ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年12月20日(金) ちょこっとカスタム(^^)








さて、先日買ったソニーDSC-WX300をカスタムしましょう(^^)

用意したのはACMAXX社の液晶保護アーマー、ステン丸カン、HAKUBA社のフリップバック カメラグリップG1 FBG1の3つ。

カメラグリップとストラップは今まで使っていたパナソニック・ルミックス DMC-XS3に付けていたものを使います。
ステン丸カンは家の中にあったもの(^^)





ちょこっとカスタム(^^)・・・パナソニック・ルミックス DMC-XS3




























ACMAXX社の液晶保護アーマーがコレ。

電気屋さんで売られている液晶保護フィルムと違って、このアーマーはモース硬度5レベルのとても硬い超透明パネルになります。

フチが銀色なのがアクセントらしいけど、私的にはマットブラックが良かったですね。

まぁ、いずれリリースされるでしょう。




















さて、カメラのストラップホールにステン丸カンを(やっとのことで)通しました(^^)

そして、その丸カンにストラップのリングをやっとのことで通しました。

ちなみにストラップはオーダーで私の手の大きさに合わせて作ってもらったものなので、デジカメ買い換えても、使い続けています。

付属のストラップや市販のストラップは、ここにヒモを通して使いますが、私は丸カン派。

何というか、持ったとき、ぶら下げてるときの感覚がソリッドになって、なんかカチッとした雰囲気になるのが好みなんですよね。



























さて、ACMAXX社の液晶保護アーマーを付けましょう。

カメラの液晶を綺麗に、ホコリ無いように拭いて、アーマーの外周ラインに貼り付けてある両面テープを剥離して貼り付けます。


















こんな感じ(^^)

このパネル、硬い!
そして透明で綺麗!♪
























アーマー越しの絵はこんな感じ(^^)

素の液晶と何ら変わらない、クリアな見通しです。

うんうん、カッコ良い!

























お次はHAKUBA社のフリップバック カメラグリップG1 FBG1を付けましょう。

貼り付け位置はレンズの左側、ちょうどSONYの立体プラロゴあたり。






















さて、貼り付け完了。

SONYの立体プラロゴの箇所は両面テープを貼らずに、逃がしてあります。

これでパット見、どこのカメラなのか、分からなくなって、狙い通り(^^)

持った感じは・・・

実に良い!
このグリップやっぱり良い!

持った時、中指がちょうどこのグリップに引っ掛かって、良い具合にカメラをホールドできます(^^)

さらに、カメラを置くときに、このシリコンがちょうど置き当てゴムの役目にもなって、優しく置くこともできます。

シリコンのしっとりした指触りも雰囲気あるし、持ち易く、さらにルックスも好みになって、大満足なちょこっとカスタムになりました(^^)

これで私にとっては現状で、ハイエンド・コンデジになりました!(^^)!


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加