山崎ナオコーラのツイッター
『微炭酸ニッキ』  山崎ナオコーラ

(仕事のご依頼をくださる場合、あるいは作品や仕事についてご質問をいただく際は、書籍を出版している出版社さん宛てにお願い致します。
私に転送してもらえますので……)。


2008年02月26日(火)

・桜庭一樹さんの『赤×ピンク』(角川文庫)の解説を書かせていただきました。


春一番が吹き荒れたあと、急に完全な春ですよ。



男友だち、女友だち
2008年02月14日(木)

・「日経エンタテインメント!」日経BP社(3月号)に、著者インタヴューが載っています。(写真、可愛く撮ってくれた)。

・「アンアン」マガジンハウス(13日発売号)に、著者インタヴューが載っています。
(この中でも言ってますが、東村アキコさんが好き)。

・「フラウ」講談社(3月号)に、インタヴューが載っています。
(なんか、4ページもあって嬉しい)。


ところで今日バレンタインデーなもので、下にも書いたことを再度書きます。
『カツラ美容室別室』を、男友だち、女友だちにプレゼントするというのはいかがですか?
この前、インタヴューをしてくれたライターさんが、「男友だちにあげました。男友だちにあげられる本がやっと出たって感じ」というようなことを言ってくださって、嬉しかったので、そういう風にこの本が扱われたらいいな、と思った次第です。
大人になっても、男女の友情を築きたいですよ。
そして、感度の高い読者を求めております。


私が最近興味があるのは、田中和生さんが、高橋源一郎さんの揚げ足を取っていること。面白い。高橋さんと保坂さんのことは、もちろん私も大好きですが、お二方に対してみなさん、その通り、その通りと言い過ぎの感もありますから、言いたいことがある人はどんどんつっかかったらいいじゃんかと思います。


風呂掃除をしていたら、黴取りハイターを誤ってワンピースに付けてしまい、裾が漂白されてしまった。そのため、今、ちょっとしたブルーです。




2008年02月03日(日)

今日(3日)の朝日新聞で斎藤美奈子さんが、『カツラ美容室別室』の、
すごくいい書評を書いてくださってます。

続けて告知ですが、今出ている「TVブロス」で、著者インタビューを、
私が受けています。

また、過ぎてしまいましたが1月30日の西日本新聞に、私のインタビュー記事が載りました。


東京は今日も雪です。いくつになっても、浮かれます。「雪! 雪!」。




BACK   NEXT
目次ページ