ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2012年05月20日(日) ★そうだ 京都、行こう。

さて、そうだ 京都、行こう。の続きになります。


今回も例のごとく写真枚数けっこう多めです(^^;)
写真1枚あたりのデータ容量は表示時間短縮のため(サクッと見れるように)100KB前後に抑えていますが、表示に多少時間がかかるかもしれませんので御了承下さい(^^;)
写真掲載枚数の関係(見易く調整)で実日付を日記日付数日分に分けて書いています。


前繋がり日記は下記をご覧下さい。

2012年05月19日(土) そうだ 京都、行こう。







さて、京都の朝どすぅ(^^)
ホテルの朝食ビュッフェを頂きましょう。


















お腹いっぱい食べましょう。





朝食を頂いた後は、嵯峨野・保津川下りと嵐山弁慶さんでのランチツアーに出発です。
















やってきたのはJR嵯峨嵐山駅です。
(JR西日本・山陰本線)










このJR嵯峨嵐山駅の目の前に・・・


















トロッコ嵯峨駅があります。
(嵯峨野観光線)

















それではトロッコ嵯峨駅からトロッコに乗りましょう(^^)


















トロッコからの眺め。
眼下に流れる保津川、青々とした山々の木々、心地よく吹く風、開放感たっぷりのトロッコ列車は最高ですね!

















400年以上の歴史を誇る保津川下りの船がやってきました。
私もあとで乗りますよ〜!
















さて、トロッコ亀岡駅でトロッコ列車を下車し、ここからバスで保津川下りの出発地点まで(さらに川の上流へと)移動します。
















保津川下りの案内所までやってきました。
こうやって絵で保津川を見ると、ずいぶんとクネクネと曲がっていますね。

















京都観光の定番ですからね、保津川下りはたくさんの人で賑わっていました。















それでは安全浮き輪を腰に巻いて、乗船しましょう。
所要時間1時間40分の保津川下りへ出発です。















船頭さんが川底を竹で突いて船を前へ前へと進ませます。

船頭さん
「水量少なくて船が前に進まへんで(^^)、漕いでくれへん?」っと。

1つの船に3人の船頭さんがいて、交代で漕ぎ役が入れ代わります。
















けっこうスリルあるんですよね。
















川岸にサルがいました。
自然に恵まれた保津川周辺には色々な動物がいるようですね。



















けっこう細い場所も船底が川底にゴトゴトと当たりながら、大きく揺れながら進んでいきます。
















クネクネ曲がりくねっている保津川なので、5回ほど電車の陸橋の下を通ります。

船頭さん
「電車の線路が曲がってるんちゃうで、この川がクネクネしてんねん!
船は真っ直ぐ進んでるんちゃうでぇ、クッネクネやでぇ(^^)」

船頭さんのコテコテの関西弁でのガイド、これがまた楽しかったですね。


















途中でお土産を売る船がピタリと横にくっついてきて土産販売の開始です(^^)



次に続く・・・


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加