そよ日暮らし の そよふぉとノート
もくじだよきのうへあしたへ


2011年06月25日(土)  今日のいろいろ



正午過ぎ、仕事を終えた帰り道。





12時30分ころのクサノオウ。








12時40分ころのイタドリ。








12時50分ころの空。








13時05分ころのにわの花。(ただいまただいまありがとう)






*   *   *









これは、冬に写したおなじ木と空。























2011年06月19日(日)  六月の庭







ことしはひときわ丁寧に

てまひまかけてこの庭をめでております。





























2011年06月16日(木)  いいえ 否 否






































2011年06月13日(月)  スイバでしたか

























まいにち走る道沿いのみどりがある日あかく色づき、

「サンゴ草?!」って思ってじょじょに近づくと

スイバでしたよ。

タデ科のスイバ。





     ……と、ただそれだけの物語です。




見間違えたサンゴソウ(アッケシソウ)の写真を検索していたら
自分の写真があらわれました。よかったら ⇒ 2007年9月のそよふぉと


いろいろちがうふたりだけども、どっちもいいなと思うことです。

蓼食う虫もすきずきだもの。











2011年06月08日(水)  ゆらゆらしてる。





ゆらゆらしてる








かぜが吹いてる








これが入口 (逃避の) (みどりの) (肯定感の) 













*




雪舟えまさんの第一歌集「たんぽるぽる」を手元において

肌触りとか、その存在をありがたがって過ごしています。

この本のはじまりの一首は、こんなふうです↓  すばらしいです。





   目がさめるだけでうれしい 

        人間がつくったものでは空港が好き

                           (雪舟えま)

















2011年06月07日(火)  テンプテーション






ふかぶかと ああ たおやかな綿毛のゆらぎ。










せんさいな四肢

きょうじんな意志

あらがいがたいテンプテーション












( 写真 : 上の二つはフキノトウ。いちばん下はダンデライオン。)











2011年06月01日(水)  ゆきのしろさで。







これは ユキザサ。


ちかくでみるとほんとに雪の結晶みたい。

とおくでみると葉っぱに落ちた綿雪みたい。

ゆきざさ 雪笹 またの名はアズキナ (ユリ科の多年草)









 
コンロンソウ↑ と セントウソウ↓



仙洞草です仙洞草。



ちいさくてしろい花たち。



(まにあっく)

















 


斉藤そよ |MAILHomePage

My追加