山崎ナオコーラのtwitter
『微炭酸ニッキ』  山崎ナオコーラ

(お仕事のご依頼をいただける場合、あるいは私の作品や仕事についてご質問をいただく際は、書籍を出版している出版社さん宛てに、メール等でいただけましたら、幸いです。
転送してもらえますので、その後、私からお返事致します)。

「バラが咲いた」
2008年10月27日(月)



好きな漫画家だとか作家だとかで、
その人の人生が進んで、
描いたり書いたりすることをやめる人がいて、
ああ、残念だな、って思うことも昔はあったけど、
今は、
その人が発表し続けるかどうかなんてどうでもよくて、
ただ、どこかで元気に生きている、そのことだけで十分なんだと思う。

表現をすることは、立派なことではない。
なんでもかんでも、伝える必要ない。
世の中には、むしろ伝えないのが素敵、ってことの方が多いのだ。

花のように、黙って。

ときどき、「とにかく言ってみなよ」「気持ちを言葉に」「理解を求めてごらん」っていう意見も聞くけど、
理解されたって、なんにもならない。
人間って、ただ生きているだけで、素晴らしい存在なんだと思う。

だから、みんな、生きていて欲しい。

表現をすることは、決して美しいことではない。

美しいことは、誰かがどこかで元気に生きていること、その一点だ。








BACK   NEXT
目次ページ