ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。






YOU TUBE始めました!










Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年12月26日(木) ブルー化計画 コンプリート!♪







クリスマスということで買っちゃいました♪

セイコー海外向けクロノグラフで、賢いソーラー駆動&蓄電。
ベゼルに「ブルー」の入ったカッコ良いモデル。

デカフェイスのパネライ・デイライト、ロレックス・ディープシーと並べても遜色の無いデカさ(^^)

価格的には30倍くらいの差がありますが、いやいや、どうして、セイコークロノ、立派な顔立ちで堂々としていますね。

















プロスペックシリーズのデザイン意匠を継ぐ奥行き・立体感のあるフェイス。

ベースプレート、アワードット、リングメジャーの3枚重ねで、立体感・奥行き感のあるフェイス。

実は欲しい腕時計が5つあって、そのうちの1つがコレでした。
このセイコーはソーラー発電クオーツ、あとの4つは自動巻き。

今メインで使っているデイライトもディープシーも自動巻きで、ワインディングマシンを使わずに日々の使用(腕振り)でパワーリザーブして2つを交互に止めない様に使っています。

そして、もう1つ買うとなると、つまり3つ目も自動巻きではワインディング的に無理で、日々使い分けても(下記のように)パワーリザーブが切れてしまい、針が止まってしまう恐れがあります。

月曜→デイライト
火曜→ディープシー
水曜→3つ目(自動巻)
木曜→デイライト・・・止まってる(TT)
金曜→ディープシー・・・止まってる(TT)
土曜→3つ目(自動巻き)・・・止まってる(TT)

っということになります。

パワーリザーブ的に非装着時間が40時間を超えるとヒゲゼンマイが伸びきって、針が止まってしまう可能性があるんですよ。

そこで、このソーラー発電のセイコーのクロノをチョイスし、さらに毎日夜寝るときも自動巻きの2つは腕にはめて寝る事にしました。
これで何とかパワーリザーブ的に持つかな、と。

このソーラークロノ、ボックス開けて、部屋のLED照明の明りを浴びた瞬間、カチカチカチと動き出しました(^^)
うんうん、ある意味、機械的かも。

まぁ、細かなところまで完璧に気に入っているか?と問われると、素直に「はい」とは言えないですが、まぁ、カッコ良いので、良しとします。

例えば、バンド中央がメッキなのがイヤ→ヘアラインが好み、とか、バンド自体のコマが頭の大きさに対して小さくアンバランスだし、ちょっと造りがプア、とか。

もしかしたらバンドはプロプロフみたいなシャークプルーフに交換するかも(^^)
合うサイズあるかなぁ。
あれ、ずっしり重くてカッコ良いだよなぁ。

生まれて始めてのクォーツですが、メカニカルな雰囲気が気に入りました(^^)

高校1年の時、お年玉&貯金はたいて10万でホイヤーを買って以来の腕時計好きな私です。
ちなみに2年の時は貯金はたいてESPでギターをオーダーメイドしました。
3年の時にサブマリーナ、大学に入ってソアラを買ってイジリ倒して渋谷にある大学に通ってました(^^;)























重さ174g

43W×D15mm

重さ的には、やや軽め。

でも、普通に考えたら重量級ですね。

デイライト、ディープシーをつけている腕から感じると、軽っ!っとなるんですよね。
























重さ210g(コマ2個飛ばし)

44WxD17,5mm 

ディープシー、3つの中で最も重たく感じるのは、ケース(頭)重量が相当に重たいからで、装着している時の重量感はデイライト以上に感じます。

「オーバースペックの極み」などと言われるディープシーですが、確かに3900m防水はその通りですね。

超深海の真っ暗闇の世界に遠く深く思いを馳せることが出来る世界唯一の腕時計、そんなロマンスペックが標準で装備されています(^^)





















重さ228g(コマ2個飛ばし)

44WxD17mm 

デイライトは重さで言うと、ディープシーよりも重たいのですが、ケース(頭)の重量はディープシーより軽いんですよ。

これは、バンドが重たいからで、実重量で最も重たいデイライトですが、装着感重量はディープシーのほうが重く感じます。

























3つの厚みはこんな感じ。

やっぱりデイライト、ディープシーの17mmは分厚いですね。


サイズや重量で言えば、オメガ・プロプロフ1200mも超魅力的ですよね。
欲しかった5つの腕時計のうちの1つで、買う寸前までいったんですけどね。

今回は前述のパワーリザーブの関係上、自動巻きのプロプロフは寸止めで見送り・・・(TT)

ワインディングマシン買えばパワーリザーブの問題は解決するけど、マシンでワインディングするのは嫌いなので、これからも実使用(腕振り)でワインディングにこだわっていきます。


オメガ・プロプロフ1200mは48WxD55でさらに大きく、厚19弌⊇鼎275gとさらにゴツイんですよね。





















どのモデルも良い顔してる(^^)

セイコークロノは腕に付けず部屋に置いておくだけで、光(太陽光or照明光)を浴びて発電・蓄電するので稼動に関してナーバスになることなく、楽に使い倒せます(^^)





















べセルにブルーが入ったモデルを買った理由がコレ。

オーダーしたパイソンのウォレット、リボーンしたヌメバッグ、メガネ、これら全てにブルーを入れて頂き、私好みに仕上げました。

そして腕時計に(ちょっとだけ)ブルーが入って、私のお出掛けのお供グッズのブルー化計画がコンプリートしたわけです(^^)
嬉しい〜♪

これで気分良く年末年始の旅行に出発できます(^^)




2013年09月10日 パイソン君 REBORN!(フライングパイソン誕生!)

2013年11月27日ヌメ革バッグのリボーン!




 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加