そよ日暮らし の そよふぉとノート
もくじだよきのうへあしたへ


2004年10月27日(水)  つつがなく。









*   *   *










2004年10月15日(金)  葉っぱのしずく。

















* * *


姉妹サイトの「ひだまり野菜店」にて、

じゃがいもの通信販売がはじまりました。

よろしければ、ご利用くださいね。


2004年10月07日(木)  ある秋の日に。

















ある秋の日に、鏡沼へと行きました。

うつくしいものにさんざん洗われて、

さぁ帰ろうと思ったときに、

はじめてなのになつかしい・・・おもわぬ景色にめぐりあい、

とてもうれしいことでした。

こちらから、お入りください。よかったら。





2004年10月06日(水)  樹木から、うまく力をもらえたときの。


  






「森林浴」とか 「マイナスイオン」というような

みずみずしさの森ではなくて

空気のひとつぶひとつぶが

濃くて重くて匂いもきつい森もすきです。

*

樹木から、うまく力をもらえた日には

なにごとも (するべきことも欲しかったものも気がかりも)

なんでもなくてなにげない とるにたらないものになります。





樹木の不思議な力のことを、なんて呼んだらいいのかなん・・・。

きっとどこかのどなたかが、素敵な名前をつけているはず。

「あ。いま、あれが降りてきた。」と感じるときのあの感じ。

あれの名前をご存知の方は、おしえてくださいね。



*






  大きさ比べ (この人は、8歳128cm.)


*












写真・・・上の二枚は十月に自宅近くで、下の二枚は九月に黒松内町で撮影したものです。


2004年10月01日(金)  秋のひかり。











秋の 朝の 森の ひかり 

ひどくふかくあたたかくてたのもしくて

あんしんしておなじことをなんかいでもくりかえして

たずねてみる



*




蜘蛛の糸にみちびかれてそこに行くと

それは凛と黒く光る薬種



*




風がはこぶ甘い匂い

わざとつんと遠くをみて

素っ気無くて知らん顔で

行き交うとき そのときだけ

ふいにそっと

ふれてみたり

してみようか



*






かえりみちで うつむいたら そこに きのこ

すこやかしく おもやかしく




*


いい日でした。

10月がよりよいつきになりますように。

おだやかな日がつくづくつづきますように。







斉藤そよ |MAILHomePage

My追加