山崎ナオコーラのツイッター
『微炭酸ニッキ』  山崎ナオコーラ

(仕事のご依頼をくださる場合、あるいは作品や仕事についてご質問をいただく際は、書籍を出版している出版社さん宛てにお願い致します。
私に転送してもらえますので……)。

さかな
2002年07月26日(金)

さかなをたべた。


雑誌依存
2002年07月23日(火)

左下の奥の歯が痛い。
水を飲むとしみる。
こういうの何て言うんだっけ?

……虫歯か。

最近、雑誌依存が強くて、今月は一万円以上雑誌に使ってしまった。
あんまり読まないで、ぱらぱらっとしか見てなくても、また買ってしまう。
仕事が終わって、ご褒美、とか思って、1,2冊。
で、いつもカバンに雑誌が入ってないと、落ち着かない。

給料全部本代で使ってやろうか、と思う。

夏目漱石は教員生活の頃、給料が入ると、そのまま全部持って本屋に行き、本を買ってしまって生活費が全くなくなり、奥さんが困った、らしい。

私も、給料全部本代にして妻を泣かせたい。あなた、ミルク代が……、と言われたい。

夜、子供を置いて、ポケットウイスキーをコートに隠して家を出たい。

飲み屋に行って、さくらんぼ食べたりして、
「こんな高級なもの、うちの子供たちは食べた事ないだろう」
とか思いたい。

そういや今年の桜桃忌は気が付かないうちに過ぎてしまった。

太宰のようによわっちくなりたい。



梅雨明けます
2002年07月20日(土)

梅雨明け宣言がされた。

私は先日、気象庁だけが宣言出来るということに疑問を抱き、「私も宣言してもいいのではないか?」という結論に達した。それで一週間前に先に勝手に梅雨明け宣言をして置いた。

そのため、雨が降る度、ももちゃんから苦情のメールがきた。彼女によると「雨が降る度にセンサーが反応して携帯から同じメールが送られるように設定した」とのこと。
でも本当に梅雨明けしたらしいので、それも終わったみたいだ。

今日は本当に暑い日だった。
最高温度36℃説を聞いたが、そこまでではないと思う。でも、夏休み風だよね。小学生の頃の、通知票もらって帰る、昼下がり風だよね。
それで、明治神宮に行って、噴水の中にいた亀に、「カメラ」と名付けて帰ってきた。



クリスマスよりも
2002年07月13日(土)

今日は学校でスナフキンの続きをしてから、ともだちと、冷製パスタを食べた。
それから、レモンスカッシュをのんで、代々木公園で踊ってる人を見た。

七月も半ばを過ぎた。
未だ、どうしようもなく子供っぽい私がいる。

元気のない人が元気になって、
疲れている人が疲れてなくなって、
前に進みたい人が前に進めればいいと思いました。



私のすきな季節
2002年07月10日(水)

だけれども、肝心なとこでいつも俺は、ああいうことをしてしまうなあ。
グループというのはどうも苦手だよ。
それから、……

ちょっと、文の続きっぽくして、誤魔化してみましたが、
前に日記を書いた時から、時間が空いてしまいました。あらまあ。
W杯熱もとっくに冷めて、7月ももだいぶ過ぎました。

その間、私は、
ABCで知り合った映画好きの女の子とパフェを食べたり散歩したり、
モスコちゃんとコーヒーを飲んでから五反田でマンドリンの練習をしたり、
学校の友人に連れていってもらって初めてクラブというものに行ったりしました。
クラブは小西康陽がDJをするというので行ったのだけど、小西さんが思った以上にのりのりで面白かった。私は老人化のせいかオールがきつかった。

あと、フリーペーパーを作ろうという話になった。その名も「焼鳥」。
スナフキンの特集を組むことになった。
それで、スナフキンにピーコみたいなファッションチェックをやらせよう、とういう企画のために、四人で、渋谷駅前で色々な人に声をかけて、写真を撮った。それが楽しかった。
声をかけた人の中の一人の男の子が、ジュエリーデザイナーで、裏原宿にお店がある、と言うのでその足で覗きにいったりもした。

あと、セールのシーズンだったので、暇を見つけては買い物した。
戦利品は、ワンピース一枚、シャツ一枚、キャミソール四枚、スニーカー一足。





BACK   NEXT
目次ページ