山崎ナオコーラのツイッター
『微炭酸ニッキ』  山崎ナオコーラ

(仕事のご依頼をくださる場合、あるいは作品や仕事についてご質問をいただく際は、書籍を出版している出版社さん宛てにお願い致します。
私に転送してもらえますので……)。

カモン、イングランド!
2002年06月21日(金)

イングランドVSブラジルを、カフェみたいなところで見た。
実況が英語のテレビ中継で、だからまわりのお客さんも、6、7割方、外国人だった。

私は何度も書いてるが、イングランドの優勝に賭けていて、オーウェンファンだった。熱く見守る。

イングランドの味方の人の応援は面白い。

「カーモン、イングランド!」

みたいな感じ。

「カモーン、イングランド」
「オーウェン」

みたいな感じ。

オーウェンが最初一点先取したのよ。
で「オーウェン!」
(オにアクセント、喉から出す感じ)

私、それが可笑しくて。

楽しかった。

結局、二対一で、ブラジルが勝ったのだけど。

ブラジル、やっぱりうまいな、と思った。サッカーのことよく知らないけど、
でも、すすーって抜けちゃうし。

それにしても、イングランド、W杯を随分盛り上げてくれたよ。

ベッカムなんて、存在が面白いよね。
メディアの中のデビッド・ベッカムが。



情報なんてどーだっていい
2002年06月19日(水)

マシュー南はやはり良い。
藤井隆ぜったい面白い。

最近、「情報なんてどーだっていい」とよく思う。

知らないことは知りたくない。

友達は情報得るためにいるのではないと思う。

うわさ話も知りたくない。

情報なんて、どこにも行きつかないじゃん。

情報とか文化とか、どこにも行きつかないようなものを、得たいという欲求はどこから来るんだろう。

岡崎京子が、
「失恋を癒すのは友情と文化とセックス」
と言ってた。
他の二つは知らないけど、
確かに文化に触れてると癒されるんだ。

だから文化を求めてるんじゃねえか?

そう考えると逃避の手段か?
自分の人生から逃げて文化を見てるのか、とも思うけど、
でも逃避じゃない人生ってどこにある?

情報なんていらないから、
ただ心がきれいになりたいよ。

文化に詳しくなっても、
それで人間が大きくなるとは思えない。

今日は友人とお好み焼きを食べた。
789532



チュニジア、柴田元幸、再びすべるよ
2002年06月14日(金)

ももちゃんと恋文食堂でオムライスを食べて、また戻って来て、今通ってる専門学校のエントランスで、チュニジア戦を見た。

はあ、みんながサッカー好きなの、ちょっとわかったかも。
たぶんなかなか点が入んないから、入った時の爆発的な嬉しさがいいんだな。
そして、ゴールの後ろからぐぐっと上がっていくカメラワークがかっこいい。
空間を感じる、グランドが広くて宇宙みたいだよね。
選手と選手の微妙な距離感が、まるで人付き合いの難しさみたいに、微妙で、ドキドキする。

松田ファンになった。
ヘアバンドの意味がわからないから。

それから、ゴールキーパーの楢崎かっこいい。

2−0で勝って、外に出ると、渋谷はまたまた、若者のテンション高い。
知らない人どうしでも、ユニホームを着てる人を見かけると、すぐ歌が始まる。
で、所謂、ハイタッチってやつ、ぱんぱんってして行く。
お祭りだわね。

その後、ABCで「翻訳ブックカフェ 新元くん、柴田くんに会いに行く」というイベントがあって、予約していたので、聞きに行く。
柴田元幸というのは、ミルハウザー、ポール・オースターなどを翻訳している人で、小さくて猫背でユーモアのあるかっこいい人だった。
東大の英文の先生だと思う。小沢健二の先生だったはず。
想像していた通りの人だった。
サインしてもらって帰る。

ところで緑水のCMの女の子は宮崎あおいという名前らしい。
大学のサークルって設定らしいけれど、16歳!らしい。
可愛い。
このCMで流れてるシルビー・バルタンの「あなたのとりこ」って曲が耳から離れない。



イングランド
2002年06月13日(木)

私は未だ、W杯、イングランド対アルゼンチン戦しか見ていない。
日本戦は全く見てない。
明日の日本対チュニジアも見られない。

だから、イングランドにかけることにしました。
優勝は、イングランドと見た。

ベッカムじゃなく、私はオーウェンだから。
あんまりよくは知らないけれど、ちょっと気の弱そうな感じに見えるところいい。

でもベッカムもいいと思う。四年前になんか、やってしまったらしいじゃない?よくはしらないけど。そこが可愛いと思う。
挫折を知ってる人っていいな、と思う。

昨日、テレビでベッカムの靴を見た。
なんか日本語で、息子の名前やら、がんばれやら、刺繍があんの。

うちの妹は携帯の待ち受けにベッカム入れてる。
くれるというが、断わった。
女子高生じゃねえかんな。




すべるよ
2002年06月12日(水)

 ナンシー関が亡くなった。
新聞に載っていた、39歳だそうだ。
びっくりした。

 また、矢川澄子も、少し前に亡くなったらしいです。
渋澤龍彦の最初の奥さんだった人で、童話の翻訳や小説を書いてます。
ABCで追悼フェアをしている。


 W杯、フランスが、2対0で予選敗退しましたね。
ABCの文庫カバーが今だけW杯使用で、イラストの細かい人がみんなサッカー選手になってる。
よく見るとジダンもいます。ちょっとはげてる。
初回負けて、予選突破したチームはいない、と言ってたけれど、ほんとうにそうなりましたね。


 タカノ綾という、画家の絵、わりとすきだ。
なよっちく、宇宙人のような女の子の絵で、
でもこれも好き嫌いありそう。


 「緑水」というお茶のCM、良い。
川で、すきな男の子のところに彼女が走ってきた時、
「すべるよ」
とにっこりする女の子が可愛い。



黄金の睫毛
2002年06月04日(火)

毎週水曜夜11:15からのマシューTVが、面白い。
マシュー南が大好きだ。

藤井隆って、きっと、今、日本で一番性格の良い人だよ。
一緒にお酒飲みたい感じ。
きっと、普段は普通な感じで、語り合えたり出来そうだなあ。

マシュー南のどこが良いって、ゲストとの距離感、意外な切り替えし、

そして、金色の睫毛。

マスカラをがりがり付けてるんだろうけど、
なんかそこが面白いんだよね。

金髪のなぞの外国人なんだけど、
金髪って良いよね。

昔、グリム童話の解説に「グリム童話の中に出てくるお姫様の髪は、『金の髪』と書いてあるけれど、これは金色の髪のことではなく、黄金の髪、つまり、一本一本が本物の金で出来ているのです」という文が書いてあって、わーお、と思ったことがある。そういう感覚って大好きだ。

睫毛まで金で出来てたら最強だよね。

私は顔の中で睫毛が一番好きだ。
みんな、目に睫毛がくっ付いてると思ってるだろうけど、
睫毛に目がくっ付いてるんだからね。

そして、お化粧道具の中ではマスカラが一番好きだ。
マスカラを塗っていると、心がかゆくなるような気がする。

ファンデーションを付けなくても、
マスカラは塗りたい、と思う。

私は金髪じゃないし、睫毛は黒くて、目もちっちゃくてインパクトのある目じゃない。
でも、この微妙なカーブの自分の目が大好き。

私の睫毛は黄金では出来てないけど、
カメラのシャッターのように空気を掠め取りたいです。



判官贔屓
2002年06月02日(日)

W杯が始った。
サッカーには詳しくないのであまり良くわからないけれど、
中村俊輔が代表落ちしたのが気になる。
まあ、しょうがないのだけど、
私は日本人なので、弱い方や負けた方の側が気になるから、
「どんな気持ちなんだろう」など思う。

そして、モーニング娘。
モーニング娘。では私は保田圭が気になる。
どう考えても、歌は上手いし、顔だってわりと可愛いとおもうのだけど、
ひどい扱いじゃない?
安部なつみの気持ちを考えるくらいなら、保田圭ちゃんの気持ちを考えろ。

でも、保田圭がどう思ってるのかわかんないけど。

あと、辻本清美が気になる。
自分が悪いといえば、そうだけど、
この先どうするんだろう、とか思うでしょ。



府中
2002年06月01日(土)

プレストのコンサートに行ってきた。
府中って遠いなあ、と思った。

でも面白かった。




BACK   NEXT
目次ページ