ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。






YOU TUBE始めました!










Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年10月20日(日) レクサス IS-250C





っということで、マイGSのリコール作業のため、レクサスさんにやってきました(^^)

メカさんと今回のリコール絡みの話、リコールついでに実施するメンテの話などの打ち合わせ(^^)

ちなみに今回のリコール(3211)ですが、2GRーFSEエンジン搭載車に対してのリコールで、19GSの他、IS、IS-C、マークX、クラウンが対象になっています。

総対象台数は6万台弱、リコール総予算60億以上のリコールになります。

部品代、工賃、リコールに関係する費用の全て(代車のレンタカー代含む)をトヨタ自動車が負担することになります。





さて、整備番号5番目までがリコールでの作業内容、以下はリコールついでに実施するメンテです。

どうせエンジン開けるなら、っということでプラグ交換することに。

エアコンフィルタは1年以上交換していないので、交換ですね。



それでは代車を借りましょう(^^)



代車・・・・・何でしょうね〜・・・



























代車はIS-250Cでした(^^)


って、この前の日記でバレてますね(^;)

実は、このIS-Cが代車として空くのを待ってリコール作業をしにレクサスさんにやって来た、っというのが正解なんですよ。

っというのも、メカさんがリコール発表後にマイGSのエンジンの状態を見てくれて、急ぎでリコール作業しなくても大丈夫、っと言われたので、「じゃ、代車SCかIS-Cに乗りたいので、そのどちらかが空いたら連絡下さい、リコール入庫しますので(^^)」っとなった訳です。




















走行距離800キロちょっとの新車下ろし立てのIS-C(^^)

新車の匂い、良いものですね。

それではIS-Cでドライブに行きましょう。


























この場所にオープン/クローズスイッチがあります。

ピッ!っと音がするまで押し続けます。



























それではやってみましょう。





かすかな機械音と共にトランクフードが上に持ち上がります。

トランクフードが80度くらいの角度になったら・・・

ルーフが上に持ち上がりながら2つに折れます。

そして2つに折れたルーフが綺麗にトランク内に納まります。

トランクフードが閉まってトランスフォーム完了(^^)





一連の動きは、20ソアラのエアロキャビンと全く同じ動きですね。

細かな違い(エアロリフレクタのアリ無とか)はありますが、約25年前にこの動きを備えていたソアラエアロキャビン、やってくれますね〜!
まさに名車。

あの平ペッタイフェイスにスクエアなボディ、今でも硬派でカッコ良いなぁ、と思います。


























コンパクトなボディ、良いですね〜キビキビ走ってくれます。
っと言っても、車幅1,795ありますが、それを感じさせない雰囲気が良い!
都内のやや細の道でもスルスルと走り抜けてくれます。
このサイズ、良いなぁ。

車重はマイGS(1,650kg)の方が100キロ近く軽いのに、IS-Cはヒラヒラと軽快に走ります。
この軽快感、羨ましい・・・。

パワーは必要十分、ガバッと踏み込めば、シュ〜っと気持ち良く加速してくれます。
十分にスポーティ。

静粛性能は(追加遮音材タップリな)マイGSの方が確実に静かだと感じましたが、オープンカーであることを考えれば、十分に静かだと感じました。


家族は・・・

「静かで滑らかだねェ(^^)
オープンカーなのに屋根が固いんだね。
簡単にオープンになるんだね。
コレっていくらするの?(^^)」 っと。

え〜何気に気に入っちゃってるの!?
実は私も(^^)

軽快で、それでいて質感の高い安定感ある滑らかな走り、、オープンの気持ち良さ、雰囲気の良いサイズ・・・良いなぁ。

問題は積載能力かなぁ・・・ウチは買い物多いからなぁ(TT)



<IS-250C>

全長 / 全幅 / 全高
4,635 / 1,795 / 1,415

車両重量
1,730kg

エンジン
4GR-FSE/V型6気筒DOHC

高出力[NET](kW(PS)/r.p.m.)
158 (215) / 6,400

最大トルク[NET](N・m(kgf・m)/r.p.m.)
260 (26.5) / 3,800

標準装備
「流れる景色が嫉妬するエレガントさ」


























屋根が無い、これだけで走りが全く別物になりますね。

風が気持ち良いし、当たり前ですが開放感抜群です(^^)


上見たら、何も遮る物が無く、空が見える、って
素晴らしいと感じました(^^)


そうそう、マイGSのリコール作業&ついでメンテですが、夕方には終わっていましたが、明日の午後引き取りに行くことにしました。


ちょっと予定が押しちゃって今日マイGSを引き取れず、明日の午後引取りに行きますが、本当はIS-Cをもっと乗りたいから、なんてことは大きな声では言えません(^^)

メカさん
「ちなみに、このIS-Cですが、明日の午後まで空いてますので(^^)
ご家族様とドライブにでもお出掛け下さい(^^)」 

なんて言ってくれちゃうもんだから(^^)

どうもありがとうございます(^^)


ササッと写真も撮り終えたので、家族と買い物ドライブに行ってきます(^^)


ちなみに私、IS-Cに、レディCと名前を付けてました(^^)

止まっている時のエレガントさ、スルスル走る様の優雅さ、開けても閉めても絵になるスタイル、操作系のタッチの確かさと柔らかさ・・・などなど、この車は素晴らしいレディですよ(^^)

流れ行く景色が嫉妬する、そんなレディです(^^)



 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加