ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2009年04月29日(水) LEDデイランプ装着!

っと言うわけで、LEDランプを買ってみました。














サンヨーテクニカのLEDスポットライト、SL-100を4個とDIY用のスイッチとか配線とか電源取り用低背ヒューズとか。


SL-100は白色LEDと青色LEDの2つのLEDが入っていて(計2W)、光らせると、ホワイトブルーに光るようです。

















サンヨーテクニカのLEDデイライト、DL-050も買ってみました。
これは青色LEDが1つ入っていてブルーに光るようです。
配線が楽なのもウリのようですね・・・今回はSL-100を使用したので、これはストックにしました。

んっ?イカリング!?・・・BMW E36の時に装着していたZENさんのイカリングGenfor36を思い出しますね。

ヘッドライト外して、バラしてイカリング装着して・・・DIY楽しかった!
あれはかなり目立ったし、カッコ良かったなぁ!




















さて、付けてみましょう。




まずスタートスイッチカバーをガバッと手前に引いて取り外し、ハンドル下のカバー(ビス2箇所あり)を外します。

車内配線引きの穴から車内に配線を通し、ハンドル下にあるヒューズボックスの中のアクセサリーから電源取り用低背ヒューズを使い電源を取りました。

LEDライトのオン/オフスイッチはハンドル下に空いているスイッチパネルがあったので、そこに設置することに。
(任意でオンオフしたかったので、スイッチを付けてみました。)
















久々のDIYだったけど、なんとか収まり良くスイッチが付きました。

左のスイッチがLEDデイランプのスイッチ、中央は走行中にTV視聴を可能にするスイッチ(社外品)、右はスマートキーのオフスイッチになります。

















30プリウスのウインカとフォグの縦2連を真似て、それと縦2連のLEDデイランプってのも見たことないからアリかな、っと思ってフォグランプのすぐ内側に縦に並べて、写真のようにルーバー部分に埋め込むようなスタイルで装着しました。




















さて、点灯させてみましょう。





これはオフの状態。

小さなLEDランプ(直径35mm)ってことでオフ状態ではあまり目立ちません。















LEDデイランプ、オン。

晴れた日中でもハッキリと分かる点灯状態です。
ピカッと青白く光ります!

夜間はかなりの存在感があります。
15000ケルビンくらいのHIDのような鋭い発色の見た目になります。

LEDランプって小さくて消灯時は目立たないけど、点灯時の存在感はかなり大きいですね(特に夜間)
















ヘッドライトもオンにしてみました。

LEDランプの発光色がホワイトブルーっていうのも装着の決め手になったんですよね。

ヘッドライトのHIDとLEDランプの色合い、予想通り似たような色合いになりました・・・でもやっぱりLEDの方がちょっと青っぽいけどね。



















今回のLEDデイランプ装着に対する希望は「純正っぽく、すっきり、後付け感の無いパッと見純正OP!?」みたいな装着だったけど、まぁまぁの装着感になりました。






 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加