ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2014年08月03日(日) モール & ピラを綺麗にしよう!

っというわけで、愛車の納車整備担当のヒロです(^^)




さて、この「モールとピラを綺麗にしよう!」ですが、

納車整備というよりは、日常ケアですね。

とりあえず、来週、

エシュロン・コーティングを施工するので、そのプレメンテということで(^^)
























さて、955カイエンですが、ピラ、ガラス枠の材はアルミニウム、ドア下部モールの材はPPです。

色味はどちらもマット(艶消し)シルバー、
表面は粗目。

指で触ると分かりますが、ココ、気持ちザラザラしています。

カイエンの、ややボッテリした、重ったるいルックス・・・って、実際に重たいですが・・・2.4トン)を、軽めにしてくれるワンポイントなパーツで、私の大好きな箇所。


メッキなんかじゃなく、
敢えて艶消しなんですよ、ココ。
ん〜グッと来るなぁ。
ちょいちょい、ハズシ入れてくるな〜ポルシェ!



さて、

このピラ、ガラス枠、ドア下部モール、

汚れてるからって、コンパウンドなんかでやっちゃ・・・


絶対にダメ〜XXX! 


表面の粗目処理をコンパウンドが削ってしまい、白光りしちゃって、トホホ・・・(XX)になってしまいます。






そこで・・・

















この、ケセル1(ケセルワン・KSR-300)を使います。

天然由来成分が下地材に一切の影響を及ぼすこと無く、汚れのみを落としてくれる、コーティングショップも御用達のスグレモノ。
(業者さん向けのイットカンあり)

溶剤を一切含まないので、下地に対する攻撃性が無く、汚れのみに反応してくれる、したたかな奴です(^^)

シュ〜ッ!
シュ〜ッ!

っと吹いて、ウエスで拭き取ると、

ハイ、綺麗!
ハイ、簡単!

これはね、

もう、

サプライズレベルの汚れ落ちなんですよ(^^)

下地に影響することなく、汚れのみを浮き立たせてくれるので、軽くサッと拭くだけで、簡単に汚れが落ちて気持ち良いです(^^)

色々な箇所に使えるので、愛車の常備品になっています。






























ヘッドライトのクスミ汚れにもケセル1は有効です。

サッ!と吹くだけで、綺麗になりました(^^)

あっ、スモールはキャンセラー付きLEDに交換してもらっています。



 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加