念に綴ったので、
けっこう面白いんじゃないかと思う。




○「Feel Love」 Vol.10 (祥伝社)7月12日発売

島本理生さんの特集に、エッセイを書かせていただきました。



○「Numero TOKYO」( ヌメロ・トウキョウ ) 9月号(扶桑社)

「さよなら新宿」という題で、写真を撮って、エッセイを書きました。
この間、新宿から引っ越しをしたので、
そのマンションのベランダで撮った、最後の景色です。




「あたしはヤクザになりたい」の絵と文
2010年07月17日(土)

○小説「あたしはヤクザになりたい」 掲載

美術手帖』 8月号 (美術出版社) 7月17日発売


『美術手帖』に、短編小説と、その挿絵が、載っているのです。驚きです。

公の場所で、初めて絵というものを描かせてもらいました。

水彩絵の具で塗りました。これでいいのかな。

題の横に、「絵と文 山崎ナオコーラ」という夢のフレーズが。

小説は、お金をモチーフに書きました。



「昼田とハッコウ」など
2010年07月11日(日)

夏の空気が好き。


○連載小説「昼田とハッコウ」第6話 掲載

群像』8月号 (講談社) 7月7日発売

アロワナ書店はどうなるのか。



○江國香織さん『ウエハースの椅子』の解説エッセイを書かせていただきました。

『文藝』秋号 (河出書房新社) 7月7日発売

素敵な本です。



○連載エッセイ「男友だちを作ろう」 第12回「大学生と喋る」

webちくま」(筑摩書房) 7月9日更新

今回は趣向を変えて、普通の大学生とお話ししてみました。



夏の気配
2010年07月08日(木)

○東京新聞 7日5日付け夕刊
エッセイ「魚が食べたい」

このエッセイは、面白く書けた気がします。


○「フィガロジャポン」8月号(阪急コミュニケーションズ)6月20発売
連載小説「私の中の男の子」第三回 掲載


○「シュプール」8月号 (集英社) 
コラム「通勤電車読書」第6回 掲載

江國香織さん『真昼なのに昏い部屋』
レイモン・ラディゲ『肉体の悪魔』
の書評を書きました。



このところ、自分にがっかりしていたのですが、
これからの人生の方が長いので、ちょっとずつ、いい方向に自分を伸ばしていくように、やってみるしかないですね。


暑い中、散歩をよくしています。日光に当たる。




BACK   NEXT
目次ページ