ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2009年10月17日(土) 首都高エコ・ロマンティックパーキング

今年で二回目となる「首都高エコ・ロマンティックパーキング」が首都高 大黒PAで開催されているので、ちょっと紹介しますね。

















<なぜ、ロマンティックなのか?>

ドライブについて考えてみると、単に、クルマという移動手段を使って目的地に辿り着く、それだけの行為ではありません。

そして、その行為は独りよがりであってはならず、相互的なやさしさと気遣いが必要です。

誰かとの幸せのために、ドライブという時間を創造的にデザインする人が増えれば、事故やCO2も削減できるかもしれません。

相手を想う気持ちは、地球を守る気持ちにつながります・・・



まさにその通りですね。

相互的なやさしさと気遣い、相手を想う気持ち・・・ロマンティックは何時の時代も大切ですよね。














「大黒PAで乗る」では自分の愛車に燃費マネージャーを装着して走ることができます。
(こちらのイベントは早くも申し込み締め切りになっています)


















「大黒PAで見る」では各社のエコカーの展示が行われています。
もちろん新型プリウスもいますよ。





















三菱 i MiEV(アイミーブ)に乗ってみたけど(ディーラーにて一般道試乗)、あのトルクのあるスタート加速には驚きましたね・・・もっと非力かと思ってました。

30プリウスと同じくらいのトルク感(もしかしたらそれ以上のトルク感)を感じました・・・それもそのはず、トルクが約18.5kgmもあるんですね。

これで航続距離(今現在は一充電の走行可能距離は160km、通常走行では130kmぐらい)がもっと伸びて、車両価格が下がれば市場がもっと賑やかに、インフラ整備も加速するのかもしれませんね。

三菱 i MiEV(アイミーブ)の試乗レポートはまた今度の日記で。


















大黒PAではご覧のような冊子(環境レポート2009、首都高と環境)や完成が待ち遠しい大橋グリーンジャンクションの概要冊子、首都高map、催事パンフなどが配られていす。

三日間だけのミニFM局(88.0MHz、大黒PA限定放送)も開設されるんですね。

中華街に中華食べに行くついでに大黒PAに立ち寄ってイベントを楽しむのも良いですね。

各社のエコカーが6台展示されているので、それを見るだけでも楽しいですよ。




















私が気になったのは、今後の電気自動車普及のための急速充電スタンドの設置状況ですね。

電気自動車の普及よりも早く各種インフラの整備が行われることで、ユーザーが安心して電気自動車を購入できるし、不安無く楽しい長距離ドライブが可能になりますからね。


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加