ドビュッシーで朝

DiaryINDEXpastwill


2004年09月30日(木) 10月!

目前!


2004年09月25日(土) スイギョク

スイギョクというお店で夕飯を食べるよと言われたので
中華か日本料理だと思っていたらフランス料理だった。
板橋のつまらないところに急にすてきな構えのお店が。

20分で散歩から帰ってこないと、キングダムホスピタルが見れない。と父。
うちは平和。子犬のいる生活。


2004年09月24日(金) 何もしてないと蚊に刺される2

耳たぶ、そして再び足の裏を。
9月の蚊は性悪。


2004年09月23日(木) 何もしてないと蚊に刺される

昨日悪い夢を見て起きてそれから寝れない。
なんでかと思ったら、右足の人差し指がかゆいからなんですよ。
明かりをつけてみてみたら、右足の人差し指がぷくーと膨れている。
かゆみ止め塗ってねる。

今日なんか夕飯食べる前、足の裏を蚊にやられた。
テスト前つったって勉強しないのだから、ぎりぎりまでバイトは入れても
いい、と思った。


2004年09月22日(水) コーヒーが廻り、世界史が廻る

昼寝は無視して、3時間しか晩に寝ていないのにもかかわらず、朝から眠くなく快調である。これは昨日も飲んだがコーヒーのおかげではないかと考えられる。このあとの2コマの授業で眠くなったらそんな考えは失せるけど。
目当ての本がなくて、仕方ない帰るかと思ったら目に入った
「コーヒーが廻り、世界史が廻る」
できれば世界史ではなくて、世界が廻ってほしかったけど、タイトルに惹かれた。
こういった細長いつまんなそうな本において、タイトルはとても重要。
たとえば、「ダムと日本人」は読む気がまったくおきない。
ドトールコーヒーのアルバイトの経験があるからか。
コーヒーって書いてあるとちょっと親しみやすい気がするが、
実際コーヒー飲んだあとって口くさいよね。小学校の時の先生、いっつも
コーヒーくさいなあこの女と思っていた。いまそんな女である。
ドトールでも必ずセルフサービスの飲料水の機械がある。
コーヒーを飲んだあとにいっぱいの水を。
ウィーンでコーヒー、メランジェを注文すると、それはソーサーの上に乗っている
のにさらにお盆にも乗っていて、水が添えられていました。
ウィーンで水を注文するとWasser、日本のウーロン茶と同じようにお金取られるのに、コーラを頼むのと同じように。
コーヒーを飲む人にはただ水。
コーヒーを飲んだ人にはただで水をあげるからその口をちょっとゆすいどきなさいっていうの。


2004年09月20日(月) 家で夕飯をいただく

タイの西京焼き。
一番おいしい。
テストだレポートだっていうと家にいる。大学生。


2004年09月19日(日) 六本木ヒルズ

六本木ヒルズすげえ、森ビルすごい。

何もしない日は顎を蚊に食われる。


2004年09月18日(土) 帰還

ビールとウインナーとパンとピクルス!


2004年09月01日(水) 東欧旅行

明日から東欧旅行して参る。
2週間くらいしたら戻る。
無事を祈れ。


muttsumii |mailaddresshomepage

My追加