ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。






YOU TUBE始めました!










Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2014年05月27日(火) ソニーミラーレスカメラ(^^)




またまたカメラ買っちゃいました(^^;)

ソニーミラーレス一眼のNEX-5NDです。

カメラショップのスタッフさんと話をした結果、

「必ずしも最新スペックモデルのミラーレスが自分に最も合っているカメラとは言えない」

というアドバイスを頂き、その中から私の希望に合うモデルを探した結果、このNEX-5NDになったわけです。


昨年、デジカメを9台も買った私なので、そろそろスペックその他のことも分かってきました(^^;)


なので、今回は希望スペック(センサーサイズ、ボディサイズ、ISO感度、可動式モニタなど)を有するモデルの中から選んでみました。


このNEX-5NDは既に製造終了モデルで、スタッフさんにストックを探してもらって、取り寄せてもらいました。


右に写っているのは、元箱の比較用に置いた、今のメイン機、ソニーWX300の元箱。


下に写っているのは、カスタム用の強化ガラス液晶アーマーとレンズプロテクタ・・・後日、別記します。


2013年12月26日 
これでスッキリ!懲りました(^^;)
http://minkara.carview.co.jp/userid/447972/car/1298750/2595352/note.aspx



下記リンクは、NEX-5ND購入にあたり、参考になったサイトです。

ビッグカメラ/ミラーレス特集
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/d_camera/mirrorless/index.jsp

ヨドバシカメラ/NEX-5Nレビュー
http://image.yodobashi.com/catalog/magazine/20110914-001/nex5n/

デジカメプラス/NEX-5Nレビュー
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1109/13/news019.html

デジカメWatch/NEX-5N レビュー
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20110920_478666.html

デジカメ比較レビュー
http://www.monox.jp/sony_anex5n_1.html

ITmedia デジカメプラス/ダブルズームキットからのステップアップ ニコン「D3100」&ソニー「NEX-5N」編
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1208/30/news061.html





























オープンザボックス(^^)

箱の中にきっちりと、隙間無く各パーツが収まっています。

この瞬間、大好きです(^^)























それではNEX-5Nのボディの大きさ(小ささ)を現メイン機のWX300(全面投影面積は、ほぼ名刺サイズ)と見比べ。

NEX-5N、小さい!

これで一眼ってのが凄い!

まぁ、レンズ無しなので、これで比較しても仕方ない、というか、意味無いんですけどね(^^;)
























側面比較。

NEX-5N、やっぱり小さい(^^)

気軽に、手軽に、それこそポケットにスポっと入る大きさのカメラで、そこそこ綺麗に撮れるモデルが好きなので、今のメイン機はWX300に落ち着きました。

ちなみに、WX300は、そこそこじゃなく、条件揃えば、素晴らしく綺麗な写真が撮れます(^^)
光学20倍のズーム性能も素晴らしい!

このNEX-5Nは、レンズ付けたらポッケにスポッ!とはいかないけど、でも、この大きさなら、持ち出して使いたくなると思います(^^)





























NEX-5Nは、ご覧のように大きなイメージセンサーを搭載しています。
(あの四角くて鏡のようなもの)

このセンサーサイズ、今回のカメラ選びでこだわったところです。

NEX-5Nは、一般的なデジタル一眼レフカメラが搭載しているAPS-Cサイズの大きなイメージセンサーを、この小さなボディに搭載しています。

他メーカーのミラーレス一眼もAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載しているモデルもあります。

今のミラーレス市場は、このAPS-Cセンサー搭載モデルか、これよりもっと小さなマイクロフォーサーズセンサーを搭載したモデルのセンサーの競争市場でもありますね。


さて、今回買ったこのモデル、カメラというモノのデザイン概念にとらわれることなく、とにかく小さく、コンパクトに!を具体化して生まれたのが、ちょっと変なカタチのこのNEXシリーズなんですね。


なんてったって、レンズ取り付け金具がボディ幅とほぼツラで、レンズつけたら、そのレンズがボディから多少はみ出る、という潔い割り切りにグッときました。


写真でお分かりの通り、あの大きなAPS-Cセンサーを生かす為のレンズ取り付け金具は、ボディからはみ出す勢いです(^^)


この辺り、スライド伸縮ケースを採用し、なんとカセットケースと同じサイズ(収納時)を実現してしまったウォークマン、WM-20型(1983年〜1985年)を彷彿とさせてくれます。

このあたりのサイズに関するソニーのコダワリというか執念、今のメイン機、WX300の名刺サイズで光学20倍にも驚愕だけど、このミレーレス、NEX-5Nにも確実にその執念が受け継がれているな、と実感します。

既成概念に囚われない、柔軟な思想・発想で新しい可能性を見出すチカラ、そんな魅力も感じるミラーレス君です。

カメラのカタチはこうであるべき、っという固定観念をキッパリと切り捨てた、ある種、独特のこのカタチにグッときてしまいました(^^)


そう遠くない将来、これくらいの、いや、もっと小さなボディに35丱侫襯汽ぅ坤札鵐機爾鯏觝椶靴織潺蕁璽譽垢ソニーからリリースされるかも(^^)





























ずっしりと重たい金属ボディの立派なズームレンズ(E 18-55mm F3.5-5.6 OSS)をカチャっとセットすると、こんな感じ。

ボディに対して、レンズが異常にデカく見えるのは、レンズが大きいんじゃなくて、ボディが小さいから(^^)

このボディの大きさでAPS-Cサイズの大型イメージセンサーを搭載し、鮮明でクリアな写真が撮れるとなると、これは買ったっきりで箱に入れっ放しではなく、持ち歩きたくなりますね(^^)




























さて、カメラ置き場は、こんな感じ。

上からソニーミラーレスのNEX-5N、ニコンの光学36倍のネオイチガンP500、ソニーハイズームコンパクトのWX300、パナの超薄ボディのXS3。

今の常用はこの4モデル。




あれれ、このカメラ置き場・・・




よ〜く見ると、キャットタワーですね〜(^^)


っということで、ここにカメラを置くようになってからは・・・

































チマキ君がちょっと睨み顔(^^)

ゴメンゴメン、ちゃんと見晴らし台に上がれるように、カメラ片付けるからね(^^)






 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加