山崎ナオコーラのツイッター
『微炭酸ニッキ』  山崎ナオコーラ

(仕事のご依頼をくださる場合、あるいは作品や仕事についてご質問をいただく際は、書籍を出版している出版社さん宛てにお願い致します。
私に転送してもらえますので……)。

ここは地獄か?
2002年02月20日(水)

今日のバイトは地獄だった。

涙ぐんだね

でも、世の中、理不尽な事って沢山あるよね

理不尽な事や、不平等さやなんかに、気おされないで、いつもにこにこしているのが、頭の良い女かな

訳わかんない事言われたり、プライドが傷ついたり、それは良くある事で、生きて行くのは、そうゆう他者との軋轢が必要で、
他者に自分を否定されて「フザケンナ」なんて思ったりしてオトナになんのか。

で、こういう時「私あの人キラーイ」で終わらせたくない。
人のせいにして済ますと後で借りが返されると思う。
これは私の問題だから、私がどうするか、なんだ。

「スジが通ってない」「おかしい」「結局世の中実力があるなし関係無く器用な奴が勝つんだよ」みたいな事を聞いたりする事ってあるけど、
自分は絶対言いたくない。(昔は言ってたかも。でも反省した。もう絶対言わない)

スジが通ってないのなんてあたり前なのよ。
世の中の事だもん。

みんなわりと好き嫌いで話してる。
理屈は後からいくらでも付けられる。

私だってそうだ。
好き嫌いで考えてるだろうし、悪いところは沢山ある。

そして完璧な仕事をしてる人って私は見た事が無い。
完璧な仕事をしたがってる人はよく見かけるけど。
そしてそういう人って他人に厳しいよね。

スジが通ってないのなんてあたり前なんだ。
別に構わない。
それをどうこうしようとは思わない。
人にも自分の価値観押しつけたくない。

問題は自分がどうするかだ。

とりあえずはにこにこして、ハツラツとしている事。

頑張ろう




秋葉原関内
2002年02月18日(月)

携帯の機種変更をしました。
秋葉原のJ−PhoneShopで幼なじみの女の子が働いているので、そこに行って、今まで使っていたJ−TO1と別れた。
電話なんて話せれば良い、と思ってたけど、ロングEメールが出来ない、写メールが出来る人がうらやましい、カッコ悪い、色々考えると新しいのが欲しくなった。
それで変えました。写メール付き。
Kちゃんありがとう。
でも、この待ち受けに出てくる変なキャラむかつく。

それから、先輩たちが出るライブが関内であるので移動。
7時からなんだけど、4時半についたので、海を見たりしてぷらぷらした。

いつも思うけれど、
慌ただしい人の営みに関わらず、太古の昔から同じリズムで波を打つ海に対して変な気持ちになる。

それからライブに行く。
かっこよかった。

ライブの前と後にNさんが熱く語ってくれて「俺は生まれ変わったよ」とか言ってるのが可笑しかった。
確かに、さっぱりしていて、生まれ変わったように見えた。

友達が楽しそうに何かをしているのを見ると、自分も頑張ろうって気分になる。







幡ヶ谷
2002年02月17日(日)

今日も練習。
勝どきに行った。

地下鉄の風が吹きあがる。

その前にバイト。
ひまな時にチーズの裏ごしとか、パスタを束にわけるのとかしたけど、それはわりと面白い。
昼は一人でホールなので返って気楽だ。
あと黒板書き。
今日のおすすめメニューを書くんだけど、自分の字って恥ずかしい。
知ってる人はわかると思うけど、私の字はすごく下手だ。
しかも、「胡椒」の椒の字がわからなくて、誤魔化して書いたら、ばれて怒られた。

何にしてもバイト大嫌い。

雨が降った。



自由が丘
2002年02月16日(土)

でも、勝つまで負けろ、だよね。
いいかも。

今日は自由が丘にマンドリンの練習に行った。



人生
2002年02月15日(金)

バイトがあったのだけど、すごく怒られるし、意味も無いし、甘くみられてるし、「今日で辞めます」って帰りに言ってやろうと思いながらずっと仕事していた。

でも言わなかった。

何でだかわからない。
言いにくいって思ったわけじゃなくて、ただ、それが人生だ、と思ったんだと思う。

幸せ、というのが何なのかわからないけれど、定規が、物差しが、自分のものでなくてはいけないし、
きっと、怒って辞めて、楽しく過せばハッピーとか、そんな単純なものでもなくて、
なんていうか、
その、もっと大きなものによって動いてるのかも、
って、それが人生、
って思った気がする。
よく、わからないけれど。

帰りに車に轢かれそうになって、
「ああ、もうすぐあたるな」「今、ライトがまっすぐ私を照らしてるな」「死ぬのかな」
ってのんびり考えて、
直前でブレーキが利いて、止まって、
あ、生きてた、
って。
良かった、
って。

この前、後輩と人生の話をしたりして、偉そうに喋ったり、
でも、よく考えると、私の人生って、ぱっと見、上手くいってないな、と思う。
人生のやり方なんて全くわかんないよ。
そりゃ、他の国の人なんてもっと大変な人っていると思うけど、日本の若者として、まわりの友達とかを見て、自分を見ると、
今まで、これはやった、上手く行った、って事、無いんじゃないのか?

高校は第三志望だし、大学受験は第七志望のとこ入ったし、大学入っても、サークルの事が大好きになったけど、トップもやってないしね。他から見ても、サークルで所謂、成功はしてないんだろーな。バイトでだって仕事は出来ないしさ。恋愛だって全然、上手く行ってないしね。ふられてばっかだよ。

でも、「大丈夫」って気がしてしょうがない。
「私は強いから」、って気がしてしょうがない。
幸せのように感じられて仕方ないのだ。

幸せなんだ。

何でだ?
大好きだからかな?

楽器が大好き
それに、大好きな人がいる
それだけで、幸せって、事なのかも。
それが、上手く行くとか行かないとか、関係ないのかも。

大好きって思える、
それ自体が救いなのかも。

大好きなのは事実、
幸せなのも事実、
ぱっと見上手く行ってないのも事実。
就職だって、本当は、未だに悩んでる。

だけど、平気。
内臓が重くなって、何処かから(丹田とかかな?)力が湧いて来てしょうがない。
大丈夫、やるぞ!
って。

人生とか、幸せとか、怖くなくなってきた。
これからが楽しみ。

絶対、ふざけて、面白おかしく生きてやるから。



教えるの好き
2002年02月14日(木)

9時に後輩から電話で起こされた。
「楽器を教えて欲しい」とか言ってる。
それでマンツーマンする事にして、渋谷に行く。
教室借りてやった。

高丘かっけーな

どうも、秘密に上手くなりたいらしいのだが、書いちゃった。

結構長くやったので、疲れたけど楽しかった。

私は教えるの好きなので、他にも教えて欲しいという奇特な方がいらしたら二月中は教えられるから、気軽に言ってね。
と言っても後ちょっとだけど。



卒演
2002年02月12日(火)

卒演のため6時半に起きて所沢に行く。

雛壇にずらりとベースが七台。
二段になってるのだけど、下の段にはチェロ、ドラ、セカンドまで乗る。
それでもキュウキュウで、ファーストの客席側は落っこちそう。
入場は勿論、ファーストの右側は通れないので、ファーストとセカンドの間を通って入場した。
コンダクターもそう。

近すぎるせいか、自分の音があまり聞こえない。

しかし、すごく楽しんで演奏出来た。

少佐やはんちょうやマワリさん、雪ちゃんMくんIくんM越くんが見に来てくれていた。ありがとうございます。

打ち上げは本郷三丁目のつたやであった。
5時くらいに寝る。

楽しかった。


ところで、去年の卒演からもう一年経ったなんて信じられない。
去年の卒演は忘れもしない2/26だった。



卒演の練習
2002年02月09日(土)

卒演の練習に出たんだけど、眠かった。
でも合奏は楽しかった。

フタモチが少しずつ弾けるようになってきて夢中になった。
滑り台みたいに気持ち良いよね。

407の練習にみんなびびってた。
「この椅子どう使うの?」とか。

あと、私は合奏体形を作るのがすき。
椅子をひっくり返すのとか。

その後の練習には行けなかった。
昏々と眠った。



追い出しコンパ
2002年02月08日(金)

追コン(追い出しコンパ)の日。
今回大学の教室の関係上、演奏だけ4日にやって、飲みは今日だった。

すごく楽しかったな。
3つのお願いとかさ。
俺は「私に楽器のアドバイスを受けた事がある人」「酔っ払ってる時に迷惑かけちゃった人」「音楽が好き、って人」にした。

途中部屋にひっこんだらみんな来て、四年生で色々写真とったのも面白かった。
写真苦手なんだけど、その時は楽しかった。

二次会前に、後輩の子と漫才をした。
行きの電車でネタを考えたんだけど、まあまあじゃない?

夜明けに根津神社に行ったのも楽しかった。
変な公園に行って変なブランコに乗った時の後輩が真面目に怖がってる顔とか、ラジオ体操に加わったこととか、思い出深い。

それで徹夜で卒演の練習に直行した。



卒演やりまーす
2002年02月07日(木)

卒演やりますよ。
そんな訳で卒演の練習(三鷹)に行って、バイトのNさんの送別会で3時までお酒飲んで、卒演の練習(三鷹)に行って、バイトして、卒演の練習(三鷹)に行った。
寝不足になって今日は大幅に遅れてしまったよ。

卒演は面白いです。
私は狂詩曲海が大好き。
それからいろんな人に会えて楽しい。
人見知りなのでどきどきするけども。

明日はおやすみなのでゆっくりできるな。
でも夜は追コンだ。

ああ、三つの願いとか考えてない。



虹になれたら
2002年02月04日(月)

今日は、思ってることを言葉にするだけでこんなに軽くなるんだな、って日だった。
わーお


あと、追コン(追出しコンサート)があった。
私は有志で「遙かな地へ…」と「星になれたら」を弾いたのだけど、
「ミスがめだってましたよ」
「音が大きかった」
とのこと。
緊張すると音が大きくなっちゃうのは昔からだ。
サークル内の発表なのにがくがくだったよ。
四年生演奏はビートルズを何曲か、楽しく弾いた。

後輩どもとごはんを食べて帰ってきた。


よし、頑張ろう。




青鬼の褌を洗う女
2002年02月02日(土)

今日は卒演の練習にちょこっと顔を出してから、追コンの学年練習に出た。
7時間位弾いた気がする。
これじゃあ、すごくマンドリン好きな人みたいだ。

もうすぐ春

ヒアカムズザサン
暗転

まじで太陽は昇るの?

人に対しての気持ちって毎日変わるなーって思う。
ダガ、このあたり前の真実に向き合うのは至難のワザ!!

ギターが指に絡み付くような感じで喋りたい。

いわばちょっとしたクリスマスツリーなんだよな
願い事ぶらさげてさ
それはササだ

ほんと取り止めがないな






BACK   NEXT
目次ページ