ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2012年12月20日(木) ただいまモディファイ中(^^)

さて、レクサスGS購入当初、家族に「ローダウン、エアロ装着、ホイール交換を今回のレクサスGSではやらないよ、品良くノーマルで乗るよ〜!」(参照日記→2012年08月29日(水) 北海道展♪)などとヌケヌケと宣言していました(^^;)

GSをノーマルで半年乗ってみて、ある程度ノーマルの良さが分かったこの頃なので、ちょいちょいモディファイでもやろうかな、となったわけです(^^)
家族は「半年もよくガマンできたね(^^)」っと。

ちなみに今回のモディファイテーマは「ちょい悪エレガント」です(^^)
あまり派手にやらず、シンプルだけど塊感・一体感のある雰囲気に仕上げたいと思っています。
























買ったパーツたち。
ローダウンスプリング、アルミナット、ハブリング(73/60)。
あとはアルミホイール、タイヤ、ロックナットですね。

今回のホイールセッティングはスペーサーは使わずホイールの幅(J)とインセットで、ちょい控え目なツラ具合を出してみようと思います。














さて、車体を上げて、サス交換ですね。

さりげないオシャレ感を出したくてトランクスポイラー、ルーフスポイラーも買ってみました。














これがスポイラー装着前。












装着後。
ルーフスポとトランクスポの2本の横ラインがやや膨らんだ印象のGSの後姿を上から押さえ込むようにキリッと引き締めてくれて、後姿に塊感が出たと思います。

















フロントのダブルウィッシュボーンサスペンション。
大きなブレーキキャリパーが見えます。
ホイール取り付け面よりも、ずいぶんとこっち(外)に出ています。
社外ホイールを装着する場合は、このビッグキャリパーに干渉しないハイディスクのホイールを選ぶ必要があります。
















リヤサス交換はトランク内張りを剥がして作業します。
けっこうやり辛そうですね。




















ノーマルスプリング(フロント)を外すところ。

ついでにショックアブゾーバの減衰力を調べてもらいましたが、推奨性能を維持しているということで、一安心。

多少固めだけど、カヤバ製の高耐久・高精度ショックアブゾーバーはさすがコストかかってるな、と思いました。
このあたりの車の基本性能を司るパーツへのコストの掛け方にレクサスらしさを感じますね。














ローダウンスプリング(リヤ)を組み込んでいるところ。

















スプリングの組み込みが終わって、あとは車両への取り付けですね。


















車両への取り付けも無事に終わりました。
写真はリヤサス。

おやっ、新しいアルミ&タイヤが付いてますね〜(^^)





次の日記に続く・・・






 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加