ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2014年10月17日(金) ポルシェ純正エアーコンプレッサーでタイヤ空気圧を調整しよう♪



カイエン(エアサス装着車)には純正でエアーコンプレッサー及びプレッシャーゲージ付きエアーホースが装備されています。

エアサスではないカイエンにも単品のエアーコンプレッサー(バッテリ接続タイプ)がトランク下の左側に置いてあります。

エアサスの場合は、この場所(トランク下の左側)に銀色のエアータンクがあります。
下記リンクにタンクの写真があります。

http://minkara.carview.co.jp/userid/447972/blog/33932713/


走行状況に合わせて、ドライバーが好むときに、好む仕様に空気圧を調整できるように装備されたカイエンのエアーコンプレッサー、私は日常の空気補充に使う事にしましょう。

ドバイの砂漠を疾走するカイエンの空気圧は、けっこう低いのかなぁ。









っということで、やってみましょう。




おやっ!

TPMSが左Fタイヤの空気圧が低い事を表示しています(XX)

まだ低圧アラート(ピッピッピッ!)は鳴っていませんが、
これはヤバいですね〜。


って、私が今ネタの為にシュ〜ッ!っと空気抜きました(^^)


それでは標準装備されているエアコンプレッサー&プレッシャーゲージ付きエアーホースで空気を補充しましょう。



















プレッシャーゲージ付きエアーホースは後席左の下にバンドでしっかりと固定されています。
使われた形跡の無い、まっさらな綺麗さでした^^



















これがプレッシャーゲージ付きエアーホース。

とてもしっかりした造り。

いかにもドイツ製!って感じのカチッとした雰囲気、大好き^^


















お次はエアーコンプレッサー。

場所は右フロントシート下部。

シートを後方にスライドすると、ゴムキャップが現れます。

この場所には小物入れもあります。

さて、

カチッとはまっているゴムキャップをパコッっと外すと、すぐそこにエアー接続口がヒョイと見えます^^

写真は、そのエアー接続口に先ほどのプレッシャーゲージ付きエアーホースを接続したところ。





















そして、エアー補充したいタイヤまでエアーホースを引っ張っていきます。

エアーホースは4輪全てに届く、十分な長さがあります。

このあたりでエンジンONしておきましょう。

















プレッシャーゲージ付きエアーホースで左Fタイヤの空気圧を実測確認しましょう。

TPMSには2,3と表示されていましたが、実測でもその数値を確認できました。

それでは、エアーホースのエアーリリーストリガーを引いて、エアー補充しましょう。

トリガーを引くと、シュ〜ッ!っとエアーが充填される音が聞こえ、コンプレッサーの作動するジィ〜っという音が右側Fシート下から聞こえてきます。
空気出てますよ〜!

同時に、メーター内にもエアー補充中の表示が出ます。




















プレッシャーゲージを確認しながらエアー補充します。

このくらいで良いかな(^^)




それでは車内のTPMSの表示を確認しましょう。




















TPMSの表示は、ちゃんとエアー補充された数値になっています。


これでエアー補充は完了。

とても簡単なので、これからはガソリンスタンド等でお願いしないで、自分でちょっと時間見つけて、やってみようと思います(^^)


あっ、そうだ、

このポルシェ純正エアーコンプレッサーを使えば、大きなボムボートの空気入れもやれるのかな?^^

カヌーとか欲しいけど、

とりあえず、持ち運びの楽な大型ゴムボートから始めようと思っています。


↓これとか大きくて良いなぁ^^
https://www.youtube.com/watch?v=Bs9aq-Twg1s

↓これも良いかも^^
https://www.youtube.com/watch?v=723JsGH3cuc


カイエンで湖探検にGO!したいんですよね^^

カイエンのエアコンプレッサーで大きなゴムボートもシュ〜ッっと楽に膨らむかなぁ。


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加