ぷちぱんにっき ← 前 次 → 最新 目次

捨てパンダ

ハルキ

Twitter / HOME

2006年12月31日(日)
いざッ、2007!


1週間も経ってから何言ってんだって話ですが相葉さんおめでとうございました。
「祝ってあげてください
この辺↑があぁ、にのあいだな…と思うポイントです。ですよね?(笑)>Iさん

私は基本的に「あーたん(=相葉さん。別に普段こんな呼び方をしているわけではない)は
甘やかされてればいいの」という人間なので、これからも自由に突き進んでいただければと思います。
そしてその隣で嬉しそうにフォローするハリウッド俳優がいれば尚いい。
ちなみに翔ちゃんは「虐げられてればいいの」です。だってドMちゃんだからネ★

クンプーの東京楽があずみ楽みたいでそのレポもしたいのにできてないし、
相葉すごろく@宿題くんの壮絶っぷりも語りたいのに語れてないし、
(とりあえずニノ→相の「お前感じんなよ!!」は今後語り継ぎたいにのあい語録です)
(あと自分からは遠い側なのにわざわざ翔ちゃんの感じやすい左乳首を狙う大ちゃんとか)
(総じてストッキング兄弟GJ!と言うか櫻葉コンビ感度良すぎと言うか)
(潤はいつもいつでもかわいこちゃんですよもちろん)
そもそもお前CRBレポはどうなったのよ?とか聞かれたらどうしましょって話でして
ほんと何にもできてなくて、もーバカバカ!

とりあえず昨日は"相葉くんの誕生日の1日前から始まってる"鉄コンを見てきました。
この枕詞つけないと二宮くんに怒られちゃうからね。
「奈良」には「あをによし」、「光」には「ひさかたの」、「鉄コン」には「相葉誕生日前日」みたいな。

もともと松本大洋の絵があまり好きではなく、原作はおろか彼の作品は1本も読んだ事がないのですが
思っていたよりわかりやすく後味も悪くない、さっぱり風味の面白い映画でした。
もっとぐだぐだ精神世界を彷徨うような鬱陶しい展開を想像していたのねん。
(どこまで原作に近いのかはわからんけども)

映画も始まるやいなやぐいぐいその世界に引き込まれたし、
漫画を読んだとしてもきっとぶっ通しで読み耽っちゃいそう。
あの世界にハマって何度も読み込む事は絶対ないと思うけど1度ぐらいは通して読んでもいいかもー。

声は…CMで聞いて思っていたた通り「どう聞いてもニノだよなぁ…」って(笑)
私の場合、ハウルも獣王星もゲドも「あぁ木村さん…」「光ちゃん…」「岡田くん…」と思うので
単に元の印象が強すぎるのかもしれませんが。
でもCMでは「うわー全然違う!すご!」と思っていた蒼井優ちゃんも意外と蒼井優な感じで、
結局ちっちゃい二宮和也とちっちゃい蒼井優がクロとシロの格好して演技しているようでした。
シロの気持ち悪い(すんません、やっぱりあの絵は気持ち悪い)笑顔の向こうに優ちゃんの笑顔が見えるのね。
良いか悪いかは別として、やっぱり彼らはアニメに声をつけるのではなくその役を演じるんだろうなぁ。
そもそも声を変えるだけが声優ではないんだろうけど。
私のように元の印象が強くて声優陣の顔がちらついてしまうようなヲタでも
彼らがちゃんと演じてくれていればそれは「演劇」として見られるものなのねと感心しました。
総じて面白かったしおすすめです。

さて、本日はカウントダウン。
今年はスタンド1階…だけどステージの真横(後ろ?)あたりなので何がどう見えるか想像がつきませんが、
カウコンの醍醐味・智光ちゃん、TOKIOと嵐の絡み、嵐とその他の絡みを中心に目を酷使してきたいと思います。
ちなみにいのししセブンは「この人、ひとまわり年上なんですよ?」と
坂本さんの年齢を全国に吊るし上げるための晒しグループと考えてOK?(笑)

紅白も今年こそスマトキの絡みを期待したいですね。
ところで歌の順番のこの辺↓に意図的なものを感じるのは気にしすぎなヲタだけでしょうか。まぁ今更だけども。


今年最後のネタがこんなのってどうよと思いつつ、それでは皆様良いお年を!
これから体清めて早めの年越しそば食べて行ってきます!
日記のタイトルは3年連続の使い回しです!



2006年12月11日(月)
神様とパラダイス


硫黄島ワールドプレミアのレポは追記&再追記(写真追加しただけ)済みです。
改めて読んだら感想がなげぇ!
いっっっっっつも思うけど私はなんでこんなにまとめ下手なんだろ。
短文で言いたいことを伝えられる人間になりたいですわ。
まぁ♪伝えたいことがあるんだ、君のことが好きだから♪ってことでご勘弁を。

さて、嵐ドームコン決定。びっくりした〜。
驚きのあまり伝言メールを見た瞬間「うばぼぅぁッ」とか危険なうめき声をあげてしまいましたよ。
そして感激してうっすら涙ぐんでしまいましたよ。アイタタタ。

実際ドームコンなんて見づらいし音悪いし良い点なんて全然ないんだけど
グループがこの歳になった今、事務所からGOサインが出たことが嬉しい。
SMAPやKinKiやカツンのように対世間への「絶対的ななにか」(売上とか勢いとか)があるわけじゃない。
でも嵐コンに対する需要は本物だと胸を張って答えられる現状が嬉しい。
着実に彼ら自身が階段を作っていってそこに辿り着いたと思えるから嬉しい。
こんなに嬉しくしてくれてありがとう。やっぱり大好きだ。

だ・が。
ドームかよぉぉぉ!カウコンは2階でいいけど嵐コンは嫌ぁぁぁぁ!!
…と落胆する自分がいないわけではなく(笑)
凱旋コンの自分枠が1勝1敗だったのでハズれた1口が30日にまわされました。
あぁまぁオーラスで良かった…かぁ?
どうせまわされた人が良席なわけじゃないだろうしなぁ。
って言うか1月公演の追加で4月にまわすなんてあり?…あの事務所なら余裕でありですね。
ドームだとお星様席でチケがダブった時に捌けなさそうで辛いなー。
しかも1日中暇さえあれば確認電話かけてようやく夕方に繋がったというのに、
ちゃっかり当選ハガキが届いてたじゃないか。なにこの無駄足(指?)。
でも年内に翌年のGWの予定が決まるのって久しぶりですね。ちょっとウキウキ!

ところで春のトキコンは本当に無いのでしょうか?
FNSでの演奏を聴いてライブ熱が高まってしまったというのに…。
残念ながらライブハウスツアーでは不完全燃焼だったので武道館で暴れたいよぅ。

そしてトマゴト連載延長キター!でもそれ以上にじゅんいくお食事キター!!
にのあいの神様が二宮和也(超当然)ならじゅんいくの神様はアッくんですね。
どこまでもひらがなな「まつじゅん」表記が可愛すぎる…ッ。
略称までも「松」ではなく「まつ」なのね。
なに?松たか姐さんと同じ字だから使いたくないの?ジェラシー?(笑)
しかも店名わからず店を探す潤ってどれだけ可愛い生き物なんですか。
FNSみたいな超絶かわいこちゃんヘアだったんでしょうか。
そんでその隣で斗真くんが噴き出して笑ってたんでしょうか。なにそのパラダイス…!!(白目)
それにしてもいつの間に斗真くんは吾郎ちゃんに電話できるほどの仲になっていたんだ。

あ、SHOCK一般はもちろん全滅です。
カウコンは堂兄枠でようやく相方がゲットしてくれました。
嵐コン確認→SHOCK登録→カウコンその1→カウコンその2→SHOCK確認→カウコンその3→嵐コン追加確認
「大変混み合って…」「大変混み合って…」「大変混み合って…」「しばらく待って…」「しばらく待って…」
…気が狂うわ!!



2006年12月07日(木)
蜘蛛の糸はどこだ


カウコンはあっさりハズれましたですよ。
まぁ嵐コン・SHOCKと幸運続きだったし仕方ない。仕方ない。仕方な……

残念ながらFCチケットのご用意ができませんでした。(^_^;)

その顔文字が!顔文字がなければここまで腹は立たないのに!
「電話番号の頭に186をつけてcall」もカチンと来ますが。なぜ英語。なぜ全角。
少し前の伝言板メールで「ヽ(^o^)ノ」「(^_^;)」「(*^^)V」が使われていた時点で
相当キテるなとは思いましたが、どこへ向かうんだコン事務。
ところでこれsoftbank以外では絵文字?まさかね?

J-webも各グループごとにレポのノリが違うし書式の統一とかは考えてないんですかねぇ。
スマサイトだけは「●●があると聞いて早速Johnny's webも行ってきたヨ☆」みたいな記述がなくて
それはそれでちょっと寂しいわ〜とか思ってたんだけど、
中居さんの日本シリーズレポは「てめぇ誰だよ!?」というぐらいキャピった文章でしたね。
はっ、中居さんでキャピっていると言えばたくちゃん…!?←濡れ衣です。
でも他グループのJ-webスタッフは他報道陣と同等かそれ以上の扱いなのに
スマ担当スタッフだけは他報道陣以下と言うか不慣れな追っかけみたいな扱いで可哀想な気も。
(↑自事務所のタレントなのに明らかに一番近付けてない)

しかし今年のFC枠はどれぐらいの数出てるのかなぁ。
去年みたいにアリーナだけなら良いけど1階スタンドとかまで出てたらどうしましょ。
基本的に見たい人が多すぎるから(笑)2階スタンドで十分なんだけど…。
明日からまーたナビダイヤル地獄だー。



2006年12月04日(月)
恥ずかしながら戻って参りました


ようやくネットが繋がるようになったよー!!
前回の日記(すみません、仕上げます仕上げます仕上げます。言霊)から3週間弱。お久しぶりでございます。
結局PCをリカバリすることで決着をつけました。
最後までなぜ繋がらなくなったのか&なぜ現在繋がっているのかわからない状態ですが、
(だって「通信が確立されていません」って出てるのに繋がってるんだもん)
結果オーライたぶんオーライ。繋がりゃなんでもいい。
仮死状態の間も足を運んでくださった皆様にはご足労おかけして申し訳ないっす。うっす。

この3週間中の大きな出来事と言えばえーっととりあえず斗真くん花男情報解禁。
もうとっくに撮り終わってると思っていたので、発表時も撮影中だったことにびっくり。
そんなに出番あるんだ?←失礼な。
まぁ問題は斗真くんの出演時間よりも順平と道明寺が絡む時間ですが!
出番1時間で絡み10分より出番30分で絡み20分を取るよ、私は。絡め〜絡め〜飢えてるんだ〜。

そしてSHOCK出演決定と。
うんうん、たしかに噂はちらと耳にしていた。翼は2月からツアーだもんね。
いやでもほらまさか今更亮ちゃんから斗真くんに戻ることはないでしょ…ってコラー!ほんとに出るんかい!
ちくしょう、毎年恒例の帝劇詣は今年はなぜか初日に連れて行ってもらえちゃうんだよ!
2月のチケなんてどこで探せっつーのさ!自分のチケじゃないから交換にも出せんわ!!







…?


おっ 堯-□-;)

1月から出るんだったのねん、あはは…完全に「代役」前提で話を進めていましたよ。
というわけで大変、非常に、誠に、ありがたいことに初日に観劇してきます。

実のところ、私は亮ちゃんが演じるリョウが大好きで大好きで
うきは様と並び私の二大"心の王子様"枠に君臨していらっしゃるのです。
(↑去年・今年の観劇後の乱痴気っぷり参照)
しょーじき、本当にしょーじきにぶっちゃけてしまうと「なんで亮ちゃんじゃないの!?」と思う自分がいます。

リョウとコウイチのあのお耽美。
桜が舞い散る中でコウイチを抱きかかえるリョウ、という図の美しさ。
二輪の白い百合が咲いてるかのような麗しさ。
…頭大丈夫ですかーってな感想ですがそれぐらいお耽美で切ないんですよう、リョウver.は。
(もちろんみそっこからTHE★漢に成長していたツバサver.も好きです)

それが斗真くんに変更になる。…絶対お耽美じゃないよね。
同じ脚本でもリョウとツバサであれだけキャラの違いがあったんだから、トウマも違って当然だよね。
腰振りゃエロ腰と勘違いされる世の中になる以前からエロ腰パンダと名高かった割に
最近めっきり封印されてる斗真くんのお色気感。
と言うか色気の種類が変わった?
あれはあの年頃特有の色気だったんですかねぇ〜すんごいエロかったよねぇ、踊る斗真くん。

まぁそんな色気談義はさておき、そうするとお耽美路線ではなく男前路線でいくのでしょうか。
それともまた全然別のキャラでいくのでしょうか。そこら辺、楽しみです。

演技も歌もダンスも見劣りしない(っつーか総合的には皆大差ないっつーか)し
殺陣に関してはあの舞い踊るような動作は十分トウマの個性として使えると思う。
そんでもツバサのライバル心への説得力やリョウの客席全体を引き込む涙のような売りが
私には思い浮かばなくて激しく老婆心ながら心配です。
まったくもってお前は何様だよって話なのですが、こういうのこそヲタの醍醐味なのでスルー願います。
仕事があったことを素直に喜べよって?それができたら苦労せんわ。
ほんとにヲタというのは難儀な生き物ですね。
でもやっぱり嬉しいんだよ、ジャニダンスを踊る斗真くんを見られるのは。

一般発売は4回線×3会社とあとカード会社いくつか登録してみますがとても当たる気がしません。
当落確認でまたナビダイヤル地獄にはまらんといかんのね…うしっ、頑張れ指たち。

そしてそんな地獄のひとつ、嵐コン当落確認。
えー…今回己の「死ね!自分死ね!」と思うようなミスにより取れたら奇跡な状況だったのですが、
相方の分と合わせて横浜2公演は入れることになりました。
事務所の杜撰さ寛容さに初めてありがたみを感じています。
皆様、あきらめてはいけません。

あとなにを書きたかったんだっけなー忘れちゃったよ。
あ、二宮くんが1年で最も張り切る季節になりましたね。
マメに見てるわけじゃないから違うのかもしれないんだけど、嵐サイト@J-webの今週のひとこと。
たしか月曜日更新なんだよね?
そうするともし順番の前後が起こらなければ………相葉BDを含む週はニノ担当?
(たしか該当週の5週前がニノだったのです)
でも結構順番変わっちゃうから相葉さんに回るのかな。
まぁ燕舞台時に嵐サイトを相葉ファンサイト化させてカウントダウンした男ですから
前の週だろうと相葉さんネタでいきそうですが。うーん、楽しみ!(笑)