ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年03月22日(金) リヤガラスを綺麗にしよう♪






マイGSですが、いつも通りのドアバイザー無し(風切り音がするのでNG)のスッキリした見た目で、そしてリヤドアとリヤガラスのフィルム無しのスッキリ仕様になっています。

ドアバイザー無し、フィルム無しでとてもスッキリしたクリアな見た目になっていて良い感じなのですが、フィルムが無いと、ガラスの汚れが目立ってしまうんですよね。

特にリヤガラスはバックミラーに写るので、汚れがあると、気になりますよね。

そこでレクサスのメカさんにハイマウントストップランプを外してリヤガラスを綺麗に拭く方法を教えてもらいました。













このハイマウントランプが邪魔してガラス面(下部の奥)が拭き辛いんですよね(TT)

ボディ、ホイールその他が綺麗でピカピカでもココが汚れていると、ヘコミますからね(TT)

っというわけで、レクサスのメカさんにココを綺麗にする方法を教えて頂きました。










レクサスのメカさん
「ココをこうやって手で持ち上げると、ハメコミが外れて、上に持ち上がるんですよ(^^)」

メカさんは同じハイマウントランプを用意して説明してくれました。

どうもありがとうございます(^^-)










「裏はこうなっているんですよ。
こんな構造(半円状ハメコミ2箇所、爪差込2箇所)なので上に持ち上げて手前に引けば取り外せます。
ハメコミが外れたら、このコネクタを外し、ハイマウントユニット上部を手前に引いて取り出して下さい。」











こんな感じで上に持ち上げてハメコミを外して、中のコネクタを外します。コネクタが外れたら、ユニットを手前に引き出して取り外せます。










コネクタを外して、ハイマウントランプを取り外しました。
ハイマウントユニット下部はリヤトレーに残りますが、上部が外れたことでだいぶ拭き易くなりましたね。









あとは、窓フクピカハンディワイパー(下記日記参照下さい)でしっかりと汚れを拭き取ります。
手の届き辛いガラス下部にもこの窓フクピカハンディワイパーなら楽に届き、汚れを拭き取ってくれます。

ココ、今まであまり拭いていなかったんでしょうね、クロスがかなり汚れていました(TT)


2011年03月13日(日) 窓フクピカ・ハンディワイパー















外したハイマウントランプ、けっこうホコリ付いてて汚れていました(TT)

っといことで、ホコリなどの汚れを拭き掃除して、アーマオールなどで綺麗にして、あとは元に戻して終了です。

エアロ付けてホイール履いてツライチ決めるのもカッコ良いけど、綺麗なリヤガラス越しに見える綺麗なハイマウントランプ、これは有る意味そういうのよりもカッコ良いいと思いますね。


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加